FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

京騒戯画 第1話

京騒戯画 第1話
『ある一家の事情とその背景』


≪あらすじ≫
《第1章》  
京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。

《第2章》 
一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いであったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。

《第3章》 
両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名乗る少女が現れた。
公式HP ストーリーより抜粋)



≪感想≫
視聴者置いてけぼり気味で始まった予習篇を経ての第1話。こうやって第1話を観ていると、視聴者を放置してでも予習篇は入れた方が良かったんだろうなぁ、と漠然と思っている。そのまま1話の内容やっていたら、さすがにちょっとアニメの第一話としては掴みが弱いというか、これはこれで「なんだ?」ってなりそう。理解出来ていなくても0話の予習篇を観たから受容出来るというか、なんというか。



話の中身としては、鏡都(きょうと)の成り立ちと、明恵(薬師丸)たちがしきりに追っている母親こと「古都(コト)」の生い立ち、そしてその明恵たちがどうして古都に固執するのかというバックボーンの描写がメイン

良く分からなかった明恵たち三人の喧嘩ややり取りも、こうしてバックボーンが分かってから思い返したり観返したりすると、また違った印象や感想を抱きそうだ。


何も失わないが、その代わり何も生まない世界“鏡都”。なんとなくそんな感じはしていたが、改めてその現実を叩きつけられると、前回の予習篇で散々破壊の限りを尽くしたコトたちの行為は意味があったんだろうなぁ、と思う。

何も失わずけど何も生み出さない世界なんていうのは、停滞している世界でしかない。その世界は衰退はしないが、発展もしない。「現在」という時間を永遠に繋ぎ止めて、維持をするだけの世界。それが是なのか、非なのかっていうのは考え方でいろいろ変わってくるとは思うけどね。

ただ、そんな世界で三兄妹だけは時折アップデートされて“成長”しているようだ。彼らだけが成長していくことにももちろん意味はあるのだろうし、早く過去篇から現代篇に戻って欲しいのだが、次回も過去篇っぽいw


次回『やってきたのは妹』。 今回は明恵たちの過去回だったから、次回はコトの過去回かな。感想は『境界の彼方』の方は書く人たくさんいそうだから、こっちを書くのも良いかも。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animeotakunohibi.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1657.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-2624.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx100901-a.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

京騒戯画 TokyoMX(10/09)#01

第1話 ある一家の事情とその背景 公式サイトから《第1章》 京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、 世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。《第2章》 一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いで あったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。《第3章》 両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名乗る少女が現れた。 先生は過去を懐かしんでいた。コ...

京騒戯画 第1話「ある一家の事情とその背景」

今回からが本編の京騒戯画の第1話。  古都たち一家がどうして鏡都住むことになったか、過去が語られます。   

京騒戯画 1話「ある一家の事情とその背景」感想

京騒戯画 1話「ある一家の事情とその背景」

京騒戯画 1話 感想

京騒戯画第1話「ある一家の事情とその背景」 京騒戯画、面白れぇえええ。 0話で切った人は待ってください。 今からでも遅くないんで、ぜひもう一度見ていただきたい。 面白いこと間違いなしですよ、たぶん← 私は0話から面白いと思っていたんでその補正が働いてるかもしれませんがw

京騒戯画 #1「ある一家の事情とその背景」 感想

「愛です!」 何故そこで愛!? 《第1章》  京都・高山寺に暮らす明恵上人とその妻・古都と三人の子供達は、世間に気味悪がられ、鏡都に移り住むことになった。 《第2章》  一家は幸せだったが、古都が見る夢は将来必ず起こる災いであったため、夫婦は子供たちを置いて鏡都を去った。 《第3章》  両親が去り、三人が治める鏡都に、ある日コトと名乗る少女が現れた。 脚本...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2021/03│≫ 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……