fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件

ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件


ドS刑事 三つ子の魂百まで殺人事件


≪あらすじ≫
東京・立川で無数のスイーツに囲まれた死体が見つかる。被害者は無理やり大量のケーキを食べさせられて胃が破裂していた。捜査一課第三係の「姫様」こと黒井マヤは、“この事件と同じくらい殺人現場がエレガント”な、浜松の電気椅子殺人事件を洗い直す。すると捜査が進むにつれて、マヤの心の奥底に眠っていた中学時代の「ある記憶」が少しずつ呼び起こされ―。「ドS」の意外なルーツが明かされる、シリーズ最新作!
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
シリーズ第三弾は、マヤの過去にまつわるもの。そのためやや時系列がグチャグチャだが、まぁそこは許容範囲内というか、逆にこれ以外の方法はなかったのかなとは思った。マヤの過去をやりつつ現在進行形の事件を解決させるためにはこれがベストな選択だったと思っている。


さて、具体的な内容は猟奇的殺人を軸に繋がっていくさまざまな過去の事件、という感じ。内容が内容だけにマヤも今回ばかりはちゃんと事件解決のための捜査を表面上していることが過去二作品と比べると、改善された部分だろう。彼女が刑事になった理由、今回捜査した理由も最後の最期で「スナッフショットを見せてもらいたくて恥を忍んでお願いするため」なんて言い方をしてはぐらかしたが、その実は分からない。それをそのままの文面通り受け取るのか、マヤが「自分のキャラじゃない」と思ってその照れ隠しで言った言葉なのかをどう捉えるかは、それこそ読者に委ねられたということなのだと思う。

兎にも角にも読み物としてはマヤがちゃんと捜査している、それがこの作品における大きな前進だと信じたい(無論、これから先も何かと理由をつけても良いが、とにかくマヤがもっとちゃんと捜査をすることで代官山たちも捜査をし、物語全体で謎を追うというミステリーとしての土台がしっかりしていて欲しい。これまでの作品は事件を描写はしているが謎解きにはほとんど触れておらずミステリーという土台がそもそも出来上がっていなかったようにすら思う)。


一方で劣化している部分もある。それが、失礼ながら作者の方の文章力だ。例えば、「マヤは休ませてほしいと連絡が入って顔を見せていない」という文章があるセンテンスでページをめくった瞬間にマヤがいるのだ。お前、休んでたんじゃないのかとw
もしかしたらそこで区切りがあって日付が変わっていたのかもしれないが、それを匂わす文章も何もなかった。そういったシーンがちらほらと見受けたことは、正直プロの作家さんの作品としては失望を禁じ得ない。作家も作家なら、担当者も担当者。

というよりも過去の事件に無理がある。替え玉に選ばれたのが中学生だ。なら、本物の方の彼女も中学生だったということか? それとも中学生くらい幼い容姿の大人だったのか? 脅迫していたほどということを考えるとそもそもこういうところでのプロットの基礎に疑問があった。

またマヤが本格的に捜査に本腰を入れてくれてはいるが、その一方でこの作品にあったユーモアみたいなものが影を潜めてしまった。シリアスなシーンを良い意味で壊して台無しにしてしまうライトなところが一つの武器だったのにそれが中盤で消え去った。シリアスがとにかく続くシーンは、ミステリーとしては読みごたえがあるしこれこそがあるべき姿だと思うものの、『ドS刑事』シリーズの作品に適しているかというと首をひねる。

ユーモアで言えばそのセンスも問いたい。今回はひたすらパロディキャラが多かった。いろいろと読者がイメージしやすいようにした配慮なのかもしれないが、パロディキャラは単発がほとんどで何のためにわざわざパロディのキャラを出したのかという意義が薄い。サービス精神ならばその精神とセンスと労力はもっと違うところで違う形で使われるべきだろう。そこは完全に作り手がはき違えている感は否めない。

最後の恋愛絡みのシーンは評価が難しい。毎巻ごとに着実に進歩があるともいえる一方で、相変わらずそういった要素が「必要だから出て来た」のではなく「書きたいからねじ込んだ」という感じでしかなく強引さ、周囲の展開や文章と比べて「浮いている」感じが強くその意味を感じられないのは3巻目としては痛手。


評価は、★★(2点 / 5点)。かなり良い改善点もある一方で、この作品としての雰囲気や強みといったものが喪失していた。作者さんや担当者さんがどういう意図でこの展開にしたのかは分からないが、読み手としては作り手の自己満足か需要のはき違えかとしか思えない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

12 ≪│2023/01│≫ 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……