FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

とある科学の超電磁砲S 第22話

とある科学の超電磁砲S 第22話
『STUDY』


≪あらすじ≫
美琴かえる顔の医師に仲介してもらい、収監されているテレスティーナと面会を果たす。相変わらずのテレスティーナから辛うじて得られた情報からフェブリを造った者たちの狙いが学究会だとあたりをつけると、その情報とフェブリの残り時間があと72時間しかないことを美琴はみんなに伝えた。

限られた時間、しかし立ち向かわなくてはいけないのは学園都市の“闇”。

みんなの協力で少しずつ犯人像も浮かび上がってくる。学究会で毎年のように優秀賞を取りながら、能力至上主義とでもいうべき学園都市ではほとんど脚光を浴びない秀才たち。今年はなぜか参加しない彼らが学究会の会場を下見していたことは婚后たちによって捉えられており、ますます怪しい。しかし「実験動物にすら成れない連中の闇がどれだけ深いかビビって小便漏らすなよ」というテレスティーナの言葉がトゲのように引っかかる美琴。

結局、美琴は再び単身、相手の拠点の一つと思しき工場に潜入する。先に別の任を負って襲撃していた“アイテム”の面々をやり過ごし、工場の奥で美琴が出会ったのは“妹達”の一件以来、ぱったり逢わなくなっていた布束砥信で――



≪感想≫


今 週 の 佐 天 さ ん
シリアス度が増してくると佐天さん、マジ居るだけwww

まぁ、彼女の特性上致し方ない部分ではあるんだけどね。初春のような電子戦能力でもあればまた違うのだろうけど、彼女はそれすらないから。でも、そうじゃなきゃ佐天さんは佐天さんじゃないわけだ。第一期でやった能力や能力者に対するコンプレックスはもちろん、“日常”のある種代名詞である「佐天涙子」というキャラクターには戦闘やそれに準ずる行為で役立つ“力”はあってはいけない。

彼女はどこにでもいそうな女子中学生だからこそ、「佐天涙子」たり得るのだ。

幼い子供の扱いが上手かったり、家事が出来たり、コミュニケーション能力がしっかりしていたり……。そんな当たり前の、ごくごく平凡な日常を生き抜く能力が相応にある普通の女子中学生だから、そこは美琴たちにとって“帰るべき場所”になっている。日常の象徴なのだ、きっと。

それでも戦わないといけない時は、戦っている仲間を叱咤激励し、それでも駄目なら金属バットを振り回せばいい(笑 怪我をしていなければ誰でもできることだ。でも、そんな誰でもできそうなことで頑張るから佐天さんは佐天さんでいられる。佐天さんじゃなきゃできないような特別な力を振るってしまうと、もうそれは佐天さんじゃなくなってしまうと思う。

それにしてもグリーンを基調としたチェック柄のシャツとショートパンツの組み合わせはなかなかに強力w 特にグリーンのカラーは佐天さんの黒髪との相性が良いように思うwww



さて、本編に少しだけ触れておこう。

まぁツッコみどころ満載だったはずw レベル5であるはずの美琴があまりにも弱過ぎる点(第一期のオリジナルストーリーの時同様、弱過ぎると言うより意図的に弱体化させていると言った方が正しいが)、“妹達編”の時と違いわざわざみんなに打ち明けたのに結局単独行動してしまう点など……。

他の面々が全員レベル0ならそれも間違いではないが、少なくとも黒子はレベル4のテレポーター。危険を冒しての潜入において美琴よりも黒子の方が適任なことは言うまでもない(電子的なセキュリティ解除は美琴の方が便利だが)。その黒子すら連れていかないとなると、「ならどうして打ち明けたのか」と思ってしまう(キャラ的に、ではなくもっとメタに脚本的に)。

黒子が「風紀委員」だから許可のない不法行為は出来ないってことか? それならやっぱり「どうして打ち明けたのか」となってしまう。相手が「暗部」であることを分かっていて打ち明けたはずだし、それだと黒子はフェブリの命よりも規則を優先するようなキャラになってしまう。

フェブリに残された時間が72時間の割に初春以外に目立った焦りは見当たらず、“妹達編”の時に連日徹夜でラボを襲撃していた美琴を思い返すと不自然さが残る。当然美琴だけでなく黒子や佐天たちも。

アイテム陣については賛否が分かれそう。あまり頻繁な登場をさせると彼女たちが「暗部」であることが薄れてしまう感じもするが、一方で『超電磁砲』シリーズが本編『禁書』で描きづらい日常を補填していく目的が一因としてあるなら、(サービスカットありきだったとしても)日常シーンが描かれることは決して悪くない。 私はどちらかと言うと後者かな。『超電磁砲』に科学的シリアスストーリーを求めている人からすると、尺稼ぎにも等しい要らないシーンだっただろうけど。

抽象的な表現で申し訳ないが、「粗いな」と思わず呟いてしまいたくなる30分だった。



次回『革命未明 Silent Party』。 次回予告、もしかしたら結構ダメなレベルでネタバレしてんじゃね、これ?www

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-3083.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/09/s-study-1b31.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3558.html
・http://asutabumpblog.blog.fc2.com/blog-entry-86.html
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51892175.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52350968.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67958676.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51736494.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53079582.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-4243.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3606.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140000/)
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2338.html
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52358617.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1783.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3435.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2561.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3817.html
・http://kimamaturedure.blog.fc2.com/blog-entry-196.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2503.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5284.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-1050.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1271.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1571.html
・http://nobufu.blog.fc2.com/blog-entry-390.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-2058.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7157.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-907.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5833.html
・http://soliloquy0503.blog.fc2.com/blog-entry-9928.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/kazusaroom/diary/201309140000/)
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2206.html
・http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-852.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

 

私も超電磁砲にはバトルよりも、ゆるいのを期待してたんで今期のオリ展開は(色々と)ガッカリです。フェブリが可愛いくらいしかT・Lの私には褒める部分がありませんよ。

つまんない作品になったなー、一方通行との焼き直しバトルでも演出の妙で楽しめただけに、ガッカリ。まだ某みな○け 二期のように存在すら否定されるLVじゃないだけマシなのかな……?
ん、おかしいな……み○みけ に二期なんて存在しないのに何言ってんだ自分(困惑)
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2013.09/15 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんばんは。

>私も超電磁砲にはバトルよりも、ゆるいのを期待してたんで今期のオリ展開は(色々と)ガッカリです。
そうですね、その気持ちは良く分かります。もっと面白いシリアス展開ならまだしも、“妹達編”が終わった直後なので余計に対比もしてしまいますし、それなら短編オムニバスでも良かったのではないかと言うのが本音です。

確かにぶっちゃけ「つまらないなー」とは思ってますw それでも観ますけどね。いや感想書く為に。フェブリの為じゃなくwww


>フェブリが可愛いくらいしかT・Lの私には褒める部分がありませんよ。
さすがだ。T・Lシステムがしっかり駆動している。まぁ、超電磁砲は登場人物のほとんどがアンダー15の中学生なわけですがwww


>ん、おかしいな……み○みけ に二期なんて存在しないのに何言ってんだ自分(困惑)
ユキ、あなた疲れているのよ。みなみ○に二期なんて、フ○キなんていなかったじゃないwww
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.09/15 17:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

みなみけ二期はあっただろ!!いい加減にしろ!!おかえりが二期だ!

レールガンはあと二話
正直原作ストックが全然ないので2クールの時点でこうなることは大体察してました
まあ今更言ってもしかたないんで映像美を楽しもうかなと
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/17 05:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

そうか、「おかえり」があったか!? でも、あれ世間ではなぜか第四期って言われてるんですが、なんでなんですかね?


『超電磁砲』はあと二話あるんですか? サブタイを考えても、HDDの番組表を観ても今週(あと一話)で終わりっぽいですが……。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.09/17 12:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

どうもMXだけ最終話になってるみたいですね多分誤表記かと
全24話なはずです

間にエンデミオンが入ったのは関西の放送で世界陸上やってたんでそれに合わせるために流したやつですし
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.09/17 20:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

まぁ、最終回かそうじゃないかは放送されれば分かることなので、それでいいかなと言う感じです。

どちらにせよ残りの話数でどう纏められるかって言うのが厳しいことには変わりませんしね(苦笑
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.09/17 22:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

第22話「STUDY」 アイテムの水着回!?フレンダの水着が超セクシーなのに全く色っぽくない件についてwww ガセネタで踊らされた麦のんたちは気乗りしないが、再び任務です。

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

とある科学の超電磁砲S 第22話

「STUDY」 その実験動物にすら慣れない連中の闇がどれだけ深いかビビって小便漏らすなよ!

ピンチ呼び込むヒーロー仕様【アニメ とある科学の超電磁砲S #22】

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る アニメ とある科学の超電磁砲S 第22話 STUDY

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

クライマックス間近ですが、何か今一つ盛り上がらないですね。 フェブリに残された時間は、72時間。 彼女を救う手がかりを得るべく、美琴は収監されているテレスティーナの 元に

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #22「STUDY」

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #22「STUDY」です。 原作最新9巻の

【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第22話「STUDY」

前回でフェブリの命はあと72時間と判明しました。 それまでに研究者ズをどうにかするか、アメの製造ができないと! 美琴はついに黒子たちに真実を打ち明け、助力を求めます。 今回

【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第22話「STUDY」

前回でフェブリの命はあと72時間と判明しました。 それまでに研究者ズをどうにかするか、アメの製造ができないと! 美琴はついに黒子たちに真実を打ち明け、助力を求めます。 今回

とある科学の超電磁砲S 第22話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第22話 『STUDY』 感想  次のページへ

アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第22話 STUDY

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る 叶うって、信じるしかないか。 「とある科学の超電磁砲S」第22話の感想です。 夢

「とある科学の超電磁砲S」第22話

フェブリはスペア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140000/ 木山春生 【9月ご予約】 【 トイズワークスコレクション にいてんご とある科学の超電磁...

「とある科学の超電磁砲S」第22話

フェブリはスペア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309140000/ 木山春生 【9月ご予約】 【 トイズワークスコレクション にいてんご とある科学の超電磁...

[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

テレスティーナさんとの交渉と有冨との交渉の差から学ぶ交渉術。心理面での駆け引きの面白さを感じることが出来ました。あと、フェブリちゃんの出番増やせw。

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

テレスティーナに会い、フェブリに関する情報を聞きだした美琴。 そして学究会関係者リストの中に、婚后が見たフェブリ回収の電話をしていた有富を見つける。 有富の関わった工場

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

「ふえぇ~~♪気持ちィィ♥」 フレンダの水着姿とお尻がエロすぎる(;´Д`) さすがは黒子のライバル?だけあって水着のセンスも同じだ(つ∀`) 絹旗と滝壺はずっとプール内に

『とある科学の超電磁砲S』#22「STUDY」

「黒子がお慕いしておりますのは、 Lv.5の常盤台のレールガンではなく、 ちょっぴりガサツでお子様趣味ですけれど、 後輩思いでお優しい御坂美琴お姉さまですの」 フェブリに残さ

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」 感想

私はこの学園都市を嫌いになれないっ!! 闇と向き合う覚悟を決めた美琴。 その美琴は因縁の相手テレスティーナと再会する。 テレスティーナから得られた情報とは・・・。

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

とある科学の超電磁砲S第22話の感想です プールを満喫するアイテムの皆さん ここで原作の水着回を入れてくるとは!フレンダが楽しそうでなにより。麦野さんの携帯には仕事の

[感想] とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

フレンダの水着が超けしからんすぎですなっ!! ということでアイテム勢の水着ご披露に加え本編もクライマックスに近づいてきた超電磁砲S第22話。

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

 口が悪い人が多いですね。

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

顔芸さんからなんとか情報を聞き出し、フェブリちゃん救命ミッション第2弾の今週。 カエル先生がゆるキャラ扱いされてたのには笑ったww 初春ちゃんのスーパーリサーチでメガネ軍

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

深い闇は、光を閉ざす―

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]『スペア・・・?』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪 シリーズ構成:水上清資 ...

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

フレンダの水着姿きたああああああああああああああ テレスティーナとか本当にどうでもよくなるぐらいに、フレンダの水着に目がいってしまったなwwwwww 今回はアイテムが先...

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

あらすじ・・・フェブリを助けるために唯一の手がかりであるテレスティーナと再会する美琴。テレスティーナから引き出した情報と婚后光子の情報から容疑者を特定し、怪しい工場を ...

とある科学の超電磁砲S #22

【STUDY】 とある科学の超電磁砲S 第5巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]出演:佐藤利奈ジェネオン・ユニバーサル (UPGDP)(2013-11-27)販売元:Amazon.co.jp あの水着姿は誰・・・ ...

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」「友達を助けたいの」フェブリを助けたい!作った相手に近付けるのか?「まさか、こんな形で会う事になるなんて」テレスティーナとの再会。学...

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」 「友達を助けたいの」 フェブリを助けたい! 作った相手に近付けるのか? 「まさか、こんな形で会う事になるなんて」 テレスティ

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」

とある科学の超電磁砲S 第22話「STUDY」 「友達を助けたいの」 フェブリを助けたい! 作った相手に近付けるのか? 「まさか、こんな形で会う事になるなんて」 テレスティ

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しまし...

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」

投稿者・ピッコロ とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray](2013/07/24)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る ●意見交流の場として掲示板を設置しまし...

アニメ感想 13/09/13(金) とある科学の超電磁砲S #22、ロウきゅーぶ!SS #10

とある科学の超電磁砲S 第22話『STUDY』今回は・・・さり気なく水着回でした。オフのアイテムがなんか楽しそうです。一度、こっちメインでやってほしいくらいです。今回も佐天さん ...

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

水着回キタ━(゚∀゚)━! フレンダの水着がやたらとセクシーでしたね~ というか、そういう水着はもっと胸の大きい人がしなくてはね! 麦野とか滝壺とか……(ゲス顔) とある

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

水着回キタ━(゚∀゚)━! フレンダの水着がやたらとセクシーでしたね~ というか、そういう水着はもっと胸の大きい人がしなくてはね! 麦野とか滝壺とか……(ゲス顔) とある

とある科学の超電磁砲S 第22話 「STUDY」 感想

水着回キタ━(゚∀゚)━! フレンダの水着がやたらとセクシーでしたね~ というか、そういう水着はもっと胸の大きい人がしなくてはね! 麦野とか滝壺とか……(ゲス顔) とある

とある科学の超電磁砲S 第22話 STUDY

美琴にとっては2度と会いたくない相手と言えるテレスティーナ=木原=ライフラインとの再会。 しかし、今はフェブリを助ける為と割り切ります。 アイテムも舐められたままでは ...

黒髪ロングには前髪パッツンを(とある科学の超電磁砲Sとか恋愛ラボとか)

【銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第23話】満を持しての主人公登場の巻。しびれを切らせて緑川さんが出撃。で、当然のことながらいよいよイズルくんが出撃となるわけですが ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……