FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2014年10月アニメ感想(第6話中心)+Web拍手レス

2014年10月アニメ感想(第6話中心)+Web拍手レス

いまさらですが、金曜日系は『Gのレコンギスタ』含めて見逃しました(苦笑 本当はネットで見ればいいんでしょうけど、地上波を見逃すと観る気が失せてしまうのはどうしてなんでしょうか……。

・異能バトルは日常系のなかで 第5話
・俺、ツインテールになります。 第5話
・デンキ街の本屋さん 第6話
・旦那が何を言っているかわからない件 第6話
・結城友奈は勇者である 第5話(欠番)
・Fate/stay night[UBW] 第5話
・繰繰れ!コックリさん 第6話
・神撃のバハムート GENESIS 第6話


詳細は追記からどうぞ。




・異能バトルは日常系のなかで 第5話
修羅場の予感? の回。

メインヒロインがここぞとばかりにメインヒロインをしていた、そんな感じの話。灯代の厨二なところを中心に上手く可愛らしく描いており、その中でさらに寿来の主人公っぽさを引き出していて全体的に「上手い」話であり、もっと単純な話をすればイチャイチャしててニヤニヤ出来た話である。

まぁ、そこで終わればよかったのにそこで終わらせないw はたしてデート現場を目撃されて鳩子はどう出るのか? 他の部員に伝わればどんな対応になるのかと言うのは委員長の時に分かり切っているし、なにか一工夫ある展開を望みたい。


・俺、ツインテールになります。 第5話
ツインイエロー誕生、の回。

でも対して戦ってないんだよね。というか、覚醒のためだけにさらに30分用意されているとかどれだけ優遇されているのか、と。
新たな敵のボスに人間キャラが出そう(しかもメガネ女子)だし、そろそろクライマックスに向けてもやっていかないといけない頃合いかな。


・デンキ街の本屋さん 第6話
女子力不足中、の回。

いやー、Bパートの方が凄かったわ。女子力ってなくなるとあそこまでなくなるものなんだな、と(苦笑 というか上着はともかくとして、せめて下着くらいは新しいものを……いや、その前に普通に泊まり込むつもりなら予備の着替え持ってきておいて毎日コインランドリーぶち込めばいいだけの話じゃ(マテコラw


・旦那が何を言っているかわからない件 第6話
え、マジで妊娠? の回。

旦那が想像以上にちゃんとしていて、笑えるんだけど笑えないというか、ギャグなんだけどギャグじゃないというか。妻の過労で真っ先に妻の家族の下に向かって自分の悪さを懺悔して殴ってくれと言えるって凄い。というか、そこまでの肝の据わり方があってなぜニートなのかと(笑 まぁ、ある程度そこは自分で選んできたところもあるんだろうけど。

次回、マジで妊娠したのかどうなのかがちょっと楽しみw


・結城友奈は勇者である 第5話(欠番)
録画逃したので欠番。

他の方の感想読んだら死亡フラグは無事回避して、おまけになんか最初の方で説明があった「開花?」「満開?」みたいな状態に初期四人は突入したとかなんとか。


・Fate/stay night[UBW] 第5話
同盟成立の回。

全然感想書いてないけど観てるよ? ということをちゃんと証明するためにたまには感想書いとこうかな、と。全体的にやっぱり最新レベルでのアニメ化なので綺麗だし上手く纏まっている。凛も士郎視点ということも相まってとても可愛く描かれていると思うし、魔術戦の光を上手く使った演出は自社に限らず無数のアニメが生み出されて消費されて忘れされていくなかでも積み重ねられてきた技術の粋だろうし。

脚本に関してはもう少しコメディ的な部分とかもあっても良かったかなとちょっと思う。例えば、士郎を追って階段を飛び降りる凛のスカートが「見えそうになっている」と指摘した士郎にキレる凛とか、「遠坂、危ない」というシーンの淡々さとか、ライダーに襲われた士郎が木に吊るされたところで敢えて自分の腕から杭剣が抜けないようにする(原作では落下したら無事では済まない距離に吊るされていたためだったと思った)シーンとか、そういう部分が抜け落ちてる。

いや、抜け落ちてるっていう表現が正しいのかどうかは分からない。尺を考えればこれがベストの選択だったのかもしれない。ただ、こういう型月らしい要素と言うか奈須さんらしいテキストの部分というかそういうフレーバー的なんだけど実は味付けの上で深みを出していた部分が抜け落ちているから、やっぱり見ててどことなく作画だけじゃなく作品が薄っぺらく見えてしまうのは、なんか勿体ない。

上手く纏まっている。でも、纏まり過ぎていて何も感じない。そんな感じ。


・繰繰れ!コックリさん 第6話
真実を隠す大人、の回。

なんというかとても切なくシリアスに終わったなーと。結局、周囲がやいのやいのと騒いだだけで本当はこひなの言う通り分かりあえてしまうのかと思ったが、そんなことはなかった。
それを人知れず救ったのが、あの信楽というのもね。

こひなにとって何が良かったのかというのは難しいところだ。ただ信楽は、あの一つ目の本性も何もかも今のこひなはまだ知らない方が良いと判断したのだろうし、私もそれは正しい判断だったと思う。
結局のところ、真実を知ることが誰に対しても100%、必ず正義ではないということだ。実はそこが今の日本社会が忘れているところでもあるとさえ思えてしまう。


・神撃のバハムート GENESIS 第6話
軟禁と襲撃と、の回。

聖乙女ジャンヌダルクの驚異的な強さ。しかし、視聴者から見れば誰がどう見てもバハムート復活の際の救世の聖騎士ってのは彼女じゃないっていうのは実にシュール。
個人的にはファバロのスタンスはとても嫌いじゃない。好きというとまた言葉のニュアンスとして違ってしまいそうなので「嫌いじゃない」と言うw 

全てはファバロの身から出た錆だ。自分の嘘一つでそれを信じ込んだ少女に巻き込まれて、悪魔にされて、そしてはっ倒されているだけなのだから。ただ、それを言えてしまう辺りがなんか良いんだよね。「自分の事棚に上げて何を言うんだ」とも思うのだけど、アーミラの駄々をこねた感じをいろいろな意味で緩和しているとも思える。

曲解すればもしかしたら、ファバロはカイザル含めて全ての悪意を自分で受け止めようとしているようにも見えるしね。アーミラの傷が癒えるまでは留まる方が無難だし、その傷を無視して無理やり一国の大軍と英雄ジャンヌダルク相手に対峙したって勝ち目なんてゼロだ。そう思えば、今は彼女がとりあえず留まれる術として嫌われ役を買って出たのかな、ともね。もちろん、これは曲解だろうけどw

そして次回は総集編(笑)。1クールアニメで総集編ってwww




《Web拍手レス》
>匿名希望さん(11/05 20:49 2014年10月アニメ... )
>>リボンズ「全員集合、マンガ「ハヤテのごとく」のテコ入れ策を考えるぞ」


リジェネ「作画を元の作画に戻せば戻ってこれ以上
     新キャラ出さなきゃ自然と戻って来る」


割とマジっぽい(笑


>匿名希望さん(11/05 20:50 2014年10月アニメ... )
>>リボンズ「すべての災厄の元凶であるロスチャイルド確保ーーーーーー!!!!!!!」


リジェネ「まだ生きてるのか、その人?」

まだ生きてるの?


>匿名希望さん(11/05 20:52 2014年10月アニメ... )
>>刹那「オレがガンダムだ!!」
キラ「僕もガンダムだ!!」
アスラン「オレもガンダムだ!!」
シン「オレだってガンダムだ!!」
クルーゼ「ハーハッハッハ、私もガンダムだ」
刹那「オレがガンダムだ、文句あるかっ!!!!!!」
一同「ありません(ガクガクブルブル)」


アムロ「っていうか、全員ガンダムじゃないだろ」

SEED系はOSが「ガンダム」と呼べるだけで正式名称はガンダムじゃないし、刹那はエクシア以外のダブルオー系はもうガンダムのカテゴリーから外れてるからな(笑


>匿名希望さん(11/05 20:52 2014年10月アニメ... )
>>なのは「みんな、聞こえていますか。それでは歌います高町なのはで「カレーのちライス」」


フェイト「CD100万枚下さい!」

なのは「フェイトちゃん……(ガックリ」
はやて「あはは」
なのは「そっちはCD未収録なんだ」
はやて「未収録!? っていうか、CDあるん!?」

ほら、王国民がいるじゃないか(マテコラw


>匿名希望さん(11/05 20:55 2014年10月アニメ... )
>>リボンズ「ボジェレー・ヌーボーが解禁前に空港に大量に届いたそうだな。リヴァイヴ、責任をもってすべて送り返してきなさい」


リヴァイブ「了解」
リボンズ「うむ」
リヴァイブ「……」
リボンズ「……」
リヴァイブ「それだけ?」
リボンズ「え?」

意外と悪事を思いつけないリボンズくんwww


>匿名希望さん(11/05 20:57 2014年10月アニメ... )
>>澪「魚の骨がのどに刺さった。律、ちょっとのどに入って魚の骨を取ってきてくれ」


律「澪の、喉(ジュルリ」
澪「ジュルリ!?」

ジュルリ


>匿名希望さん(11/05 20:58 2014年10月アニメ... )
>>リボンズ「リジェネ、ちょっと富樫のやる気スイッチを押してきてくれ」


リジェネ「そんなものはなかったよ」

あると思ったか、やる気スイッチなんてものが!!!(真剣


>匿名希望さん(11/05 22:56 014年10月アニメ... )
>>ナギ「病弱な母親と小学生の弟が家族で生活を支えるためにバイトしていたがハヤテのせいでバイト首になったけどハヤテに一目惚れした巨乳少女新キャラか」
ヒナギク&ハムスター「そっかそっか」


ナギ「いつになったら本筋の話が進むのだ!!!」

いや、マジでね。脱線してないでさっさと話を進めろよ、と。



>匿名希望さん(11/06 06:53 2014年10月アニメ... )
>>ヤザン「世の中はなあ、弱肉強食なんだよお!」


カミーユ「そっかー」
ジュドー「へー」

だから負けたんだよな、ヤザンw


>匿名希望さん(11/07 00:46 2014年10月アニメ... )
>>刹那「同人誌編を駆逐したのにハヤテの人気が戻らない」


ティエリア「ヴェーダの予測だと作画が戻らないと……」
刹那「バカな!?」

ダメじゃね? っていうか、実は最近一回だけ立ち読みしたんだけど、キャラの作画変わって吹いたwww あのままじゃダメだわw


>匿名希望さん(11/07 18:57 二重螺旋の誘拐 )
>>リボンズ「みんな~事件だ、僕のウイッグが盗まれた。全員取ってみろ~」


全員「はい!」

全員、この後リボンズの身ぐるみをはぎましたw

>匿名希望さん(11/09 08:12 ヤマノススメ セカ... )
>>あおい(最近ひなたがまぶしい・・・ツリバシコウカってやつなのかな)


あおい「ひなた…・・(ドキドキ」
ひなた「なに、あおい?」
あおい「わたしね、ひなた……」
ひなた「なに?」

あおい「ひなたの額が眩しくてひなたを観れない!」

ひなた「ふぁ!?」
???「誰がデコちゃんよっ!!!!」

さぁ、デコちゃんは誰でしょう?



Comment

NoTitle 

>Fate/stay night[UBW]

個人的に、DEEN製作の旧アニメ版となるべくかぶらないように作ってる印象があります。
DEEN版と比べながら観てて思ったんですが、今回のアニメでカットされた描写の多くは旧アニメ版(劇場版も含む)でやったもので、逆に今回のアニメでは旧アニメ版でカットされた原作のシーンやセリフを積極的に入れてきてるんですよ。
陸上部トリオとかDEEN版ではただの背景だったし…
凛との追いかけっこ中のコメディやライダーに吊るされた士郎が腕から杭を、というのもDEEN版でやったものです。
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.11/13 20:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

付け加えると、旧アニメ版とかぶる場面でも可能な限りセリフや描写に変更を加えてます。
今回の一成や葛木との会話も、旧アニメ版と基本的な内容は同じですが、微妙に変化してます。
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.11/13 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>DEEN版との比較
なるほど、そういう見方というか捉え方もあるのですね。私以上によくufo版だけでなく、DEEN版にも精通されているからこそのご意見で、とても勉強になりましたし、目から鱗でした。

確かに、DEEN版でやったことをそのままやるのでは芸はありませんね。DEEN版であまり扱われなかった部分や原作からカットされてしまった部分を逆に取り入れることによって、ufoが自分たち版のFateにある種のステータスというか、付加価値をつけようとしているのかもしれません。


ただ、その一方でDEEN版でやったからそこの描写は避けていて、それは本当に「Fate」と言えるのかとも思ってしまうのです。

もちろん、全部を全部避けているわけではありませんし、各々のキャラの見せ場だったり出番だったりを顧みた結果として、DEEN版で残している部分もあることだとは思います。むしろ大筋はしっかりしているわけですから、変わっているのは本当に重箱の隅をつつくような、細部なのでしょうね。

でも、記事でも書いたようにそうした細部にあったはずのきのこ節というか、奈須さんらしさというか、TYPE-MOONが作った「Fate」というゲームの面影が消えていて薄っぺらく感じてしまうのも、また事実なのかな、と。

あとは、作り手、受け手それぞれがこの選択に対してどう思うか、ということですかね。
リメイクというか、UBW版での再アニメ化に際しての工夫でメリットもあるし、デメリットもあるということなのかもしれません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.11/13 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勝たなければいけない理由(神撃のバハムートとか弱虫ペダルとか)

【軍師官兵衛 第42〜45話】朝鮮出兵と秀吉さんの死の巻。秀吉さんと官兵衛さんの最後の邂逅は良かったですね。秀吉さんの失敗を“信長にこだわりすぎた”としたところも腑に落ちる ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……