FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話
『奇襲』


≪あらすじ≫
放棄するはずだった基地に残った一般人を救い、勲章をもらい、マスコミから“マジェスティックプリンス”とまで名づけられ、一躍時の人となったはずのチームラビッツことザンネン5だったが、敵襲に何も出来ず連日その報道が続く。

メンタルの弱さに(もちろん悪い意味で)定評のあるアサギの胃腸だけが痛むが、他の面々は「ザンネン5」と呼ばれていたことがあるからか、さほど堪えていない模様。

そんな矢先、さらなる出撃命令が下る一方で、身体検査の結果、精神的な疲労を懸念されてわずかばかりの休暇が与えられることに。費用は全て軍持ちで、高級リゾートを訪れる五人。美女目当てのアタルイケメン目当てのタマキのテンションが上がる一方で、有名になってしまい顔が割れてしまったアサギケイは目立つことを嫌って一足先に宿泊先のコテージへ。

そんな四人とは別にイズルは、「ヒーローはこう言う時、八割くらい特訓するものなんだ!」といって休暇中にも関わらずGDFの施設で訓練に向かう。

そしていよいよ作戦開始。今度の作戦はGDFから参謀本部のコミネ大佐がわざわざ出向いて指揮を執ることになったが、自己満足な上に先の失敗をネチネチと指摘する演説に、むしろパイロットたちの士気は低下。

そんな中、敵の補給拠点と推察された場所への奇襲作戦のはずだったが、いざ現場に到達してみるとそこは補給拠点ではなく強襲遊撃部隊の拠点だったようで、多数の精鋭部隊がアッシュたちを取り囲む。
大佐の補佐を務めるアマネ大尉は即時撤退を進言するが、功を欲するコミネは無謀な指示ばかり出して――



≪感想≫
いろいろなことが語られた3話。流れ的に2話までが実質的な導入で、3話が他の作品の2話にあたる解説・説明回ということで良いのかな。

公式HPなどではすでに解説されていたものの劇中では語られていなかったので分かりづらかったようだが、ようやく彼ら五人が「ザンネン5」と呼ばれるようになったのか、という部分がその口から語られた。まぁ、言わずもがな、個々に突出した能力を持ちながら残念な部分があることなんだけど(基本的にはチーム行動が苦手なのだろうが、アサギのメンタルの弱さ、イズルのヒーロー性の追求などだろう)。

加えて彼ら五人がアッシュの専属パイロットに選ばれたのは、そうした個々の能力はもちろんのこと、何よりも所属していた者たちの中で何よりも生存本能値(という値があの世界ではあるらしい)が極めて高かったため、ジュリアシステムを搭載するアッシュとの相性が最も適していた、と。

イズルは集中力
アサギは総合力
ケイは空間認識力
タマキはG耐性
アタルは一部知識への高い記憶力

一応、個々の能力を見合ったように機体も割り振られているようにも見える(逆にジュリアシステムの搭載を前提に、あらかじめ選抜してたイズルたちの突出能力に合わせて設計されたのかもしれないが)。ケイ、タマキ、アタルに関しては言うまでもなく、アサギの機体は近接にやや重きを置いているが劇中1話で説明があったように基本的には汎用性(つまり総合力)を重視している機体だ。

イズルがリーダー機なのは、彼の集中力が高いからだろう。この理由は、たぶんその集中力によってある程度生存本能のベクトルをコントロール出来ることになっているからではないだろうか? ジュリアシステムはDNAを機体に組み込み、パイロットの生存本能を利用するが、それが「排除」方向に向くか、「自衛」方向に向くかは状況次第。そうした時に、イズルが高い集中力でその方向性をある程度コントロールする。

これによってどうなるかと言うと、他者を連動させるのだと思う。言葉は適切ではないかもしれないが、「赤信号、みんなで渡れば、怖くない」なんて揶揄もあるが、誰かが先陣を切ることで他の人もそれに追随すると言う思考や行動パターンが人間にはある。
それゆえに、他の機体とパイロットが同一の行動に連動するような“旗振り役”としての適正があるのではないかな、と。

実際、先の戦闘においても今回においてもジュリアシステムによって「自衛」「防衛」「逃亡」に回ろうとしていたアッシュをいち早く転進させ「攻め」に回したのはイズルだし、それにアサギたちが追随していた。
そのせいでイズルには何らかの負荷がかかった? 要再検査の可能性を一人だけ示唆された辺りは、いかにもな主人公っぽいけどどうなるか(苦笑



でも、本当に気になるのは、それよりも彼らには過去の記憶がないことや戦闘用に作られた子供たちである可能性が出てきたことか。

ガンダムで言う強化人間、あるいは原画の絵師繋がりならブーステッドマンやエクステンデッドと言うとそれらの作品を知っている人からするとイメージしやすいのかもしれない。記憶消される強化人間ってまんま、今HDリマスターが放映されてる作品のエクステンデッドだし。
もちろん、それらと同義の存在だとは限らないが、近しい可能性は少なからず出てきた。

「戦闘用に作られた」というのも定義が広いのでなかなかに考察が難しいところ。大佐は「金をかけている」と言うが、兵士に限らず新人育成にはどんな業界・どんな分野であろうと労力と時間と言うコストが生じる。そんなのは当たり前だ。彼らじゃなく、GDFの一般兵だって一兵卒になるまでに相応のコストがかかっているはずだ。まぁ、あの大佐が2話で見せた顔とは裏腹にかなり無能っぽいので、その辺を理解しての発言なのか、理解していない発言なのかすらわからないのだけどwww

話を戻すが、「戦闘用に作る」というのは定義が難しい。それこそアッシュでの運用を視野に入れて訓練を積むことだって「戦闘用に作る」ことだし、幼少期から軍人になるため徹底的に育成することもそうだ(MJPがここにあたるはず)。果ては、遺伝子レベルで生まれる前から戦闘に適したよう調整が施されていることだってそういうカテゴリに入るはずなので……。

だから本当に問題なのは記憶操作されていることか。

MJPに入るまでの記憶(過去)が消されているというが、そもそもMJPに入るまでの“過去”が彼ら五人には存在するのか。一部では次回以降の展開(特に今回の最後の展開や次回予告で五人揃う姿がない、タマキがまるで初対面のようにイズルに言い寄っている(?)シーンなどから、死亡フラグがバリバリに立っているタマキの死亡説およびクローン説)を踏まえた議論も起こっているようだが……。

戦闘用に遺伝子から作られている、あるいはベースとなる人間がいてその人間のクローンであると言う風にも言われているが、それにしては「ザンネン5」と呼ばれていて欠点も少なくないので、正直ちょっと怪しいかな、と私は思っている。実際に戦闘用に作られた人造人間だとすると、もう少し欠点がなくても良いのでは、とw

そうなると、ケイが語った「過去を消される」、つまり彼らの記憶を消すというメリットが軍やMJPにとって何なのか、を考えた方が早いかもしれない。

単純に考えれば退路を断つことだろう。過去がなくなってMJPや軍にいるのなら、彼らにはもう帰る場所はない。強いて言えば軍が帰るべき場所になる。そうすることで離反や命令無視の可能性を下げようとしている、というのが単純なところ。

物語に絡めるのであれば、帰巣本能がジュリアシステムに何らかの形で重要で、それを高めるために敢えて過去を消している、という可能性もあるか。

今回のあの銀髪少女・テオーニア(と口論していたっぽいダニール)に、イズルが向かって行ったのって、もしかしてイズルの記憶が消されていて、過去にテオーニアと何らかの関係があったっていう伏線か?

それらも踏まえて次回以降の情報開示に期待。



にしても、前回、アマネの結果論から語る形に異を唱えた大佐。もう少し見た目に反して真っ当で優秀な軍人だと思ったのだが、やっぱり顔に見合ったキャラだったか(笑
やはり上層部にいるなら尻で椅子を磨いていれば良かったわけだ。というか、統合参謀本部にいるから現状でも現役で戦略を練る立場なのだろうが、大勢を見据えて中・長期的に戦略を練るのと、短期的にその作戦の士気を執るのではやはり技術が違うというか、思考回路が違うのだと痛感した。

参謀本部で戦略を練る分には優秀な大佐なのかもしれないが、現場に出て来てもただの足手まといってわけだ。まぁ、これはどこでも一緒だと思うけど……。

個人的には、やはりシモン司令官が同行しなかったのは、今回の作戦は失敗が前提で、そうすることで「軍本部ではアッシュを上手く運用できない」と決定づけて自分が正式にアッシュ運用の指揮官に座るためだったのかな?


しかし、アサギ以上にリンリンの胃腸が心配です(笑


次回『喪失』 しかし、リンリンといい、真琴(『デビサバ2』)といい、「上司+沢城みゆきボイス」って、無敵の組み合わせなのかね?(マテw

まぁ、それは半分冗談にしても、真面目な話、次回でタマキが死ぬのかどうなのか、それによってどう物語が展開されるかによって今後のこの作品の雰囲気が決まってくる重要な回だと思う。




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/c2f5dbcdb0e6796b5d419d
1cdfea6c62
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67853672.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3143.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304190001/)
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/3209/0
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8561.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1634.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3241.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5069.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-2025.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-940.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-968.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1055.html
・http://otasin.blog.fc2.com/blog-entry-183.html
・http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-951.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第03話 感想

 銀河機攻隊  マジェスティックプリンス  第03話 『奇襲』 感想  次のページへ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #003「奇襲」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第3話を見ました。 #003 奇襲  ウルガルによる度重なる強襲に通信衛星の再設置は未だ進まず、一時はヒーローに祭り上げられたチームラ...

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第3話

アッシュ全機フル装備… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304190001/ サヨナラっていう石川智晶 東宝 2013-04-17売り上げランキング : 379Amazonで詳しく見る b...

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第3話 「奇襲」 感想

戦闘シーンの動きがいいですね。 段々と面白くなってきましたし、次回が楽しみです。 ウルガルによる度重なる強襲に通信衛星の再設置は未だ進まず、 一時はヒーローに祭り上げら

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第三話「奇襲」

向こうのお菓子の色が青とか紫なのは、子供達が目で楽しめる様にって配慮だとか でもグミがミミズの形してたりするのはよく判らない、子供だって嫌でしょ?あの形… とか言いつ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話「奇襲」

あらすじ・・・ウルガルによる度重なる強襲に通信衛星の再設置は未だ進まず、一時はヒーローに祭り上げられたチームラビッツもいまやヘタレ扱い。「ザンネン5」の呼び名 は全宇宙 ...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話 「奇襲」 感想

 おっぱいちゃーん!

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #003「奇襲」

おっぱ~いが大きいから体重も↑? 検査着におっぱ~いw スク水におっぱ~いw 番長のオッパイ押しだな… 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 DVD 初回生産限定版【ド...

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話 「奇襲」

前回ザンネン5に戻ってしまったイズルたちでしたが・・・ イズルは胃痛に悩まされています 失敗したところを何度もみせるなw

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第3話「奇襲」

最後の休息――!?  ウルガルによる度重なる強襲に通信衛星の再設置は未だ進まず、 一時はヒーローに祭り上げられたチームラビッツもいまやヘタレ扱い。 「ザンネン5」の呼び名...

アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」 第3話 喪失

私は想像する(2013/04/17)昆夏美商品詳細を見る 僕たち、ザンネン5かもしれないけど、皆でヒーローになろう。 「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」第3話のあらすじと感想です。 記

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……