FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話
『都市学園防衛線(前編)』


≪あらすじ≫
突如として始まったウルガルの地球侵攻。ゴディニオンは、そんな中で大規模戦闘をしている宙域を迂回して地球にあるグランツェーレ都市学園を目指す部隊を確認。これを遊撃すべく、アンジュのブラック・シックスだけを前線に向かわせ、残りは地球へと進路を変える。

一方、ウルガル軍の中ではまだ傷が癒えない身体だが、汚名をすすぐためクレインが制止を振り切って出撃。グランツェーレ都市学園へ向かう。

大気圏に突入するクレインらに対し、チーム・ラビッツもタマキのローズ・スリーの大気圏突入能力を活かし、その後方にイズルのレッド・ファイブアサギのブルー・ワンが陣取ることで三機が大気圏を突破。大気圏外で管制を担当するケイのパープル・ツーの隣には、試作の光学兵器を備えたアタルのゴールド・フォーがいて――



≪感想≫

大気圏外から地表砲撃


カッケー!!!



というわけで、ガンナーの腕の見せ所。ガンナーと言うよりスナイパーだけど、超長距離狙撃は醍醐味だね。大気圏上層から地表を狙い撃つと言うのは『Vガンダム』のザンネックくらいかなー。大型要塞とかで良いなら『ガンダムW』でもリーブラが無人島ぶち抜いて消滅させたこともあるけど。逆に地表から大気圏外を狙い撃ったのは『ガンダムOO』の1stシーズンは有名。

それはさておいて、「高出力」「正確な狙撃」の両面を演出できるのがこの超長距離狙撃――中でも大気圏外から大気圏内(あるいはその逆)のケースと言える。何せ、超長距離を狙撃する場合には、「その距離を直進して、なお対象にダメージが与えられる高出力」と「その距離を正確に捉えることが出来るレーダー性能」、「何より針の穴を通すほどの微細な射手の腕」が三つそろわないと出来ない。

ゴールド・フォーの場合は、一番目を外付けの外部武装で、二番目を僚機であるパープル・ツーのレーダー性能に依存することで克服したわけだ。

残念だったのは一度の射撃で仕留められなかったこと、か。クレインの乗るあのウルガルの人型兵器はよほど強力なバリアを機体表面に展開しているようだ。

なので、ここで重要なのは今回のあの砲撃が「当たったのに健在だった」のか、「そもそも外れた」のかというところだろう。王道な展開を考えれば、実はあの砲撃はちゃんと命中していてクレインの乗る機体も実はダメージを負っていて、「次当てればいける!」みたいな展開となり、チーム・ラビッツで二度目を当てるために連携。アサギとアタルが覚醒して見事命中しクレインを撃退、って流れだろうけどはたしてどうなるか。


個人的にはそれよりツボだったのは

ローズ・スリーの大気圏突破だったけど



入射角の計算によるウェーブコースの算出と、その最大推力の高さを活かして最短のウェーブコースを通った上で地球を高速で一周して相手に追いつくという発想が良い。最近はあまりこういうの、ないからね。「大気圏突入能力」があるとされる機体はウェーブコースも入射角も関係なく突入して無傷で突破、ってばっかりだし。

地球を一周して相手に追いつくというのも、「地球は丸い惑星である」ことを活かしたアイディアで素晴らしいと思う。



そうした中、アサギとブルー・ワンのハーモニックレベルも過去最高値。自分と向き合い、自分に出来ることをすると決めた「覚悟」がアサギのハーモニックレベルを高めたのだろうか。イズルの場合も、あるいはタマキの場合も、そのまんまハイテンションがハーモニックレベルに繋がっていたけど、そういう意味ではアサギはアサギなりのアプローチでアッシュとの親和性を高めた、ということかもしれない。

アサギがイズルを「エース」と呼んだのは今後の住み分けになるかもしれない。イズルがエースなら、アサギはチームの頭脳(ブレイン)になり得る。的確なチームの配置や決断力は着実にイズル以上に成長している。もともと五人の中でアサギが最も評価されていたのは「総合力」だったのだから、これは当然の帰結なのかもしれないが。

ちなみにケイはブレインになり得ない。彼女は情報は集められるがその情報から決められた作戦の指示だしは出来ても新しく立案することが出来ないのは、これまでの話で何度か描かれている。

イズルはチームのエース、

アサギはチームの頭脳、

ケイはチームの目・耳、

タマキはチームの脚、

アタルはチームの飛び道具。

そんな感じかな。でも、これこそが各機が全く違う特性を持つ意味でもある。複数機の主人公系のロボットが出てくる作品だと、その個性を出すためだけにバリエーションが作られることも少なくない(最近だと『ヴヴヴ』とか)。しかし、本来はこうしたバリエーションはこうして一緒に運用した時のそれぞれに任された役目の証でないといけないとも思う。

例えば、近接戦闘を主体にしながらも各レンジで戦う能力を持つブルー・ワンは総合力の高いアサギ向きだ。おまけにアサギにチームの頭脳役として働くなら、人員配置で良くも悪くも「ある程度何でもできる」自分を足りないエリアやチームに補強で参加すれば良いのだから、なおのことブルー・ワンとアサギの特性が活きる。

完全に一皮むけるまであともう一歩、というところか。アサギの目覚めに期待。



次回『都市学園防衛線(後編)』。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67928282.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3482.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308020001/)
・http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-713.html
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8879.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3385.html
・http://intermezzo.dip.jp/nicky.cgi?DT=20130806A#20130806A
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5225.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2312.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-1108.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1187.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1417.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2898.html
・http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-1824.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3634.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

漫画版のイズルが出てましたねw 

大気圏内戦闘は、ラベンダー畑上空ということもあり美しかったですね。
軌道上→超高高度→地表と戦場が移行していくのも見てて面白かったです。

しかしクレイン機はなんであそこまで硬かったのでしょうか?
前のジアート機のように変形(変身)したのでしょうかね。でも変形前から硬かったような・・。

個人的には毎回ウルガルに手も足も出ないGDFが不憫でたまらんです・・・。
せめて何機か撃墜した描写を入れて欲しいですよー(泣)
  • posted by sou-mk26 
  • URL 
  • 2013.08/03 15:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>sou-mk26さん 

こんばんは。

>漫画版のイズルが出てましたねw
漫画版が分からなかったのですが、調べて観返して見ると学園から脱出しているバスの中の男の子? ですかね。まぁ、あんまり話に関わってきそうにないので、サービスカットでしょうか。

>軌道上→超高高度→地表と戦場が移行していくのも見てて面白かったです。
本来はこういう手順があるのが当たり前なのですが、結構その辺は省かれてしまう作品も多いので特にそう思いますね。戦場が市街地ではなく学園都市とその周辺のラベンダー畑だったことも、派手な戦闘が出来る上に色合いも映えたのでおっしゃられるように美しかったですね。

>しかしクレイン機はなんであそこまで硬かったのでしょうか?
そうですね、疑問が残る部分ですね。もともとジアート機が機動性と格闘能力に重点を置いている節があるように、クレイン機は防御性能と敵陣突破(アサルト)能力に重点を置いているのかもしれませんね。

>個人的には毎回ウルガルに手も足も出ないGDFが不憫でたまらんです・・・。
確かに幾らなんでも弱過ぎ(苦笑 こう言う部分の不憫さが結果として「主人公たち以外の正規軍は腐ってる」って先入観が出ちゃうんですよねw 彼らの中にもしっかり信念と正義感を持っている人たちもいるはずなんですがねw
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.08/03 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第17話

地球へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308020001/ 【送料無料】TVアニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第2期オープニングテーマ::PROMP...価

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #017「都市学園防衛戦(前篇)」

銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第17話を見ました。 #017 都市学園防衛戦(前篇) テオーリアと会食が開かれることになるのだがウルガル軍が絶対防衛圏を突破してきてしま

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話 「都市学園防衛戦 (前篇)」 感想

タマキちゃんはエース(級のアレ)。

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話 感想

 銀河機攻隊  マジェスティックプリンス  第17話 『都市学園防衛戦(前篇)』 感想  次のページへ

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #17

『都市学園防衛戦(前篇)』

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第17話 「都市学園防衛戦(前篇)」 感想

ゴールド4による超長距離狙撃は熱かったですね。 ローズ3も大気圏単独突破出来たりと凄かったですよ。 それはいつも通りの出撃ではなかった。 戦いの主宙域とは別の場所でウルガ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話 歳学園防衛戦(前篇)」

あらすじ・・・それはいつも通りの出撃ではなかった。戦いの主宙域とは別の場所でウルガル部隊が捕捉されたのだ。その狙いはグランツェーレ都市学園。学園にDNAサンプ ルがある ...

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第17話「都市学園防衛戦(前篇)」

引き金は自分で引け。 いってきマンモス→いってきマングース アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。 / 僕たちは生き...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話「都市学園防衛戦(前篇)」

ウルガルに狙われたグランツェーレ都市学園。 イズルたちは敵を追い大気圏に突入…。 スルガのゴールド4は衛星軌道からの超長距離射撃を試みる。 はたして学園を防衛できるか? ...

行ってきマンモス!/マジェスティックプリンス17話感想

 悩んだ結果、スパロボOEを購入。もちろんせっかくなのでPSVitaで! プレイステーションネットワークカードを使って購入しました。なるほど、こんな感じで使うのか。システム的にはN...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話

第17話「都市学園防衛戦(前篇)」の感想です。出動に備えて待機するチームラビッツ。イズルとアサギの持ち帰ったお好み焼きを食べて、タマキはご満悦wスルガはイズルにデ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……