FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 二籠 第5話

アニメ感想
地獄少女 二籠 第5話「地獄の暴走」

<あらすじ>
今回の依頼人は近年アニメやゲームをこよなく愛する人間に使われる『オタク』と呼ばれる宍戸俊(ししど・しゅん)。彼は毎日のように行きつけのコンビニで絡んできては、カツアゲをしてくる不良・山田麗音(やまだ・れおん)と言う男がいた。ターゲットにしたいと思い何度も地獄通信にアクセスしては、名前を入力するものの、送信するに至らない俊。

それに気づいたあい一行。きくりが庭に咲く花を面白がって切り落とすのを「楽しい?」と言って見るだけのあいに代わり、いつものように事前調査を行うことになる。一目連と骨女が俊を担当すると言うので、輪入道は麗音を担当することに。

だが、いざ身辺調査を始めようかと言うときになってきくりがその姿を現す。電線を伝って走っていってしまうきくりを、輪入道は仕方なく調査を諦めて追いかける。

そんな時に限って麗音の側に異変が起きる。麗音の兄貴分・橋爪力也(はしづめ・りきや)が別の弟分から、麗音が想いを寄せる女子高生・宮原泉(みやはら・いずみ)に告白して付き合うようになったら、手を切ると言っていることを知る。示しがつかないとして、麗音を呼び出し袋叩きにする力也。さらに弟分から「ビデオにして売れば」と小言を吹き込まれると、何かを思いついたように立ち去る。

その頃、きくりを見失い、夜の街をきくりを探しならさ迷う輪入道。だが、平気で「死ね」と言う輩や、火のついたタバコまでポイ捨てする不届き者が巣食う今の人間界に、これまでにない嫌悪感を抱く。

そんな時、ようやくきくりを見つける輪入道だったが、きくりは妙な男たちに囲まれていて......


続きはOPENからどうぞ。



<あらすじ・ネタバレ>
その風貌とは似合わぬ軽やかな動きできくりを取り囲んでいた男どもを一蹴する輪入道。「おんぶ!」と言うきくりを背に乗せて、街を歩く。

「きくりはこっちは初めてか? 昔はこんなんじゃなかったんだが、悪いことをしたら地獄に落ちると言うことを忘れちまった途端、腐ってった」

今の人間界を嘆くような輪入道の言葉。しかし、きくりは輪入道の背中ですやすやと寝入ってしまった。

その日、とうとう俊から地獄通信への送信がなされた。だが、自らも地獄に落ちると言う条件を聞いて俊は依頼を断っていた。曰く、「あんなのに命をかけるなんて」と。その話を聞いていた麗音。もうこれしかないと思い立った。

俊に地獄通信にアクセスさせ、名前を書き込み、そしてクリックする麗音。そこであいと契約をするのだが、たまたま居合わせた輪入道。だが、依頼人であることに変わりは無く、輪入道は藁人形と化す。こうしてあいと麗音の間で仮契約が結ばれた。

翌日。
すでに車の後部座席で気絶した泉を拉致していた力也。麗音は輪入道の渇を無視し、ヒモを解く。

「怨み、聞き届けたり」

そう言って、輪入道は姿を消した。


力也は、早速脅すためのビデオを撮ろうと栄養ドリンクを飲んで強姦しようと意気揚々。廃屋の奥に設けられたベッドで、泉の唇を強引に奪おうとした時、泉の頬の肉が崩れ落ちた。すでに泉は骨女と入れ替わっていたのだ。逃げ出す力也だが、底なし沼のように沈む地面に身体を捕われ身動き出来ない。そこに輪入道がタイヤと化し、助手席の窓枠に腰掛けるあい。車は加速し力也に突っ込んでいく。






「いっぺん、死んでみる?」






力也は地獄へ送られる舟の中で気づいた。あいに家に帰してくれるよう頼む力也だったが「舐めんなよ、タコ」と自分が散々他人に向けて言ってきた言葉を逆に言われたことで、茫然自失となったまま、地獄へと流された。

力也と言う邪魔者がいなくなった麗音。今日もコンビニで俊やその仲間からカツアゲすると原付バイクを飛ばす。今日こそ、と心に決める麗音だったが、かつて自分が苛めた犬が出て来たことでハンドルを切った瞬間、目の前にトラックが。

これからと言う時に交通事故で倒れる麗音。周囲に助けを求めるも、散々苛め抜いてきた相手が助けてくれるわけもなく……。最後にきくりが姿を現す。


「地獄は、本当にあるよ」


相手を地獄に流したら、自分も死んだときに地獄へと流される。それを思い出した麗音は「マジ、ヤベェじゃん」と言い残して息を引き取った。


依頼人がターゲットを流した翌日に死ぬと言うことに、輪入道は嘆く。それ以上に、地獄もこの人間界も大して変わらなくなりつつあるということが、嘆いた理由だった。あいと共に河川敷に立つ輪入道。ふと、河川敷で飲み終えた紙コップを無人の自転車に捨てる少女。それは確か、麗音が橋爪力也を地獄送りにする理由となった少女・泉だった。

「誰も見てないかもしれねぇが、お天道様と閻魔様は見てるぜ?」

無駄かもしれないと思いつつ、そう注意する輪入道。だが、泉は「そうですよね」と反省し、「すみませんでした」と輪入道に頭を下げると自分が捨てた紙コップを再び手にした。

「こっちはまだ救いがあるかもしれねぇな」

まだ、こっちの世界にはこんな子もいるのだ、と。それだけが、輪入道の救いだった。


<感想>
久々に観てて、鬱ではなかった( ̄∇ ̄;) なんか、個人的には理想的展開だったように思えます。前半のきくりの行動から、今回もきくりによる邪魔が入って鬱な展開になるのかと思いきや、意外とフツーで、きくりも表面上ほとんど干渉してこなかった。前回、だいぶきくりに関しては推論を飛ばしたけれど、もしかしたら本当に単純にただ「子供」なだけかもしれない、きくりは。

展開としては、当初依頼人と思われていたキャラが実は依頼人ではなく、ターゲットが新たな依頼人となるケース。割と珍しいですよね、こういうの。

山田麗音
輪入道が「こんな名前をつける親にして、あの子あり」みたいなことを言っていたように、そんな感じ。弱いものには強気で、強いものにははこびる。典型的なイジメヤローで、ここまで来ると観てて面白い。もしかしたら、彼の死にはきくりが絡んでいるのだろうか、と思うのは深読みしすぎか?

橋爪力也
まぁ、弟分が弟分なら兄貴分も兄貴分と言った具合。もうそれ以上に言うこと無い。ちょっと地獄へ流す描写が軽かったのは、調べが足りなかったから? それとも麗音の怨みが突発的で弱いと判断したからだろうか?

オタク3人組
まぁ、こちらもある意味典型的。本人の前では何もいえないからひたすら陰口ばっかり。

そして一言……オマエら、変。幾らなんでも、あんな口調で普段から喋る人なんて……いるんですか? いや、あれは幾らなんでも脚色されすぎだと思うんですがね。まぁ、私は秋葉原に行った経験は無いので、そういったところに行けばいるのかもしれませんが。

それともう一言。襲われると判っててコンビニ行くな。学習能力無さすぎ

宮原泉
今回の被害者であり、輪入道曰く「菩薩」。てっきり最後は「うるさい。みんなやってるじゃん」とでも言って終わるかと思いきや、意外にも優等生的発言で終わったのは、輪入道の言うとおり「救い」だった。


今回、地獄流し軽かったですよね? もうちょっとズタボロにイジメるかと思ったんですが……やはり怨みが突発的で調査が出来ていないのが原因か?


次回は「陽のあたる場所」。 3話の逆バージョン? でも、男の方にそれを実行する意気地がなさそうだorz ちなみに公式HPを見るとすでに次話の依頼人とターゲットが判るので激しくネタバレします。特に今週は見ない方が良いかも。見ると話の内容が読めてしまう可能性が……。


<MVC>
輪入道
「こっちはまだ救いがあるかもしれねぇな」

強いッス、惚れました(`・ω・´) シャキーン 言葉もカッコいいしね。ホント、今回は輪入道がカッコよかった。腐って地獄と変わらなくなった人間界。『悪いことをしたら地獄に落ちる』って、ホント今の人間は忘れてしまったことです。ぜひとも、この国の官僚に教えてやってください(ぇ



<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50789611.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50808881.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50452279.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50750618.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/mireiyumoe2/43234776.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1813.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-395.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-326.html
・http://penpen-shogi.moe-nifty.com/sasayaki/2006/11/post_67bd.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200611/article_5.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-964.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/11/post_ec08.html
・http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-607.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 ニ籠・第5話

「地獄への暴走」 地獄通信へとアクセスする青年。彼は、ある男をターゲットにしたい

地獄少女 二籠 第5話「地獄への暴走」

ここまで痛いチンピラはそういないなぁ(苦笑)コンビニ店員におでんを投げつけるとか普通じゃ考えられません。それにしても今回は輪入道が渋いですね。しかし今回は世の中が腐ってるということが強調されて

地獄少女 二籠 第05話 「地獄への暴走」

アレ? オタク君を出した意味ってあったの…?

地獄少女 二篭 第5話 地獄への暴走

地獄少女 二篭 第5話 地獄への暴走 パラララパラララパララン♪姉さん風あいちゃんキターッ!!橋爪「そんな!助けてくれよ!」あい『ナメンナヨ、タコ』ぐふふふっふふふふ超かわいい。腐った話の中で輪入道の渋さが際立っていました。

地獄少女 二籠 第5話

「地獄への暴走」あいちゃんが「なめんなよ」っつった(驚愕)!!今回はまたえらく不細工な上、性格に問題ありまくりなのが出てくる回でしたね。最初の依頼人予定者はオタク君。語尾に「ござる」付けるな!!不

地獄少女 二籠 第五話 「地獄への暴走」 感想

輪入道は、本当に男前でした!!渋い、渋いよ。 輪入道さん!今回は、依頼者や登場人物があれだっただけ余計に…先週は、お守り役なんて言ってすいません。

地獄少女のトリビア31

アホな不良に見初められた良いとこの女子高生のピンチ!!オンナの味方の骨姐さん、幼女の味方の輪小父さん、美少女の僕一目っくん。我関せずのあいお嬢。単なるオマケのきくり坊。霊界のエージェントが他界した今、地

地獄少女 二籠 5話

今回の地獄少女 二籠は、小心者ヤンキーによる先輩ヤンキーへの復讐。そして自業自得の哀れな末路。輪入道の目を通してマナーについて考えさせられる話でもありました。依頼者を千葉一伸さん、ターゲットを小野坂昌也さんが演じました。

地獄少女 二籠 第五話 「地獄への暴走」

 オタクの宍戸俊は ある不良に、 たびたび暴力を振るわれ、金銭を奪われていた。 その、名前も DQN (ドキュン)な真性 DQN 、 山田麗音(やまだ・れおん)にもただひとつ、 純粋な想いがあった。 地獄通信はあらゆる怨みを受け入れる。 それが強...

地獄少女 二籠5話「地獄への暴走」

あ、あいちゃん、ヤンキー化!?

地獄少女 二籠 第5話

『地獄への暴走』「地獄通信参上だコラ…」 今回は下調べ(ネタ合わせ)ができてなかったはずなんですがw ぶつけ本番でも、地獄通信のコントはスベリ知らずwww 個人的には、トップクラスの笑いがあったと思います

地獄少女 二籠 第5話感想

「人を呪わばアナ二つ……」「アナ? アナって何のアナだー!?」 先週、今週は、輪入道の存在感がありましたね……。第五話「地獄への暴走」

地獄少女・二籠 第05話「地獄への暴走」

脚本:川崎ヒロユキ 絵コンテ:中山ひばり 演出:株本毅・吉田俊司 作画監督:萩原弘光総作画監督:岡真里子川崎ヒロユキ氏もやってくれるなぁ。サブタイも上手い、依頼者もターゲットも地獄へ暴走しちゃいましたね。馬鹿が依頼者だと面白いです。流石のあいちゃんも呆れ

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……