FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

[新]機巧少女は傷つかない 第1話

[新]機巧少女は傷つかない 第1話
『Facing "Cannibal Candy" I』


≪あらすじ≫
舞台は機巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。
日本からやってきた留学生・赤羽(あかばね)雷真は、
美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、
魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。

目指すは機巧魔術を操る人形使いたちの頂点であり、
尊敬と畏怖の対象である魔王(ワイズマン)の称号を得ること。

そのためには4年に一度の魔触の年に開催される《夜会》に参加し、
学院の上位成績者100人が、自動人形を使って戦う
ロイヤルランブルを勝ち抜かなければならない!

MF文庫Jが放つ至極の学園バトルエンターテイメントが今、幕を開ける!
公式HP 物語紹介より抜粋)



≪感想≫
2013年第4四半期(10-12月期)クールの新番組第22本目。原作はMF文庫Jのライトノベル。原作未読。


一話を観る限り、設定は「何らかの理由で復讐を誓う主人公・雷真が、勉強はからきしダメだけど実戦派としてオートマトンの夜々と共に復讐を目指す」という感じか。落ちこぼれだけど、やる時はやるっていうのは目新しい設定ではないが、主人公に理性を失わせるほどの復讐心があるのは評価したい。やる気って大事だよね(意味深w

ストーリーはとにかく導入、という感じ。タイラントみたいな異名を与えられていた少女との出会いは横槍が入ってしまって、主人公たちだけでなく視聴者としても萎えてしまった。あそこまでフェミニストっぷりを発揮するなら最初からあの少女を狙わなければ良いし、どんな手を使っても復讐してやると考えているなら手段を選んでいる場合でもなかったはず。

まぁ、復讐したいヤツが卑怯な手ばかり使うヤツで自分はそんな手なんて使わず復讐してやる、とか考えているのかもしれないが……。でも、ちょっとチグハグ。

あとは機巧魔術ってのが、正直微妙。まぁ、完全な人型に頼らなくて済む(あの竜はもちろん、腕からスピアを出したり、水化したり)のは確かに自動人形の利点なのだろうが、雷真だけで観ると彼単独でも普通に自動人形を倒せてしまっているので、メリットがかなり薄れてしまった印象。

冒頭で夜々と一緒に超人的運動性を発揮した時は「別に自動人形要らなくね?」と普通に思った。さすがに正面切って暴走機関車を止めるには相応の出力(パワー)と強度(耐久性)が必要だから、そこは自動人形じゃないとダメだった感じはあったけど。

こういうのって本当に難しい。それはこの作品に限ったことじゃない。例えば『デビサバ2』は召喚した悪魔を戦わせるスタイルだったため、「悪魔は良く動くけど主人公が棒立ちで動かない」「携帯かざして命令出してるだけってシュール」という批判を感想巡りをしていて良く目にして、確かにそうなのかもと思った。

それと比べれば主人公も一緒に戦うスタイルなのは、自動人形任せにならないし、見栄えもするので良いことなのだろう。でも、先に挙げたようにやり過ぎると自動人形で戦う意味がない。
これならいっそ「機巧魔術全盛期に、自動人形に頼らず己の肉体と魔術だけで魔王(ワイズマン)を目指す!」くらいのストーリーの方が逆に面白かったかも……みたいな感じになってしまう気がする。その辺りの塩加減というか、バランスを見誤るといろいろ失敗しそうな予感はある。


でも、一話としては悪くない。

次週はたぶん復讐相手にボコボコにされて、またいろいろやるんだろうけど……。あとはここからどういうストーリーになるか、ということか。雷真が成績ビリではなく、セカンドラスト(ビリから二番目)であることにも当然意味があるのだろうし。
夜々の存在のおかげでラブコメも出来てしまうだけにそちらに転ずるのか、しっかりと本来の目的のために魔王になるためのアレコレを描いてくれるのかで評価も出来栄えも変わってくるだろう。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/10/facing-cannibal-5ad4.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/32194646.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52354008.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67982271.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51739089.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3671.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310080000/)
・http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-1101.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-9140.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5319.html
・http://kudamonobatake2013.blog.fc2.com/blog-entry-800.html
・http://kyotofan.net/books_anime/machine-doll/yaya_01/
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1314.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1649.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7191.html
・http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-1182.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-2617.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3763.html
・http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/tokyomx100701-e.html
・http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8194.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機巧少女は傷つかない 第1話

赤羽雷真(CV:下野紘)は自動人形の夜々(CV:原田ひとみ)を連れて、はるか極東の地から大英帝国の機巧都市・リヴァプールに行く途中、列車の暴走に巻き込まれます。 でも、夜々を使って見事に列車を止めました。 夜々は人形ですが、雷真のことがとても大好きなようで、寝ている彼の耳元で「夜々可愛いよ、夜々・・・」と囁き攻撃を仕掛けていましたw これって、マインドコントロール?? ...

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing "Cannibal Candy" I」

機巧都市で開かれる「夜会」に出るため、赤羽雷真と夜々は日本から留学する。 だが雷真の成績は最悪で、参加資格を得るために実力行動に動き出す。 そこまでして雷真が「夜会」が狙う人物とは…?

機巧少女は傷つかない #01

『Facing "Cannibal Candy" I』

機巧少女は傷つかない第1話感想Facing "Cannibal Candy"Ⅰ

ラブの表現多彩(笑) 夜会に参加したい雷真 ワイズマンった何??? 夜々わ雷真にホの字(笑) 雷真わ冷めた(泣)

新アニメ「機巧少女は傷つかない」第1話

1236人中1235位… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310080000/ [Blu-ray](初回仕様) 機巧少女は傷つかない Vol.1【Blu-ray】価格:5,366円(税込、送料別)

機巧少女は傷つかない 第01話 感想

 機巧少女は傷つかない  第01話 『Facing "Cannibal Candy" I』 感想  次のページへ

機巧少女は傷つかない 第1話 Facing"Cannibal Candy"I」 感想

都市シリーズの新作か何かかな?(すっとぼけ) 舞台は機巧魔術(マキナート)が隆盛を極める大英帝国の機巧都市リヴァプール。 日本からやってきた留学生・赤羽(あかばね)雷真は、 美しい少女の姿をした自動人形(オートマトン)の夜々とともに、 魔術世界の最高学府、ヴァルプルギス王立機巧学院の門をくぐる。 目指すは機巧魔術を操る人形使いたちの頂点であり、 尊敬と畏怖の対象である魔王...

機巧少女は傷つかない #01 「Facing "Cannibal Candy" 〓」

復讐と出会いの円舞  どうも、管理人です。図書館にPC持ち込んで作業してた時に、作業用BGMで使ってた某ラジオ番組があまりにも作業の妨げになってさすがに困ったw つっつーさん、ジョージさんに何言わせてるのさwww 夜々:「夜々かわいいよ、夜々。世界一可愛いよ!」  今回の話は、主人公:雷真と相棒の夜々がヴァルプルギス王立機巧学院入学し、シャル・シグムント、そしてマ...

機巧少女は傷つかない TokyoMX(10/07)#01新

第1話 Facing Cannibal Candy I 公式サイトからヴァルプルギス王立機巧学院では、四年に一度の魔触の年に、魔術師たちの頂点《魔王》の称号をかけた戦い、通称・夜会が開催される。その夜会に参加するため、赤羽雷真は彼の自動人形である夜々を連れ、はるか極東の地より大英帝国の機巧都市リヴァプールにやってきた。 しかし、夜会への参加資格を得られる者は、学院の成績上位者100名のみ。雷...

機巧少女は傷つかない 第1話 「Facing "Cannibal Candy" I」

機巧少女(マシンドール)は傷つかない 第1話 「Facing "Cannibal

機巧少女(マシンドール)は傷つかない 第1話「Facing "Cannibal Candy" I」

あらすじ・・・魔術によって人形に生命を吹き込み操る機巧魔術を扱う人形使い、その頂点――「魔王」を決める戦い「夜会」。機巧都市リヴァプールのヴァルプルギス王立機 巧学院で ...

(アニメ感想) 機巧少女は傷つかない 第1話 「Facing"Cannibal Candy"?」

投稿者・ピッコロ 機巧少女は傷つかない Vol.1 [Blu-ray](2013/12/25)下野紘、原田ひとみ 他商品詳細を見る ヴァルプルギス王立機巧学院では、四年に一度の魔触の年に、魔術師たちの頂点《魔王》の称号をかけた戦い、通称・夜会が開催される。その夜会に参加するため、赤羽雷真は彼の自動人形である夜々を連れ、はるか極東の地より大英帝国の機巧都市リヴァプールにやってき...

機巧少女は傷つかない #1

新番組のお試し視聴です。魔術が使える世界を舞台に、人形を使って戦う魔術師の戦いを描く物語みたいです。時代設定がよくわかりませんが、日本人の魔術師・赤羽雷真は相棒

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing "Cannibal Candy" Ⅰ」感想!

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing "Cannibal Candy" Ⅰ」感想! 夜々かわいいよ夜々。

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing “Cannibal Candy” 1」

MF文庫Jからリリースされている海冬レイジ『機巧少女は傷つかない』のアニメ化。先月下旬に最新刊の第12巻が発売されていることもあって、できたら原作ラノベにザックリででも目を通しておきたかったところですが、結局原作未読のまま視聴。とりあえずの感想としては・・・ 夜々ちゃんかわいいよ、夜々ちゃん ・・・それだけかよ?!ってツッコミはいりそうですが(苦笑)。るろおイラストがアクション向きじゃなさそ...

機巧少女は傷つかない #1「Facing"Cannibal Candy"Ⅰ」

秋期アニメ感想記事第2弾はこちら。 元々書く気はかなりあったんですが、実際に映像をパパッと眺めて特に不満も無く。 下野ボイスは相変わらず心に染み渡りますね。 主線が妙な感じにボヤかしている点が若干気にはなりますが、 観ている内に慣れていく事でしょう。 それでは宜しければ続きからご覧ください。

機巧少女は傷つかない #1

【Facing "Cannibal Candy" I】 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)著者:海冬 レイジメディアファクトリー(2009-11-21)販売元:Amazon.co.jp 原田ひとみさんキター!今期16作品 ...

機巧少女は傷つかない 第1話 Facing"Cannibal Candy"I

従来の儀式を遥かに上回る出力・精密性・処理速度で魔術を発動する、新時代のマジックアイテムである、魔力を糧として稼働する機械装置・魔術回路。 そして、知能ある魂を宿す究 ...

機巧少女は傷つかない 第1話「Facing “Cannibal Candy” I」

バカとテストと機巧少女。 最近人形使い系増えてきたような気がする。 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)(2009/11/21)海冬 レイジ商品詳細を見る

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……