FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

キャプテン・アース 第13話

キャプテン・アース 第13話
『バクの街』


≪あらすじ≫
バクが想いを寄せる麻野田組組長のひとり娘・クミコを人質に取り、彼を仲間に引き入れようとするアマラ。そのとき現場に現れた組員・ハルヒコの銃弾が、クミコに命中。しかし彼女の傷は、みるみるうちに消えてしまう。すべては、バクがクミコに生き続けてほしいと願った結果――1年前のマグス号事件をきっかけに、彼のシンギュラリティが生み出した幻だった……。クミコが消えるのを見送ったバクは、アマラたちとの合流を決意する。
公式ホームページ STORY 13話より抜粋)



≪感想≫

本物に出来なかった偽物の終焉

なんとなくそんな感じがする。結局のところ、クミコも今になって悪夢の終わりを望んだんだよね。あのマグス号事件からここまでだいたい何日経過しているのかは実は覚えてないんだけど(笑

自分を始め組のみんなは生き返った。その原因もクミコには何となくわかっていた。偽りの生、偽りの人生。あるいはロスタイムとでも言うべき死に至る猶予。
クミコにも希望があったんじゃないだろうか、とも思うんだよね。もう自分はすでに死んでいて偽りの生命になってしまったとしても、それでも成してみたいと思ったことがあったはずで、それはきっとバクと歩む人生だったんじゃないかな、と。ありきたりかもしれないけどね。

そうじゃなきゃ死んだはずの現状をずっと受け入れて過ごすことなんて出来ないでしょ。もしかしたら、力を使ったと推察出来たバクの優しさを裏切りたくないから、偽りの生を致し方なく受け入れていただけなのかもしれないが、バクを想っていたのなら、前者じゃないかなと私は思っている。


だからきっとクミコは二度目の絶望をしたのかもしれない。力を使ってまで、偽りの生命であっても生き返らせてくれたバクはもしかしたら同じように自分を想ってくれているのではないか、と。
それは事実だったのだが、「買われた」側のバクからはアクションは結局起こせなかった。それがクミコにとってはショックだったのかもね。生き返らせてくれたのに、戻った日常には何の変化もない。バクにとってクミコがどれだけ大きな存在だったのか、それをクミコは知ることが出来なかった。

もしそれを知ることが出来ていれば、結末は違ったかもしれない。もちろん、それは「IF」の話でしかないのだけどね。クミコにしたって、「悪夢」と「バク」という両方を天秤にかけてどちらを取るのか、という話だし、そこで100%バクを取るとは断言んできないし。



というわけでマクロな視点で見れば、たぶん主人公カルテットでは物語上出来ない悲恋をやるための配置だったバクとクミコ、そして前後編に分けてまでやった今回の話だったと思う。さすがにダイチたちでこの手の話をやるわけにもいかないだろうしね(苦笑

しかし、あくまで個人的な感情であるのだけど、欲を言えばバクとクミコはGlobe側に着いても面白かったんじゃないか、と思わずにはいられない。クミコは望まぬ婚約者ではなくバクと共に生きたいのだと伝え、バクはそれを受け入れる。逃げ場としてGlobeと遊星歯車装置がそれぞれ接触を試みて、バクがGlobeを選んで「守りたい人がいるから」という理由でキルトガングにはならず地球側につく、みたいにね。

バクにとって「守りたい人」はクミコなんだし、キルトガングが来てリビドーを吸い取られればバクは守りたい人が守れないわけだから、ダイチたちの側に着く理由としては十分だと思ったんだけどなぁ。

というのも、結局デザイナーズチャイルドの覚醒には正直面白味がなかったと思うんだ。最初とセツナとこのバクの覚醒に纏わる話だけは三者三様で面白かったけど、あとはだいたいキスされて覚醒して性格が豹変して戦うけど結局ダイチに負けて終わり、でしょ(途中、ネビュラの初出動もあったが)。

今回もデザイナーズチャイルド屈指の戦闘力を持つとすら言われるバクとの戦闘だったけど、あっさりダイチの勝利。戦闘シーンもすでに一辺倒になりつつあって、工夫も何もなくなりつつある。


まぁ、さすがに次回以降はデザイナーズチャイルド編も一通り終わったみたいだし種子島に戻ってまた宇宙戦なのかな。


追記:公式ホームページのストーリー、全然更新しないんだけどどういうことなんだってばよw 一応次回予告関係とかキャラクター関係は更新してるみたいなんだけど、ちゃんと更新できないんだったらホームページなんかやめちまえばいいのに。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/32833608.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1043.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-10372.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3707.html
・http://irizasama.blog95.fc2.com/blog-entry-1418.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1995.html
・http://nobufu.blog.fc2.com/blog-entry-517.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-3232.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/tokyomx62913-ff.html
・http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-1005.html
・http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8746.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャプテン・アース #13

『バクの街』

この悪夢から解放して/キャプテン・アース13話他2014/6/30感想

<記事内アンカー> ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター- 第74話(最終回)「食って寝て遊べ」 キャプテン・アース 第13話「バクの街」  艦これ、捕鯨×2に成功したので早速大鯨を潜水艦遠征中。うーん、この遠征枠が1つ減った手狭感、以前の潜水艦派遣任務を思い出すな……次回の改二は妙高姉さんでほぼ確定ということで、彼女に関しては比較的育成が進んでいたこともあり、羽黒と同じ...

キャプテン・アース #13 「バクの街」

守るべきものと泡沫の夢  どうも、管理人です。今日、先日から話に出していた件の表彰式に参加してきました。こういうとき、表彰され慣れてないって何かアレだなって改めて感じました。 クミコ:「バク…ここはあなたの街よ」  今回の話は、バグベアー編後半戦。果たして、彼らが迎える結末とは果たして…。  一度追い払われつつも、バクことバグベアーのことをまだ諦める気はさらさら...

キャプテン・アース 第13話「バクの街」

キャプテン・アース VOL.1 初回生産限定版[Blu-ray][イベント優先申込み券付き](2014/07/18)入野自由、神谷浩史 他商品詳細を見る 今回だけで、ヤクザ組織の 不死の謎が一気に解明しましたね… どうやら、過去にクミコは 薄汚れた組織のやり方に嫌気がさし 組員全員を道連れに、無理心中を図って既に死んでたらしいが どうもバク持つ 「壊れたもの...

キャプテン・アース 第13話 「バクの街」 感想

バクは主人公でもいいくらいおいしい設定ですね。 満天の星に埋め尽くされた夏の夜空、宇宙ロケットの発射台がひと際大きく そびえ立つ種子島。 その夜空に浮かぶ「丸い虹」を見たことをきっかけに、ザワつく胸騒ぎに 突き動かされて、17歳の少年・真夏ダイチは、この南の島を訪れた。 そこで彼を待っていたのは、驚くべき出会い。 "アースエンジン"と呼ばれる白く輝くロボット、そして"アースエ...

キャプテン・アース 第13話「バクの街」 感想

バクの戦闘力はアマラと同等かそれ以上。 そう言われるとあんまり大した事なさそうに聞こえるから困る。 ハルヒコはクミコの許婚だったのかよ。 心なしかバクにきつく当たってると思ったらそういう事か。 テッペイのライブラスターの名前はDC(ドリームキャッチャー) ダイチは通常の銃は外しまくりだけどライブラスターだと必中。ライブラスターは心で撃つものだからな。 曰くライブラスターは...

キャプテン・アース TokyoMX(6/29)#13

第13話 バクの街/Disintegrating reality バクを覚醒できなかったモコ。ジンは昨夜の事件を調べていた。刈谷ハルヒコが死んだ記事は何処にもなかった。 昨夜は地震が在ったかとリタに尋ねる。地下闘技場が震えたのはシンギュラリティってこと?シンギュラリティならキャプテンにもあるよとテッペイ。テッペイのライブラスターはDC、ドリームキャッチャーの略だよ。 父親が決めたクミコの婚約...

キャプテン・アース #13

バクが遊星歯車装置として覚醒するお話でした。前回、モコはバクを仲間に引き込むことができませんでした。そしてジンに殺されたかと思えたハルヒコも、なぜか生きていまし

【アニメ】キャプテン・アース 感想 第13話「バクの街」

前回はかなり意外な展開となりました。 アニキがまさかの!? そして、今回は前回懸念していたことが現実に・・・orz あんまりやで・・・(´・ω・`) ということで、第13話の感想をドゾー。 (注意事項) ・基本女性キャラにハアハアする感想になります。 ・SF好きですけど、設定等々に対するツッコミはあまりしない...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……