FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ストライク・ザ・ブラッド 第4話

ストライク・ザ・ブラッド 第4話
『聖者の右腕篇IV』


≪あらすじ≫
ルードルッフを名乗る殲教師(せんきょうし)の一撃で身体をバラバラにされて殺害された古城。だが、〝第四真祖〟としての血が彼に死ぬことを許さなかった。

ルードルッフたちが立ち去ってしばらくして、古城の身体は時間を巻き戻すかのようにして再生。ぶじ元通りとなった。しかし、その間にルードルッフたちは絃神島奥深くまで侵攻。
古城は、級友の藍羽浅葱(あいば・あさぎ)からの情報で、彼らの向かう先に何があるのかを知ってしまう。それはこの絃神島を維持するために捧げられてしまった人身御供。彼らの目的はその解放だった。

天秤にかけられたのは数十万の島民の命と、正義の在り方。

ルードルッフたちを止めるかどうかを悩む古城を前に、雪菜は「ある提案」をする――。



≪感想≫

こ れ は 酷 い

敢えて辛い評価で苦言を呈させていただくが、それが素直な感想。


まずは全体的にシナリオの構成が突発過ぎる。古城の復活も結局無条件で始まった途端に元通りだったし、そこからの古城の悩み、それを叱咤する雪菜の言葉もイマイチ説得力に欠く。ある意味で正論を述べているルードルッフに対しても、これといった反論が出来たようにも見えない。

戦闘シーンも短い。実際の戦いは強者になればなるほど一瞬で勝負がつくとも言われてはいるが、これはアニメだからね。エンターテイメントとしてある程度“魅せる”ことを考慮すれば、もう少し凝っていた方が良かったと思う。戦いにも緊迫感は欠けてしまったのではないか。

その原因は尺不足だろう。

本来なら2話くらいかけてやりたかったような内容だった。もう少し古城の内面がしっかり描けていれば違ったのだろうが、良くも悪くも彼の「語り」がなかった分だけ、悩むシーンやルードルッフと向き合うシーンはこの篇における心理的見せ場だったはずがそこを見せ場にし切れなかった感じ。

特に相性が良くなかったのは、彼が悩んだことで彼の勢いが失速したことだ。「お前の目的なんて関係ない。この島には俺の大切な人や友人がいるから、俺はそいつらを守るためにお前を倒す」くらいの結論に辿り着くなら、正義の在り方による苦悩は、メリットよりもデメリットの方が大きかったように思う。あそこでブレーキを踏まれるくらいならいっそ「そんなの俺には関係ねぇ!」と言い切って物語のアクセルをさらに踏み込むくらいの勢いが欲しかった。

古城がアスタルテを救うにも動機がやや弱い。ヒロインが雪菜で、妹までいるのだから年下に弱い(ロリコン)くらいの個性があるとまだ違った気もするが、そこを含めてエピローグも「物語が終わり、余韻を楽しむ」というよりは「物語を終わらせるために走り抜ける」ことになってしまって、強引に纏めた感が強い。


さて、物語は終わり三角関係どころか四角関係に。妹をそこに参戦するならもう少しシスコンっぷりが見えて欲しかったけどそこは難しいか。

浅葱の参戦がやや遅くインパクトに弱い(初めて登場した時が、古城の勉強を見てた時なので「想い人」というより「級友」のイメージが強いセイだろう)のはもう少しどうにかしてほしかったけどね。そういう意味でも、あともう一話分くらい使えれば、浅葱のシーンも描けただろうし、もう少し印象が違ったのかもしれない。

そういえば、あのカラスの声を考えれば級友が、古城の真の監視役ってところかな。雪菜は真祖の愛人だったのかー(笑 


その雪菜は今日もサービスカット。次回もドレスアップして太ももを見せてくれるようなので、サービスシーン確定w ヒロインの清楚さを踏まえた上でセクシーカットを一瞬にするなど下品にならない工夫があるのは、ヒロインの性質をよく理解している証拠。
その上でセクシー要員を兼ねるのは昨今では結構珍しいか?www いや、でも良いと思う。とても王道というか、正統派のヒロインって感じがする。物語はちょっとアレだったけど、ヒロインの方向性に間違いなくブレがないのは、この作品にとって最大のアドバンテージ。これだけでも観ている価値はあるかも。


次回からは新章突入。もう少しじっくり描いて欲しいのが今回観た感想。とりあえず最初の篇なのでキャラ紹介含めて時間がなかっただけで、次からはもう少し良くなると信じたい。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3603.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51897469.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51740859.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9246.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5364.html
・http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_04/
・http://moon12.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1082.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1357.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1721.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-978.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-2692.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2352.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

原作読んでないので詳細は分からないですが・・・・・・
古城が悩んだというか、躊躇したのは自分はよく理解出来たんですよね
前に三人の真祖の力が拮抗してることで世界情勢のバランスが保たれてる、みたいな事と、たまたま第四真祖の力を手に入れたからって自分みたいな一般人がその力で何かしていいわけない、と本人が語っていたので
そこらの暴漢とか単独の犯罪者と戦う分にはそう問題ないでしょうけど、盗まれた聖遺物の奪還に来てる宣教師を叩きのめすのは国際的な問題に介入する事になるから、後々考えて慎重になるのは勢いだけの人間より個人的には好きです

ただ、そうした設定に関して一応前振りはしてたけど、大抵の視聴者は忘れてるでしょうし、やはり心理描写に尺割いて再度説明が欲しいところでした
皆を避難させるのに留める、というのは彼の立場を考えると理解出来る落としどころなのですが、それが本音ではないし短いなりの葛藤がないと突然ヘタれたように見えるので勿体ないなかった気がします
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.10/26 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ストーリーはこんなもんでしょうとしか

雪菜ちゃんかわいいだけだこれ
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.10/26 13:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>後々考えて慎重になるのは勢いだけの人間より個人的には好きです
そうですか。私も、あの悩んでいた内容そのものは良かったと思っています。冷静な判断だし、思慮だと思うし。

けど、問題はその後に出した結論だと思うんですよね。そこで自分の政治的・勢力的なバランスを考えた末に続く展開が「血を吸って下さい」で、出した結論が「そっち方面で悩んでいたのに、出した結論はそこなの?」という感じでした。

だからバランスというか流れなんですよね。その結論を出すならそういうところは良い意味で悩まない主人公でいて欲しかったし、そこでそういう悩みが出来る主人公ならもっと理知的というか、そのルードルッフを論破できるような結論が出せる主人公でいて欲しかったという感じです。

そこが中途半端だというなら、それは主人公の言動が悪いのではなく、ストーリーにおける敵の作り方が悪かったということですかね。


>やはり心理描写に尺割いて再度説明が欲しいところでした
全体的に尺不足は感じましたね。もう少し内面の心理描写があるだけで、同じ内容でも印象はだいぶ違ったのではないでしょうか。

内容を変えて欲しいとは思いませんが、心理描写はもっと時間をかけて欲しかったという部分では「勿体ない」という匿名希望さんの評価は、私は的を射ている評価だと思います。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.10/26 19:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

こんばんは。

>ストーリーはこんなもんでしょうとしか
ストーリー自体は特にレベルが低いとか想ってないんですけどね。ただ、そこでの主人公の言動が釣り合っていないとは思いました。

あんな島民全員の命に関わるような大事件に発展するならそれ相応の言動が欲しかったし、その程度の言動ならそれに見合う程度の規模の事件で良かったんじゃないかな、と。

盛大に風呂敷広げた割には雑に畳んだな、という感じです。



>雪菜ちゃんかわいいだけだこれ
しゃーないですねw 今は本当にそれだけになってますしwww 浅葱はじめライバルキャラもいそうなので、頑張ってラブコメとは言わなくてもニヤニヤ出来るシーンが多くなれば良いなと思いますw
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.10/26 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ストライク・ザ・ブラッド 第04話 感想

 ストライク・ザ・ブラッド  第04話 『聖者の右腕編Ⅳ』 感想  次のページへ

正妻八面六臂【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#4】

rainbow heart rainbow dream ☆/Strike my soul(MV付き特別盤)(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)(2013/11/27)井口裕香商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第3話 聖者の右腕篇Ⅳ ストライク・ザ・ブラッドの80%は 雪菜さん正妻可愛い('∀`)で出来ています

ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇Ⅳ」

「姫柊はいい匂いがするなぁ。髪もサラサラして気持ちいいし・・・」 「やっぱり変態だったんですか!?あなたは!」 「ああ」 変態だーw 某橘さん的に言うと変態という名の紳士ということになるのかもしれませんが(つ∀`) 「先輩もう許してください!わたし、これ以上は・・・」 そりゃ、細谷さんのいい声で耳元で変態的なことを囁かれたら・・・ね?w もじもじしながら凄く感じてたみた...

ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇IV」

先輩… 私の血を吸ってください!  人工島の中枢部を襲うオイスタッハ。 閉じ込められた浅葱を救いたいが、眷獣を操れず無力を嘆く古城。 雪菜は古城に血を吸うように言う…。 聖者の右腕篇、最終回。 雪菜ちゃんがついに吸血されてしまいます(笑)  

ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇Ⅳ」

「今度こそはっきりと分かりました…先輩は本当にいやらしい人だったんですね!」 今週はいろいろとエロすぎた雪菜(;´Д`) 言葉攻めのモゾモゾに吸血シーンに…今までのパンチラ演出も霞む雪菜の更なる飛躍(笑) しかし吸血はともかく古城の雪菜説得シーンはなんでわざわざあんなエロくしたのだろうとw

ストライク・ザ・ブラッド TokyoMX(10/25)#04

第4話 聖者の右腕編Ⅳ 公式サイトからオイスタッハたちの進撃は止まらず、ついに人工島の中枢部が襲撃を受けてしまう。さらに浅葱が閉じ込められていることを知った古城は彼女の救出に向かおう とするが、眷獣を操れない己の力の無さに立ち止まる。そんな古城を見かねた雪菜は思いもよらぬ行動に出るのだった。「1人でその責任を負いきれないというなら、私も一緒に背負います――」 絃神島管理公社 保安部でバイトす...

『ストライク・ザ・ブラッド』第4話

第4話「聖者の右腕篇Ⅳ」私たちのケンカです。

ストライク・ザ・ブラッド 第4話 「聖者の右腕篇Ⅳ」

「先輩、私の血を吸ってください」 ルードフルを倒す為に古城に血を吸うように言う雪菜! ゲート最下層にある〝至宝〟とは――…    【第4話 あらすじ】 オイスタッハたちの進撃は止まらず、ついに人工島の中枢部が襲撃を受けてしまう。さらに浅葱が閉じ込められていることを知った古城は彼女の救出に向かおうとするが、眷獣を操れない己の力の無さに立ち止まる。そんな古城を見かねた雪菜は思いもよ...

アニメ感想 13/10/25(金) ストライク・ザ・ブラッド #4、ゴールデンタイム #4

ストライク・ザ・ブラッド 第4話『聖者の右腕篇IV』今回は・・・やっぱり死んでなかったのね。そら、これで死んだら話にならないですもんね。雪菜の血を貰って、パワーアップです ...

ストライク・ザ・ブラッド #04

『聖者の右腕篇IV』

ストライク・ザ・ブラッド #4

【聖者の右腕篇IV】 ストライク・ザ・ブラッド (9) 黒の剣巫 (電撃文庫)著者:三雲岳斗アスキー・メディアワークス(2013-10-10)販売元:Amazon.co.jp 1人でその責任を負いきれないと言う ...

ストライク・ザ・ブラッド 第4話「聖者の右腕編 4」

これから先、山場のシーンで何度も聞くことになる古城と雪菜の決め台詞 「ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ!」 「いいえ先輩、わたしたちの聖戦(ケンカ)です!」 ・・・と今話でアニメ初となる2人のこのシーンまで来ましたね。 細谷さんと種田さん、しっかり決めてくれてましたね。ナイス演技でした。 ・・・が、これまでの3話の傾向からして、アレとかコレとかいろんな部分がまるっとカットされ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……