fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

その他アニメの感想(各11話中心)+Web拍手レス

個別に記事化しなかったアニメの感想です。

・断裁分離のクライムエッジ 第11話
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話
・フォトカノ 第11話
・革命機ヴァルヴレイヴ 第10話
・波打際のむろみさん 第11話
・ゆゆ式 第11話
・あいうら 第11話


追記は各話簡易感想とWeb拍手レスです。

断裁分離のクライムエッジ 第11話
クライマックス前の箸休めの回。

全体的にそれ以上でもなければそれ以下でもない。何かしらの戦闘シーンがあったこれまでと違ってほぼ日常回というか、戦闘前の準備回という位置づけ。祝も、これまで「切くーん」と叫ぶことしかしてこなくてさすがに癪に障っていたが、今回は彼女なりに“調べ物”をしていたようで、そこは好印象。おそらくこの“調べ物”が最終的にエイミー戦ないしエイミー編においてカギを握ってくることになるのだろう。

そういう下準備としてこういう回はやっぱり必要になる。ここの尺を、軽視して短縮してしまうと伏線や下準備の“タメ”がなくなってしまうので、それらが効果を発揮しなくなるし、場合によっては「ご都合主義」なんて言われてしまう。

もちろんアニメ映えする回ではないんだけどね(苦笑 そこを今の監督なり脚本家なりは温泉回や水着回で上手くカムフラージュすることも多いんだろうけど、本作は基本的に「アニメ映えしなくても」という感じでちゃんとアニメ化してきたって感じか。

どうでもいいが、注射&輸血シーンって自主規制必要な領域なんだw なんか、そっちの方が意外。



やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 第11話
相模、ざまぁ!!の回。

前回が前回だったので、どういった展開になるのかと思っていたが、やはりあそこまで展開してしまうとウルトラC的な着地は難しかったようで、あんまりカタルシスは得られなかった。まぁ、次回も文化祭編は続くみたいだから次回に何かあるのかもしれないけどね。

とはいえ、あの相模を文化祭当日に女子トイレの一室で放心させるまで追い込んだのは良かった。あの姉がなかなかひと泡吹かせられない以上、相模にはそれくらいのことをしてもらわないと困る。

劇中では「組織において敵役は必要だ」というところで八幡の言動であの状況を作り出して見せたわけだが、皮肉にも作品の外側では私たちが、「相模」という敵役の失脚に同調し一体化したわけだ。

まぁ、組織においては敵役っていうか、憎まれ役っていうのは必要だと思う。なりたくないのになってしまった人からするとたまったものではないし、もしかしたらそこからイジメとかが発生してしまうかもしれないから、結構綱渡りの手法でもあるのだけど。

憎まれ役って組織にとって“ベルト”みたいなものなんだよね。親睦などを目的とした組織でない限り、その“組織”が“仲良しこよし”集団にならないため、時に規律を守らせ、時に憎まれ口を叩き、組織をキュッと引き締めるわけだ。

理想的なのは組織のトップなり、No.2なり、かなりの発言権を持つ者がなることなんだけどね。これの方が本当は効果的というか、こういうのはそれなりの発言力がないとあまり意味がなかったりする。発言力の大きい人がそういうことを口にするから、その言葉には重みが出てくるわけだから。

でも、劇中では“文化祭実行委員”という組織において末端だったはずの八幡がそれをやって、しかもそこで効果を発揮してしまうのだから凄いw まぁ、あの状況で雪乃が敵役をやるわけにもいかないだろうから、仕方ないんだけどね。
しかし、これはこれで効果があって八幡の発言が余りに突飛だったせいか、八幡の発言は組織の引き締め効果と本当に仕事をしているのが誰かと言う者を全員に共通認識させた上に、八幡自身がちゃんと仕事をこなすことで「アイツがやっているのに、俺らがそれに劣るわけにはいかない」と思わせ発奮させたのだから、これはこれでアリな形なのかも、と思う(もちろんアニメみたいに全て上手くハマれば、だが)。

あとは会議が会議として成立しているのが皮肉なのかね?(笑 会議って言うのは時に「会議は始まる前から結論は決まっている」とも揶揄される。実は当初、今回もそんな感じだった。相模はおそらく彼女が「渾身の出来」と思ったはずのキャッチフレーズを持っていて、それを最後に披露しなし崩し的に「委員長が言い出したから」とキャッチコピーを通してしまう目論見だったのだろう。

でも、そこに水を挿したのが八幡だった。それに気づいたか否か呼応して、雪乃が結論を先送りにしたことで、結果的にキャッチコピーに相模の意図するものが何一つ入っていないモノとして完成した辺りは、痛快だった。

さて、それにしても文化祭編はどうやって終わるのかね?



フォトカノ 第11話
誤解された? いいえ、普段の行いですの回。

全体的には、良くもなく悪くもなくと言う感じ。普通のラブストーリーじゃない? 別に面白味がコレといってあるわけじゃないし。でも悪いところがあるかって言うとないんだけどね。平坦な、波も起伏もない30分っていえばもう少しニュアンスとしては伝わってくれるかな。

まぁ、今さらだと指摘されればそうだとも思うけどね(苦笑

というか、料理部でなんでハンバーガーばっかなんだ(ノ∀`)アイター



革命機ヴァルヴレイヴ 第10話
何したかったんだよ、オマエ(スタッフ)らの回。

せっかく前回まででようやく右肩上がりで面白くなってきたと思ったら、コレである。結局ね、ハルトって主人公が、サキが準ヒロインなのかダブルヒロインの片割れなのかは分からないけれど、彼女をレイプする必要性がどこにあったのかが一切見えない。

たぶん「ニンゲンヤメマスカ」具合の悪化を表現したかったのだろう。でも、他に方法はなかったのかと思う。というより、もっといろいろと手法はあったはず。その中でわざわざレイプという形を取った意味って何? もっといえば、レイプじゃないといけなかった理由があるのだろうか、ってことなんだよね。

もちろん、それがあるのなら良いんじゃない、と私は突き放す。レイプすることでハルトが責任感を感じてあの良く分からないヒロインになったショーコではなく、共に闘うパートナーだけでなく私的にもパートナーとしてサキを選ぶようになるというのなら、まぁ、きっかけが何であれ“きっかけ”にはなったのだろう。あるいは、これでサキが子をなして……とも思ったが、200年後もサキ戦ってるからなぁ(笑 まぁ、あのロケットの中が彼女の子供っていう可能性もないわけじゃないけど。

作品っていうのは、多かれ少なかれ作り手の自己満足なところがある。それは別に良い。アニメに限らず絵なり、書籍なり、映像なりそこには監督以下スタッフの自己満足が少なからず入っていて当たり前だし、時にその自己満足が視聴者に訴えかけるメッセージになる場合もあるだろう。

でも、この作品、スタッフの自己満足しか感じないんだよね。「意図があってやっている」のではなく「やりたいからやっている」っていう感じ。自分たちの自己満足だけなら趣味で身内でやってほしい。
しかしまぁ、人気商売でもあるから人気が出たならこれで良かったってされちゃうんだろうなぁ、とも思う。コレで人気出なかったり、投資回収が出来なかったりしたらスポンサーは目も当てられないだろう、と同情してしまうけどw

っていうか、なんでレイプ犯であるハルトの方がサキよりも全裸に近いんだよ(爆 サキもなんかヴァルヴレイヴに乗った回だけはっちゃけてて、あとはまた元に戻った感じで良く分からんキャラ化しつつある……。

まぁ、それがなくても選挙戦で文化祭を持ち出すショーコがキチガイ過ぎて目も当てられないんだけど。



波打際のむろみさん 第11話
乙姫さん再登場の回。

まぁ、喧嘩するほど仲が良いって感じか。それを一筋縄で演出しないのが、この作品らしいけど。それにしても、リヴァイサンが出てくると変な安心感がある不思議w

あと、EDの方は最終回っぽい演出だったからか「まだ続くよ」的なこと書いてあったけど、別に言うほど最終回っぽくなかったよね(笑




ゆゆ式 第11話
何気ない時間がたいせつだよねの回。

もう11話にもなると感想として書くことがなくなってくるが、相変わらず百合成分濃い目なのが、この作品らしいところか。唯がテレながらもアレコレ言ってくれたのが印象的な回、かな。

あと、相川さんの出番が多かった。



あいうら 第11話
ベッドの上の彩生ちゃんはエロいの回。

まぁ、それはさておき(笑 冒頭では雨が降る中で彩生ちゃんの家が描かれ、最後は快晴の中で彩生ちゃんの家が同じカットで描かれた。前者は終業式(夏休み前最後の登校)という憂鬱さ、後者は夏休み初日という快適さをそれぞれ天気で表現していたのかな、と思うと「たかが5分アニメ? いいえ、されど5分アニメ」と言うことが出来るシーンだった気がする。





《Web拍手レス》

>匿名希望さん(06/13 21:34 その他アニメの感... )
>>ハヤテ「へいタクシーここへ行ってください。いきなり止まった?ちょっと運転手さん・・・って奥さん!?え?いいことしましょうって?おおおお、オオオオ、尾尾尾尾、OOOO、奥さん!!奥さーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!」


ヒナギク「ハヤテくん?」
ハヤテ「は、はい……」
ヒナギク「ハ~ヤ~テ~く~ん!!」
ハヤテ「ご、ごめんなさい(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル」

本気のヒナギクはマジ怖いw



>匿名希望さん(06/14 21:06 その他アニメの感...)
>>リボンズ「ヒリング、ちょっとバグってくれ」


ヒリング「バグを起こした結果、脳量子波のレベルが上がりました」
リボンズ「え?」
ヒリング「リボンズからヴェーダのアクセス権を奪取しました」
リボンズ「待て待て待て待て!」

リボンズぇ……www


>匿名希望さん(06/16 21:15 FIFA コンフェデレ...)
>>人間を幸福にしない日本というシステム


そもそもに「幸福」とは何か、という部分から論議が始まっちゃうんですよね、この話題。今『ガルガン』でもやってますけど。



>匿名希望さん(06/17 20:10 這いよれ!ニャル...)
>>リボンズ「なにい野球のボールが飛びやすくなっていただと?早速実験だヒリング、ストレートを投げろ」


リボンズ「ふん!」
三振
リボンズ「ふん!!」
三振

ヒリング「バットに当たらないんじゃ実験も何も」
リボンズ「うるさい!!」

リボンズ、運動神経悪そうだねw



>匿名希望さん(06/17 20:11 這いよれ!ニャル...)
>>レド「ヒディアーズが元人間だったなんて・・・オレは出家する」
チェインバー「貴官の行動に論理的意味を見いだせない」


レド「なんだと!?」
チェインバー「出家すると言うことは頭髪を剃り落とすことである。
       頭髪は頭部および頭皮の保護に必要不可欠であると考える」

レド「……」

特に中の……おっと、これ以上はいけない。



>匿名希望さん(06/17 20:13 這いよれ!ニャル...)
>>ハヤテ「ちょっとネットを見て見るか、な、なんだ?マウスが女性の胸の形に~!!って奥さん!?いつもクリックしてくれてありがとうってお礼をするって、クリックぐはう、クリックぐはう、クリックぐははははああああうう!!!!!奥さーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!!!!」


ナギ「……」
マリア「……」
ハヤテ「あぁ、白い目が痛い」
ナギ「とりあえず、死刑な?」
ハヤテ「とりあえず!?」

是非もなし。



>匿名希望さん(06/17 20:13 這いよれ!ニャル...)
>>リボンズ「暑い・・・暑すぎる・・・ブリング、太陽光線をすべて吸収しろ」


ブリング「太陽光線を全て吸収したら、
     体内でGNドライヴと同じ力が発現しました」

リボンズ「!?」
ブリング「必然的にイノベイター化しました」
リボンズ「なん、だと」

太陽炉と言われてるようなシステムだしねw



>匿名希望さん(06/18 18:21 這いよれ!ニャル...)
>>ナギ「働きたくナイでござる」


ナギ「フタエノキワミ、アァーー」

マリア「ナギはどうされたんですか?」
ハヤテ「いえ、ちょっと動画サイトにハマったみたいで」

ナギお嬢様ならきっとw



>匿名希望さん(06/18 21:11 這いよれ!ニャル...)
>>ショーコ「みんな~ヤりたい子とヤろう」
エルエルフ「だそうだ時縞ハルト」
ハルト「そんな目で僕をみるなああ!!」


エルエルフ「しかし、本当にキチガイ集団だな」

いや、マジで。もうなんか、スタッフのオナニーに付き合うのはうんざり。

Comment

NoTitle 

>サキが準ヒロインなのかダブルヒロインの片割れなのかは
>分からないけれど、彼女をレイプする必要性がどこに
>あったのかが一切見えない。

サキをレイプする必要なんてまったくありませんねイミフです。
スタッフやっちまったなーって感じですね。
なんかウケ狙いっぽいですねあちこちのブログで衝撃が走ってましたし。
ショーコも文化祭やろうとかイミフメイなこと言いだすし
まともなこと言ってる生徒会長が代表になったほうがよかったんじゃないですかね。
ハルトの影が薄いので主人公もエルエルフでいいような気がしますし。
まだ彼がドルシアを革命する理由がわかっていないわけですが。
  • posted by 諸葛鳳雛 
  • URL 
  • 2013.06/19 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

>諸葛鳳雛さん 

こんばんは。

賛否両論を生んだ話だと思いますが、そうする意味や必要性はやはり感じられませんね。本当にウケ狙いだけでやったのだとしたら、その案を監督が出したのか脚本家が出したのか他のスタッフを出したのかは分かりませんが、それを出した方も認可した方も、センスを疑います。

レイプシーンが悪いとは思わな……いや、基本的には見てて気持ちいいものではないので悪いのは悪いのですが、物語を描く上でどうしてもレイプじゃなきゃ演出できない展開やシーンがあるのなら、多くの視聴者は評価はしないかもしれないけど認められると思うんですよ。

でも、そうじゃないならそれは評価もしないし、認めることも出来ない。そんな感じです。


あと、今回ばかりはおっしゃられるように客観的に物事を見て危機感を持っていた生徒会長が代表になって欲しかったですね。
いや、まぁ独立の言いだしっぺはショーコなので彼女が責任を取って代表になるっていうのも、筋が通ってはいるのですが……。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.06/19 22:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……