FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

アニメ感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」

<あらすじ>
C.C.より他者を操る力を得たルルーシュ。その力を素早くモノにすると、ナイトメア・サザーランドを強奪。そのまま搭乗すると、識別信号が同じことを利用して、地形と戦闘区域内のナイトメアを把握。自らは戦いに出ることなく、廃屋となったビルの中に隠れると、チェスでもするようにブリタニア軍と早速ブリタニア軍


※1話を見逃した状態で書いているため、情報不足で簡略化しています。ご了承下さい。



<あらすじ・ネタバレ>
一方、辛うじて生きていたスザク。彼にはすぐさま、技術者・ロイドからこの世界で唯一の第7世代ナイトメア・ランスロットが与えられる。
―――自分が全てのナイトメアを無効化すれば、戦いは終わりに出来る
そう信じて、満身創痍ながらもスザクはナイトメアに搭乗。最初からスロットル全開で廃墟を駆け抜ける。

唯一の第7世代ナイトメアと言う言い回しはダテではなかった。圧倒的な機動性と運動性を生かした攻撃は、変幻自在の回避行動と、即座に相手の懐に入り込むことを可能とした。他を寄せ付けない機動力で次々にサザーランドを一蹴していくスザク。

同じ頃、物量作戦すら通じない新手―――ランスロットの登場にルルーシュは焦っていた。机上の遊びでしかないチェスと実戦は確実に違っていた。とうとうスザクのランスロットは、指揮をしていたルルーシュのサザーランドに迫る。圧倒的な性能差の前に絶体絶命だったが、カレンに助けられ、危機一髪脱出するルルーシュ。

「戦術的勝利など幾らでもくれてやる!」

ルルーシュは、サザーランドの脱出装置でその場から離脱。その後、兵士に扮し能力を使い堂々と指揮艦へと乗り込むことに成功。

「全軍、攻撃を中止せよ!」

あと一歩でレジスタンス壊滅と言うところでの、クロヴィスからの突然の停戦命令。しかもけが人は、ブリタニア・イレブン問わず救助することを明言している。明らかに不可思議な命令だったが、クロヴィス本人の肉声なだけに逆らうことは出来ず、ブリタニア軍は攻撃を停止する。

「次は何だ?」

「お久しぶりです、兄さん」

クロヴィスの元まで侵入し、銃で脅し先ほどの放送をさせたルルーシュ。しかし、ルルーシュはクロヴィスを兄と呼んだ。

「第十七皇位継承者、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアです」

ルルーシュの正体は、クロヴィスの弟(義理?)だった。



<感想>
面白かったです。だからこそ、1話を見逃したのが痛いorz ガンダムとかそういったのとはまた違った戦い方が魅力的ですね。サイズも、トラックや輸送列車レベルで収納出来るため、一層地形利用と言う面で有効性が出て来る辺りもとても面白いです。今後とも、このサイズだからこそ重要性が増す地形と言うものを利用した戦闘を期待します。

まぁ、2話は「ランスロット、強っ!Σ( ̄□ ̄|||)」って具合ですね。物量作戦を無効化する圧倒的な戦闘力、そして相手のパイロットを敵とは言え殺そうとはせず、さらに殺さないために戦う姿……あぁ、どうしても某ガンダムを思い出してしまう( ̄∇ ̄;) かつての親友同士が敵同士となって戦うところとかもね……アハハ、洒落にならなくなってきたような。

今後の見所は、やはり強力なランスロット+スザクのコンビをルルーシュがどう抑えていくか、ですね。ルルーシュの能力は、直接見なければ有効ではないようですし、そうなるとルルーシュは戦略・戦術と言う面でスザクを圧倒し、ランスロットを倒さなければいけません。出来ればルルーシュには、純粋に戦略・戦術と言う部分でランスロット+スザクに勝って欲しいです。この手の話になると、ルルーシュも第7世代ナイトメア(ランスロットと同世代)を手に入れて戦い合う展開が多いだけに、特に戦術面で期待します。

しかし、ブリタニアの位置(北米)とイレブンの位置(日本)を考えると、だいぶ他のBlogでも言われているように、スタッフに反米意識がσ(^◇^;) 確かに戦闘用ロボットで最新鋭技術を持ちそうなのはアメリカですから、そこからブリタニアが発生してもおかしくは無いですが……。

どうでも良いですけど、ルルーシュの幼馴染(?)シャーリーがスク水で登場する意味はあったんでしょうかσ(^◇^;) ただのサービスカットか?


<MVC>
スザク
「全てのナイトメアを倒せば、戦いは終わる!」

正しくキ○。さしずめランスロットはフリー○ム。2話の時点ですでに最強コンビが出来上がっているのはいかがなものかとも思いますが、ルルーシュの能力も能力なだけに、これくらいやらないとバランスがつりあわないのかもしれないですね。むしろスザクと言うより、ルルーシュがどうスザクを打ち破るのかを期待したい。


<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-424.html
・http://ameblo.jp/rayran/entry-10018317721.html
・http://angelnotes.blog46.fc2.com/blog-entry-615.html
・http://blog.goo.ne.jp/sweet-lovely/e/a69568ec5101efb74b27ffada525db6e
・http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50647426.html
・http://blog.livedoor.jp/natsu_ki00/archives/50442388.html
・http://blog.livedoor.jp/radical_weapon/archives/50731963.html
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50759263.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/50942907.html
・http://blog.livedoor.jp/xenon44/archives/50571129.html
・http://chalcograhie.blog21.fc2.com/blog-entry-1715.html
・http://firelife.blog55.fc2.com/blog-entry-339.html
・http://futarinoneko.blog61.fc2.com/blog-entry-363.html
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-317.html
・http://hashinomierufuukei.blog41.fc2.com/blog-entry-766.html
・http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-51.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/25457066.html
・http://igneele.blog58.fc2.com/blog-entry-110.html
・http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-638.html
・http://nekonii.blog3.fc2.com/blog-entry-610.html
・http://nohohonhobby.blog39.fc2.com/blog-entry-242.html
・http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-277.html
・http://raitoningu.at.webry.info/200610/article_20.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/10/post_4619.html
・http://tamayuru.blog21.fc2.com/blog-entry-359.html
・http://twodimension.blog59.fc2.com/blog-entry-200.html
・http://www.todasoft.net/blog/archives/2006/10/_2_15.html
・http://zdryeo.blog43.fc2.com/blog-entry-240.html

Comment

コメント 

どうもこんばんわ、月詠さん!

>>出来ればルルーシュには、純粋に戦略・戦術と言う部分でランスロット+スザクに勝って欲しいです。
個人的には性能差が互角のNMFに搭乗した主人公同士のガチンコ対決が見たいな~っと思っていますが、ルルーシュが戦略でランスロットを打破するのも面白そうですね。デスノにメカものを絡ませたみたいで(笑)

>>スタッフに反米意識が
スタッフの中に危険思想を抱いているかも知れない人物が混じっているので危機感を感じてます。プロパガンダ要素をアニメに織り込むのもどうかと思いますね。純粋にアニメを楽しんでいる人に対しての冒涜以外の何ものでもない。

↓詳しいことはこちらのスレで記載されています
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/818732.html

でもまぁ、そういった側面で
見なければ充分楽しめるアニメだと思いますよ(´▽`;)
  • posted by tuyuki 
  • URL 
  • 2006.10/15 21:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、tuyukiさん!

>>デスノにメカものを絡ませたみたいで(笑)
そうですね。スザクが王道ロボットアニメ的な主人公なら、ルルーシュはデスノ風な感じ。ルルーシュは、どちらかと言うと司令官的なポストだと思うのですよ、ライトみたいに。実際、キ○くらいの反則設定が無い限り、訓練を受けたスザクと互角にやりあうのは難しいんじゃないかな、って。だから、中盤くらいでルルーシュが戦術的勝利を収め、スザクが新型機で対抗→ルルーシュが他の新型機を強奪(それまでにルルーシュの操縦技術が上がるような経験or訓練描写あり)→スザク・ルルーシュ、同レベルの機体でガチンコ勝負、なんて流れが綺麗かな、と思います。

ちなみに例のURL、拝見しました。さすがに……( ̄∇ ̄;) 確かにこれさえなければ、楽しめるアニメだと思ってます。


ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.10/15 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

こんにちわ、月詠さん。

>>1話を見逃したのが痛いorz 
一話はBIGLOBEで無料配信を行っているので、そちらでご覧になったら如何でしょうか?
自分も実際それでこのアニメを知ったくちです。

>>正しくキ○。さしずめランスロットはフリー○ム。
主人公とその親友、二人とも某死神アニメと某ロボットアニメに似てますね。
キラVSキラ。夢の対決が見られそうです(笑)


ルルーシュとスザクの戦いは凄かったですね。
戦術では負けたルルーシュも、天才軍師っぷりを発揮していて見所十分だったと感じます。

ルルーシュにしてみると、もう少しで詰みというところでどこからかボールが飛んできて全ての駒を吹き飛ばされた、と言ったところでしょうか。
作戦を盤上ごと全てひっくり返す力を持った相手に、ルルーシュがどうやって立ち向かっていくのかとても楽しみです。

これからもレビュー、楽しみにしております♪

あ、ちなみにシャーリーは水泳部みたいですよ(笑)
  • posted by コモ 
  • URL 
  • 2006.10/16 14:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、コモさん!

>>一話はBIGLOBEで無料配信を行っているので、そちらでご覧になったら如何でしょうか?
そうなんですか。時間があればそこで観ようかな、時間があれば( ̄∇ ̄;) まぁ、時間は作るものなので、どうにしかして作れば良いんですが。

>>キラVSキラ。夢の対決が見られそうです(笑)
確かに作品の違うキラvsキラですね( ̄∇ ̄;) 絶対的兵器を持つキラが勝つか、絶対的対人能力を持つキラが勝つか果たしてどっちでしょうね?

>>あ、ちなみにシャーリーは水泳部みたいですよ(笑)
あっ、水泳部なんですか。てっきりサービスショットなだけなのかと(マテ

>>これからもレビュー、楽しみにしております♪
ありがとうございます。その一言が励みになります。頑張りますです、はいヽ(≧▽≦)ノ

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.10/16 17:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コードギアス 反逆のルルーシュ 第02話 「覚醒の白き騎士」

大分反米の嵐は収まってきたでしょうか、二つの意味において。作中の描写において、そして視聴者の感想において。ああ未だごちゃごちゃ言っている人がいますね。そういう人はとっても世界情勢や政治に明るい方でしょ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1~2話感想

 2話分、纏めて視聴しました。 ああー!! 実に「残念」なアニメだ!! 結論から言うと、企画の反米バカ、どうにかならんのかね!? この人を外したメンバーで、このアニメを創ってほしかった! そしたら、

コードギアス 反逆のルルーシュ2話

うわぁ…黒いよ、真っ黒くろすけだよ、この人…

コードギアス 反逆のルルーシュ 第02話 stage2 覚醒 の 白き 騎士

死んだと思っていた枢木スザクが普通に生きていて、ランスロットにのってテロリストを撲滅懐中時計で弾がスーツ内で跳ねることが阻止出来て生きているというのは便利な時計ですね。親とかルルーシュとかそういった人から貰った、大事な大事な時計なのでしょう。しかし....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

第二話です。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

第2話「覚醒の白き騎士」ルルーシュの前にブリタニアのナイトメアが!「よこせ、お前のナイトメアを!」またまた少女から貰ったアイ・レイドの如き力を行使!もうガンガンに強気で突き進んでます、ルルーシュ(笑。ナイトメアも自在に操っちゃってます。そして、

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」

今日ひょんなことで指の靭帯を伸ばしてしまいました。完治するのに最低8週間はかかるそうで。右手の薬指を固定してる関係で、他の指の動きも非常に悪いからキーボード打つにも一本打ち状態で辛いです。先週はコー

コードギアス 反逆のルルーシュ #02 「覚醒の白き騎士」

 レジスタンスに奪われた “毒ガス” の奪還のため、 一般市民の命さえ無差別に奪うブリタニアの貴族たち。 貴族たちの前に立ちはだかったのは 本来の敵であったレジスタンスではなく――。♯神聖ブリタニア帝国: 前回記事の追記 追記して以降の....

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」

スザク生きてたー。(笑)ヒロインも無駄にスク水披露。 ルルーシュは直接相手の瞳を...

コードギアス 反逆のルルーシュ第2話「覚醒の白き騎士」:ランスロット強すぎ

テロリストを指揮して帝国軍を蹴散らすルルーシュ。こういう主人公が天才な作品を自分は好きなのかもしれない。ランスロットに乗って今度はテロリスト側を圧倒するスザク。やっぱり生きていたのか・・・撃たれた場所

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 「覚醒 の 白き 騎士」

第2話 覚醒 の 白き 騎士

コードギアス反逆のルルーシュ 第2話 『覚醒の白き騎士』

各所で、これなんて反米アニメ?という話題で持ちきりのコードギアスですが、方向性も定まっていて、見た限りではバランスも取れているし純粋に楽しめば申し分ない逸品です。限度を超えた許容範囲外の反米感情を煽るようなこ

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」今回も黒いルルーシュ。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 

    stage2 「覚醒の白き騎士」  「ギアス」の力を手に入れたルルーシュ。 そして、その力でヴィレッタのナイトメアを強奪・・・。  おいおい、なんて羨ましい力なんだ(笑)その気になれば(;´Д`)ハァハァし放題じゃ~ん! 追い詰められたレジ....

コードギアス 第2話「覚醒の白い騎士」

不敵な笑いに,人を戦術の駒としかみなさない少年.これがサンライズ新世代ピカレスクロマンか!

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒 の 白き 騎士」

今回のサブタイは、「覚醒の~」という事で、先週のルルーシュと同様、スザクも人格が変わる程の新たな力を手にするのかと思っていたのですが、全然違ってました。スザクの人間性はあくまで、スザクのまま。し

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 「覚醒の白き騎士」

力を手にしたルルーシュが取った行動とは・・そして知られざる新たな事実。更新中とか書いときながら書いてる途中で寝てました(´・ω・`)スイマセン

コードギアス 反逆のルルーシュ【stage2】「覚醒 の 白き 騎士」

力を持ったルルーシュはブルタニア軍のナイトメアを奪い包囲網から脱出しようと試みる しかし1人では辛いと考えテロリストを使うことを考える ルルーシュの策略でブルタニア軍を殲滅していくも新たなナイトメア、ランスロットの登場でテロリストは戦況は一変 そのランスロッ

コードギアス・第2話

「覚醒の白き騎士」 C.C.より力を得たルルーシュ。他者を操るその力を得た彼は、

[アニメ] コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 「覚醒の白き騎士」

コードギアス第2話。サンライズ+ロボット+美少年=ガンダムSEEDこうですか?わかりません!ということで、感想へ。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話

「覚醒の白き騎士」白い機体は主人公の証w スザクがランスロットで発進しました。しかし、タイトル通りなら主人公は黒いルルーシュ… 「ファハハハハハハ! やれるじゃないか!!」もうヤバイです。ルル最高www

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話「覚醒の白き騎士」

コードギアス反逆のルルーシュ 1「ざ~~んねんでした」全くだ。よもやスザクが生きてるとはなぁ。あのオッサンもドタマ撃たんでどうするよ。ここでスザクが死んでいたら神アニメだったのに(ホントかよ)ルルーシュの女友達はいきなり水着かいっ。分かっ....

コードギアス 反逆のルルーシュ

「覚醒の白き騎士」 すごい大人気作品ですねっ、他のブログさんの「TB」をみたら150を超えている、所もしばしばです、「ハルヒ」を超えている数です、それだけの作品かどうかはなんとも云えませんが、多くの方

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話 「覚醒の白き騎士」

コードギアス 反逆のルルーシュ 1/アニメシンジュクゲットーに現れたテロリスト、そしてそれを討つブリタニア軍の戦いに巻き込まれてしまったルルーシュ。しかし、謎の少女より不思議な能力を授かったことにより、彼の中である変化が起ろうとしていました。不気味な笑....

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……