FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図


冬の記憶と時の地図



≪あらすじ≫
北海道・函館。僕、正太郎と、骨と謎を愛するお嬢様・櫻子さんは、かの街に旅行することに。と言っても、楽しむためだけじゃない。櫻子さんが敬愛する、法医学者の叔父さんが追いかけていた、ある事件の調査のためだ。その事件と、僕らが解決した事件に共通するのは、蝶の形をした骨・蝶形骨。時を越えた謎に挑む僕らだけど…。凛として孤高、なのに無邪気な櫻子さんの魅力が伝わる掌編も収録。大人気ミステリ、シリーズ初の長編!
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
あらすじ通り、シリーズ初の長編。事件としては、櫻子さんが敬愛する叔父が追っていた事件の解決のために奔走する、というもの。


ただ、シリーズとして決着をつけるつもりはまだないからなのか、そこの辺りはかなり曖昧というかあやふやにされてしまった。自ら殺人を犯してか、あるいは言葉巧みに殺人を誘発させてか、はたまた両方なのかは分からないが、蝶形骨を収集しているという「画家」への繋がりを求めての旅路だったはずが、気が付けば叔父が追っていた殺人事件の真実を暴くだけで結局「画家」への手がかりらしい手がかりはゼロ。何のためにわざわざ長編を組んだのだろう? 四巻で「どういうことなのか」と思っていた疑問――画家については結局ほとんど触れられずじまいで、内容としては肩すかしもいいところ。

ミステリ要素というか、トリックに関してもちょっと無理があるような気がした。まぁ、よほどうまく立ち回っていたのだろうが、自殺の可能性が高いとはいえ死んだ被害者が同居していた妹、なんて真っ先に疑われる立場だろうに……。尊厳死のためとはいえ殺人を犯した姉も結局人となりらしいものは不明なままだし、妹の方も妹の方で鬱憤がたまっていたのはともかくそこから殺人に至るきっかけというのがあまり感じなかった(というか、そもそも良い年していただろうに、そんなに嫌なら同居しなきゃいいのに。その辺も詰めが甘い)。

山路の兄もどことなくご都合的な感じで、おまけに結局行方は分からないまま。これなら事件を追っていて真相に辿り着いて殺された、とかの方がベタでも良かったんじゃないだろうか。それともまだ彼には何か重要な役割があるのか?
その点で言えば真犯人も自殺なのか事故死なのかは分からないが、死なせてしまった点も後味が良くない。「悪い」とは思わないが、そこで突発的に打ち切られた感じがしてモヤモヤしていて完全に消化不良。


キャラクター的には言うまでもなく正太郎少年が相変わらずその場その場で思ったことを口にするだけの小学生みたいな少年だった。そもそも自分から無理を言って捜査旅行に同行しているのに、悪趣味だとかなんだとか不満ばかりで「じゃあ行かなきゃいいのに。巻き込まれたならまだしも自分から願い出て、捜査の内容からもこうなることは想定内なのになんでこんな文句ばっか言ってるんだろう」と思ってばかりだった。

シリーズ的には「骨が大好きだけど常識外れの櫻子さん」と「巻き込まれた、一般的な常識と価値観を持つ正太郎少年」という構図なんだろうけど、なんだか巻を重ねるごとに非常識なのは櫻子さんよりも正太郎少年のようにしか見えないんだよね。自分から首を突っ込んでおいて文句を言うというのもそうだし、基本的には彼の視点で語れる物語なので場面場面でいちいち入って来る彼の独白が、「なんだかなー」と。

なら読まなきゃいいんだけど、そこはそれを補って余りある櫻子さんのキャラクター力、といったところなのかもしれない。まぁ、シリーズ読んじゃうと出ているのは読まずにはいられない、ってのもあるのかもしれないけどね。

強いて正太郎少年のいいところを挙げるとすれば、それこそ小学生みたい、なことか。具体的には恋愛面。鴻上の好意に気付いていないようだし、櫻子さんとの接し方も時折彼女の肉体で興奮しそうにはなっているみたいだが基本的には思春期を迎えていない男の子のよう。だからこそあの関係なんだろうし、そこはメリットなのかな、と。

彼がよく「ソウタロウ」に間違われるのも全体的に幼いせいなのかもしれないね。


評価は、★☆(1.5点 / 5点)。わざわざ長編にする意味があったのか疑わしいほど中身のない一冊。延々と続いた捜査がどうなるのかと期待したが終盤は足早に駆け抜けてしまった感じが強く、中盤まででフラストレーションを溜めさせながらそれを解消するカタルシスを感じられなかった。短編で前後編くらいで十分、あるいはもっと膨らませてちゃんと画家にまで辿り着くかくらいはして欲しかった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

太田柴織 「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図」

JUGEMテーマ:読書感想文   ◆   櫻子さんの足下には死体が埋まっているシリーズ   冒頭での館脇正太郎の病院でのシーン。    一体何があって入院しているのか、想像してしまいます。   病気を患ったのか。   それとも...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……