FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ガンダムビルドファイターズ 第11話

ガンダムビルドファイターズ 第11話
『ロワイヤル』


≪あらすじ≫
世界大会予選第二戦は、全員参加の「バトルロワイヤル」。全体の数が1/3になったところで生き残っていれば良いという形だが、レイジは「片っぱしから倒せばいいんだろ」と前のめり。

それもそのはず。知っている人が見れば、三代目カワグチはどう見てもユウキ・タツヤその人。実際にその素顔を見ても、それは間違いない。
日本での予選会を放棄し非公式の戦いしか出来なかったレイジからすれば、これ以上ない機会。

だが、それで勝ちぬけるほどこの世界大会に集った猛者たちは、生易しくなかった。優勝への決意、覚悟、あるいは私怨、執念も含めて渦巻くバトルロワイヤルの中で、姿を見せたのは――



≪感想≫


オ ー ル ス タ ー 入 り 乱 れ て



バトルロワイヤル形式での戦いは、正しく歴代ガンダム好きにとってはこれ以上ないお祭り騒ぎだった。なにせあれよあれよといろいろな作品からいろいろなMSが出てくる。一対一の戦いが多い中ではなかなかこうはいかない。また大人の都合から1stシーズンしか参戦出来ない(らしい)『00』からも主役級のデュナメス、ヴァーチェが動く形で参戦しており、そういう意味でも改めて「オールスター」「お祭り騒ぎ」という言葉が相応しい。


一方でキャラクターたちにはそれぞれ気になるところも。何と言ってもレイジは、「あのお方」と言われているようなので実際にレイジが口にしたことは本当だった可能性が高くなった。もしかしたらプラフスキー粒子はもともと、レイジのいた世界の粒子とかありそう。

今後どうなるかと言うところだが、レイジが本当に異世界から来たのであれば『ログ・ホライズン』や『SAO』『.hack』のようにゲームのような別の世界(レイジの世界)に今度はセイたちが呼び付けられてアレコレするっていうのが後半クールでは待っているのかもしれない。

あとはタツヤ(三代目カワグチ)だったり、リカルドだったり、なんだったりとそれぞれの個性が多かったのもの特徴かな。

引っかかったのはやっぱりニルス。ああいう格好で、あんなMSを扱う以上、もう少しちゃんと武士道なところは見せて欲しいのだが、今回も武士道を曲解というか変な解釈している感じが好きじゃない。相手としてはリカルドが戦友の仇を取るのが良いんだろうけど、なんかこうもっとちゃんとした武士道な人に倒されて真の武士道に目覚める、みたいな展開があって欲しいかも。



◆今週のMS
ガンダムデュナメス
今週は前述のようにオールスター状態だったのでいろいろと紹介したいMSがあるのだが、その中で一つ選ぶとしたらやっぱりコイツだった。出典は『機動戦士ガンダム00』より。

『00』の序盤の主役ガンダム4機の一機である。そもそも、主役級のガンダムが複数いて、なおかつそれぞれ個性があるというのは、「アナザーガンダム」とも言われる平成シリーズから本格化したものだ。『G』では作品の都合上、それぞれの国のイメージが強くガンダムに反映されたので、本格的に「機体に個性をつける」という意味では『W』から始まったと考えても良い。そこから『X』、『SEED』シリーズと続き、『00』でも同じ形が取られた。

デュナメスは観ての通り、「遠距離狙撃型」のガンダムである。中・遠距離で攻撃する方法としては、大出力攻撃で焼き払うか(面攻撃)、一点に力を集中させて貫くか(点攻撃)というところだ。今回出てきたヴァーチェだったり、あるいはガンダムヘビーアームズ改(EW)だったりは面攻撃を得意とするタイプで、デュナメスは後者に当たる。

まぁ、そういった役目もあって機体カラー含めてどことなくミリタリーっぽさがあるのがデュナメスの良さでもある。ここから、デュナメスの系譜としてケルディムやサバーニャと続いていくのだが残念ながらそれらデュナメスの後継機がこの作品で姿を魅せることはたぶんないだろう。

系譜として話をすると、デュナメスの系譜で近接攻撃兵器を有しているのはこのデュナメスだけなのも特徴。ケルディム以降は近接格闘を目的とした攻撃兵器は搭載されていない(防御用のものはあるのだが)。今後、何かのゲームでデュナメスやその系譜の機体を扱うことがあるなら、ちょっと頭に入れておくと良いかもしれない。



エアリーズ
せっかくなのでもう一機だけちょっと紹介。『ガンダムW』に出てくる量産型MS・エアリーズだ。今回、前述のデュナメスにやられた紺色の飛行MSだと思っていれば良い。今週、ガンダムヘビーアームズ改(EW)やガンダムエピオン、さらにウイングも出ているわけだから『W』が結構優遇されていたw

それはさておき、このエアリーズは、『W』の量産機の中で最初期に作られた一機だ。もともと『W』に出てくるOZ製の量産型MSは、始祖ともいうべき「トールギス」のデチューンである。トールギスの基本構造をそのままにスペックを落として操縦性を高めたのが「リーオー」、トールギスのドーバーガンに代表される大火力を継承したのが「トラゴス」、そしてトールギスの高速飛行能力を継承したのがこのエアリーズなのである。

継承したと言ってもどれもこれもそのままのスペックでは並みのパイロットでは扱えないため、かなり性能を落としているのだが。

ともあれ、このエアリーズで予選大会を駆け抜けてこの世界大会に参戦している猛者がいるのだから、幾ら「原作の劇中性能は関係ない」といってもとんでもない猛者もいたものであるwww



次回『ディスチャージ』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/40a9d34c3a69de8664e8
e73e9b8e959b
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53098667.html
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-852.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3539.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2631.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1353.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1111.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1936.html
・http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-2017.html
・http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8340.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

 


「デュナメス」が登場したのはわかって何だか嬉しかったのですが、
なぜか「ヴァーチェ」には気づきませんでした…(>_<)

どんな人が操縦してるのかわかりませんが、
「ナドレ」登場に期待してしまうのはいけませんかね?(笑)
  • posted by IDE 
  • URL 
  • 2013.12/17 06:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

>IDEさん 

こんばんは。

ヴァーチェは名人戦の前か、ロワイヤル前のモニターに映ってますよ。映っているというか、00の1話で最初にヴァーチェが登場したシーンをそのまま流しているだけですが^^;

00は結構制限がありそうなので、特にガンダム系はあまり登場しないかもしれませんね。GN-Xとかティエレンとか敵側の量産機は結構ガシガシ動いてますけど。

個々に味があるMSなので残念です。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.12/17 21:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

ヴァサーゴ撃墜時に『兄さん!』等、小ネタ満載 

陸ガンのジム頭、M1A、エアリーズ、ハイペリオン、NダガーNそしてザクタンク……。
優勝狙うにはもっと良い機体があるはずだけど、好きだから出来ることなんだろうか。趣味であそこまでやれるっていいなあ。

前回ゲルググ使ってたドイツ代表のガウ、最後の20万するらしいザクともうお祭り騒ぎ。被害者の会には笑いましたがエピオンの人は一対一でレイジ圧倒してたし腐っても世界大会まで来た実力者か。

そしてアビゴルバインのかっこよさ。粒子抜きでもあの力は異常。流石常連。
即バレ・メイジンがどうもネタっぽく見えるがケンプファー格好良い。相変わらずのガノタ狂喜アニメでした。
  • posted by N 
  • URL 
  • 2013.12/17 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

>Nさん 

全体的にお祭り的な要素の強かった30分でしたね。まぁ、バトルロワイヤルである以上、そうでないといけないのかもしれませんがw

おっしゃられるように、世界大会まで勝ち抜くのならもっと良い機体があったようには感じますね。それは主役級だとかそうじゃなくて、武装とかで(特にエアリーズとか見ているとそう想いますがw)。

ただ、それを覆すことが出来るのがガンプラやそのMSに対する「愛」なのだとすると、プラフスキー粒子の活用度が能力を左右させている主人公たちよりもずっと好感を持つビルダーであり、ファイターのように思えますね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.12/18 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガンダムビルドファイターズ #11

世界大会の第2ピリオド、バトルロワイヤルが開始されるお話でした。突然セイとレイジの前に現れたメイジン・カワグチ。それはどう見てもユウキ先輩でした。(^^;しかし、カ

ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」

ガンダムビルドファイターズの第11話を見ました。 第11話 ロワイヤル 世界大会初日の最終戦に主催者特別枠で大会に出場しているPPSEワークスチームが登場し、メイジンカワグチを襲名したまるでタツヤのような人物が姿を現す。 「ケンプファーアメイジング、我々PPSE技術開発部がその英知を結集して作り上げたガンプラの初陣だ。メイジンの照合に見合う戦果を期待するよ」 「期待な...

ガンダムビルドファイターズ 第11話 「ロワイヤル」 感想

フェリーニ被害者の会に吹きました(笑) ガンプラバトルの面白さはもちろん、各キャラの描写についても面白いですね。 世界大会初日の最終戦に登場したのは、主催者特別枠で大会に出場している、 PPSEワークスチームーーファイターの名は、メイジン・カワグチ。 セイたちにとって強力なライバルが、また一人出現したことは確かだった。 大会は第2ピリオドを迎え、全選手参加による勝ち抜き戦「バト...

ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」

ガンダムビルドファイターズ 第11話「ロワイヤル」

何故あの方がこの世界に/ガンダムビルドファイターズ11話感想

 秘書さん、早くマシタ会長のこぼしたワインを拭くんだ! モブかと思ったらベイカーという名前があるらしい。というか今回、肉まん4つといい視聴者の下品さを試すようなシチュが多いなw

ガンダムビルドファイターズ 第11話 「ロワイヤル」 感想

世界大会の第2ピリオドは勝ち進んだ全プレイヤー参加による生き残りを賭けたバトルロワイヤル!

ガンダムビルドファイターズ第11話『ロワイヤル』の感想レビュー

アイラたんの肉まん、いい匂いで美味しいお…回でした。 うん、間違ってない(´・ω・`) 1回だけのファンサービスかと思ったら、アイラのキャラはずっとこの調子で描かれていくみたいで楽しみですね。 レイジとのラブコメフラグが順調に進んでいってなによりですが、マシタ...

良くも悪くもTVスペシャル並み(ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIEとかかぐや姫の物語とか)

ほぼ一週遅れの内容でスマンです…。【シリーズ セカンドシーズン 第24話】貝木さんのシャワーシーン回の巻。上記のシャワーシーンは、誰得のサービスシーンでしたね。それはとも ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……