FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ウィッチクラフトワークス 第3話

ウィッチクラフトワークス 第3話
『多華宮君とクロノワールの罠』


≪あらすじ≫
仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。彼女は、クロノワール・シュバルツ・シックスと名乗る『塔の魔女』だった。彼女にいきなり短剣を突き立てられた仄は、直後に起きた現象から、綾火と結んだ「契約」の内容について知ることになる。
公式HP ストーリー 第3話より抜粋)



≪感想≫


綾 火 さ ん が マ ジ 強 え ー


クロノワールとか理事長とかが何だかんだで格上なのかと思っていたが、クロノワールの話が本当なら仄との繋がり(契約)がある限り、綾火は両者を超えるほどのチートってことだよね。
なんか納得。

彼女もただ言われるまま仄を護っていたのではなくて、たぶん小さい頃に何かあってそこで知り合って契約するに至っているのだろうし、そう考えると何かと無茶を通り越しそうなあの一途さも凄く愛おしく感じる。っていうか、修行と称してイチャイチャしてるだけにも見えたがw

あの緑の炎の魔人みたいになるのはどういうことなのかは分からないけど、とても良かった。



一 方 で 仄 が ク ズ 過 ぎ る


「頑張るって決めたんだ!」って言って魔法とも自分たちとも関係ないヤツらに突っ込んで行く姿みて「( ゚д゚)ハァ?」ってなった。オマエ、いつから正義の味方志望になったんだよ。オマエが魔法覚えようっていったのは自分のせいで綾火が傷つくのがイヤだからだろうが。おまけに結局自分じゃ何も出来ずに最後は綾火に全部尻拭いしてもらわないと何も出来ないくせに、まるで「自分の言ってることの方が正しいでしょ」みたいな展開に腹が立つ。

いや、百歩……千歩譲ってそれは良いとしよう。

でも、クロノワールから渡された飴玉を後生大事に机の中にしまっておくってどういうことなんだ、こいつ? 普通に綾火に事情を説明して渡すなり、捨てるなり、壊すなりすれば良いじゃん。それをしないってことは、文字通りその体をかけて護ってくれている綾火に対する裏切りにほかならない。しかも、今は師匠と弟子みたいな関係なのに、だよ。

せっかく他の部分は面白いのにコイツが全部水を差してくる。マジでなんでこんなクズを主人公にしてしまったのか、原作含めて全く理解出来ない。




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-716.html
・http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-1256.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51749407.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/68075445.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3990.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401200000/)
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-884.html
・http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1200.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9657.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3923.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1561.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2043.html
・http://nekoko.at.webry.info/201401/article_33.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/tokyomx11903-a1.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

こういう主人公がイライラするアニメは
結局途中で見なくなっちゃうんですよね・・・
  • posted by  
  • URL 
  • 2014.01/21 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

確かに「主人公」は、アニメの場合、最も画面に映っている回数・時間が長いキャラクターの一人でもあるので、そういうキャラクターの言動に共感できなかったり、苛ついたりすると視聴が苦しいんですよね。

とりあえず、今は綾火の圧倒的な強さとそれをしっかりと描写する戦闘シーン、それを描くスタッフに支えられて視てますけど、それが回を重ねるごとになくなっていくと……厳しいかもしれませんね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2014.01/21 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」

塔の魔女の実力者、クロノワールが仄たちの前に登場。 綾火も翻弄する強力な魔女。 釘宮理恵さんのボイスもあって強烈なキャラですね。 仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。 「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。 その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。 彼女は、ク...

ウィッチクラフトワークス TokyoMX(1/19)#03

第3話 多華宮君とクロノワールの罠 公式サイトから仄が綾火に弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになった二人。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それも修行と仄は耐え忍ぶ。その日の下校途中、ふたりの前に鰐紳士を連れた幼女が現れる。彼女は、クロノワール・シュバルツ・シックスと名乗る『塔の魔女』 だった。彼女にいきなり短剣を突き立てられた仄は、直後に起きた...

ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」

あらすじ・・・仄が綾火へと弟子入りしたことで、これまで以上に行動を共にするようになったふたり。「姫様」を独占する仄には周囲から刺すような視線が注がれるが、それ も修行と ...

「ウィッチクラフトワークス」第3話

魔法のレッスン… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401200000/ 【送料無料】ウィッチクラフトワークス(2) [ 水薙竜 ]価格:580円(税込、送料込)

『ウィッチクラフトワークス』#3「多華宮君とクロノワールの罠」

「なぜこの女がお主のダメージを請け負うのか。 それがお主と契約した者との定めだからじゃ」 多華宮の魔女としての特訓が始まった。 が、いつもの魔女5人の襲撃は瞬殺でまったく参考にならず… おまけに学校でも魔法の下地としてか勉強を教えてもらっていたら、 いつも以上に周りの視線は殺気立っていた。

ウィッチクラフトワークス #3

【多華宮君とクロノワールの罠】 ウィッチクラフトワークス 2 [Blu-ray]出演:小林裕介バンダイビジュアル(2014-04-25)販売元:Amazon.co.jp くぎゅううううううう!!ォィォィw 

修行の一環よ!/ウィッチクラフトワークス3話他2014/1/22感想

<記事内アンカー> ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」 ノブナガ・ザ・フール 第3話「戦車 THE CHARIOT」  落ち着け、普段は眼鏡かけてないから僕の眼鏡っ娘の定義には該当しないんだ。これはただの眼鏡をかけた美人だ!

ウィッチクラフトワークス #03

『多華宮君とクロノワールの罠』

ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」感想!

ウィッチクラフトワークス 第3話「多華宮君とクロノワールの罠」 「修行の一環よ」キリッ

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……