FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

京騒戯画 第3話

京騒戯画 第3話
『長男と愉快で科学な仲間』


≪あらすじ≫
《第7章》
実質的に鏡都を管理している鞍馬は、コトに自分たちの母が黒兎であることを教えた。

  
《第8章》 
彼は幼い頃から知的好奇心が強く、発明を手がけ、父に褒められる事を誇りにし、鏡都以外の場所で自分自身の価値を確かめたいと思っていた。

《第9章》 
研究所の仲間・ショーコ博士の性格と伏見の素性が明らかになる…

※公式HPでアップされた差し替え予定差し替えました
公式HP ストーリーより抜粋)



≪感想≫
鞍馬の過去篇。

0話でやったことに対する各人や世界観のバックボーンを描いているだけなので、これを「退屈」「テンポが悪い」と評する人もいるかもしれない。とはいえ、時系列順にやったら面白かったかと問われればそうとも思えないので、一長一短だと思う。

そうした中で少しずつ過去篇の中でも明らかになっていくものがある。前回匂わされたコトと先生(稲荷?)との血縁関係だが、今回鞍馬は「(両親のご子息である可能性は)八割」と言っていた。これはほぼ確定とみていいのか、それとも残りの二割の可能性があるのかは分からないけれど。

コトが使っていたハンマーも、ショーコが「返せぇ!」と言ったのは、実はコトがショーコに貸していたのだがなかなかショーコが返さないからコトが無理矢理返却させた結果、といったところなのだろう。
とはいえ、一時的な解析が結果として古都の再来を招くわけだから、ここにも意味はちゃんとあったというわけだ。


戦闘シーンは相変わらずゴチャゴチャしているが勢いがあり、その点は『キルラキル』に似ている。戦闘シーンでの整合性を描くというよりは勢いで乗り切ろうとしている辺りが特に。

その戦闘シーンだが、この作品が戦闘シーンにおいて優れているのはやはり攻撃後の衝撃の伝え方だと思う。『境界の彼方』や『ストライク・ザ・ブラッド』なんかは逆で攻撃している瞬間の伝え方に秀でているタイプ。瞬間瞬間のエフェクトやモーションはカッコいいのだけど、衝撃やインパクトが軽く余韻が軽い。

対してこちらは攻撃命中・回避の瞬間は軽く描いているのであっさりしているが、命中した後が凄い。建物やその屋根の瓦、あるいは人が吹き飛ぶ様子や効果音が良く効いているので重みがある。今回、コトたちが明恵とそうめんを食べているシーンでの爆風描写はまさにその最たる部分の一つと言えるだろう。

これもどっちが良いとはいえない。前者には前者の良さがあり、後者には後者の良さがある。両方兼ね備えていれば最高であり最良かもしれないが、たぶん週一放映のテレビアニメでそれをやったらスタッフが過労死するwww 

そういう意味で二者択一をしないといけないなら、「壊れても元に戻る」という世界観を考慮すると本作が後者を選択したのは最適な判断と言えるだろう。元に戻る分だけどれだけド派手に壊しても、その後に支障がないから。逆に言うと『境界の彼方』でこれをやり過ぎるととんでもないことになるわけで、そこは逆に良い意味でコンパクトに纏まっていたはず。


次回『次女と素敵な妖怪達』。さて、次回は次女の過去篇かな。



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1715.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx
102303-6.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京騒戯画 TokyoMX(10/23)#03

第3話 長男と愉快で科学な仲間 鏡都を監視している研究所。ショーコの下を訪れたコトと阿吽。アラタマを振りかざすなと言われれば振り回したくなるもの。アラタマは神社で作られた特殊な物。返してくれるなら良いよとショーコに貸すコト。ここは神社のラボに似ている。 所長で3人委員会の議長鞍馬と話すコト。外の世界に出たいだけの鞍馬。コトの探す黒いウサギは此処には居ない。母は父の描いた黒いウサギ、良くある偶...

京騒戯画 第3話「長男と愉快で科学な仲間」

鞍馬と彼の管轄する鞍馬寺のキャラを紹介するエピソード。 鞍馬の願いは、鏡都の外に出ることのようで。 いろいろ暗躍してますね。  

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2019/08│≫ 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……