fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

特等添乗員αの難事件V

特等添乗員αの難事件V


特等添乗員αの難事件5


≪あらすじ≫
“閃きの小悪魔”と観光業界に名を馳せる浅倉絢奈。ラテラル・シンキングを操り、トラブルから難事件まで解決する彼女に1人のニートが恋をした。しかし、男は有力ヤクザが手を結ぶ一大シンジケート、そのトップの御曹司だった!!職場で孤立し、恋人・壱条那沖にも心を委ねきれない絢奈に、金と暴力の罠が迫る。仕事と恋、2つの危地を乗り越えられるか?人の死なないミステリ最高峰、書き下ろしαシリーズ第5弾!
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
『Q』シリーズの外伝としてすでに十分確立された『α』シリーズの第五弾。


ストーリーは上記のあらすじ通りといえばあらすじ通り。ただ、どちらかといえば「恋のライバル登場」「ラテラル・シンキングの別の使い手」という部分がベースにある点は、実は第四巻とあんまり大差ないのが現状だ。しかしながら、前巻よりもその二つの要素はむしろ洗練されていたのは著者の習熟の証と捉えるべきか、あるいは余計に前巻のひどさを鮮明としてしまっただけなのか。

物語としてはそんなに悪くない。一冊の単巻としても十分面白いと言える。

しかし、一巻から三巻までの出来がかなり良かった分だけどうしても比較してしまうし、それらと比較すると粗も決して少なくない。

例えば絢奈の職場内孤立は今更持ち出すには少々タイミングを逸していた気がする(もっと早い巻の方が効果的だっただろう)し、そもそも作中にもあったように以前から出ている絢奈の先輩添乗員がいる以上それが起きていることがどうなのか、とも思ってしまう。

また、実は『α』シリーズの意図的な演出なのか無意識の欠陥なのかは分からないが、シリーズ全体を通して問題を先送りにするケースが多々ある。壱条家の価値観で絢奈を振り回す那沖が代表的なものだが、あらすじにもあるように「那沖にも心を委ねきれない絢奈」は結局最後まで変わらなかった(絢奈が那沖にちょろっと打ち明けたのはもう絢奈の中では問題が解決しつつあり、絢奈の外でも流れは変わっていてから)。

「問題が発生しても、パートナーに気付かれず自分が我慢すれば(頑張れば)良い」というのは、最低の行為だろう。それをするということは、ほかならぬパートナーを他の誰よりもその人は信用していないという裏返しだ。つまり、絢奈は真の意味で那沖をこれっぽっちも信用してないということ。「いやいや、愛してるから心配かけたくないんだよ」と思う人や反論する方もいるだろうが、私から言わせれば「自分や互いにとってマイナスなことほど打ち明けられてこその信用であり愛情ではないのか」「問題が起きた時ほどその問題を共有出来ない程度の低い信頼関係で愛してるなんて言えるのか」と思う。そういう意味であらすじでも「心を委ねきれていない」と書いているはずだが(まぁ、この文言を作ったライターは著者ではないのだろうが)、結局その問題点は一切解決せずに終わってしまっている。それはどうなのかな、と。

そして、一番重要なのはこのシリーズの要であるラテラル・シンキングが弱っていること、だろう。「小賢しいこと」「ずる賢いこと」を全てラテラル・シンキングに結び付けてしまっていて、ラテラル・シンキングとそれらの違いが巻を重ねるごとに希薄化している。特に四巻、五巻とラテラル・シンキングの悪役が出て来たことでそれは余計に助長されているのだ。「ずる賢い発想」が全てラテラル・シンキングではない。ロジカル・シンキングでそういった類を思い付き計画する犯人だって山ほどいるのに、そういう扱いになっていることが同時にラテラル・シンキングの足を引っ張っている。

絢奈の発想もラテラル・シンキングと読んで良いのか怪しいようなシーンも増えており、「ただの思い付き」ではなく「水平思考(ラテラル・シンキング)」として描くバランス感覚を欠き始めているのかもしれない。



キャラクター面はいつも通り。だがいつも通りなことが少しマンネリ化を生んでいるのかな、とも思う。絢奈は毎巻序盤で落ち込んでは中盤以降立ち直るということを繰り返しているだけで、そろそろメンタリティも十分鍛えられ落ち込まずに最後まで行くような展開があっても良いのではないか。

那沖は今回出番そのものの絶対数が少なく、特に出番はプライベートな場面に限られていたこともあってこの巻の印象は良かったと思う。

意外と嫉妬心みたいなものを出したのは能登先生、かな。そこは評価が分かれそう。



評価は、★★★(3点 / 5点)。前巻と比べれば十分に面白いし光る部分も多い。ただ、粗もないわけではないので、そこは人によって評価が分かれるかもしれない。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2023/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……