fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

腕貫探偵

腕貫探偵

腕貫探偵


≪あらすじ≫
大学に、病院に、警察署に…突如現れる「市民サーヴィス課臨時出張所」。そこに座る年齢不詳の奇妙な男に、悩める市民たちはついつい相談を持ちかけてしまう。隣人の遺体が移動した?幸せ絶頂の母がなぜ突然鬱に?二股がバレた恋人との復縁はあり?小さな謎も大きな謎も、冷静かつ鋭い洞察力で腕貫男がさらりと解明!ユーモアたっぷりに描く連作ミステリ7編。
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
いかにも公務員っぽい、お役所仕事的な態度ながらも市民の悩みをきいてはその謎を解き明かす「市民サーヴィス課臨時出張所」は、その腕にメタな黒い腕貫をした男が……という作品。


昨今流れがある日常系のライトミステリ。ただ、踏み込むときにはガッツリ踏み込むし殺人もあるので、少しばかりライトよりはミドル寄りのミステリーかもしれない。

工夫としては各短編に出てくる人間関係が実は他の短編でも出てきたり繋がったりしている点。工夫の仕方もシンプルで、それでいて他の短編で出て来たキャラをあまり前に出し過ぎないバランス感覚の良さもあって、そういった工夫がとてもしつこく感じないのがグッド。

またエピローグも完全に描かない点も特徴か。読者にその後を妄想させるという部分だが、それが「エピローグを描くのを放棄している」という感じではなく、ちゃんとどうなるかの要素を揃え、かつその要素が基本的に後味が良いようなものがあって、さらに別のエピソードで同一キャラが出て来た時にどうなったのかがだいたい予想出来るなどある種の「答え」「フォロー」がしっかりしている。

せっかくなのでエピソードごとに短文で感想を。

『腕貫探偵登場』
この一冊においてゲストキャラながら最も登場頻度の多い「蘇甲純也」に纏わるエピソード。ここにおけるスタンスが基軸と言っていいのだろう。腕貫探偵が「謎を全て解く」のではなく「ヒントを与えて相談者に解かせる」というスタンスを感じることが出来たシンプルなエピソードだと思う。

『恋よりほかに死するものなし』
その純也が想いを寄せている同級生で、実は彼女も純也を少なからず想っているという「筑摩地葉子」のエピソード。極論を言えば結婚詐欺的なものであるが、その辺がいろいろとトリックを使われている感じ。やや重めのエピローグだったが、その後の葉子を知ると上手く行ったようである。

『化かし合い、愛し合い』
他の短編と違ってやや独立した風のあるエピソード。まぁ、手癖が悪く女に対して軽薄な浮気男の自業自得と言う感じ。エピソードの作り方としては上手く、トリックも本格的なミステリで使われていても不思議ではないようなシンプルで、それでいてミスもあるものだった。

『喪失の扉』
前述の純也、葉子がゲストで出てくるエピソード。過去の殺人が暴かれる、という本作の中では割とバッドエンドに近いようなエピソードである(『化かし合い、愛し合い』も似たようなものだがあちらは男の自業自得感とややコメディチックな部分があるので)。異色であることは間違いないが、これが異色と思えるほどほかがライトということだろう。

『すべてひとりで死ぬ女』
最初の『腕貫探偵登場』で少しばかり出て来た刑事「氷見」がメインとなったエピソード。個人的にはちょっとイマイチだったエピソードでもある。私としては、完全に被害者と加害者が入れ替わったくらいのトリックを期待してしまったので、その反動が大きかった、というのもあるが……。

『スクランブル・カンパニィ』
こちらも『化かし合い、愛し合い』と同じでキャラの関連性が薄い独立したエピソード。社内でセクハラが問題となっている男性社員二人を、社内でも有名な美女社員二人が懲らしめようとしていたが、そこに全く無関係の風邪で今にも倒れそうな男性社員が加わって~という感じ。それが窃盗事件に繋がってしまうのがどうなのかと思うが、それよりも玄葉とのその後の方が気になるかな。

『明日を覗く窓』
前述の純也、葉子が再びメインとなったエピソード。トリックとしてはなんてことはなく最後に持ってくるエピソードとしてはややインパクトが弱いものの、最初の二つのエピソードで出て来た純也と葉子の再登場、そして二人の関係の進展という意味では一冊の中での前進・時の流れを感じられるエピローグが良い。


評価は、★★★★★(5点 / 5点)。サクサクと読める短編集によるお手軽さ、そうした中で過去に出て来たキャラのちょい出やその後を描くこともある関連性の高さ、基本的には勧善懲悪路線による読後の余韻の良さ、そうしたものが揃っている作品だと思う。ハードなミステリーを切望する人や数百ページを読む重厚さを求める人はともかく、そうでなくミステリー系に抵抗がない人であれば誰にでも薦められる一冊だと思う。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

12 ≪│2023/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……