FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

万能鑑定士Qの事件簿X

万能鑑定士Qの事件簿X


能鑑定士Qの事件簿10


≪あらすじ≫
凜田莉子は3年前のことを思い出していた。「万能鑑定士Q」を開業したものの、人を疑わない天然の莉子は騙されてばかり。身につけた知識を活かせず、経営も惨憺たる有様だった。見かねた恩人・瀬戸内陸は、門外不出の思考法を莉子に授ける。それは莉子の知性を飛躍的に高め、比類なき推理力を獲得させる重要なキーだった。莉子はなぜ、難事件を解決できるほど賢くなったのか。いま全貌があきらかになる。「Qシリーズ」第10弾!
(単行本裏表紙より抜粋)


感想は追記からどうぞ。



≪感想≫
シリーズ第十巻は、過去編をメインにこれまで描かれてこなかった各巻の後日談あるいは前日譚の語りが最後に入るという構成。十巻目にもなれば相応のファン数はいるはずで、当然そういったファンの声も作者の松岡さんにも届いていたのだろう。

このシリーズをイチから読んでいるファンが最も気がかりなのは、当然ハイパーインフレ後の日本や莉子がどうなって二巻目以降に繋がったのか、という部分。それら含めて後日談やエピローグが序盤の巻ほどほとんどない作品群なので、「続きが知りたい」という声が多数あったのではないか、そしてその結果として生まれたのがこの十巻だったのではないか、というのは素人でも容易に想像出来た。

シリーズの流れからすると九巻が最終巻、十巻がおまけの番外編っていう感じもするんだけどまだまだ続いてるんだよね(苦笑 松岡さんとしてはここで終わらせたかったのに思いのほか人気が出てしまって終わるに終わらせられなかったのか、あるいはそうでもないのかというのは伺ってみたいところw


さて、ストーリーとしては莉子が蓄積した知識を知恵としてどう生かすか、という術を学び実践するところが主体となっている(とはいっても中盤以降はもうほとんどいつもの莉子状態だがw)。

それを伝授するのが、ハイパーインフレ事件の首謀者である瀬戸内陸だというのがこの作品らしい「人と人との絆の多面性」が現れている、のかな? というよりも、犯罪者であっても一人の人間としての一面を引き出す「凜田莉子」という人間性が出た結果か。陸しかり、華蓮しかり、二巻の西園寺しかり、犯罪者が持つ人としての心を引き出している感じが出ている。

また、葉山や氷室といった一巻の時点ですでに知り合いで莉子との付き合いが相応にあった人たちと莉子との初対面も描かれている。本当に過去編のオールスターというか、決選集みたいな感じ。

過去編のあとはエピローグ。拘留された瀬戸内陸や楓との会話シーンは印象的だった。たぶん、二巻を読み終えた後からずっと知りたかったキャラクターだったからだろう。陸は結局詐欺罪だったのか、それとも内乱罪が適用されたのか。どちらにしても、規模が規模だけに十数年の服役はほぼ確定なんだろう。数か月に一度くらいのペースで時折、陸に莉子が会いに行っている、みたいなエピソードがあると面白いかな(なんというか、困ったときのなんとかみたいなw)。

それ以上に気になるのは楓か。父親逮捕のきっかけを作った莉子との関係性がどうなるのか。楓は「(莉子を)嫌いになれるわけない」と言っているし、陸も「楓の友達でいてくれるか」と言っていたが、ここまで二巻を終えてからずっと楓の登場回数ゼロ。これが何を意味しているのか。松岡さんがこのエピソードを描くつもりがなかったから書いてないだけなのか、それとも楓の存在はこの後意味を持ってくるのかは分からないけど……。


キャラクター面においては、やっぱり過去の恋愛相手である朋季の登場が大きかったのかな。過去の男の登場で、前巻で悠斗と良い感じになりながらも三角関係や波乱、修羅場なんてのがあるのかとも思ったが、エピローグでは朋季との関係を暗に否定してきたのは意外。「彼氏でもできた?」という問いに、莉子は完全には否定しなかったし、現時点では悠斗への想いを自覚しているのは間違いないし、朋季との間で揺れ動いている、という感じでもないのか。

ただ、朋季との関係が完全にゼロなら朋季はいっそ結婚くらいさせても良かったかな。二人の関係性を曖昧に描くよりキッパリ描いてしまった方が読み手としてはスッキリする。それをしなかったのは、今後先にあげたように悠斗を巻き込んでの再登場があるのか、それとも曖昧に誤魔化すのがこの作者の作風なのか、といったところか。



評価は★★★☆(3.5点/5点)。ネタとしては悪くないのだが、なんとなく「読者から要望のあったものを纏めてみました」感が強くて一冊の本としての纏まりに欠ける。あと、印鑑が完全に同一ってあり得なくね?(笑 人の捺印といってもその日の状況や状態で変わるはずで、そうなれば当然微々たる差が毎日使い分けていたとしても出てくるはず。数千倍にまで拡大しても完全一致というのはさすがにないな、と)。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……