FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ウィッチクラフトワークス 第7話

ウィッチクラフトワークス 第7話
『多華宮君とノブレス・オブリージュ』


≪あらすじ≫
多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、と話す綾火。白姫の出現がかざねの耳に入れば、その力を危惧した彼女に仄ごと再封印されてしまうと判断した綾火は、メデューサたちを匿うことで封印が解けた事実を隠そうするが――。
公式HP ストーリー 第7話より抜粋)



≪感想≫


Q.ええー、僕が悪いの?


A.そうだよ


というわけで、結論 。


結 局 全 部 仄 が 悪 い


まぁ、それは良いんだ、ぶっちゃけ。

確かに今の状況は良くも悪くも仄が、塔の魔女たちに踊らされて自ら封印を解いてしまったことに端を発している。とはいえ、その封印を解かなければ綾火がピンチだったのも事実だし、綾火のちょっととした隙やミスで塔の魔女と仄が接触を何度も持ててしまっていることも事実で、何より最初から仄に事情を全部話しておけば頭の悪い仄でももうちょっとマシな選択をしていたかもしれないと考えるとね。

じゃあ、何が悪いかって言うと過去はともかく現在の自分の立ち位置を理解していないKY(懐かしいなw もはや死語だろうけどwww)っぷりが酷いのだと思う。

綾火と一緒に戦いたいというより、戦うべきだと思っていることはそもそも正しいのか。仄が彼女と一緒に戦うというのは、言ってみればRPGでLv.90の冒険者に「自分も一緒に戦う」と言って首を突っ込んで来るLv.1の初心者の構図だ。

あぁ、さすがにマントは出せるようになったしLv.5くらいはあるかもしれないが、そこはもうちょっと相手との力量差を見極めて自重するところは自重するというか、一緒に前に出て魔法ぶっ放すことだけが「一緒に戦う」ことじゃねーだろ、と。
今回、仄が膝枕してもらう(綾火がさせてもらう)だけで綾火との結びつきが強固になってパワーアップしたわけだし、ここから「自分が綾火に出来るベストなこと」が「一緒に戦うこと=ドンパチすること」ではないと、そろそろ察するべきだと思うんだが……。

そもそも仄は自分が戦い方を教えてもらっていない意味を察せないくらい残念な脳みそしかない主人公なのは、さすがに理解しているんだけど、なんというかいつまで経っても成長していないところが腹立つ。ちょっとくらい学習しろよ。そもそも「一緒に戦う」ために弟子入り許可されてないじゃん。自分で勝手に勘違いしたことを正論みたいに言うことが、何なのコイツ状態なのだが。

おまけに力を使ったことで綾火は余計に追い込まれたわけだし、自分の空気読めない言動で周囲の人間が無駄に足枷になっているのに気付かないのか……。



さて、お話としても正直結構キツイ。ろくな戦闘シーンがなかったこともそうだが、綾火の母親であるかざねがいかに頭が良くて馬鹿だったとしても、さすがに察しただろう。それをなんか、「結局母親は気付きませんでした」のナレーションで強引に結論付けたのはいかがなものか。

というか、こんな馬鹿ならそもそも「母親にバレてしまう」可能性をもっと綾火が楽観視していないと辻褄が合わないんじゃないだろうか。いや、かざねの血を引いているわけだから、綾火も……いやいや、ここまでの展開を考えれば綾火にはその血や遺伝子は受け継がれていないと思うのだが……。

綾火が仄のためなら手段を選ばずメデューサと共闘しようとしたりするなどネタ的にはかなり良かったはずなんだけどね。



キャラ自体は活き活きとしているだけに勿体ない。

綾火の一途さっていうか、可愛いところは今回良く出ていたと思うし、正直「ヒロインとしてはちょっと」と思っていた私も今回の綾火の言動はヒロインとしてグッと来たというか、見直したというか、「可愛いなコイツ」と思ったし、霞も出番自体は少なかったけどインパクトはちゃんとあったしね。

まぁ、ここを中弛みの「底」にしてクライマックスへ向け終盤戦にかけての右肩上がりを期待したい。



P.S. 結局、今回のサブタイ「ノブレス・オブリージュ(貴族の義務、高位な者に科せられる責務)」はどこにかかってたんだろうね?

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-955.html
・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-1291.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2512.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51752147.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68091824.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-4053.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402170000/)
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-912.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9804.html
・http://izan499.blog.fc2.com/blog-entry-413.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3942.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1637.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2150.html
・http://takaseyuka.moe-nifty.com/takaseyuka/2014/02/7-2866.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx21607-37.html
・http://yadobeya.blog.fc2.com/blog-entry-315.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチクラフトワークス 第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

たんぽぽ達KMM団にも出番が(笑) 多華宮家にかくまわれていたメデューサと弟子たち よくバレなかったですね(^^;    多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。 白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。 仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、 と話す綾火。 白姫の出現がか...

■ウィッチクラフトワークス 第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

 火々里さんは、本当に多華宮君を護ることに特化しています。  でも、隣りに自分が居ることも同じく重視しているので、そういった意味では安心感が有るのですよねー。

『ウィッチクラフトワークス』#7「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

「お母さんを倒す!あの人はバリバリの体育会系だから、 倒しちゃえば私たちの味方になってくれるはず」 家族が増えました☆ かざねが突然の深夜訪問! と思いきや、多華宮ママが熱烈に歓待してくれたおかげで、 その夜はメデューサたちのことはバレることはなく。 ただメデューサたちは多華宮家でくつろぎすぎてて…

ウィッチクラフトワークス #7

【多華宮君とノブレス・オブリージュ】 ウィッチクラフトワークス 5 [Blu-ray]出演:小林裕介バンダイビジュアル(2014-07-25)販売元:Amazon.co.jp いきなり爆弾発言!? 

ウィッチクラフトワークス 第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

あらすじ・・・多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。仄の封印が守られ ていることを ...

ウィッチクラフトワークス #07 「多華宮君とノブレス・オブリージュ」

「咲-Saki-全国編」が冬季五輪中継のお休みだからというわけではないですが 珍しく肌色率高しの「ウィッチクラフトワークス」の第7話。 KMM団の虎徹と冥のお風呂上がりと出くわした多華宮君。ラッキーエロ。w 冥の見事なスタイルもさることながらメガネっ娘虎徹の素顔もなかなか新鮮で可愛い。 しかし同世代男子を前にして裸マント姿のままで襲いかかるとは この世界観は女性(魔女に限定かも...

「ウィッチクラフトワークス」第7話

魔力融合… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402170000/ 【送料無料】【CDポイント5倍対象商品】TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』ED主題歌::ウィッ...価格:1,200円(税込、送料込)

ウィッチクラフトワークス 第7話 感想 - 綾火の母・かざねがアホな人でビックリ

ウィッチクラフトワークス 第7話 「多華宮君とノブレス・オブリージュ」の感想です。 メデューサによるかざね評。 「さすが迷うほうの迷探偵の異名をもつ女。頭いいのにアホですね」 そうだったのかビックリ… でもおかげで秘密がバレずにすみました。

(´∀`)火々里さんの幸せ未来計画 ~ウィッチクラフトワークス 第7話(多華宮君とノブレス・オブリージュ)~

あらすじ(公式HPから抜粋) 多華宮家で開始された仄と綾火の同棲生活には、奇妙な同居人がいた。白姫・エヴァーミリオンの出現を知る、メデューサとKMM団である。仄の封印が守られていることを前提として、かざねによって普通の学校生活を保障されていた、と話す綾火。白姫の出現がかざねの耳に入れば、その力を危惧した彼女に仄ごと再封印されてしまうと判断した綾火は、メデューサたちを匿うことで封印が解け...

頭は良いのにアホですね/ウィッチクラフトワークス7話他2014/2/19感想

<記事内アンカー> ウィッチクラフトワークス 第7話「多華宮君とノブレス・オブリージュ」 漫画感想(「事件記者トトコ!」2巻)  明日は降らなくて済むみたいで、良かった……

ウィッチクラフトワークス #07

『多華宮君とノブレス・オブリージュ』

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……