刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

とある科学の超電磁砲S 第9話

とある科学の超電磁砲S 第9話
『能力追跡(AIMストーカー)』


≪あらすじ≫
「絶対能力進化計画(レベル6シフト計画)」を止めるべく奔走する美琴の前に立ちはだかったのは、金髪の少女フレンダ・セイヴェルンと、彼女が属する学園都市の“暗部”の一つ「Item(アイテム)」を名乗る少女の戦闘集団だった。

美琴がフレンダをあと一歩で斃せるというところで、壁をビームのような光で破壊して入ってきたのはリーダー格の麦野沈利(むぎの・しずり)。その正体は、学園都市で美琴の一つ下に序列されている、学園都市第四位の超能力者だった。

相手の能力が高い上に、一対三では不利だと考えた美琴は、相手の迎撃よりも施設の破壊を優先するのだが、なぜかランダムに移動している自分の位置を把握されている!?
それは、沈利・フレンダと共にこの場に姿を見せた滝壺理后(たきつぼ・りこう)の能力「能力追跡(AIMストーカー)」の力で……。


一方その頃、美琴だけに全てを押し付けられないと決意し、もう一つの残った施設に潜入した布束砥信。彼女は、“妹達”の共有する「ミサカ・ネットワーク」を利用して計画阻止のための、とあるプログラムをインストールさせようとするのだが――



≪感想≫
今週の佐天さん
二週連続、出番なし(´・ω・`)ショボーン このままいくと、来週も出番はないな(苦笑



まぁ、さすがにこれだけってわけにもいかないので、本編の感想も少しだけ。


今週も戦闘回ではあるが、先週とはだいぶ毛色が違う。先週は「能力対非能力」「一対一」という要素があったが、その分だけフレンダの武器の使い方や戦術、美琴の能力の使い方についてイチイチ説明が入って、戦闘としては見どころはあったが、くどい説明のせいでテンポが悪かった。

そんな批判が届いたわけはないが(笑)、今週は「能力対能力」「一対多」と先週とは真逆の戦闘要素となったことで、ガラリとその風景が変わったわけだ。まぁ、それは沈利の能力がビームのように使っているおかげでもあって、“見た目”もだいぶ「能力を使っている」と思えるからでもある(美琴も、いかにもな電撃使いなわけだし)。

おそらくは来週、沈利の能力に関する種明かしがあるはずで、そのおかげで今週、実は沈利の能力についてほとんど説明はなかった。あったのは「あらすじ」でも書いたように、沈利が美琴の一順列下の第四位のレベル5である、ということだけ。

随所に美琴と沈利が互いに相手の能力について推察するシーンがあったが、あの程度の思考はあっても何の問題もないし、口にしていないモノローグだったことも戦闘の緊迫感を演出してくれている。

くどくどと説明がなかった分だけ、先週よりも戦闘としては面白さはもちろんリズムやテンポという意味でも申し分なかった。美琴の疲労がようやく目に見えて発現してきたのも良かったと思う(まぁ、第一期で一晩中上条さんを追い回したらしいエピソードもあったので、その前段階からもっと疲労は演出していて良かったとも思うが)。

そして、来週はおそらく美琴vs沈利になる。「能力対能力」「一対一」とバトル物としてはこれ以上ない王道展開になる上に、疲労困憊の美琴の方が策を必要とする状況。これはなかなか楽しみな状況だ。


それにしても滝壺の能力は面白い。まだまだ原理的には原作未読者としては不明慮な部分もあるが、「戦闘力はないけど地味に厄介な能力」っていうのは燃えるw もっと彼女が成長すればいずれ指揮官役として大成しそう。


ただ今回、所どころで砥信パートが挿しこまれていたのが残念。それならアバンで沈利登場でカットを完全に切り替えて、Aパートを砥信パート、Bパートを美琴パートと完全に割り切った方がBパートのスピード感というか戦闘のテンポはさらに良くなったと思う。砥信パートを挟む“時間”を利用して美琴や沈利が何かしていたってほどの大仕掛けをしていたわけではないし。



次回『原子崩し(メルトダウナー)』 せっかくのレベル5vsレベル5。おまけに第三位vs第四位という戦闘だろうから、来週は先週に戻ってくどくどと説明回にならないことを祈る……。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-2915.html
・http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2013/06/s-9aim-6ee4.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3485.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/64470508.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/32166008.html

・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/d0aecb82f4348ec387ba8b7
ecdd46320
・http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51878943.html
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51898881.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52337704.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/53057616.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51725262.html

・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-4175.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3319.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306080001/)
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2278.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/3283/0
・http://hakuroupunk.blog56.fc2.com/blog-entry-2602.html
・http://haruhiism.blogism.jp/archives/52343365.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1689.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3312.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2336.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3732.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1918.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2333.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5145.html
・http://kurosuke0413.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-990.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1226.html
・http://neobonno.biz/animekansou/4612/
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2194.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1745.html
・http://nobufu.blog.fc2.com/blog-entry-349.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6927.html
・http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201306080000/
・http://redcoolsea.blog78.fc2.com/blog-entry-2063.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-6637.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-804.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/
06/railgun2-9.html
・http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-5792.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1340.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2855
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3533.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4627.html
・http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3295.html
・http://teppan1900.blog.fc2.com/blog-entry-600.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3506.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2115.html
・http://zinlight.blog41.fc2.com/blog-entry-1074.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

 

確かLV5に最も近いLV4だっけかな滝壺?まぁチート地味た射程の代わりに代償が……って娘ですが、禁書の方でもアイテムの出番が待たれますな^ω^
  • posted by ユキ 
  • URL 
  • 2013.06/08 16:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ユキさん 

こんちは。

>確かLV5に最も近いLV4だっけかな滝壺?
そうなのかーw まぁ、地球の裏側でも~ってチートも良いところですからね。実際、目をつけられたら逃げられないに等しいし。

>禁書の方でもアイテムの出番が待たれますな^ω^
禁書の続編も期待したいですね( `・∀・´)ノヨロシク
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.06/08 19:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

滝壺をナメてはいけませんよ
覚醒すれば一方通行すら倒せるかもしれません
level5どころか初のlevel6になるかも
  • posted by カズキ 
  • URL 
  • 2013.06/08 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

>カズキさん 

まぁ、全部「かも」のIFなので何とも言えませんけどねw いや、今でも地味なだけで十分チートですがwww

どちらにせよ、そういった展開が望めるくらいアニメも長続きしてくれると嬉しいです(原作未読w
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.06/08 22:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

麦のんの戦闘はホント派手だなあ。 

美琴のワイヤーアクションみたいな動きとアングル。戦闘エフェクトがロボットアニメみたいですね。
そしてラストのあの獰猛な笑顔。久々に黒い小清水さん(笑)の芝居を見た気がします。

麦野を中心とした始末屋「アイテム」は小説「~禁書目録」でもヒロイン格(相手は上条さんじゃないけど)で活躍する人気キャラクター達(個人的に私は絹旗派)です。
「~超電磁砲」では悪役ポジションになっていますが、美琴と超電磁砲ガールズ達の反転ユニット的に見れて面白い組み合わせだと思います。
(ちなみに小説版の麦野は「派手なビームで周囲を薙ぎ払いつつ襲ってくるターミネーターみたいな女」です・・・あれ、あんまり変わってないな)

組織的には禁書アニメ2期の「猟犬部隊」同様、表沙汰にできない事件に介入するチームですが、指揮系統は異なる(仲介エージェントが違う)ようです。猟犬にあたる実働4名以外にもチンピラ風の下っ端戦闘員がついて見た目は夜遊びする不良学生という感じ。
仕事の得意分野は「学園都市に害となる者の排除」。能力者相手のカウンターテロ部隊(ただし派遣社員+バイト)みたいなものでしょうか。滝壺の能力で標的の座標を捕捉、鉄壁の防御を誇る絹旗が白兵、フレンダの破壊工作で足止めし、麦野の砲撃で跡形もなく消し飛ばす、という基本戦術がどうしようもなくヒドイです。

今回は別視点で布束サイドを挟んだので4人同時の戦闘はありませんが、近接戦担当の絹旗までそろうと攻守ともにバリエーションが広がって相当厄介でしょうね。麦野が敵の正体に気づいてタイマンに出たのはむしろガス欠寸前の美琴にとって幸運だったかも。
この辺の仲間への気遣いよりエゴ、プロ意識よりメンツが優先するピカレスクな行動原理がとても彼女達らしいというか、ある意味「誰にも救われることのなかった御坂美琴とその周囲」の姿を暗示しているように思えてしまいます(幻想殺しの人いそいで~)。

次回は序列3位VS4位の超能力戦。派手なアクションが続きますね。
  • posted by HHT 
  • URL 
  • 2013.06/10 14:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

>HHTさん 

こんばんは。

原作未読者としては、どこまでコメントで返していいのか微妙なところではありますがw

まぁ、でもその性質上、派手な戦闘にはなったなと思います。記事でも書きましたけど、前回の「美琴vsフレンダ」と違って、いかにもな能力者バトル物としての見せ場というか、演出やエフェクトが光る戦闘なので、とても王道的に見えました。

もちろん、本来「能力者バトル」は能力そのものの相性から勝利するための工夫や策を練ることの方がメインなので、vsフレンダ戦の方が本質的には正しいのでしょうけど、見た目的にはねw

vs沈利戦は、ド派手なビームと雷撃の応酬になりそうなので、そうすると「能力者バトル」というよりドラゴンボール的な「気合・気力系バトル」っぽくなりそうかな。まぁ、それはそれで見どころが多いとは思いますが。



そう考えると、本家主人公の上条さんは主人公補正だ何だといろいろ言われてはいますが、「いかに幻想殺しを使って対象物に当てるか」という部分で相性や策を練れるので、能力者バトル向きの主人公なんでしょうね(おまけに当人が説教好きなので、熱血さもあるしw)
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.06/10 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲S 第9話

「能力追跡AIMストーカー」 ヤバイ、なんか分からないけどアイツからは危険な臭いがする!

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第09話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第09話 「能力追跡(AIMストーカー)」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂美琴...

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

普通にしてれば充分に美人なのになぁ。むぎのん。 少しくらい猫被ってればいいのにねwww まぁ、無駄に優しかったりするほうが怖いかも。 とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初...

とある科学の超電磁砲S 第9話 「能力追跡(AIMストーカー)」

とある科学の超電磁砲S 第9話 「能力追跡(AIMストーカー)」 感想

アニメ「とある科学の超電磁砲S」 第9話 能力追跡(AIMストーカー)

Grow Slowly (初回限定アニメ盤) (TVアニメ「とある科学の超電磁砲S」エンディングテーマ)(2013/05/15)井口裕香商品詳細を見る だが、私があの時感じた気持ちは。 「とある科学の超電磁砲S」...

パンドラの箱の底に置く【アニメ とある科学の超電磁砲S #9】

とある科学の超電磁砲S 第2巻 (初回生産限定版) [Blu-ray](2013/08/28)佐藤利奈、新井里美 他商品詳細を見る アニメ とある科学の超電磁砲S 第9話 能力追跡(AIMストーカー) 立ちはだかる学

冴える紺野直幸さんのアクション演出-とある科学の超電磁砲S 9話

とある科学の超電磁砲S 9話。 アクションたっぷりなのが手に汗握る展開でとても良かった。 そんな今回は紺野直幸さんの絵コンテ・演出。 一時期はスタジオへらくれすにも属し、

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

第9話「能力追跡(AIMストーカー)」 フレンダの元に駆けつけてきたのはItemの麦野と滝壺。 これで3対1かぁ。美琴にとってはかなり分の悪い勝負になって来ました。 フレンダがビビ

「とある科学の超電磁砲S」第9話

AIMストーカー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306080001/ とある科学の超電磁砲 08―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)鎌池 和馬 冬川 基...

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

フレンダを追い詰めた所で援軍到着、美琴一気に劣勢へ。 麦のんはやっぱりレベル5でしたか。第4位とランクでは美琴の次なんですね。 滝壺ちゃんはレベル4、しかしドーピングしない

『とある科学の超電磁砲S』#9「能力追跡(AIMストーカー)」

「さすが学園都市第4位のレベル5、原子崩し(メルトダウナー)。 そして、例え地球の裏側に逃げても 位置情報を確認できる滝壺の能力追跡(AIMストーカー)」 フレンダを追い詰

とある科学の超電磁砲S 第9話 「能力追跡(AIMストーカー)」 感想

能力バトルは見ごたえがありますね。 フレンダがいちいち可愛いですよ。  とある科学の超電磁砲S 公式サイト とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミ

とある科学の超電磁砲S 9話「能力追跡(AIMストーカー)」

なにこの凄まじすぎる能力同士の戦い・・・。 レベル5の第4位メルトダウナーとレベル4のAIMストーカーのタッグに手を焼く美琴。 「手を焼く」で済んでるのが凄すぎる。。。 自分の位置...

とある科学の超電磁砲S 9話「能力追跡(AIMストーカー)」

なにこの凄まじすぎる能力同士の戦い・・・。 レベル5の第4位メルトダウナーとレベル4のAIMストーカーのタッグに手を焼く美琴。 「手を焼く」で済んでるのが凄すぎる。。。 自分の位置...

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #9「能力追跡(AIMストーカー)」

とある科学の超電磁砲<レールガン>S #9「能力追跡(AIMストーカー)」です。

とある科学の超電磁砲S:9話感想

とある科学の超電磁砲Sの感想です。 続々とアイテムの面々の能力が明らかに。

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡」

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版)(特典ディスク付き) [Blu-ray]『常盤台のレールガン!』 原作:鎌池和馬、冬川基 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ 監督:長井龍雪

[アニメ]とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡-AIMストーカー-」

アイテム戦(本当のアイテムはクリスプ的な一つだったけど)。力で教える美琴と、人として訴える布束さんのコンビプレイが最高でした。

『とある科学の超電磁砲S』 第9話 観ました

今回の主な流れはレベル5同士のガチ能力者バトルと、布引女史が乱入する意味。 今回、私が目をつけたいところは布引女史がsisters計画を潰す動きを見せたのは何故かと言う一点。アニ

とある科学の超電磁砲S 第9話 『能力追跡(AIMストーカー)』 麦野は実にエスパーっぽくて良いな!

ビーム使い。御坂の超電磁砲にはコインが必要で能力の応用って感じがします。麦野のビームはそのまんまビーム。禁書や超電磁砲の能力者でも「テレポーター」白井黒子に匹敵する分か...

とある科学の超電磁砲S 第09話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第09話 『能力追跡(AIMストーカー)』 感想  次のページへ

とある科学の超電磁砲S 第9話『能力追跡(AIMストーカー)』 感想

とある科学の超電磁砲S 第9話『能力追跡(AIMストーカー)』の感想です。 むぎのんキター!戦闘シーンがめちゃカッコよすぎてヤバイ! (以降ネタバレ注意)

とある科学の超電磁砲S 第9話 【能力追跡】 感想

あれを実行するなら今しかない。 結局協力しているんですね。 布束みたいな弱そうな子(研究員)が危ない任務の手助けをする作品と言えば、メタルギアのオタコンを思い出します。 ...

とある科学の超電磁砲S 第9話 【能力追跡】 感想

あれを実行するなら今しかない。 結局協力しているんですね。 布束みたいな弱そうな子(研究員)が危ない任務の手助けをする作品と言えば、メタルギアのオタコンを思い出します。 ...

とある科学の超電磁砲S第9話「能力追跡(AIMストーカー)」感想

麦野さんマジぱねーっす と言うことで、美琴とアイテムの戦闘も佳境を迎えてきたとある科学の超電磁砲S9話の感想です。 ネタバレありですのでご注意ください。 今

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

フレンダを追い詰めた美琴だったが、麦野たち残りのアイテムメンバーが現れる。 レベル5の学園都市4位の麦野と拡散力場追跡能の滝壷のコンビは強力。 戦いで消耗した美琴はしだ

[感想] とある科学の超電磁砲S 第9話 「能力追跡(AIMストーカー)」

むぎのんYABEEEE!流石は全身ビームのお人や! ということでついに美琴vs麦野の胸熱バトルとなったとある科学の超電磁砲2期第9話。

とある科学の超電磁砲S #9 「能力追跡(AIMストーカー)」

こんばんは、マサです。 ご無沙汰してます。 先週の土日は、自宅には居なかったもので、更新あきました。 来週も自宅に居ないんですけど、それまでにもう1記事を更新する予定。 ...

とある科学の超電磁砲S 第9話 能力追跡(AIMストーカー)

新手の登場で連戦となる美琴。 しかも、リーダーの麦野 沈利は美琴の攻撃を真っ向から受け止められる程の強力な能力者。 高度な攻防が繰り広げられる事に。 そし ...

アニメ感想 13/06/07(金) 百花繚乱 サムライブライド #10、とある科学の超電磁砲S #9

百花繚乱 サムライブライド 第10話『鎮護石の秘密』今回は・・・ダークサムライの正体が明らかになりました。どうやら、ダークサムライ達も自分たちが利用されてたこと知らなか ...

とある科学の超電磁砲S 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

「まあ、数で圧倒して勝ちを拾ったとか言われたら癪だしね。学園都市第三位のレベル5、常盤台の『超電磁砲(レールガン)』!!」 ・アバンは美琴側の前回の場面から。布なんとかさん

とある科学の超電磁砲S・第9話

「能力追跡」 フレンダを撃退した美琴。しかし、その直後、フレンダの救援に麦野ら、アイテムのメンバーが現れる。そのころ、「自分でまいた種は……」という美琴の言葉に感銘を

横山光輝の忍者漫画みたいで(超電磁砲Sとか俺妹とか)

【はたらく魔王さま! 第10話】真奥さん、行楽地の店舗に派遣されるの巻。ぶっちゃけ水着回でしたね。千穂さんと遊佐さんの戦力差は圧倒的でしたが、引き締まったスレンダーな身 ...

とある科学の超電磁砲S 9話「能力追跡(AIMストーカー)」

1/24 キャラdeCAR~るシリーズ とある科学の超電磁砲/インプレッサWRX STI (CD-22)(2010/10/15)フジミ模型商品詳細を見る 施設防衛の依頼を受けた暗部組織『アイテム』のひとり、フレンダによって...

【アニメ】とある科学の超電磁砲S 感想 第9話「能力追跡(AIMストーカー)」

遅れに遅れて申し訳ありませんorz いよいよ美琴の戦いが本格的に始まりました。 可愛いけれども強敵なフレンダを何とか退けた美琴に、更なる強敵が立ちはだかります。 ( ゚∀゚)o彡...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:ブラタモリ
月曜日:貴族探偵
火曜日:書評
水曜日:ゲームプレイ日記
木曜日:書評 or 雑記
金曜日:ゲームプレイ日記
土曜日:ソード・オラトリア
不定期:ピックアップ感想

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~