fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

花物語『するがデビル』 感想

花物語『するがデビル』 感想

≪あらすじ≫
3年生に進級した神原駿河は忍野扇から、「願いを叶えてくれる悪魔様」の噂を聞かされる。。悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の前に現れたのは―――。
公式HP するがデビル 其ノ壹より抜粋)

朝起きると、駿河の左腕は猿の手から人間の腕に戻っていた。困惑しながらも、喜びを感じている駿河の前に、詐欺師・貝木泥舟が現れる。
公式HP するがデビル 其ノ貮より抜粋)

貝木からの情報で、再び沼地と会うことを決意した駿河。しかし、逆に蠟花の方が駿河の前に再び現れる。その時、彼女の左腕はかつての駿河のように包帯に巻かれていた。
公式HP するがデビル 其ノ參より抜粋)

不幸の蒐集家となった経緯を話す蠟花。さらに彼女は『悪魔』の蒐集を始めた経緯も駿河に語り始める。話が終わり別れる二人だが、その後、火憐から駿河に蠟花の新たな情報がもたらされ……。
公式HP するがデビル 其ノ肆より抜粋)

体育館で相見える駿河と蠟花。『不幸の蒐集』と『悪魔の蒐集』を止めるべく、ある条件のもと駿河は蠟花にバスケットボールの試合を挑む。
公式HP するがデビル 其ノ伍より抜粋)

≪感想≫
花物語の一挙放送。原作未読。でも、今度西尾維新さん新シリーズ立ち上げるんですね。そっちは手に取ってみるのも面白いかもしれない。

物語シリーズ、私からすると毎週見る分には毎週似たような演出や描写ばかりでおまけにそれらが濃すぎるので、ちょっと敬遠してしまう物語シリーズだが、一気に見る分にはそこはあまり気にならないのかもしれない。まぁ、たぶん私だけかな(苦笑 『物語』シリーズはたまに、一挙放送で、2時間くらいで、さっくりと見るのが一番精神的に「楽」なのかもしれない。

もっといえば、「粗探し」なんてみっともないことをしないで済む見方、なのかもね。そういう意味では、西尾維新さん、シャフト、物語シリーズという十分過ぎるブランド力は、こういう特番、あるいは劇場アニメを見させる時にこそ有効なのかもしれない。これが週一のアニメだと似通った演出や濃いやり方で毎週見ている内に飽きれば見るのを止めてしまう、しかし大した魅力がない原作者さんや制作会社やシリーズ作品だとそもそも見ようとすら思わない。そういう意味でね。


さて、本編は三年に進級した神原駿河が、暦やひたぎのいない学校で遭遇する怪異。いや、中盤までは怪異ではなく、ある意味ただの問題だったのかもしれないが、まぁ怪異だろうがそうでなかろうが問題が起きた、ということが重要なのだろう。

テーマはハッキリしている、のかな? 私は、テーマはそのまんま人間の多面性だと思っている。

沼地が言ったように、この世に絶対の正義もなければ絶対の悪なんてものもありはしない。どんな正義だろうと救えないものはある。正義のヒーローが、悪人を倒して多くの人の救ったとしても、その正義のヒーローは自分が倒した悪人は救えない。悪人に暴力を振るって傷つけている。それが「絶対の正義」なんてものだろうか。正義のヒーローは、正義のヒーローが味方した人しか救えないのだ。

正義や悪なんてものは、その人の立場や見る角度で価値が変わっていくものということなのだろう。そしてそれは貝木が口にしたように人も同じこと。
誰から見ても同じ人なんてのはいない。当たり前だと思う。人間誰だってそうだ。仮面をかぶっている、ともとることも出来るが要するに人間は無数の顔を持ち合わせているっていう方が正しいのだろう。

親に見せる顔と友人に見せる顔と恋人に見せる顔と上司に見せる顔と赤の他人に見せる顔とがすべて同じで、さらに性格も態度も全部同じ人なんているのだろうか? ……まぁ、世界中探せばもしかしたらいるかもしれないね(笑 でも、そんなレベルで稀有な人ってことだろう。

じゃあ誰かに見せている顔のたった一つが「本物」で、残りの顔は全部「偽物」なのか。いや、それは違うだろう。誰に見せている顔も「本物」と呼ぶには自分自身という意味ではきっと何かが欠けていて(すべての中の一部にすぎなくて)、そして誰に見せている顔も「偽物」と呼ぶには自分の一部であることに間違いなさすぎるということだ。

自分の全てを網羅していないからその顔やその顔を見せているときは「本物」ではないのか、自分の一部を含んているからその顔やその顔を見せているときは「本物」と呼べるのか。
まぁ、そこはきっと人によっていろいろな考え方があるのだろうけれど、少なくともこの『するがデビル』においては著者である西尾維新さんは後者(人はいろいろな顔を持ち、どの顔も本物)である、というのを私なりに感じ取ったし、こうして感想で長ったらしく書いているくらいにはその考え方に賛同しているつもりである。

貝木がフツーに良い人そうに見える。それがきっと、この花物語のテーマをもっとも如実に示している気がするのだ。

あとは駿河がそうだったように、「どの自分が自分らしいのか」というところなんだろう。そこは選び方は暦が指摘したように十人十色だと思うが「誰に見せている顔が一番自分らしいのか」っていう判断は、駿河が母親や貝木、沼地、そして暦といった「他者から観た自分」を知覚して辿り着いたように、もしかしたら自分独りでは分からないってことなのかもね。


テーマの部分以外にも、西尾節というからしいセリフ回しのシーンは多かったと思う。「しないで後悔するよりして後悔した方が良いなんていうのは、やってしまった後悔を知らない第三者のいい加減な言葉に過ぎない」とかね。その辺の「後悔」のくだりは、駿河が受けた母親の言葉とある意味で対比していて、それに振り回されている神原駿河というキャラクターが出てきている部分だったのかもしれない。

さて、その神原駿河がメイン。髪を長く伸ばしていて、その髪型どーなのよと思っていたが、ポニーテールにすると途端可愛いな、おいw いや、単に私がポニテフェチなだけなのか? 

相変わらず裸体やサービスカットを地味にねじ込んでくる作品でもあるのだけど、その対象がひたぎや翼や、あるいはファイヤーシスターズに比べると「健康美」って感じがするから駿河って好きなキャラ。最後の方で暦が「興奮しない」といった理由も、駿河の裸にはそんな性欲を超えた健康的というか、健全的な「美」があるんじゃないかな。私もぶっちゃけ興奮しない、それならむしろスパッツ姿の方が(マテコラ

卒業してしまって暦は出てこないと思ったが中盤から出て来た。髪の毛はまるで売れないミュージシャンみたいに伸びてて目も片目は完全に隠れてたね。でもやり取りがあんまり変わってない? ちょっとだけ暦の方はもしかしたら大人になったのかもしれないね。
そして忍も出て来たw 出て来たっていうか一瞬のカットがあるだけだけど、相変わらず永遠の幼女なんだな(違

そういえば駿河の口からも暦の口からも火憐のことは聞くし彼女は出番あったけど、月火ちゃんはほとんど出てこないね。最後暦の口から名前が出て来たくらいか。この一年でファイヤーシスターズにもそれなりに何かあったってことか。まぁ、もうアニメ化してはいるけど私が観てないだけなのかもしれないが。



とりあえず最速の感想としてはこんなところ、かな。五話構成で二時間。普通ならひと月強かけて観るものだったわけだけど、やっぱり最初に書いたように一度に全部観て良かったと思った。どういった判断でスタッフが二時間一挙放送という道を選んだのかは分からないが、少なくとも作品の面白さという意味では間違っていなかったと思う。






≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/32940876.html
・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/ac41213d9206814306293dea0f994875
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51768438.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53144886.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-4053.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2624.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5696.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-2128.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2821.html(#1~2)
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2822.html(#3~5)
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4532.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/tokyomx816-91e4.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2430.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます

Comment

 

月詠さん、こんにちは。
今回の「花物語」は、当初「ニセコイ」終了後の5~6月に5週連続で放送する予定でした。
しかし、どうやら製作が間に合わなかったらしく、予定が飛んでしまったらしいです。
シャフトとしては久々らしい事のようですが。(苦笑)
で、改めて放送枠を調整したところ、今回の一挙放送のスペシャル枠に落ち着いたという話のようです。
とどのつまり、放送できただけでもよかったという事でしょうか。
ちなみに、元々の放送枠は、物語シリーズの傑作選を、円盤の特典であるキャラクターコメンタリーで放送するという“荒業”でフォローしていました。
  • posted by ふれいく 
  • URL 
  • 2014.08/17 11:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

正義のヒーロー・・・サムライフラメンコ・・うっ。
  • posted by ふるさと 
  • URL 
  • 2014.08/17 17:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ふれいくさん 

こんばんは。

週一で五週にわたって放映した方が良かったのか、特番で一気に放映した方が良かったのか。IF、もしもの話をしても仕方がないのかもしれませんが、私から見ると「怪我の功名」だったとは思いますね。

スケジュールの遅れによって枠が取れず特番という扱いになってしまったけど、観ている側からすると一気に観れたことで完走出来たかな、と。記事にも書きましたが週一で五週間も付き合うとなると、完走は出来なかったかもしれません。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.08/17 21:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ふるさとさん 

こんばんは。

正義のヒーローはむしろ秋に放映されるFateを意識してましたね。サムライフラメンコ? あぁ、ホモENDだったあれね(違w
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.08/17 21:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花物語 するがデビル 一挙放送 感想 『決意を決めた神原さんがめちゃかっこよかった!』

悪魔のパーツ集めをする沼地さん 死んだ彼女をどうしたいか迷う神原さん 偶然再会した阿良々木くんに導かれ 神原さんは沼地さんと対峙する!

<物語>シリーズ セカンドシーズン 花物語 第変話 「するがデビル」 感想

君を知り、解き“はなつ”ための物語―

花物語 全5話 感想

 花物語  全5話 するがデビル 感想  次のページへ

アニメ版 花物語 全5話一挙放送の感想 自覚のない沼地がかなしかった

<君を知り、解きはなつための物語> 今回の主人公は神原駿河。 セカンドシーズンでは最後の物語になりますね。 以下ネタバレあり。 花物語 (講談社BOX)(2011/03/30)西尾 維新商品詳細を見る

<物語>シリーズ セカンドシーズン 花物語 第変話「するがデビル」其ノ壹・其ノ貳 キャプ付感想

<物語>シリーズ セカンドシーズンの最後を飾る花物語、全5話の前半です。  神原駿河ちゃんのエピソード。  彼女の母と縁のあった貝木とやっと出会うことになります。  前の話から何があって貝木はあんなイメチェンしたんだ(^^;  【其ノ壹】 3年生に進級した神原駿河は忍野扇から、「願いを叶えてくれる悪魔様」の噂を聞かされる。 悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の...

物語シリーズセカンドシーズン 「花物語 するがデビル 其ノ壹〜其ノ伍」感想

セカンドシーズン、最後になる話は神原メイン。暦達が卒業した後、ある問題に向き合う神原、その結果は…?化物語シリーズの中で現時点で一番未来な、貴重な話です!  8月ようやく一挙放送された花物語。5月に放送延期の知らせを見た時は驚きました&hell...

『<物語>シリーズ セカンドシーズン』第変話「花物語 するがデビル」

花物語 (講談社BOX)(2011/03/30)西尾 維新商品詳細を見る 「私がお前を見ていられないからだ」 今回は神原駿河の青春物語。 阿良々木やひたぎのいない学校に向かうとか不吉なこといってたけれど、 何のことはない… 阿良々木たちは学校を無事卒業し、神原は3年生に! 朝から元気よく登校(?)していたら、扇に、扇君に声をかけられて!?

<物語>シリーズ セカンドシーズン するがデビル 其ノ壹~伍

<物語>シリーズ セカンドシーズン、花物語の感想です。

花物語 TokyoMX(8/16)

第変話 するがデビル 其ノ壹 公式サイトから3年生に進級した神原駿河は忍野扇から、「願いを叶えてくれる悪魔様」の噂を聞かされる。。悪魔様の正体を知るべく、会いに向かった駿河の前に現れたのは―――。 両親は既に亡くなっている神原駿河。高校三年生に進級して戦場ヶ原ひたぎ、阿良々木暦も卒業していた。男装の忍野扇から悪魔様のことを聞く。それは無意識化で暦を襲った自分のことではないのか?今でも左手を拘...

物語シリーズ セカンドシーズン 「花物語 するがデビル」

== 追憶と悔恨、それもまた青春 ==  どうも、管理人です。最近、体調の報告ばかりしているような気がしますが、今回も例に則ってそこからスタート。えー…喉痛いのを通り越して、若干呼吸器系に影響でるレベルまで悪化しましたw なので、今結構冗談抜きで声が出しにくい感じで、喉に抜群の効果ある薬を熱望。明日明後日がバイトで、月曜日が試験と言う最悪のタイミングですが、まあどうにかしてやるさ(死亡...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……