FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

アニメ感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

<あらすじ>
枢木スザクのアシュフォード学園への入学は、学園中で広まった。表向きブリタニア人だけで構成されるアシュフォード学園では、いくら名誉ブリタニア人とは言え、スザクの存在は異端。スザクの噂は常に、名誉ブリタニア人だがやっぱりイレブン、クロヴィス殺害の容疑者として取り扱われる。

見かねたルルーシュは、自分の襟を引っ張り上げる合図を送る。
「屋根裏部屋で話そう」
それは幼いルルーシュとスザクが交わした合図の1つ。その合図を覚えていたのか、スザクは学園の屋上で待つルルーシュの下に姿を現した。

放課後。生徒会にも顔を出さず、スザクと帰宅したルルーシュはナナリーにプレゼントがある、と言ってスザクと会わせる。手の形だけでスザクだと見抜いたナナリーは、無事に生きていることに涙する。3人でお茶を飲みながら楽しいひと時を過ごしたスザク。

だが、帰り際、スザクはルルーシュとナナリーの正体がバレる恐れがある、として自らルルーシュに他人のフリをしてくれるよう頼むのだった。


続きはOPENからどうぞ。



<あらすじ・ネタバレ>
驚きながらも、それがスザクの望みなら、と一旦はスザクの提案を受け入れるルルーシュ。翌朝、学園の廊下ですれ違う2人だったが、そこに会話はおろか挨拶すらない。

その頃、コーネリアはイレブンの基地を次々に襲撃していた。コーネリアの操縦技術もあって、壊滅していくイレブンの反ブリタニア組織。要からゼロ(ルルーシュ)にもそのことを伝える連絡が入るも、ゼロは「今は待て」とだけ言って電話を切る。電話を切ったルルーシュは、窓から水道で何かを洗っているスザクの姿を目撃する。スザクが手にしたのは、誹謗・中傷の言葉がスプレーで書かれた運動着だった。

ナナリーから「どうにかならないの?」の言葉もあって、どうしたものかと思いつつも、ルルーシュはゼロとしても行動できるよう準備を進める。物的証拠になる仮面の隠し場所を考えていた最中、C.C.が頼んだピザを手にした時、入ってきてしまった猫がゼロの仮面を被ったまま逃走してしまったのだ。

ナナリーと一緒にいたが、それを見つけると素っ頓狂な声を上げて、すぐさま追いかける。脚を怪我した割りになかなか捕まらない猫。おまけに、ナナリーから事情を聞いた生徒会長・ミレイによって、それがルルーシュの秘密だと感づき、

「捕まえた部活には予算を優遇! 捕まえた者には生徒会からキスのプレゼントだぁ!

報酬を利用した作戦を展開。部費や生徒会メンバーからのキスに男女を問わず猫の捕獲に躍起になる生徒たち。ルルーシュは猫を見た生徒にギアスの力で記憶を消しながら、猫を追いかける。

唇を奪われる危機に陥ったカレンとシャーリーは、一旦猫を追い詰めるもシャーリーが、捕まえた際のご褒美であるキスの相手をカレンが誰に求めるのか、と言う切り出しから、それがルルーシュなのではないかと言うから、カレンも反論しているうちに猫を逃がしてしまう。

ミレイもリヴァルと共にバイクで猫を追いかける。その中で、リヴァルは「生徒会役員が捕まえても有効なのかな」とご褒美のキスについて問うとミレイからは「当然でしょ」と帰って来る。リヴァルの視線は、ミレイの唇へ。
「本気でいきますか」
リヴァルは教師から怒られるのも無視してバイクを走らせた。

遂に猫が塔に入った。あとは追いかけるだけ、と言う時にルルーシュはよりにもよってスザクと出くわす。スザクに知れれば同然正体がバレてしまう。急ぐルルーシュだったが、元々体力に秀でおまけに現役軍人であるスザクの体力に適うはずもなく、あっさり先を越される。

猫が塔にぶら下がるベルに入った。スザクが少しずつ近づこうとした時、ルルーシュも窓から屋根へと出るも、体力的に限界だったこともあって屋根から滑り落ちてしまう。それを間一髪で救ったのはスザクだった。幸運なことにその間に、猫からゼロの仮面は落ちてそれは屋根の死角になる位置で引っかかった。ルルーシュは一安心して、スザクに礼を述べる。

その一部始終をほとんどの生徒が屋根の下から見ていた。屋上から猫を捕まえて帰ってきたスザク。活発なシャーリーが、他の友達と変わらないように接する姿を見て、他の者たちもこれを機にスザクと喋る。

「ねぇ、2人って知り合いなの?」
「……だってイレブンと」

一部始終を見ていた者―――特にイレブンに畏怖の念を抱くニーナからすれば、スザクとルルーシュがただのクラスメイトには見えなかった。スザクが言いよどんでいると、ルルーシュはキッパリ断言する。


「友達だよ」


さらにルルーシュは、スザクが生徒会に入れないか打診する。何らかのクラブに所属することが義務付けられているアシュフォード学園。しかし、幾ら打ち解けかけているとは言え、現状でスザクを受け入れてくれる部活動は皆無だろうと考えたルルーシュの言葉に、ミレイは「副会長の頼みじゃ断れないわね」と了承する。

「……」

だが、生徒会メンバーの中でニーナだけは、その決定に恐怖し続けていた。


ブリタニア皇帝による、演説。全ての番組が差し替えられて放映されるその様子を、各々が各々の場所・立場で眺めていた。ルルーシュ、カレン、そしてスザク。狙いも立場も違う3人それぞれが、今はただブリタニア皇帝に対する同じ、嫌悪と憎悪の気持ちを抱いていた。


<感想>
奪われた仮面、がまさかこう言う意味だったとは誰が予想しただろうか。てっきり、仮面=ルルーシュ(あるいはカレン)の裏の部分→「奪われる仮面」=それがばれる、と言う展開を予想していたのですが……すっかり、普通の日常パートでした。

スザクへのイジメは、よくあること。しかし、高校生にもなって運動着へのスプレーでのイジメって……ガキか、オマエら( ̄∇ ̄;) ただ、今回のことでわかったのは、割とアシュフォード学園での純血派寄りの割合が高いということ。直前に、クロヴィスの戦死・ゼロの登場などゴタゴタが続いていたことも要因だろうが。

ルルーシュとスザクの友情。何かを最優先にしてまでのものではないが、大切にしたいもの、と言うのが痛切に伝わってくる内容でした。スザクが「他人のフリをしよう」と言った言葉に、ナナリーのことも絡むのだろうが、ルルーシュはそれを一旦は受け入れた。それはきっとスザクの意見を無碍には出来ない、と言う思いもあったはず。

結局、最終的には今回の一件で一部からはスザクの存在が受け入れられ始めたわけですが……もし、これが無かったらルルーシュはどうするつもりだったんでしょうね?

そして、当然スザクを受け入れられない人もいるわけで。同じ生徒会のメンバーにその人がいる、と言うのはなかなか興味深い展開。ニーナの存在が、生徒会を内部から分解させたり壊したりするようになるなら、スザクはもしかしたら内部から物事を変えるリスクや危険性をじかに体験することになるのかもしれません。

そして生徒会には、色々な勢力が顔をあわせることに。ブリタニア軍人のスザク、反ブリタニア・レジスタンスのカレン、謎の人物・ゼロとして表舞台にたったルルーシュ。そして同時に、イレブンのスザク、秘密裏とはいえイレブンとハーフのカレン、そしてブリタニア人のルルーシュたち。立場と人種でそれぞれ違う存在が、一同に介すことになったことで、これからは生徒会と言う存在が少なからず大きく関わってくるでしょう。

次回は、「コーネリアを討て」。全26話(27話?)全25話だと聞いているので、そろそろコーネリアの出番も終わりかな、と。これを詰め詰めだと思う方もいると思いますが、全26話は意外と短いものだ、とスタッフも感じているのでしょう。実際、短いわけですし。

前回の私の予想
シャーリールルーシュが、シャーリースザクに変わるかと。

これ、次回に持ち越しっぽい。次回はスザク、シャーリーを押し倒す!? そう言えばリヴァルミレイは確定か?


<推察>
1.ブリタニア皇帝の「作戦」とは?
あまりに情報が少ないので何とも言えないが、考えられることはクロヴィスの死による演説で国民総動員での戦いを訴えかけ、占領地域での戦闘を過激にさせて、支配力を高める狙いが妥当なところか。ちなみにC.C.関連はない。皇帝に極秘裏で研究していた、といつか誰かが言っていた気がするし(ぇ○追記
どうやら私は1話を見逃したので解らないのですが、ラグナロク計画(?)なるものがあるようで……おそらく、これのことですね。

2.クロヴィスの描いた絵
今後、ユフィがルルーシュorナナリーを認知した際に使われるであろうもの。しかし、クロヴィスがあんな絵を描くなんて意外過ぎる。もしかして、実はだいぶ弟想いだった……のか?

3.スザク入学の謎
ユフィ曰く「17歳なら学校に行くのは当然」らしい。もしかして、本当にそれだけで入学させたのか? だったら、前回の推測はいったい……orz ルルーシュの存在も、スザクは知らなかったみたいですし、どうやらこれは事実かもしれない。


<MVC>
カレン
「やめてよね! 私の初めての……」

と言うわけで、今回はカレンがMVC。なんだか、生徒会長の一言で色んな生徒が色んなことをカミングアウトしてくれたお話でした。最近、私の中で構築されつつあった「シャーリー>カレン」が「シャーリー<カレン」になりつつあります( ̄∇ ̄;)


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-463.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10019376859.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-665.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/bb8b25494c696dc3873323e446e62223
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50666696.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50454344.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50760220.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50761282.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50790754.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/50973784.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50586524.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/nanajigo/42142219.html
・http://codegeass.blog76.fc2.com/blog-entry-9.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-377.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-401.html
・http://hagimagi.blog36.fc2.com/blog-entry-463.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-374.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-785.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-105.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/27217614.html
・http://igneele.blog58.fc2.com/blog-entry-203.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-258.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-342.html
・http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/11/stage6__9831.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-979.html
・http://seraraku.blog58.fc2.com/blog-entry-214.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/11/post_2fd6.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-404.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-240.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2006/11/_6_12.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-257.html

Comment

全部25話です。 

全部25話です。
DVDは、1+(4話x6枚)=7枚と思われます。
ちなみに、DVDは横長画面です。
TVでは、左右と上下が切られています。
  • posted by JJ 
  • URL 
  • 2006.11/11 18:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、JJさん。

>>全部25話です。
ご指摘、ありがとうございますm(_ _)m 最近は、横長のものが多くて、アナログで観ている自分はちょっと困ってます。だって、左右が切れるorz ルルーシュはそうでもないのですが、「夜明け前より~」は左右落ちが酷い……。


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.11/11 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第06話 stage6 奪われた 仮面

学園編に入って、もの凄いギャグ編に突入。今までもギャグはあったけど。猫に仮面を奪われるとかうっかりというか、偶然が過ぎるというか。最後の演説でガルマ、いや「バカボンのでっかい葬式=ガルマ」という発想は良くないな。若本さんの演説は味がありすぎて受けき....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

「奪われた仮面」スザルルスザルル♪祭りを開いて良いですか?アッシュフォード学園に転入してきたスザクでしたが、イレブン(正確には名誉ブリタニア人)であることに加え、先日、クロヴィス殺害の容疑者として大

コードギアス・第6話

「奪われた仮面」 学園に転入してきたスザク。しかし、名誉ブリタニア人、なおかつ、

コードギアス 反逆のルルーシュ #06 「奪われた仮面」

 アッシュフォード学園に転入してきた枢木スザクだったが、 一時第三皇子クロヴィス殺害容疑を掛けられていたこと、 名誉ブリタニア人に過ぎないことから孤立を深めていた。 ルルーシュはそんなスザクを気に掛けるが、 自らの立場の危うさもあり、 有効な....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」

[[attached(2)]]若本皇帝キタ━━━!!てことはこの皇帝は変態に違いない(ぇwそれにこのゴツイお方とルルーシュたちが血縁があるとは思えないんですけどw[[attached(3)]]スザク孤立。名誉ブリタニア人なだけでなくクロヴィス殺害の容疑者だったことでクラスの者は誰も話し

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

STAGE.6 「奪われた仮面」  あいつは大丈夫だ。そう…、『友達』なんだ――。  スザクとルルーシュ、学園で再会した二人。 だが、イレブンであるスザクとの間には差別という壁があった… …なん

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

いきなり若本皇帝のお出ましで脳汁吹いた。やはり自らナイトメアに乗っちゃう素敵な方なんでしょうかね?いやしかしどう見てもこのお方とルルーシュたちに血の繋がりがあるとは思えないんですが(笑)スザク

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた 仮面」

今回は、コードギアス始まって以来の単純明快なお話でした。スザクが、ルルーシュ達の学園に転入して来たのも、“17歳なら学校に行くべきだから”という、至極当然の理由でした。弾けまくってたのはこのお方、ミレ

stage6 『奪われた 仮面』

アッシュフォード学園にスザクが転入してきた。生きて再会を果たすことができたルルーシュとスザク。だが、クロヴィス皇子殺害の容疑者であったスザクを、ブリタニア人のクラスメイトたちは歓迎しない。そのよう

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」

転校してきたスザク。周りの反応は・・・今回はルルーシュの焦り具合といい面白い展開でしたw

コードギアス 反逆のルルーシュ stage6 「奪われた 仮面」 感想

先週の予告は、なんだったんだ!?スザクも転校してきて、シリアスな展開かと思いきや…ま、まあ、ルルーシュにとってはピンチでしたが…

コードギアス 反逆のルルーシュ 第06話 「奪われた仮面」

アバンでとっつぁん……と言っても一部の人にしか共感されなさそうですが、若本が登場。やっぱり若本様は最高で御座いますが何やら意味深な発言。ギアスの能力と同じぐらい凄い物が若本皇帝とブリタニアにも隠されてい

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE6 奪われた仮面

コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE6 奪われた仮面 ネコは走る。どこまでも。「忘れろ!今見たことは!」「うん…分かったけど。」「よし!」ぐふふっ いつの間にかカレン、アイドルみたいになってるし。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 『奪われた仮面』

なんかやたらと必要性があるのかってくらいにギャグが目立つ今回。ルルーシュのブリタニアを潰す壮大な計画が、猫一匹に踏み倒されそうになるなんて何の冗談ですかwwそんなドタバタ学園ギャグコメディ満載のコードギ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた 仮面」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた 仮面」慌てたルルーシュが可愛いかも。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

      「奪われた 仮面」 早くもゼロ=ルルーシュだということがバレてしまうのかー! そんなハラハラドキドキの第6話。(;゚∀゚)=3 久々のスザクとの再開を喜ぶナナリー。 そして、ルルーシュの学校に転入してきたはいいが、どうにも 浮いてる....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

第6話「奪われた 仮面」「今、クロヴィスと話しておった」皇帝はイタコだったーっ!!!さて、ルルのクラスに転校してきたスザク。「初めまして、スザクです。 えっと、趣味はルル、特技はルル、好きなものはルル、嫌いなものはルル、あっち向いてもルル、こっち

コードギアス 反逆のルルーシュ stage6 『奪われた 仮面』

 タイトルからして、早速ゼロの正体がばれるのかと思いきや、いい意味で予想を裏切ってくれましたw

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話

『奪われた仮面』仮面を被ったドラ猫♪ 追~っかけ~て♪ギアスをかけてく♪ 陽気なルルーシュさん♪みんなが笑ってる~♪ お日さまも笑ってる~♪ル~ルルルルッルゥ~♪ 今日もいい天気~♪ 子供を集めて広場

コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話「奪われた仮面」

「今、クロヴィスと話しておった。急がなければな、計画を」 若本様キター。もう満足...

【キャプ感想】コードギアス 反逆のルルーシュ 第06話 「奪われた 仮面」【オレンジピザねこ】

全力でワロタwwwwwwwwwどんだけ俺を楽しませてくれれば気がすむんだよこのアニメはwww今期1どころか近年最高の作品認定しますた。カレンたん(*´Д`)ハァハァ書きすぎたかも。反省はしていない。

コードギアス 反逆のルルーシュ第6話「奪われた仮面」:ジーク・ジオン

今回はバレーが原因で15分遅れ。野球に加えてバレーも延長するというのか・・・orzしかも前番組からCMなしで始まったしw前回の感想に書いたと思えば早速皇帝が出てきた。何か息子の死をあまり悲しんでなさそうだ

コードギアス 反逆のルルーシュ #06 「奪われた仮面」感想

転向してきたスザク。しかし、イレブンだったこと、暗殺容疑がかかったことでイジメにあうことに。スザクはとことん境遇が不幸だなぁ。そんな中、昔のように接するルルーシュとナナリーがいて良かったよ。

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」

Newtype (ニュータイプ) 2006年 12月号 [雑誌]アッシュフォード学園に転入してきたスザク。しかし、クロヴィス殺害の容疑者であった彼に対してクラスメイトは冷ややかな視線を浴びせます。そんな中、ルルーシュにある危機が訪れるのでした・・・。

[アニメ] コードギアス 反逆のルルーシュ 第6話 「奪われた仮面」

コードギアス第6話。ゼロとしての仮面が奪われる!ルルーシュよ、全力で仮面を奪還せよ(´▽`)では、感想を。

コードギアス・反逆のルルーシュ 第06話「奪われた仮面」

脚本:大河内一楼 絵コンテ:村田和也 演出:工藤寛顕 作画監督:高橋晃総作画監督:千羽由利子・中田栄治「お兄様、最近ぷにぷに~って成ってきてません?二の腕とか」 byナナリーアバンでいきなり若本さんが出て来たんで吹いた。皇帝「今、クロヴィスと話しておった、

コードギアス 反逆のルルーシュ

「奪われた仮面」  今回はドタバタ劇と云うのかな?猫を追いかけて学園中の人々が右往左往する話、まぁ今までが結構重たい内容だったのでここいらでコメディタッチでくるのも大事なんでしょうねっ?! では、

コードギアス 反逆のルルーシュ

「奪われた仮面」  今回はドタバタ劇と云うのかな?猫を追いかけて学園中の人々が右往左往する話、まぁ今までが結構重たい内容だったのでここいらでコメディタッチでくるのも大事なんでしょうねっ?! では、

ギャラクシーエンジェる~ん

「対決!先輩はライバる~ん」  いやはや、見ていてつまらない作品です、あまりのつまらなさにはや送りでみちゃいました、出てくるキャラはとてもかあいいので問題ないのですが、ギャグとシナリオがイマイチと

コードギアス 反逆のルルーシュ

「奪われた仮面」  今回はドタバタ劇と云うのかな?猫を追いかけて学園中の人々が右往左往する話、まぁ今までが結構重たい内容だったのでここいらでコメディタッチでくるのも大事なんでしょうねっ?! では、

コードギアス 反逆のルルーシュ

「奪われた仮面」  今回はドタバタ劇と云うのかな?猫を追いかけて学園中の人々が右往左往する話、まぁ今までが結構重たい内容だったのでここいらでコメディタッチでくるのも大事なんでしょうねっ?! では、

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……