FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

[終]ストライク・ザ・ブラッド 第24話

[終]ストライク・ザ・ブラッド 第24話
『暁の帝国篇II』


≪あらすじ≫
雪霞狼が砕け、高神の杜への帰還命令を出された雪菜

一方、謎の少女の狙いはあの眷獣だった。魔力を吸い上げてしまう人工眷獣であるアレは、最悪、この絃神島を支える魔力を全て吸い上げ、島を沈めてしまうという。

その頃、紗矢華と合流した古城たち。高神の杜へ帰ると告げる雪菜に対して、古城は雪菜に良く似た謎の少女が殺されかけたシーンを思い出してしまい、いつか雪菜もああなってしまうならいっそ……と引き留めることが出来なかった――



≪感想≫
オールスター総出演といえば聞こえはいいが、実際に観てみるとこんな下らない茶番のために2話分もの膨大な尺を使ったのかと思うと正直呆れる。いきなりシャワーシーンから始まって、おそらく那月ちゃん繋がりで一緒に風呂に入っているのだとは思ったが、さすがに推察しないと分からない部分でまるで一話分くらい見逃したんじゃないかと。

その後は徹底した詰め込み。主要なキャラを最終回だから登場させたかったのだろう。そうした意気込みというか、スタッフの気遣いというか、サービス精神は評価したいところだが、そのせいでストーリーとしての中身がボロボロになってしまっては作品としては本末転倒だろう。

バトルシーンもあったが盛り上がりにも魅せ場にも欠けてたし。

というか、雪菜は「自分からは(先輩から)離れません」っていいながら結局、帰還命令(が出たと勘違い)した雪菜って割と自分から離れるって言ってて、どっちやねんとw 雪菜を追いかけた古城も、結局雪菜じゃなくて人工眷獣を倒す方を選んでて、いきなり吸血したかと思ったけど別に新しい眷獣出て来ないし何のためだったのかとも思った(いや魔力補給なんだろうけど)し、ホモも浅葱も誰も彼も何がしたいのかさっぱり分からん。頼むから、キャラが何をしたいのかくらいはもう少し統一と整理をしてからアニメにしろという話である。


まぁ、それでも古城はまだマシな部類だったか……相変わらず、カッコ良く出て行く割には弱過ぎることを除けば。雪菜を引きとめなかったシーンも、雪菜に良く似た少女が腹をぶち抜かれたシーンを思い出したことが契機になったのは良かったと思ったし、先に挙げた追いかけてたシーンでも雪菜より島を守ることを選んだのも最初の「聖者の右腕篇」を思い返せば彼らしいところじゃないだろうか。

謎の少女そのものの存在意義もわざわざ登場させるまでもあったのかは最後まで疑問もあったかなぁ。彼女のせいで下手に未来を確定させてしまったのは、視聴者としてプラスだったのかマイナスだったのか分からないけどどうだったんだろうね。物語が終わった時、そのキャラクターたちが未来でどうなるのか、という想いを巡らせることはこの作品では無意味なことになったわけで……。



そして雪霞狼のタイムパラドックス発生w これって結局どうなるんだろうね。非公式? でもアニメで堂々とやっちゃうと仮に第二期が出来た時に苦労しそうだけど、あの新しい雪霞狼って回収されたのかな?

いや、新しい雪霞狼を獅子王機関が二十年の歳月をかけて造ったのは良い。けど、それを二十年前の雪菜に渡しちゃダメだろ。だって、それを雪菜が持っているということは二十年後の未来のものを持っているということで、雪菜が雪霞狼を持ち続けるということは、未来で獅子王機関が雪霞狼を新しく作る理由がなくなるので、未来から来るはずの謎の少女(というか古城と雪菜の娘)が新しい雪霞狼を持って来ることもなくなって、でも新しい雪霞狼はあるし~~みたいに辻褄が全く合わなくなる。

この私の指摘が正しいのか間違っているのかは分からないけど、仮に正しいのだとすると最後の最後にしてあまりに稚拙というか、ずさんに作られたんじゃないかって思わずにはいられない。


これを見てしまうと「第二期も!」とは言いづらいね……。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1276.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3764.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51916007.html
・http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_24/
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9995.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2405.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5570.html
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2014-03-29
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1166.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1743.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2289.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1378.html
・http://shibauma.blog94.fc2.com/blog-entry-645.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/tokyomx32824-9c.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2465.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

 

これ確か原作者がなんかのイベント合わせで書いたifエピソードが下敷きになってるので、
まぁ一応オフィシャルな話ではあります。

ただ、あくまでif話なので、本当にこうなるかは今のところ読者や視聴者の想像の中でしかない、というところですね。
  • posted by とーりすがり 
  • URL 
  • 2014.03/29 16:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

>とーりすがりさん 

こんばんは。

なんか海賊版か何かの短編として8Pくらいので書いたというのは他の方のコメントで伺っています。そしてご指摘があるように、IFとはいえ一応オフィシャルなんですよね。一応とはいえオフィシャルである以上、こうなる可能性・確率が最も高いのではないか、とは言わざるを得ないんじゃないか、と。

原作ファンの方にとってこのIFエピソードの未来が望むべき未来なのかどうかは分かりませんが、原作未読の私からすると……。

うーん、雪菜の未来は頑固な雪菜らしいといえばらしいけど、それは裏を返せば中三の今から精神状態にほとんど変化がないってことになっちゃうので、さすがにそれはどうなのかなー、雪菜なら古城と出会ってからのいろいろな経験でもっと精神も成熟するんじゃないかなーとプラス方向に期待しているので複雑ですねw
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.03/29 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

今更ですが 

こんばんは。ご無沙汰してます。

>オールスター総出演といえば聞こえはいいが、
>実際に観てみるとこんな下らない茶番のために
>2話分もの膨大な尺を使ったのかと思うと正直呆れる。
手厳しいですね(苦笑)。
ただ原作も短編も読んでる私からしても評価しづらいのには同意です。
これなら「観測者たちの宴」「錬金術師の帰還篇」に1話ずつ振って
2つのエピソードを丁寧にやってほしかったです。

シリーズ構成の吉野さん、今作では比較的良い仕事をしてるとは思いますが、
彼にオリジナルはやはり鬼門だったみたいですかね(苦笑)。

制作側の裏話では、アニメの締め方で悩んでたところに、
三雲さんがちょうど執筆中だったこの短編の話をして、
アニメスタッフが乗ったということらしいのですが、
最後をオールスターにしたければ「錬金術師の帰還篇」の
ラストを改変するくらいで済んだのではと私は考えてます。

私個人的には原作との兼ね合いで考察材料も増えたことですし、
それだけはプラスかな、という印象です。

>これを見てしまうと「第二期も!」とは言いづらいね……。
「錬金術師の帰還篇」にあたる原作6巻の後が、文庫2冊分で
暁兄妹と第四真祖に関わる過去エピソードとなっていますので、
伏線回収のためにも2期ないとアニメだけの人が気の毒すぎます(苦笑)。
  • posted by しとらす 
  • URL 
  • 2014.04/07 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

>しとらすさん 

こんばんは。

>2つのエピソードを丁寧にやってほしかったです。
そうですね。原作は未読ですが、原作既読の方のコメントをたくさんいただいて、私としてもこの二つのエピソードに尺を割いてあげるべきだったのではないか、と思っています。


>最後をオールスターにしたければ「錬金術師の帰還篇」の
ラストを改変するくらいで済んだのではと私は考えてます。
なるほど、原作を知っているからこそのご意見ですね。それでオールスターが出来るのであれば、それも一つの手だっただろうし、この『暁の帝国篇』でやるくらいならそっちの方が良かったと思いますね。

仮にアニメオリジナルで締めたかったのなら、私はもっと日常回をして欲しかった、というのが本音ですね。キャラのラブコメやサービスシーンを意識して造っていた作品ならなおのこと。



>私個人的には原作との兼ね合いで考察材料も増えたことですし、
それだけはプラスかな、という印象です。
半分公式の海賊版短編とのことで、難しいというのが私の本音ですね。あとでどうにでもなってしまうエピソードを、アニメの最終回に持ってくる、という点ではマイナスなのかな、と。


>伏線回収のためにも2期ないとアニメだけの人が気の毒すぎます(苦笑)。
変な話ですが、アニメだけの人からすると『ストブラ』はもう終わった作品なんですよね。アニメの最終回を迎えた時点でひと区切りがついてしまっている。それは『ストブラ』に限らず全てのシリーズ作品に言えることですけど。

それはしょうがないことです。だって何カ月、下手すれば何年も話が進まず新作映像を目にすることもないわけですから。

なので最近の流行では、新作前に再放送をして、あたかもずっと続いて観れるような手法を取る作品も多いですね(今期なら『黒執事』や『ログ・ホライズン』など)。

まぁ、そうなってくると第二期1話次第ってところですかね。1話次第で観るかもしれないし、やっぱりいいやとなるかもしれないし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.04/07 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(3/28)#24終

最終回 第24話 暁の帝国篇II 人造魔獣を追いかけてきた雪菜そっくりの零菜。龍脈を食べて成長する兵器なので絃神島が危険。島は分解しかかっている未だない程に危険な状態。浅葱は公社で対応に奮闘していた。 高神の杜への帰還命令で落ち込む雪菜。会ってまだ3か月の古城、別れの言葉を述べる雪菜。一緒に居ない方が安全だと考える古城を叱る紗矢華。一緒に責任を負うと言ってた雪菜だから帰還は本意ではない。古城...

ストライク・ザ・ブラッド 第24話 「暁の帝国篇Ⅱ」 (最終回)

「先輩・・・!先輩は、やっぱり、本っ当にいやらしい人ですね!いつまで広げてるんですかー先輩のバカーー!!」 不幸だー!ということで最後もこの定番のやりとりw 最後までワンパターンではあったけどこんな雪菜が最高だった(^ω^) 記事冒頭の雪菜コーナーも今回でいよいよ最後だけど本当に最後まで魅力的なシーンを提供し続けてくれたw

消化試合、でした【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#24(終)】

ストライク・ザ・ブラッド第8巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/08/27)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第24話(最終回) 暁の帝国篇Ⅱ おつかれさまでした~

ストライク・ザ・ブラッド 24話 感想

ストライク・ザ・ブラッド (最終回) 暁の帝国篇II

ストライク・ザ・ブラッド 第24話 「暁の帝国篇II」

魔獣を追いかけてきた雪菜そっくりの零菜の正体は…? そして、帰還を命じられた雪菜は高神の杜へ帰ってしまうのか? アニメ版ストブラ最終回です。 最後まで雪菜はツンデレ可愛かったですね(笑) 零菜も最後だけ登場では勿体ないキャラでした。 2期を期待したいですね。  

ストライク・ザ・ブラッド 第24話 「暁の帝国篇Ⅱ」

「古城君の所に帰れる魔法のチケットをあげるわ  もしかすると 私はその為にここに来たのかもしれない  貴女に これを渡す為に――!」 魔獣により霊脈を喰われ このままでは絃神島が沈む事に! 帰還命令が出た雪菜に渡されたものは―― ついに最終回!   ある実験で生み出されてしまった人造魔獣を追ってやって来た雪菜ソックリの女の子 時を渡り空間を捻じ曲げ霊脈を喰らい霊的にその土...

ストライク・ザ・ブラッド 第24話 感想

 ストライク・ザ・ブラッド  第24話 『暁の帝国篇Ⅱ』 感想  次のページへ

ストライク・ザ・ブラッド 第24話(最終回) 「暁の帝国篇Ⅱ」

「先輩…」 「っ・・・!?」 古城君の反応はえええええw 再会→即吸血の流れに笑ったw 古城はもう理性を抑えようとかまったく考えなくなってるよね(^^; 雪菜ちゃんも制服のズラし方とかすっかり手馴れたもんです(つ∀`) でもさ、二人だけの世界に入ってるから気づいてないのかもしれませんが公衆の面前なんですよね(^ω^;) ラフォリアの目の前でやったこともあったけど、あの時は多...

アニメ感想 14/03/28(金) ストライク・ザ・ブラッド #24(終)、ゴールデンタイム #24(終)

ストライク・ザ・ブラッド 第24話『暁の帝国篇II』今回は・・・最終回だったのですが、あまり最終回らしくなかったです。いつも通りの古城と雪菜でした。てか、最後の最後になんか ...

ストライク・ザ・ブラッド #24 最終回

『暁の帝国篇II』

ストライク・ザ・ブラッド #24 「暁の帝国篇II」 最終回

ストライク・ザ・ブラッド 24話の感想です 変なのやつはほっとくと島が滅ぶようなやばいものみたい。。 とはいっても総力戦でさくっと撃破です。 浅葱。。 最後の最後までかわいそうな扱い・・・ 一人ぼっちで奮闘。。 告白すら許されない。。 眼が光ったりするのも謎のまま終わっちゃいましたが ただの演出だったのでしょうか。。 モグワイは結局謎のまま・・ めがね...

『ストライク・ザ・ブラッド』第24話(最終回)

第24話「暁の帝国篇Ⅱ」ただの女の子として、姫柊雪菜はどうしたいのか!?

ストライク・ザ・ブラッド 第24話「暁の帝国篇 2」

“ライヒ・デア・モルゲンロート(暁の帝国)”、公式海賊本『20de20』で7ページの短い話だったのをアニメ2話分にまで広げての最終話。元は暁零菜が遊び半分で実験で来て帰るだけのエピソードだったのが随分と仰々しく、またシリアス成分もこの作品にしては多めのものとなりました(雑誌情報によれば短編執筆中での脚本会議で三雲さんがこういうの書いていると話したのにアニメの締め方を思案中の監督等々が大いに乗...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……