FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ウィッチクラフトワークス 第10話

ウィッチクラフトワークス 第10話
『多華宮君とウィークエンド・前編』


≪あらすじ≫
“魔法爆弾”を用いたウィークエンドの策略によって、多数の工房の魔女たちが負傷。さらに工房長であるかざねも、一般人を守るべく一気に魔力を放出したためにパワーダウンし、街を護る結界が解かれてしまう。これにより綾火を含む工房の魔女たちは魔法が使えない状態となる。再び魔法を使えるようにするには、絶大な魔力を持つ者が街と契約するしかない――白姫を宿す仄は街との契約を目指し、綾火と共に地下の心臓部に向かうのだった。
公式HP ストーリー 第10話より抜粋)



≪感想≫
-敵が優秀なクライマックスは盛り上がる-
仄が街と契約するだろうことを見越していたこと、魔法使いが魔法でしか戦わないという先入観を逆手に取った攻撃方法などウィークエンドという存在が際立った三十分だった。

しかし、それは裏を返せば同様に綾火も優秀だということ。なにせ彼女もまた、「魔法使いが魔法でしか戦わないなんてことはない」と飛び膝蹴りで塔の魔女を一撃で地に伏したのだから。まぁ、さすがに飛び膝蹴りの一撃がなんの裏もなく単純に「母親の教育方針で鍛えられたから」というのは、ご都合主義かなぁと思わないこともなかったがw



話の流れで綾火について書くと、冒頭の冷静さと「(街がこうなったのは多華宮君の)せいよ」と断言し切ったことだろう。普段は甘々な言動が目立つ彼女だけどここぞという時にはしっかりと言えるところは、前回の中学時代から見える「意思の強さ」を持つだろう彼女らしいところ。

仄に関しては、相変わらず「でも」とかなんだとか文句ばかり。かと思ったらあっさり立ち直りって恐ろしいほど冷静。どっちの多華宮君が本当の多華宮君?

っていうか綾火が石化した際にキスして直した時の決意って、自分のせいで街一つが焼け野原になるのをあっさり上回るほどのものだったっけ? この辺りが、彼が「ご都合主義」の塊である何よりの証明な気もするんだけどね。
街との契約シーンはもう少し尺を取って欲しかったかなぁ、といのが本音。男の触手プレイなんて観てても嬉しくないけど、それでも彼の内面(「僕のせいで街や火々里さんたちがこうなったのなら、僕の力で街や火々里さんに力を取り戻させて見せる!」とか)があるだけでだいぶ印象は変わった気もする。



さて、良かったのはKMM団が「家賃分働く」という義理で塔の魔女であるウィークエンドではなく、工房の魔女側に着いたことだろう。こう言う展開があるなら、彼女たちが多華宮家に間借りしていた意味も、ただのギャグ成分以上にあったというもの。あとはくぎゅがどちらに着くか、ということか。かざねを破ったウィークエンドに対してライバルキャラなら「かざねを喰うのは私だ」くらい言って一時共闘とかしたら面白そうだけど。

霞が敵の可能性(ウィークエンドは末端で本当に指令を出している人間は別にいる)を考えたりと、他の部分は細かいところまで優秀なんだけどね、この作品。

最後にその細かいところに言及しておくと、今回の背景作画は今期の同作や他の同期作品を凌駕していた。焼け朽ちた街のビル群、それを未だに燃やす炎、また街と契約する大樹と泉の描写など背景作画には脱帽した。前々から炎を使った戦闘描写は何度も称賛してきたが、それだけじゃないところがちゃんと出ていてここのスタッフの優秀さが多くの人の目でも解かる形で具現化したのは嬉しい、かな(偉そうな言い方だけどねw


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-1134.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68103644.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51754221.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4092.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403100000/)
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9916.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3958.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2226.html
・http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2014/03/10-9c22.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/tokyomx30910-3f.html
・http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-432.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ウィッチクラフトワークス」第10話

仄、街と契約… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403100000/ 【送料無料】ウィッチクラフトワークス(6) [ 水薙竜 ]価格:580円(税5%込、送料込)

ウィッチクラフトワークス 第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」 感想

あらすじ “魔法爆弾”を用いたウィークエンドの策略によって、多数の工房の魔女たちが負傷。さらに工房長であるかざねも、一般人を守るべく一気に魔力を放出したためにパワーダウンし、街を護る結界が解かれてしまう。これにより綾火を含む工房の魔女たちは魔法が使えない状態となる。再び魔法を使えるようにするには、絶大な魔力を持つ者が街と契約するしかない――白姫を宿す仄は街との契約を目指し、綾火と共に地下の...

ウィッチクラフトワークス 第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」

魔法が使えなくても強かった綾火さん(笑) 武闘派でオットコマエですね(^^;   “魔法爆弾”を用いたウィークエンドの策略によって、多数の工房の魔女たちが負傷。 さらに工房長であるかざねも、一般人を守るべく一気に魔力を放出したために パワーダウンし、街を護る結界が解かれてしまう。 これにより綾火を含む工房の魔女たちは魔法が使えない状態となる。 再び魔法を使えるようにする...

ウィッチクラフトワークス TokyoMX(3/09)#10

第10話 多華宮君とウィークエンド・前編 公式サイトから“魔法爆弾”を用いたウィークエンドの策略によって、多数の工房の魔女たちが負傷。さらに工房長であるかざねも、一般人を守るべく一気に魔力を放出したためにパワーダウンし、街を護る結界が解かれてしまう。これにより綾火を含む工房の魔女たちは魔法が使えない状態となる。再び魔法を使えるようにするには、 絶大な魔力を持つ者が街と契約するしかない――白姫...

■ウィッチクラフトワークス 第10話「多華宮君とウィークエンド・前編」

 かざねは激しくスパルタなのです。  火々里さんもりのんも、苦労して来たのですね。  あの化け物を倒さないとご飯抜きとか…。  辛いのです。  結果、化け物を倒

『ウィッチクラフトワークス』#10「多華宮君とウィークエンド・前編」

「あらゆるものを焼き尽くし、あらゆるものを再生する。 それがお前の持つ火のクラフトワークの力なのだ」 かざねが街との契約により、一般人を結界で守っていたことを逆手にとり、 魔法爆弾を使って、かざねの魔力を奪ったウィークエンド。 目的はもちろん白姫を宿す多華宮。 工房の魔女も綾火もその目的に気づいたが、対応は真っ二つに割れる。

ウィッチクラフトワークス #10

『多華宮君とウィークエンド・前編』

ウィッチクラフトワークス #10

【多華宮君とウィークエンド・前編】 ウィッチクラフトワークス 2 [Blu-ray]出演:小林裕介バンダイビジュアル(2014-04-25)販売元:Amazon.co.jp ウィークエンドの演技が凄かったですね♪ 

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……