FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ストライク・ザ・ブラッド 第6話

ストライク・ザ・ブラッド 第6話
『戦王の使者篇II』


≪あらすじ≫
古城たちに送り付けられてきた招待状。海上の豪華客船で待っていたのは、第一真祖の臣下ディミトリエ・バトラーと、雪菜の元ルームメイト煌坂紗矢華(きらさか・さやか)だった。

ディミトリエが来訪した理由は、最初に第四真祖である古城に謝っておくためだという。絃神島には黒死皇派とされる者たちが潜伏。指導者を暗殺されて組織として衰退した彼らは、新たにテロリストであるクリストフ・ガルドシュという人物を指導者に招き入れ、何か良からぬことをこの絃神島で企んでいるらしい。

彼はその殲滅のために訪れたが、自身の眷獣は協力なのでこの島ごと葬ってしまうかもしれない、と。それは傍から見れば第四真祖が根城にしている領域への干渉に他ならない。

激昂する古城を制し、雪菜「ならば自分がクリストフ・ガルドシュを捕まえます」と宣言。真祖たちの対立に半ば自ら首を突っ込む形となった雪菜の姿に、彼女を溺愛する紗矢華の敵意と殺意はますます古城へと向く。


一方、その頃古城と雪菜には二人だけの秘密があるのではないか、と指摘された浅葱の心中は穏やかではない。そんな彼女の下にはセキュリティを突破し、ある「暗号」が送りつけられてくる。

それを自分への挑戦状と受け取った彼女はその暗号を解いてしまう。そこには、クリストフ・ガルドシュら黒死皇派が求めていた古代兵器「ナラクヴェーラ」の文字が出てくるが、当然浅葱がそんなことを知るよしもなく――



≪感想≫


イベントと嫉妬はラブコメの基本です(キリッ


って感じw 本当に王道を外さないなぁ、と感心している。たとえ周りから「テンプレ過ぎる」と言われたとしても王道を突っ走る意気込みみたいなのを感じた。「嫉妬」って感情は、もちろん良いものではないのだけど、フィクションの中限定でいえば使い方次第でこうも視聴者の感情を操ることが出来るものなのだろう。

例えば、雪菜や浅葱の「嫉妬」は可愛い。そこに古城への恋愛感情がハッキリと観て取れるし、その立場に私たち視聴者がいるから、その「嫉妬」の裏側にある本当の気持ちがわかるのが大きい。当然その「嫉妬」の反動による言動があるから良いんだけどね。雪菜なら「また私の血を~」とか言わせたり、浅葱に幼馴染っぽく朝起こしに来たり……はっ、だ、ダメだ、浅葱! 今の幼馴染属性は負けフラグだ!(マテ

この辺りは、古城がラブコメというかラノベの主人公らしく感情に鈍感なところが今後、吉と出るか凶と出るかというところだろう。でもまぁ、メインがラブコメじゃなくて異能力バトルだから恋愛感情に鈍感でも大丈夫そうだけど。

一方で新キャラ・紗矢華の「嫉妬」はウザイw いや、女の子同士のカップリングが好みだという方からすればこう言う嫉妬もまた可愛いものなのかもしれないが。

まぁ、正論で返せば紗矢華って今のところメチャクチャだよね、と。そもそも雪菜が古城と一緒に居るのは獅子王機関からの命令で、名目上雪菜は古城の監視だ。古城が雪菜から離れてしまえば監視の任を放棄していたと取られるだろうし、第四真祖である古城が危険だと判断すれば殺害も許可されているとはいえ、古城が本当に紗矢華に殺されそれを雪菜が知らなかったとなれば雪菜が「無能」の烙印を押されて咎めを受けるのは目に見えているだろうに……。

あとは紗矢華が最終的にどういうキャラに落ち着くか、ということか。可能性としては大きく分けて二つなんだよね。彼女がこの篇限りのゲストで古城を認めつつ「雪菜に手を出したら私が殺す」みたいなことを行ってディミトリエと一緒に旅立つか古城を認める過程で彼女も古城を好きになってラブコメハーレム拡大か。

ラブコメとしては後者の方が、雪菜・浅葱に対して後出しダークホースとしてのポジションを期待出来るから日常パートがさらに面白くなりそうだけどw


それにしても今回、眷獣の話多かったね。吸血の話題も何度か出てきたし、これはまた雪菜の血をちゅーちゅーするフラグでいいのかな?(マテコラ

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3612.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51899207.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9340.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2174.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5396.html
・http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_06/
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1092.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1393.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1779.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/tokyomx110806-5.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2364.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド 第6話 「戦王の使者篇II」

雪菜が好きすぎる煌坂紗矢華が登場!  古城さんの天敵になりそうです(笑) 幼馴染ポジションだった浅葱も行動のターンが?    古城たちの前に姿を現したのは、第四真祖にただならぬ愛情を示す公爵・ヴァトラーと、 雪菜と同じ獅子王機関に所属している煌坂紗矢華だった。 絃神島に潜伏しているテロリストの捕獲を古城に持ちかけるが、 代わって名乗り出た雪菜の力量を確かめるべく、ヴァト...

ストライク・ザ・ブラッド 第6話 「戦王の使者篇Ⅱ」

「先輩、また…ああいうことをしたいと思ってますか?あれです、その…私の……吸ったりとか……」 またもや学校で意味深な発言をする雪菜さんw 雪菜はなんで毎回人目につきそうな場所でわざわざこういう言い方をするのだろうかw そしてそれを否定したら不愉快です!な状態になってしまったし本気で誘いをかけていたようで前回の私を誘えアピールといいガツガツくるようになってきた(ノ∀`)

ストーカーMarkⅡ【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#6】

ストライク・ザ・ブラッド第1巻(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)細谷佳正、種田梨沙 他商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第6話 戦王の使者篇Ⅱ 改良型か、量産機か ストーカー育成機関・獅子王機関の次なる刺客

ストライク・ザ・ブラッド 第6話 「戦王の使者篇Ⅱ」

「何でしょうか?朝からクラスメイトといちゃついていた暁先輩」 嫉妬する雪菜ちゃんかわいい (*´Д`*) ジト目で嫌味っぽく言うところがまたいいw 古城はもうすっかり雪菜ちゃんの尻に敷かれてるね(つ∀`)

ストライク・ザ・ブラッド 6話「戦王の死者篇Ⅱ」感想

ストライク・ザ・ブラッド 6話「戦王の死者篇Ⅱ」

ストライク・ザ・ブラッド 第06話 感想

 ストライク・ザ・ブラッド  第06話 『戦王の使者篇Ⅱ』 感想  次のページへ

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(11/08)#06

第6話 戦王の使者編II 公式サイトから古城たちの前に姿を現したのは、第四真祖にただならぬ愛情を示す公爵・ヴァトラーと、雪菜と同じ獅子王機関に所属している煌坂紗矢華だった。絃神島に潜伏 しているテロリストの捕獲を古城に持ちかけるが、代わって名乗り出た雪菜の力量を確かめるべく、ヴァトラーは雪菜に一騎打ちを提案する。そして、今まで幼馴染のポジションだった浅葱の行動にも変化が……? 雪菜から手を離...

ストライク・ザ・ブラッド 第6話 「戦王の使者篇Ⅱ」

「私が第四真祖に代わって黒死皇派の残党を確保します」 古城の代わりにガルドシュを捕まえると名乗り出た雪菜 そして師子王機関の舞威媛、紗矢華の登場!     【第6話 あらすじ】 古城たちの前に姿を現したのは、第四真祖にただならぬ愛情を示す公爵・ヴァトラーと、雪菜と同じ獅子王機関に所属している煌坂紗矢華だった。絃神島に潜伏しているテロリストの捕獲を古城に持ちかけるが、代わって名乗...

アニメ感想 13/11/08(金) ストライク・ザ・ブラッド #6、ゴールデンタイム #6

ストライク・ザ・ブラッド 第6話『戦王の死者篇II』今回は・・・なんかめんどくさいタイプの新キャラが登場しました。古城に対して殺意むき出しじゃないですか。雪菜に付きまとう ...

ストライク・ザ・ブラッド #06

『戦王の使者篇II』

ストライク・ザ・ブラッド 第6話「戦王の使者篇 2」

クソTBSのおかげで6話が1週遅れの放送になってしまった関西圏。1週間先まで待てるはずもなくMBSより先にニコ生で視聴したのですが・・・ 『カンピオーネ!』の悪夢再びというか、花田十輝がまたまたヤラかしたいうか・・・ 前回ではカットに順序入れ替えとかかなり改変されてヴァトラー登場で引きでしたけど、この後もただでさえイベント盛り沢山で尺が足りないってのにアバンは前回の引きのリピートという時間の...

ストライク・ザ・ブラッド 第6話「戦王の使者篇 2」

クソTBSのおかげで6話が1週遅れの放送になってしまった関西圏。1週間先まで待てるはずもなくMBSより先にニコ生で視聴したのですが・・・ 『カンピオーネ!』の悪夢再びというか、花田十輝がまたまたヤラかしたいうか・・・ 前回ではカットに順序入れ替えとかかなり改変されてヴァトラー登場で引きでしたけど、この後もただでさえイベント盛り沢山で尺が足りないってのにアバンは前回の引きのリピートという時間の...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……