fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

残留思念(サイコメトリー)捜査 オレ様先生と女子高生・莉音の事件ファイル

残留思念(サイコメトリー)捜査 オレ様先生と女子高生・莉音の事件ファイル


残留思念捜査


≪あらすじ≫
大学での講義のかたわら、付属女子高の非常勤講師を任された渋谷一樹は、以前、暴漢から助けた生徒・二ノ宮莉音と思わぬ場所—誘拐事件の関連現場で再会する。旧知の間柄である警視庁捜査一課の今尻によれば、莉音は催眠状態で“空間に残された思念”を読み取る能力をもつという。心理学者として催眠導入もできる渋谷は、莉音とコンビを組み、世間を震撼させる連続誘拐事件の謎に迫るが…。
(単行本裏表紙より抜粋)



先の『タレーランの事件簿』シリーズと同じで『このミステリーが凄い!』大賞の隠し玉作品。サイコメトリーという、すでに珍しくもないネタをどう料理していくかが、読む前は楽しみにしていた。
さて、その中身はというと……。

感想は追記からどうぞ。

≪感想≫
結構面白かった。ミステリーとしての完成度がどうかというのは、なかなか素人目には難しいところもあるが、サイコメトリーという「手品」を使っている作品の割には、ミステリーとしてしっかりと読めたし、読ませてきたという印象が強い。

作家の特徴なのか、事件や何気ないことに「主人公たちの意見」ではなく「作家の持論」が出てきているのはとても良かった。PCの遠隔操作、死刑に相当する犯罪者の責任能力の有無をめぐる部分、個々人の”個性”についてなど、その都度作家さんの想いというか、考えがしっかりと書かれていることが好印象。昨年夏発売されたことなどをいろいろ踏まえれば、タイムリーなネタもあり、風刺というか時事的なネタをうまくフィクションの作品に落とし込みつつそれについて自分がどう考えているかを登場人物たちの口や声を通して描けているのはすごいところ。

また、応募当初に指摘されたらしいのだが、警察の捜査手順なども読めるレベルにまで修正されていて、あとがきでも書かれているように、万能解決ツールで終わってしまいがちな「サイコメトリー」に対して科学的、ないし論理的思考からのアプローチがちゃんとされているのもよい。



一方で、あそこまで細かいところでは原作者として作家が伝えたいことを描きながら、全体を通して作家がこれを読んでいる読者に何を伝えたいのかが見えてこないのが残念。
一個人でいえば、この作家さんとは価値観が似ている部分があったと思う。先にあげた現実社会でも問題になっていることに対する見解は近いものがあるし、「サイコメトリーも、催眠も個性。計算が早くできたり、うまく絵が描けることと一緒」という「個性」に対する意見は同意出来る。

だからこそ、もっとこう、これを読む人に伝えたいメッセージがダイレクトに伝わるものでもよかったのではないかと思ってしまうのだ。


振り返ってみれば、この作品、結局みんな常識外れというかキチガイというか一般的な感性から外れているキャラクターばかりだ。主人公の一樹は結果としてその善し悪しは分からないが殺人犯を見逃しており、ヒロインの莉音は抱えている過去を考えると天然では済まないほどおかしな娘だし、今尻とかいう刑事も、拓海という莉音の兄もとにかく出てくる主要なキャラクターの多くが常識や普遍性、一般的というものからは逸脱している。

それが悪いということではない。

ただ、そうやって逸脱しているキャラクターばかりの中でどういったことを結論として導きたかったのか、というのが見えてこない。
読み物としては面白いもので刊行に値するものだったかもしれないが、芸術というか一つの作品としては「じゃあ、これを通して何を伝えたいの?」というのが全くない。



あとは、恋愛要素の必要性がどうしても感じなかった。というか、27歳のいい年した大の大人の青年が自分の感情ひとつなかなか認識しないのもどうなのか、と。そこだけは主人公に共感出来ない部分だったかなぁ。
恋愛要素を、ヒロインの過去へ足を踏み込ませるためのきっかけや架け橋にしたかったのだと思うのだが、そんなことをしなくても特に問題はなかったんじゃないかな、と。しかも恋愛要素のシーンになるとキャラの言動があまりに変わる点もよくない気がする。

どうしても恋愛要素を持ち込みたいならもっとハッキリさせた方がよかったかも。先にもあげたように、主人公は27歳の、しかもモテるイケメンだ。応募時はもっと甘い恋愛要素だったらしいが、こんな曖昧にぼかすくらいならハッキリと口にしてハッキリさせた方がよかったような気がする。



評価としては★★★(3点/5点)。最後に書いたように、無駄のようにも感じる恋愛要素やキャラの甘さなどはあるものの「読み物」としては面白いし、エンターテイメントとして考えても十分なものだ。ただ、そこから芸術性をくみ取ってメッセージ性を感じ取る作品としては苦しいか。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2021/12│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……