FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ストライク・ザ・ブラッド 第3話

ストライク・ザ・ブラッド 第3話
『聖者の右腕篇III』


≪あらすじ≫
ルードルッフを名乗る殲教師(せんきょうし)と、アスタルテというホムンクルスの少女と遭遇してから一夜。総額500億円もの被害の一端は、〝第四真祖〟となった暁古城(あかつき・こじょう)にもあった。彼は先代から継承した〝眷獣〟に未だに次代の〝第四真祖〟として認められていないがために、制御出来ていないのだと語る。

そのこと聞いた獅子王機関と呼ばれる組織から見習い〝剣巫(けんなぎ)〟として古城の監視に選ばれた中学生の姫柊雪菜(ひめらぎ・ゆきな)は、「先輩だけの責任じゃない」と励ましつつ、相手が危険性を提示すれば古城の過剰防衛も認められるのではないかと提案する。

一方、古城たちは彼らが通う学園の教師である南宮那月(みなみや・なつき)からは、すでに似たような事件が頻発しており、古城が狙われる可能性を示唆してくる。

古城はそれでもルードルッフたちを捕えるべきと考え、友人の藍羽浅葱(あいば・あさぎ)に頼みこんで彼らがいるだろう場所を洗い出す。
そして、いよいよルードルッフたちの隠れ家を見つけるのだが――



≪感想≫


主 人 公 が マ ミ っ た ー ! ?


いや、首だけ吹っ飛んでないからマミったとはいわないのか?(ぇ


まぁ、マミさんと違って主人公だからこのままリタイアもないけどさw 不死身? 不老不死? みたいなことを雪菜が言ってたら復活するんだろうけどさ。まあ、話の中で「吸血童貞だから眷獣が認めてくれない」みたいなことを言っていたし、それが伏線なのだろう。
普通に行けば、何らかの形で古城が雪菜の血を吸うことで吸血鬼として覚醒・復活、眷獣も認めてくれて第四真祖として真の力の一端を見せつけてルードルッフに勝利、ってところかな。

この辺の設定の組み方は面白い。「吸血童貞」であることに意味があるし、それ故にヒロインの血で覚醒するならなおのことその娘がヒロインである意味があるというものだ。主人公の言動にはやや(ストーリー構成として)危なっかしい部分もあるものの、こういうところの設定が活きるストーリーは観ていて心地良い。
吸血鬼を模しながら結局大した意味もなく設定すら忘れかけてて全然活かせていない某ロボットアニメのスタッフに見せてやりたいよ(笑

ほかにも戦闘後の被害について考えていたり、責任の所在を自ら考えたりして「学生だから上手く逃げて誤魔化してしまおう」的な発想がないのは新しい。先日亡くなった『アンパンマン』の作者・やなせたかしさんも、街を壊して誤りもしないヒーローに違和感がある、と思っていたとか。ヒーローだから何をしても許されるわけではない、というそんなリアリティがあるのかもしれない(まぁ、結局うやむやになりそうだけどw)。


しかしながら、正直ちょっとストーリーとしては中弛みという感じもする。古城が周囲が恐れるほどの〝第四真祖〟と言っておいて乱入しながら、結局1話の間に二連敗もしているからだと思う。これも先に挙げたように彼がまだ〝第四真祖〟として認められていないせいなのだろうけど、連敗の必要性は薄いかなぁ、と。

せめて、古城が〝第四真祖〟の力を使うようなエフェクト演出がなければまだ違ったかなぁ、という感じ。雪菜も同様で、古城を「動きが素人」と指摘するのならもう少し戦闘で頑張って欲しかった。一撃を弾かれて尻もちついてチェックメイトじゃ言葉に説得力がない。まぁ、そこは予告を観る限り次回は雪菜が、言葉だけじゃないところを見せてくれそうではあるんだけど……。

でもまぁ、雪菜一人に全てを任せないところの言動とかはこの手のラノベの主人公っぽい。ルードルッフにも説教じみたこと始めそうになったし、ますます上条さんだな(笑 ただ幻想殺しがあった上条さんとは持っている能力の質が真逆なので、そこは今後の見せ方で「似て非なる主人公」になり得るかな。

あとは那月ちゃんも出てきたけど、古城はともかく雪菜と一緒に呼び出して古城について話すのはもう雪菜の正体を知っているってことか。一緒に暮らして一緒の学校に行っている(中等部と高等部は違うけど)の妹・凪沙が登校シーンにはなかったり、あんな満員電車や人込みの中で〝第四真祖〟だなんだと会話していたりと、ちょいちょい話のディティールに違和感があるのは不安要素


でもそれおよりも何よりも、今日の本番はラブコメですよ、ラブコメw ありきたりなクラスメイトからの嫉妬と、友人の浅葱のヤキモチはテンプレ過ぎててむしろ観てて楽しかった。「展開が予想出来る」って比較的悪い意味で使われがちだけど、ラブコメだとむしろ変に奇をてらっていなくて安心する。

浅葱はすでに古城への好感度はMAXな模様。まぁ、人間関係なんてゼロから始まるわけじゃないし、浅葱の好感度が上がった要因はそのうち過去篇とかやってくれればいいかなー、という感じ。


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3598.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51896516.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9208.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2142.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5348.html
・http://kyotofan.net/books_anime/strike-the-blood/4th-avrora_03/
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-3314.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1077.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1339.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1693.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-965.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx
101803-8.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-2346.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ラブコメのちマミったー【アニメ ストライク・ザ・ブラッド#3】

rainbow heart rainbow dream ☆/Strike my soul(MV付き特別盤)(TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」EDテーマ)(2013/11/27)井口裕香商品詳細を見る アニメ ストライク・ザ・ブラッド 第3話 聖者の右腕篇Ⅲ ストライク・ザ・ブラッドの80%はラブコメで出来ています

ストライク・ザ・ブラッド 第3話 「聖者の右腕篇III」

オイスタッハたちを退けたものの倉庫街を廃墟にす大被害。 古城が眷獣を制御できてないと聞かされる雪菜。 姿を消したオイスタッハの潜伏うする施設を突き止めて潜入するが…。 雪菜ちゃんだけでなく、浅葱も古城にデレデレでした(笑) サービスカットが少ない分、デレ祭ですねw  

ストライク・ザ・ブラッド 第3話 「聖者の右腕篇Ⅲ」

「それに…私のことも助けてくれました…」 デレ雪菜が可愛い!本編の展開としては早いとも言えるし遅いとも言えると思うけどどちらにしても雪菜が可愛いという部分で上書きされる、そんな序盤の物語構成w

ストライク・ザ・ブラッド 第3話 「聖者の右腕篇Ⅲ」

「彼らと戦って無事だったのは 私たちだけのようですから」 魔族狩りをしているルードルフたちの潜伏先を調べる古城と雪菜 彼らの目的とは――…    【第3話 あらすじ】 殲教師たちとの戦闘から一夜明け、そこに残されたのは廃墟と化した倉庫街。眷獣の力をはるかに上回る古城の力に驚きを隠せない雪菜だったが、さらに古城が自らの眷獣を制御できないという事実を知るのだった。戦闘から姿を消した...

ストライク・ザ・ブラッド #3 聖者の右腕編III

ストブラ 第3話。 古城の無実を証明するため、殲教師たちの行方を追う古城たちですが・・・。 以下感想

ストライク・ザ・ブラッド 第03話 感想

 ストライク・ザ・ブラッド  第03話 『聖者の右腕編Ⅲ』 感想  次のページへ

ストライク・ザ・ブラッド #03

『聖者の右腕篇III』

ストライク・ザ・ブラッド 第3話「聖者の右腕編 3」

「先輩は不老不死の吸血鬼ですから、500年くらいかければ弁償できるかもしれませんね。それでも、年1億円ですけど。」 ・・・ってデレた雪菜ちゃんがどの口で言うかなぁ〜(笑)・・・というか実は金銭でカタがつくようなレベルじゃなかったことは次回で明かされるであろうとして、今話は溜め回でしたね。カットされた部分がもったいなく思いつつも時間内でどうにか無難に収められたかなというところでしたけど、作画が...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……