刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

花工房ノンノの秘密 死をささやく青い花

花工房ノンノの秘密 死をささやく青い花


花工房ノンノ



≪あらすじ≫
札幌の小さな花屋「花工房ノンノ」―ノンノはアイヌ語で花―で働く山下純平は、幼い頃に巻き込まれたガス中毒事故で母親を亡くしている。その際、純平が臨死体験で見た景色を、同僚の細井がある動画サイトで実際に見たことがあるという。それは青から赤に変化していく花畑の様子だった。二人はその動画サイトを検索するが、すでに削除されていて―。不思議な花をめぐるミステリー。
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
『このミステリーが凄い!』大賞関連作品である『コレクター~』の著者。前作『コレクター』を絶賛した私なので、思わず書店で見つけた時はそのまま衝動的に手に取った。


話の内容は、北海道を舞台に花屋というあまり目にしない職業を下地に描くファンタジー気味のミステリー。とはいえ、前作と比べればファンタジー的な要素は実はほとんどなく、科学的なミステリーとなっている。そういう意味で、アプローチの角度は前作よりも良くなっている、と言えるのかもしれない。

一方で前作と変わらない部分もちゃんとある。

まず読みやすい。ほかの著名な方の文庫本とかを読んでいると、比喩表現というかそういった遠回しな表現が少なくない。それを使うことで、より読者のイメージ力を刺激して伝えたいことを膨らませるのだろうが、そう理解している一方でどうしても読みづらさ、みたいなものは私みたいに文学に強くない人間は感じてしまう。

そういう意味で非常に読みやすい。前作もそうだったが、とにかくサクサク読めて内容が頭に入る。これは語り部となっている主人公の青年も良いのだろう。前作では高校生で、今作は大学生。どちらにも言えることは、思春期の主人公の割に(?)強い癖がないことだ。それ故に、地の文や語り草にも癖がない。オーソドックスというか、基本的にきちんとした標準的な表現と言葉で描写されているのが大きい。

無論、その分だけ周囲のキャラクター――特に謎解き役となった前園のキャラクター性は非常に濃くてインパクトがある。この辺の主人公と謎解き役や主人公以外の主演たちの個性を強める手法は、これからもこの作者さんのアドバンテージとして活かしていってほしいところである。

ミステリー要素に関しても「花」をモチーフないしテーマとしている部分が随所に見えるのは、舞台が花工房(花屋)となっている意味を感じられて良い。タイトルや舞台を特異な環境に設定しておきながらそういう部分を感じさせない作品も少なくないし……。

また、おそらく深津さんの持論や私論だと思うのだが、「花」に関する考え方も面白い。中心人物の一人である絵里子が花屋を営む上での苦悩に対して「人が花を愛でるように、花もまた人を利用して種の維持と繁栄を行っている、共存共栄の関係」(意訳)というのは賛同できる。というか、絵里子のその疑問が描写された時、私の中で真っ先に出た結論がコレと同じだったのだ。そういう部分も含めて、たぶん深津さんの執筆される作品とは波長が合うのかもしれない。



ただ手放しで称賛出来るかといえばそうでもない。前作ほどではないが、やはりミステリー要素になるとかなり弱い。まず謎を解く過程やアプローチの大部分がカットされてしまい結論を述べるだけの終盤になってしまっている点は、私からすると前作から続く大きな弱点だ。

途端に視点が過去の人に代わってその独白で謎解きされてしまった前作と比べればまだマシではあるものの、中盤に突発的に出て来た前園が探偵役として謎をあっという間に解決してしまうのはミステリーとしてはやや苦しさを覚える。せめてもっと序盤から前園が出ているとか、前園が実は主人公の山下順平とも知り合いだとか、そもそも前園を出さずに探偵役を聡明な細井にやらせるとか、もっと手法はあったと思うだけに「中盤にポッと出の探偵キャラがあっという間に問題を解決してしまう」という手法を選んでしまったことには疑問が最後まで残った。

またエピローグの描き方は前作よりも拙いかな、と思う部分もある。ページ数の都合でこれ以上のエピローグを描けなかったのかもしれないが、結局三角関係っぽくなってしまった順平・絵里子・細井のその後は読者ならもっと何か知りたかったんじゃないかな、と。まして順平は細井の気持ちを前園の推測とはいえ知ってしまったわけだし……。無論、続編があるのなら話は違うのだけど。



キャラクターとしては、さっきも挙げたように主人公の無個性っぷりが良い方向に働いたと思う。ただ、ちょっと鈍感すぎるかな、とは思ったのは少しマイナス。

他のキャラクターは前園以外は常識人を中心に配置しながらも、キャラの個性が重ならないよう配慮している。特にヒロイン役の絵里子、細井それぞれにしっかりと見せ場というかその手のシーンがあったのも配慮が行き届いている(そこまで配慮しているならエピローグも、と思わなくもないが)。

ただ絵里子も、その父も、前園も頭が上がらないような「母親」の存在が終始明かされなかったのはどういう意味なのかな、と。続編があるとすればその辺で使いたいネタなのかな?

続編でいうと、実は前作キャラが出ているのが今作の特徴。前作でマドンナ役だったナオミ先生が、前園の大学の先輩である。前園が「昆虫の擬態を分子生物学のアプローチで~」という部分がそれだと思う。前作を引っ張り出して探してみたが、ナオミ自身が自分の専攻を同じことを言っていたし。
一応、世界観としては繋がっている、ということなのだろう。まぁ、ただ作者の遊び心なだけで、最終的に今作と前作のキャラが顔を併せて何かをする――まして謎を解く、ってことはないだろうけど。


評価は、★★★★(4点 / 5点)。本としての完成度は前作に勝るとも劣らない。ただ相変わらずミステリー部分の薄さというか弱さはどうしても気になってしまうし、エピローグの良くも悪くも読者丸投げな終わり方や探偵役・前園の使い方ももっと改善の余地はあると思う。ただ読みやすくて素晴らしい一冊であることに違いはない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(書評)花攻防ノンノの秘密 死をささやく青い花

著者:深津十一 札幌の花屋「花工房ノンノ」で働く大学生の純平は、職場の忘年会で、幼いころ、ガス中毒事故で母を喪い、自分もまた臨死体験したことを話す。ところが、同僚である細井祥子は、純平が体験した臨死体験とそっくりな動画をネットで見たという。直後に消されてしまったその動画は一体何なのか? そして、自分の体験したのは何なのか? 著者のデビュー作『「童石」をめぐる奇妙な物語』は、殺...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~