fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

[再]新機動戦記ガンダムW 第30話

[再]新機動戦記ガンダムW 第30話
『リリーナとの再会』


≪あらすじ≫
地球では、トレーズ派とロームフェラ財団との対立は、激しさを増してきつつあった。戦いを求めるヒイロは、トレーズ派の兵士コードネーム"レッドワン"として戦いに参加していた。

カトルは、ヒイロの真意がわからず、戦いから逃れた静かな町に身を置く。そこは、長い戦争に疲れた民衆が完全平和主義にかすかな希望を抱くい町だった。その町で、完全平和主義を貫くサンクキングダムの存在を耳にする。サンクキンダムを守ることが地球で自分がなすべきことだと悟ったカトルは、ヒイロに共に旅立つよう促す。

傷つきながら戦いを続けていたヒイロは、サンクキングダムに所属しているノインと遭遇する。

ヒイロたちの居場所をようやく探し当てたリリーナは、サンクキングダム元首ではなく、年相応な少女の笑みで彼らを迎えた。
公式HP TVSeries Story 第30話より抜粋)


感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
徹底抗戦を訴えるヒイロと、完全平和主義を求めるカトル。人は戦うものだというドロシーと、戦わずに分かり合えるというリリーナ。

ガンダムのパイロットたちやメインキャラで意思が異なるのは珍しいことではないが、互いの主義主張が独立していてそれらがしっかりしているのは『W』の良いところだろう。『SEED』シリーズは途中までキラとアスランの立場の違いからくる主義主張の違いはあったものの終盤は同化しその救済策としてラスボスに据えられたクルーゼが頑張ったり、『Destiny』も中盤以降は厳しかったし、『OO』はガンダムのパイロット同士による主義や思想のぶつかりあいは序盤で終わってしまったし。

さてリリーナとドロシーのディスカッションは今見てもなかなか面白いし興味深い。人が戦い続けて来たことは、確かに歴史が物語っているのが事実だ。有史以来、人々は競争を続け、その延長線上や娯楽の一部として「戦い」というものを常時自らの傍らに置き続けた動物だ。まぁ、動物も自分の縄張りにそれ以外の同属が来れば戦うが、人は縄張りの範囲が決まっておらず、あるいはおそろしく広く、さらに「縄張り」と一言にいっても領土以外にも宗教的、文化的、経済的など別個の「縄張り」を理由に戦うという動物でもある。

それに対して完全平和主義を唱えるリリーナの返答は、やや心許ないと言わざるを得ない。人は分かり合える、話し合えば戦いは避けられるというのは、あまりに理想論だ。まぁ、「完全平和主義」というものがそもそも理想論なのだから、その返答が理想論になってしまうのは当然と言えば当然なのかもしれないが。

あまり先々のことを語っても仕方ないが、ここでのドロシーとのディスカッションに端を発し、さらにサンクキングダム崩壊、女王に祀り上げられてからのトレーズの台頭による失脚、実兄の挙兵と大罪未遂など、理想論の完全平和主義をどうすれば「理想論」から脱却させるかをリリーナは学んでいくのだろう……たぶん(笑 

いや、だって「武器を持って攻め込まれたらどうするのか」に「話し合えばわかる」、「殺されそうになったらどうするのか」に「死んでも貫く。この意思は後継に受け継がれるはずだから」ではさすがに説得力が……。いや、説得力がないけどリリーナの覚悟は感じるんだけどね。でも、リリーナ個人の覚悟としてはそれでいいだろうけど、それが国というレベルになって国民を従えるときにその覚悟が国民全員にあるのかとか、そういうところが欠けているのかな、と。まぁ、だからこそこの後の展開になるんだけどさ。

そういうところは、『SEED』のオーブという国の在り方にも近いものがある。「他国に侵略せず、侵略を許さず、他国の争いに介入しない」という中立国としての理念や思想は立派だとは思うが、じゃあそれが国民レベルで浸透していて国民一人一人がそれを承諾し覚悟したうえでオーブという国に住んでいるかというと、第二世代、第三世代以降は必ずしもそうではないわけで、それに近いのかなと(それ故に、シン・アスカというオーブに住みながらオーブの「理念を守った(結果国は滅んだが)」功績ではなく、「国民を守れなかった」という罪をカガリに向けて非難するという、ある種の筋違いの抗議をしていたわけで)。



それにしても、ビルゴって本当恐怖w あの大群がコンピュータ制御され寸分くるわぬ陣形で攻めてくるとは恐怖以外の何物でもない。そういったものが良く分かる。ヒイロがリーオーに乗っていたこともあるだろうが、量産機として性能も物量も兼ね備えたビルゴは、歴代ガンダムシリーズの中でも屈指の量産機としてのあるべき姿なのだろう。

面白いのが、その量産機が「強大な力を持つガンダムを量産化したもの」ではない点だ。あくまでOZの体系の中で進化し発展した中で造られたものであってガンダムの量産機ではない。まぁ、ヴァイエイトもメリクリウスもガンダムを開発した五人の科学者がOZに捕えられて開発を強要されながらも対OZ用に開発したからある意味ガンダムなのかもしれないけど。ただ純粋な意味で「ガンダムの量産機」が存在しないのがこの『W』なんだよね。

『X』はビットMSあるし、『SEED』はストライクダガー、『Destiny』は……インパルスの量産機はないか。まぁ、他のガンダムの量産機はあるけど。『OO』はガンダムの量産機はないけど太陽炉は量産されてるし、セカンドシーズンで「GN粒子の効率を重視したらガンダムそっくりになったから外観だけは変えた」アヘッドもあるしね。

その他のメカニック面でいうと、バスターライフルのフル出力でビルゴが破壊される点、かな。メリクリウスだとツインバスターライフルを防ぐことが出来ていたからね。そこは、プラネイトディフェンサーの数が少ないことや、使用している材質のガンダニュウム合金がある程度コストを考慮した純度(?)の低いものだという設定があるけど、実際詳しいことは解らないw なにせ、搭乗するパイロットによってMSの強度が変わるエレガント度が採用されているアニメだからなぁwww



さて、そういえば最近、真っ当に動いているガンダムを観ていない気がするんだけど気のせいかな?(笑 今回はゼロ、前回のウイングは無人だし、その前は総集編だったし。まぁ、次回は久々にそのウイングの出番ですよ!

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2023/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……