FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

2013年07月期 アニメ新番組 放映前評価(中編)

2013年07月期 アニメ新番組 放映前評価(中編)

事前評価をしていますが、前期(4月期)もそうでしたったけど、なんとなく第二期など続編モノが多い印象です。まぁ、ずっと観てきた作品なら食指も動くのかもしれないですが、逆に前のシリーズを観ていないと手が伸びない作品も多くなりそうで……。

事前評価の中編です。あくまで個人的な事前予測・事前評価なので、そこのところを重々承知の上での閲覧をお願い致します。

では、興味のある方は追記へどうぞ。

テンプレートはこんな感じ。
『作品タイトル』公式HP
原作: 主要放送局:

期待度:
不安度:
未知度:
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
評価解説文







『きんいろモザイク』公式HP
原作:コミック(四コマ) 主要放送局:AT-X、サンテレビ、TOKYO MXなど

期待度:50
不安度:25
未知度:20
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:65(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
まんがタイムきららMAXで連載中の四コマ漫画。原作未読。

今期の日常枠の一つか。あるいは『ゆゆ式』の後釜か。まぁ、そんな感じ。主要キャラの中にホームステイの外国人がいるので、そこを上手く使うと他の類似作品と良い意味で差別化が図れるだろう。










『幻影ヲ駆ケル太陽』公式HP
原作:オリジナルアニメ 主要放送局:TOKYO MX、BS11、とちぎテレビなど

期待度:45
不安度:70
未知度:55
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:55(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
原作なしのオリジナルアニメーション。

ジャンル的には「魔法少女もの」と言っていいと思う。そこに、サブカル界隈ではメジャーな「タロット(大アルカナ)」22枚のモチーフを「選ばれし者」という設定で組み込んだ感じ。近年の類似作品なら魔法少女ものではないが、『アルカナ・ファミリア』が設定としては近しいと考えられる。

設定の斬新さ・面白さはハッキリ言って「ない」と言っていい。ただ、「タロット(大アルカナ)」を本当に研究して知り尽くした上で、その二面性(正位置や逆位置など)を表現出来るのなら、斬新ではないが手堅い作品として仕上がるかもしれない。私もそこまでタロットに詳しいわけではないので評価はし辛いものの、上辺だけのタロット設定にならなければ、堅実に人気を獲得出来るかもしれない。









『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』公式HP
原作:コミック 主要放送局:ニコニコ生放送、TOKYO MX、BS11など

期待度:60
不安度:90
未知度:50
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:40(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
TYPE-MOONが幅広くコンテンツを展開する『Fate』シリーズのスピンオフ作品。厳密にいえばパラレルワールド作品。原作はコミックだが、未読。原点となる『Fate / stay night』は成人ゲームからスタートし、今や数多くのメディアミックスを生んでいる人気作。

『ロウきゅーぶSS』と並ぶメインキャラ小学生作品というのは、なんか凄いラインナップなんだなぁ、と変なところで感心してしまうw 目が大き過ぎて、あんまりキャラデザは好みではないが……。

事前評価が低めで不安度の数値が高いのは、私が原作未読な上に型月厨という、悪い意味で最も手のつけられない視聴者になりそうだから(笑 同じくスピンオフで原作未読だった『Fate/Zero』の時は、原作厨として虚淵厨の人とコメントの応酬合戦もしたが、この作品でそういうことをするつもりもないので大人しく感想書いたり、視聴したりしないでひっそりしていようかとw








『<物語>シリーズ セカンドシーズン』公式HP
原作:ラノベ 主要放送局:TOKYO MX、テレビ神奈川、とちぎテレビなど

期待度:65
不安度:10
未知度:80
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:70(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
大人気西尾維新先生が原作のラノベのセカンドシーズン。アニメ化自体は第三期で良いのだと思うが、途中に映画化やら何やらといろいろやっている。制作Sideが「何年かかっても全てアニメ化してみたい」みたいなことを何かのインタビューで観たことがあるので、しばらくはアニメ業界でも屈指のコンテンツとして長生きしていくことだろう。

事前評価がそこまで高くないのは、たぶん私の中ですでに“飽き”が来ているせいかな。まぁ、個人的な数値なので、少し客観的に考えてみると、たぶんこの夏期アニメの中ではトップクラスの期待度を寄せられている作品であることは間違いない。

良質な作品になることはたぶん間違いないから、少なくとも1話は周りの声や噂に流されずちゃんと自分の目で視聴して、今後観続けるかどうかは決めた方が良いと思う。









『げんしけん 二代目』公式HP
原作:コミック 主要放送局:TOKYO MX、チバテレビ、テレビ神奈川など

期待度:-
不安度:-
未知度:-
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:-(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
月刊アフタヌーンで連載の作品のアニメ化第二期。原作、第一期未読・未視聴なので、事前評価なし。

というのも、この作品を途中から観始めるってハードル高そうw いや、それこそ先入観・偏見かもしれないけど。

ここ数クール目立つ、続編作品の一つ。第一期放映されたのって結構前(2007年)なので、良く復活したなと言う印象がある。それだけコアなファンがいた、ということで良いのだろうか。









『神さまのいない日曜日』公式HP
原作:ラノベ 主要放送局:TOKYO MX、チバテレビ、テレビ神奈川など

期待度:20
不安度:75
未知度:85
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:35(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
ファンタジア文庫のラノベが原作。原作未読。

良く分からない。事前情報だとこれに尽きる。PVは、いかにもなPVだったし、公式HPもそんな感じだったし。良くも悪くも「観てみないと分からない」作品。開けてみるまで分からないと言うのは楽しさもあるが、同時に不安も大きい。そもそも、それを観るために時間を割けるのか? というのもあるしね。

何か分かることがあるとすれば、PV並みのクオリティが本編で維持されるのなら絵が綺麗なアニメになりそうだ、ということくらいか。まぁ、PV並みのクオリティを本編で維持出来る作品なんて、それこそ稀だが。









『ファンタジスタドール』公式HP
原作:オリジナルアニメ 主要放送局:MBS、TOKYO MX、BS11など

期待度:40
不安度:60
未知度:25
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:45(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
おそらくオリジナルのアニメ。すでにスマートフォン向けのゲーム化が決まっているようで、トータルのメディアミックスを見越している作品。

契約した人形を使ってバトルをする、というのは『エンジェリック・レイヤー』『武装神姫』という作品を思い出す(まぁ、私は観てなかったのだけどw)。ただ、公式HPを観ているとそれぞれのドールタイプがお嬢様だったり何だったりと、あまりもともと戦闘用な感じがしないので、「単純に武力で戦う」というよりは「知恵と工夫でミッションを達成する」タイプの戦い方なのかもしれない。

複数のドールの組み合わせや装備で戦っていくようなので、いかにそのバリエーションを論理的な形で多数出していけるかがポイント。こう言う設定って確かに開始前は面白いんだけど、始まってしまうと装備や組み合わせが非常に限定的になった設定が死ぬことも多いので……。









『ハイスクールD×D NEW』公式HP
原作:ラノベ 主要放送局:AT-X、チバテレビ、TOKYO MX

期待度:-
不安度:-
未知度:-
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:-(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
ファンタジア文庫のラノベが原作のアニメ化第二期。原作未読、アニメは序盤だけ視聴していた記憶がある。事前評価がないのはすると辛口になり過ぎるのと、視聴予定がないので。

ラノベとしては珍しくもない中二病+欲望丸出し主人公と、それによるハーレムっぽい作品だったはず。そういった作品を好む方なら第二期からでも観てみると面白いだろう。私は中二病であるところはともかくにしても、欲望丸出しの主人公はあまり好んでいないので、現時点で視聴の予定はないが……。









『てーきゅう 第2期』公式HP
原作:コミック 主要放送局:AT-X、TOKYO MX、ニコニコ動画

期待度:70
不安度:45
未知度:50
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:70(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
アース・スター連載のコミックの第二期。原作未読、第一期未視聴。

実は放映後、見逃したことを悔やんだ作品の一つ。私の周りで予想外に絶賛……というか、称賛する声が多かったので「それなら観ておけばよかった」と。当時はまだ短編アニメの可能性と言うか、魅力に気づいていなかった時期なので。

第二期からではあるが、今度はちゃんと観てみようと思う。









『有頂天家族』公式HP
原作:小説 主要放送局:TOKYO MX、KBS京都、サンテレビなど

期待度:80
不安度:35
未知度:20
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:75(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
単巻小説を原作にしたもの。原作者は今なお傑作と称する人も多い『四畳半神話大系』と同じ森見登美彦さんの作品。

PVを視聴したが、背景が綺麗。それに対して登場人物は良く動かすことを前提にしているのか線が少なく、背景に対して浮いているイメージもあるが、それが登場人物たちがたぬきだったり何だったりと純粋な人間ではないことの表現なら上手い対比だと思う。

感想を書くかどうかは分からないが、夏期アニメの中で化けて有名作品の第二期(既存の『超電磁砲S』や『<物語>シリーズ』など)を喰う存在になる可能性が十分にあると期待している。









『八犬伝 -東方八犬異聞- 第二期』公式HP
原作:コミック 主要放送局:TOKYO MX、テレビ愛知、MBSなど

期待度:-
不安度:-
未知度:-
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:-(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
コミック原作の女性向け作品、だと思うw 第一期未視聴。

正直、良く分からないので語り辛いが公式HPを除くとやはりイケメンたちがしっかりと揃っている。今期では『BROTHER~』と類似性が強いので、そこでどういう風に差別化を図り、視聴者に訴えかけてくるかというところか。とはいえ、こちらはすでに第二期なのでその分のアドバンテージを活かして欲しい。









『ブラッドラッド』公式HP
原作:コミック 主要放送局:テレビ神奈川、テレ玉、TOKYO MXなど

期待度:30
不安度:50
未知度:30
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:35(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
ヤングエースで連載しているコミックのアニメ化。原作未読。

まずは特徴的なキャラデザに目が向く。そこが最初の関門、というところだろう。その後は、サブカルではお馴染みとなっている「吸血鬼」を題材とした作品であることから、他の類似作品との差別化をどう図れるかという点が作品としての勝負のカギになりそうだと考えられる。

どちらかというと人間の存在はおまけで、吸血鬼やら何やらと妖怪ストーリーがメインと言う意味では『ロザリオとヴァンパイア』に近い作風になるのかもしれない。まぁ、あっちはラブコメハーレムだったけど、こっちは割としっかりとした作品になるのかなーという印象だけど。









『魔界王子 devils and realist』公式HP
原作:コミック 主要放送局:テレビ東京、AT-X、テレビ愛知など

期待度:40
不安度:75
未知度:15
(期待・不安・未知度を、最高値「100」で評価)

事前評価:45(「100」を最高値に事前の総合的な期待度合いを数値で表現)
女性向け雑誌で連載されているコミック作品のアニメ化。原作未読。

女性向け作品のアニメ化の今期三本目であるが、BLっぽさが強い印象(その証拠に主要キャラに女性ゼロ)。BL展開はともかくとしても、これなら男性が観ても面白そうかも、という予感もあるので事前評価はしてみたし、1話は視聴して観るつもり。なんとなくHPに行くと『黒執事』っぽさもあるので、そういう系統だと良いなーと。

触れ込みも「ハイテンションファンタジー」とあるので、今期の大穴になれるかというところ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……