FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

地獄少女 二籠 第3話

アニメ感想
地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

<あらすじ>
坂下多恵(さかした・たえ)は、隣に住む幼馴染である高田啓(たかだ・けい)に並々ならぬ、そして異常な愛情を注いでいた。啓には、花村弓枝(はなむら・ゆみえ)と言う恋人がいた。だが、それでも多恵は構わない。むしろ、啓と弓枝が上手く行くことをどこまでも願っていた。

だが、それは全て啓のため。啓が無事に幸せになってくれればの話。だから多恵にとって啓を傷つける可能性を確信があった。啓を傷つける者。それは、多恵にとってどんな者よりも許せない極悪人。

その想いが届いたのか、多恵からの地獄通信へのアクセスは成功。あいとの仮契約の証に輪入道が変身した黒い藁人形を手にする。


藁人形を手にした多恵。果たして彼女が依頼しようとしている怨みとはいかなるものなのか。同じ女として、骨女が調査に乗り出した。


続きはOPENからどうぞ。



<あらすじ・ネタバレ>
酔った女性OLに扮して、夜公園のブランコに独り乗っている多恵に近づく骨女。目の前には彼女の家、彼女の部屋。部屋の主がここにいるのに、部屋には灯りがついたままだ。

「啓ちゃん、軽くあしらわれてないかな」

どうやら、多恵は啓のために弓枝と2人っきりになれるホテル代わりとして自分の部屋を提供したようだった。「信じられない」と繰り返す口にする骨女だが、「古いよ、お姉さん」と彼女は彼女なりのやり方で彼を愛しているのだと告げる。「彼を自分のものにしたいとは思わないのかい?」と言う問いかけにも、「あの窓と窓の距離(隣同士家が隣接していて、ノック出来る程度の距離で互いの部屋がある)が私には一番良い」と呟く。

だが、どうも雲行きが良くない。啓が弓枝からの愛情に、多恵は確信的な疑問を持ち、啓自身も薄々感じ始めていた。さらに弓枝から啓へ求めるものも大きい。「初めてはハワイが良い」などと言って啓を振り回す弓枝に、多恵はいよいよ行動を起こす。

多恵の確信には裏づけがあった。忍者のようにマンションを渡り、はしごを上って辿り着いた視線の先、そこには弓枝が別の―――本命の彼氏と会っているところだった。


しばらくして、啓は弓枝が二股かけていることを知りショックを受ける。そして多恵はとうとう、窓と窓の距離を越えて近づいた2人。悲しみにくれる啓は、多恵を押し倒し、多恵はただそれを受け入れた。

その夜。
多恵は再び出会った骨女に事情を説明する。「良かったじゃないか」と言う骨女の言葉に、多恵はハッとする。
―――近づき過ぎた!
駆け出す多恵。窓と窓の距離。それが縮まった今、自分たちの関係はもう昔のままではない。

「多恵ぽん? 多恵ぽん?」

一番近くにいたからこそ、気づかなかった想いに気づいた啓。より近づこうと想いが高まる啓とは対照的に窓と窓の距離を保とうとする多恵。
それでも。
啓の想いに閉めた窓を開けてしまった。


啓は多恵の部屋の窓に足をかけていたから、そのまま落下。打ち所も悪く、そのまま他界してしまう。悲しみに暮れる多恵だが、弓枝の「私たち付き合ってたわけじゃないし」と言う言葉に、悲しみが全て怨みへと変わる。家に帰るまでの時間さえもったいないと言わんばかりに、学校の校舎裏で藁人形のヒモを解いた。


本命の彼氏と会っている弓枝。いつものように愛の囁きを……と思えば、相手は気がつけば一目連に変わっていた。ベッドに扮した輪入道によってグルグルと回転させられ、それを骨女が的にして投げナイフをする。そして、そんな弓枝の頭上には静かにたたずむあいの姿。




「いっぺん、死んでみる?」




船の上。気がついた弓枝は逃げ出そうとするが、船から沸く黒い腕に捕われて動けない。さらに耳元にまで近づく骨女。その本当の姿を徐々に見せ始めて弓枝の恐怖を与えながら、あいは弓枝を地獄へと流す。

それからしばらくして。
引越しをした多恵。窓を開ければ、そこにはまた手を伸ばせば届く位置に別の部屋の窓がある。それでも、もうそこには啓はいないのだと涙を流す。それを遠くから見守る一同。それが愛しい者を喪ったからの涙なのか、孤独の寂しさによる涙なのか、骨女には解らなかった。

でも。

彼らが去った後。窓を叩く音が。開ければそこには、元々そこへいた住人がいた。その人は啓にそっくりだった。多恵はそっと微笑んだ。


<感想>
なんかスゴイ展開でした。いや、まさかこんな話とは。良くある……のか? これを書いている最中、某テレビ局でやってた「容疑者○○○○」と言う映画を観ていたこともあって、まぁルックスの良い人ならきっと良くある話なんでしょうね(偏見?

多恵の異常さも異常さだけど、啓も似たようなものだな、って。と言うか、今回のメイン3人はだいぶ異常。異常と言うより……ちょい外道?情けない? 多恵は語るまでもなく。啓の気の弱さもそうだし、あそこまで多恵に付きまとわれて何も想わなかったんだろうか? と言う鈍さでも。逆に鋭敏で上手く自分が楽しめるよう世渡り。何と言うかとにかく凄かった。

多恵がどうしてあのような愛し方を選んだのかは解りません。ただ、一見すればあの容姿が影響してるんじゃないかなぁ、って。啓の方はまぁまぁだし、幼き日の(?)多恵からすれば、啓は手の届かない存在だと思い込む。だから、何があっても『幼馴染』としての位置を保ちかったと言う想いが根底にあったんじゃなかろうか、と。ちなみに、その土台の上にはよほどドロドロな恋愛模様を身近で見たのか、はたまたそんな小説を読んだのか、「愛情(おそらく愛情を含む全ての情)」に永遠なんて無い、と言う追加要素もあって、ああなってしまったんじゃないでしょうかね。

さて、骨女とコンタクトを取った謎の少女。いよいよ、あい御一行様とも接触を試み始めましたね。あれは前々から登場しているあの童女(?)なんでしょうか??

ちなみに、あいの日常パート。
「あっ、切り過ぎちゃった」
……ってそれだけ!Σ( ̄□ ̄|||)

次回は「秘密」。また、何とも凄い内容っぽいですね、こりゃ。


<MVC>
骨女
「同じ女として興味があるのよ」

まぁ、今回唯一の常識人ってところですかね( ̄∇ ̄;) まぁ、でも毎回色っぽいですね。そういう設定とは言え。とは言え、今回の中ではMVCに値する……かな。どうしても多恵とか啓にMVCを与える気にはなれなかったので(ぇ


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blog.livedoor.jp/kabekabe123/archives/50769590.html
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50654501.html
・http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/50795552.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50446020.html
・http://blog.livedoor.jp/poohreeter55/archives/50732918.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50741310.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1755.html
・http://endless-space.jugem.jp/?eid=1188
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-352.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-295.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200610/article_28.html
・http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-927.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/10/post_7ef6.html
・http://yuima.blog6.fc2.com/blog-entry-598.html

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 二籠 第3話「愛しのけいちゃん」

今回の依頼者、坂入多恵は愛しのけいちゃんが幸せになってさえくれれば自分はどうなっても構わないという女の子。なんかストーカー気質入ってるなと思ったら案の定生徒につっこまれてた(苦笑)とはいえ根は凄くい

地獄少女 二籠 第03話 「愛しのけいちゃん」

なに、この意味わかんない話…

地獄少女 二籠 第3話

「愛しのけいちゃん」多恵、恐ェーっ!!サブタイトルを聞いた時から、なんとなく思い込みの激しい依頼者なんだろうなと予想はしてましたが、本当に変わった思想の持ち主でした。多恵の想い人、けいちゃんは、隣

地獄少女 ニ籠・第3話

「愛しのけいちゃん」 必死に地獄通信へのアクセスを試みる少女。彼女の頭にあるのは

地獄少女のトリビア29

タイトルからして何のことなのかわからなかった『愛しのけいちゃん』見終わった後、唖然呆然毀奇々怪々とはこのことです。いろんな愛の形があるとは思いますが、少女漫画も吃驚!驚天動地の歪みに歪んだ純情が突き抜

地獄少女 二籠 第三話 「愛しのけいちゃん」

 ただ見守るだけでいい。 それ以上は何も望まない。 窓と窓との間の距離。 これを縮めようとは思わない。 愛していたい。 愛されなくて構わない。 しかしその、 湧き続け、注ぎ続ける愛が、 たった一つの行き場を失くしたとき――。

地獄少女 二籠3話

「あ…切りすぎちゃった…」

地獄少女 二籠 第03話 愛しのけいちゃん

サン以外の無制限延長はむかつくなぁ。何でだろう。普段しないからだろうか。な、なんちゅ~下半身のゆるい奴ら達なんだ。いろいろって何だ、いろいろって。依頼者の多恵は尻の穴がキュッときて背筋がモサリッとする女だし。依頼者が守るべき男はなんだか頭まで緩....

地獄少女 二籠 第3話

「愛しのけいちゃん」 カ、カオス!www 

地獄少女二籠 第3話感想

 今回の話は、……まぁ、アレだ。 つまりはセックルだ。 ヤリたいお年頃なんだよ。 最近のアニメは、どうやらセックルとセットじゃないといけないらしい!? リアルでは、この手のドロドロ話ばかりなので

地獄少女 二籠 第三話 「愛しのけいちゃん」 感想

どうも、今期は予告をした三藁が依頼人に積極的に絡んでいく感じみたいですね。藁人形のローテーションは骨女 → 一目連 → 輪入道 の順番?輪入道は、こりごりじゃなかった?でも、藁人形になっている時間は輪入道が、1番長いですね。(笑)

[アニメ] 地獄少女 二籠 第3話 「愛しのけいちゃん」

地獄少女二籠第3話。OP曲に味が出てきて、良い感じの曲に思えてきた。本編は…、うーん…では、感想を。

(アニメ感想) 地獄少女 二篭 第3話 「愛しのけいちゃん」

地獄少女 2007年カレンダー「けいちゃんがあの女とうまくいきますように・・・」。隣に住んでいるけいちゃんを深く愛する少女・多恵。しかし決して、自らの気持ちを告げようとはせずに、けいちゃんを見守り続けているのです。そんなけいちゃんには付き合っている弓枝と言...

地獄少女 二籠 3話

今回の地獄少女 二籠は、好きな人へ尽くす…何と言うか個人的には理解できない恋心です。依頼者・坂入多恵をあおきさやかさん、ターゲットの花村弓枝を森永理科さんが演じました。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……