FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ガンダムビルドファイターズ 総評

ガンダムビルドファイターズ 総評

時は近未来。

アニメ作品『機動戦士ガンダム』のプラスチックモデル
――通称『ガンプラ』が1980年代に一大ブームメントを起こしてから早幾年。
今、第2次ガンプラブームと呼ぶべき、新たな波が世界を席巻していた。
その人気を牽引しているのが、『ガンプラバトル』の存在である。

仮想空間のCGなどではなく、製作したガンプラそのものを操って戦うという、
画期的なバトルシステムの登場により、その人気は拡大、
毎年、ガンプラバトル世界大会が開催されるまでに至っている。
本編の主人公、イオリ・セイも、ガンプラを愛し、ガンプラバトル世界大会への出場を夢見る、
若きガンプラビルダー(製作者)である。

模型店の一人息子ということもあり、高いガンプラ製作能力を持つ彼だが、
バトルの操縦には疎く、大会に出場しても初戦敗退を続けていた。
そんな彼が、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年、レイジと出会い、
コンビを組んで世界大会に挑む!

ガンプラビルダー、セイ。
ガンプラファイター、レイジ。
セイが作って、レイジが戦う。
彼らが噂の、ビルドファイターズ!
目指すは、ガンプラバトル世界大会への出場――その優勝だ!
公式HP ストーリーより抜粋)



そんな『ガンダムビルドファイターズ』の私の評価ですが...

A+

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。



※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

ガンダムビルドファイターズ 総評
放映日:2013年10月~2014年03月(全25話) 
私が視聴した放映局:テレビ東京

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:B
中盤でのリカルド戦が、正直ピークだった感じは否めない。まぁ、最終話だけはなんとか盛り返したと思うんだけどね。途中から粒子頼みのストーリーになったのは、下手に『00』っぽくなって勿体ない。粒子云々ではなく、ガンプラバトルの方にバランスを取って欲しかった。


演出 評価:A
数々のガンダムやモビルスーツがガンプラとして動くシーンは、往年のファンとしては今の作画として観れるのが嬉しかった。しかも、映像化されていないEx-Sやクロスボーンなどが動くシーンは本当に圧巻。バトルシーンも素晴らしいものが揃っていた。

本当はS評価としたいところだが、そこに届かなかったのは中盤以降、決め技が毎回ビルドナックルで固定してしまってガンプラバトルというより勇者シリーズのようになってしまっていた点。


作画 評価:S
やはりガンプラの描写レベルの高さは凄い。同じシリーズの作品ではなく、シリーズが違えばデザイナーが違うのでオーラや雰囲気も違う中でそれぞれのシリーズの特徴をよく活かしていた。


CAST 評価:S
割と知名度でキャスティングされたようなものもないわけではなかったが、主演は本当に声の印象で選ばれたのだなと思うくらいぴったりで、さらに叫ぶシーンが多い中でも違和感がなかった。


OP/ED/BGM 評価:S
OP楽曲は演出含めて完璧だった。EDは後期EDは最後まで合わないなぁ、という感じがぬぐえなかったが。


総合 評価:A+
内訳:S評価(5点)×3+A評価(4点)×1+B評価(3点)×1=A+(4.4点)
この評価が良いか悪いかは微妙なところだが、個人的にはとても楽しませてもらった半年間だった。客観的な部分も含めて数値化して評価をするとこの数値になっちゃうんだけどね。

最終話の記事でも書いたように、この作品の最大の功績は「作品の垣根を越えたガンプラバトルと、それを可能にした幸福で明るく楽しい世界観」だと思う。ガンダムであってもシリアスである必要はない。明るく楽しく、みんなが幸せな世界観を最後まで描けたことこそが、数多くある『ガンダム』シリーズの中でも異彩を放つこの作品の功績だろう。

続編に関しては、あって欲しい気持ちが半分、そうでない気持ちが半分が正直なところだ。このガンプラバトルを、もっといろいろな作品で(特に版権の都合で参戦出来なかった『00』2ndと劇場版、『AGE』、『UC』)さらに見てみたいという気持ちもあるし、「二人だから出来た」というセイとレイジの二人の友情ストーリーの続きも観たい(約束もしているし)。

しかし、その一方で最終話でセイがああいう形で独り立ちしてしまったため、続編があるのは野暮なのではないか、とも思ってしまう。そのくらい、あの終わり方は実は続編を期待させるというものよりも、作品を終わらせるという意味合いが強かったように感じずにはいられない。





おまけ
ベストキャラTOP3
1位 レイジ
明るく前向きな彼のキャラクター性は、ガンダムシリーズの主人公として異彩を放っていた。まぁ、そういう主人公がいないかといえばいるんだけど、彼の前向きさはこの作品の根幹の一つだったと思う。


2位 イオリ・セイ
「二人だから出来る、二人だから出来た」という部分をきっとセイなら大切にしてくれると思う。約束もあるが、彼なら「自分のガンプラは自分で扱うよりも他人に触れられるよりもレイジに操縦して欲しい」と、そういう友情が続いてくれると信じている。


3位 ユウキ・タツヤ
ユウキ・タツヤとして、三代目メイジン・カワグチとして最後までライバルキャラであり続けたのはある意味でガンダムシリーズの伝統か。こんな世界だからこそライバルの彼もまた清々しいほどの好青年であり続けられたのだと思う。続編があった時にもその爽やかさと聡明さを失わないでほしい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

1年間やって欲しかったなあ(ガンダムビルドファイターズとか凪のあすからとか)

こ、これで3月終了作品の総評は全部終わったはず…。2週分とはいえ、ちょっと長くなりすぎてしまいましたが…。【宇宙兄弟 第99話(最終回)】アストロノートからコスモノートへジ ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……