fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

万能鑑定士Qの推理劇IV

万能鑑定士Qの推理劇IV


万能鑑定士Qの推理劇4


≪あらすじ≫
「万能鑑定士Q」に不審者が侵入した。無残に荒らされた事務所に貼られた何百何千という物体。それは、かつて東京23区を覆った“因縁のシール”だった!さらに波照間島に帰郷を勧める父が現れ、『週刊角川』を揺るがす盗作問題が起きるなど、凛田莉子を公私ともに激震が襲う。小笠原悠斗は莉子の窮状を救うことができるのか?浅倉絢奈、雨森華蓮も登場する特別編。すべての決着は波照間島でつく!!「Qの推理劇」シリーズ第4弾。
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
『推理劇』の第四弾にして最終巻。しかし、語弊や誤解を恐れずに率直な感想を口にするならば、なんて出来の悪い、というところか。『事件簿』の最終巻も出来が悪かったが、それと団栗の背比べレベルでしかない。


内容はコピアがいよいよ莉子を排除するために動いた、というのが大まかなあらすじ。最終巻ということもあってか過去のキャラクターが結構出てくるものの、次のシリーズがすでに決まっていて事実上の最終巻ではないせいなのか、内容がとにかく薄っぺらい。見どころはそれこそオールスター総出演的な部分だけか。

なによりも良くなかったのは、莉子が波照間島に帰ってからの展開だろう。悠斗へ切り出した別れ話、コピアの登場、コピアの目的、そしてエピローグ。どれをとっても良くない。面白くない、のではなく、出来が悪い。

散々ラスボス的なところをこれまで伏線で見せてきたコピアだが、その割にはだいぶ小者臭が強く、とてもではないが『推理劇』でラスボスを務めるには荷が勝ちすぎていて力不足は否めない。そもそも、莉子を追い詰めて精神的に挫折させることが将来的に自らの黒字に繋がると言っていた(つまるところ、コピアはこの時点では今回の莉子を鑑定家として抹殺する一連のことは現在の赤字よりも将来的な黒字を観ていたはずだ)のにも関わらず、結局莉子の件でも利益を求め黒字を求めて足が付いた。

これまで散々警察に尻尾を掴ませなかったとは思えないほどの体たらくと稚拙すぎるミスだ。ラスボスのはずのコピアがあの程度の小者では、当然シリーズを読んでいる者としては肩すかし以外の何物でもない。これが贋作者の総元締めなんて誰が信じるのか。

そしてそのコピアがどうなったのかが語られていないのもマイナス要因。コピア自身は「不起訴になってやる」「そしてリベンジだ」と自信満々んだったが莉子は「それはない」と断言した。断言したからにはコピアを実刑の有罪に出来る公算となる物証や確証があるってことだろう。それは何なのか。あるいは、莉子の断言はただのはったりだったのか。そういうところを曖昧にしてしまったのも最終巻としてはいただけない。

また悠斗と莉子の恋愛展開も結局、上手く収集がつけられていない。別れ話を切り出していたが、その結論や話し合いは結局スルーで、あのエピローグで強引に纏めた風に見せており、全く纏まっていない。

圧倒的に文章量も足りておらず、終盤が尻すぼみをして駆け足になるくらいなら絢奈のシーンをもっとカットするなど工夫があってしかるべきだろう。結論を言えば風呂敷を広げるだけ広げたけど作者自身にも畳み切れずに終わった、というあまりにプロの作家としてはお粗末な結末と言わざるを得ない。
まぁ、一応次も決まっていたから次で何らかのフォローはあるかもしれないが、単行本として出ている以上、前後編が最初から前提の『事件簿』のIやIIとは違い、単行本としての完成度こそが評価されるべきだと思う。そう考えるとあまりに完成度は……。



キャラクター面ではとにかく莉子が卑屈。前向きに、なんて言っていた頃の莉子が懐かしい(まぁ、それは二年近く前の過去話の中でしかなかったのだけど)。
華蓮は「五年の知識と経験を持って波照間島に凱旋した」みたいな表現をしたけど、結果的に東京で頑張るということを諦めて逃げ帰っただけにしか見えなかった。

悠斗は多少頑張ってたかなと思わなくもないのだけどね。というか、悠斗がヘタレっていうのがこの作品では割と定説というか定番になっているけど、本当の意味でのヘタレは莉子の方なのかもしれない。そう思うと、彼女と添い遂げる気満々の悠斗が哀れに見える。そう見えてしまっていること自体が、このシリーズのこれまでを考えるとこの一冊が失敗だったんじゃないか、と思わずにはいられない。

オールスターということで華蓮や絢奈も登場。出番が多く、絢奈に至っては短編を幾つか挟むほど。とはいえ、コピアがこの二人を「利用できる」と思った理由が分からないんだよね。普通に考えれば莉子を支えてしまうし、華蓮や絢奈のことを知っていれば万が一にでも事件の真相に辿り着いてしまう可能性を考えると、とてもではないがリスクマネジメントが出来ていたとは思えない。

つまり、あまりに後付けの言い訳でしかなく、二人の登場ありきのストーリーであり、ストーリー上必要だから登場したわけではない、ということだ。

唯一の良かった点は華蓮のキャラクター性か。莉子との関係をのらりくらりとしてきた華蓮だったが、最後のエピソードでは彼女なりに莉子をどう想っていたのかがしっかりと語られていたのがせめてもの救い。



評価は★(1点 / 5点)。『事件簿』の最後の意味不明なウェディングエンドに比べればまだ多少はマシという感じかもしれないが、それでもシリーズワースト3くらいには数えられるくらい酷い出来であることに違いはない。

Comment

諸葛鳳雛 

こんばんは。

「天使と悪魔」というミステリー読んだところおもしろかったので
おすすめしたいと思います。
著者は「ダヴィンチ・コード」を書いたダン・ブラウン氏です。
機会があったら読んでみてはどうでしょうか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.07/21 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>諸葛鳳雛さん 

こんばんは。

>「天使と悪魔」
なるほど、おススメなのですね。今は定期的に読んでいる松岡さんのQシリーズとそれ以外を一冊読んでいて、今週分は決まっているのですが来週分は決まってなかったので、探して見つかれば読んでみたいと思います。

情報ありがとうございました。読んだら感想も書きたいと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.07/21 21:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2023/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……