刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第2話

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第2話
『ヒーロー誕生』


≪あらすじ≫
放棄するはずだった基地に一般市民が取り残されていたことで、徹底抗戦し、敵を退けたアッシュを駆る五人の英雄たち。

大々的に報道されたイズルたちは、出撃直後にもかかわらず、報償授与やマスコミの対応に右往左往する。慌ただしい日々。しかし、そうした中で自分たちが無理をしてでも助けた市民たちから感謝されると、イズルたちはあの時の無理が報われたような感覚を覚える。


しかし、世の中と言うのは移りやすいもの。


認知度皆無だった、イズルたちが属するMJPにスポンサーが。しかも、新型通信衛星設置にわざわざアッシュを使うことになり、そのアッシュはスポンサーのロゴがペイントされている始末。
GDF軍内部でもアッシュの一時的成果で評価を下すことに懐疑的な存在も多い中で人気取りな任務にイズルたちは駆りだされる。

だが、衛星設置中に高速接近する敵影をキャッチ。しかし、アッシュは本来の装備を外した簡易状態の上、出撃しているのはイズルのレッドファイブアサギのブルーワンだけ。

武装も装甲もなく現場もピットもドタバタする中で、接近する敵の中には観たこともない鳥のような純白の機体が混じっていて――




≪感想≫
1話はロボット物を観ていたと思ったらヒーロー物だったが、2話は痛々しいほどのリアリティあるコメディだったwww いつの世も、人間もマスコミも変わらない軽薄さ、というのは皮肉だろうか?w

今回、私としては構成が非常に素晴らしかった。今回に限らず先を見据えた上でも。具体的には「英雄の誕生と同時に失態を描き切ったこと」だ。


Aパートでとにかく周りから持て囃される彼らだが、Bパートでは敵の襲撃を受けてまともな迎撃行動も取れず新型通信衛星まで破壊されると言う失態をしてしまった。それに対して落ち込む彼らを周りの大人たちは事情(アッシュの状態)を知っていることや「無事生きて帰ってくることの重要性」を認知しているからこそ励ますが、そうした一方で何も知らない市民たちは厚顔無恥に知ったかぶってあれこれとコメントを書きこんでいく。

これがとてもよかった。

なぜかと言うと、イズルたちが英雄視される中でいずれ失敗し批判される日は来るだろうと思っていた。そうでなければ彼らは個々に能力が優れているのに「ザンネン5」なんて呼ばれてはいないはずだし、メタな見方をすれば「上げて、落とす」のはこの手の典型的手法だ。

そしてそれは英雄である期間が長ければ長いほど落下していく時のダメージが大きい。そうなってしまうと、かなりシリアスだ。痛々しいと言っても良い。それは、ここまでの本作のコミカルな雰囲気とは相反するものになってしまう。

もちろん、それだけではないだろうが、そうした要素も踏まえた上でわずか1話(劇中時間でおそらく数時間から十数時間)で英雄から再び「ザンネン5」に戻ったのは今後を見据えた上でもなかなかの好判断だとは思えないだろうか?

次回どういう風に今回のイズルたちの失態を市民たちが捉えるかは分からないが、単純に英雄化されるよりはイズルたちの肩の荷も軽くなったはず。そもそもにして、記者会見でのイズルの痛い子発言アサギのメンタル的弱さケイの無愛想タマキの空気読めない展開にアタルの三枚目行動では英雄になりきれない伏線はあったわけだから、ここまでの展開を考えても五人が徹底的にバッシングされるような展開にはならないだろう。

イズル以外の四人はむしろ今回の結果を前向きにとらえるはずだ。そうした中でイズルだけはちょっと違った考え方・捉え方もしそうだが、果たして……。



私としてはもう一つ良かったのはアマネ大尉。GDFの情報士官のようだが、要はガッチガチのエリート軍人っぽい。なのでエリートとは真逆にいるザンネン5が戦果を上げたアッシュやMJPにライバル心剥き出し。
こう言うキャラは「ほれ、言わんこっちゃない」と外野の癖にドヤ顔するのがスゲー腹立つんだけど(笑)、アマネがそういうと「今さらかね? そういうのはもっと早く進言してくれないと」と結果論を口にする彼女を上官が釘を刺すシーンは痛快だった。

まぁ、そういうことを目的としたシーンではなかったかもしれないけどね。

でも、アマネが「パフォーマンスより再攻撃に備えるべきだったのでは?」という発言に上官が「それを言うならもっと早く進言したまえ」と核心を貫いたのは「確かに」と思った。

要はそれじゃアマネも彼女が毛嫌いしているMJPのアッシュとなんら変わらないってことだ。彼女は結果論で成果を挙げたアッシュを評価することに対して「時期尚早だ」と一時的な結果で論ずることに異を唱えたが、敵の再攻撃があってから「再攻撃に備えるべきだった」では彼女もまた一時的な結果で論じていることと同じことだ。
ちょっと変則かもしれないが、いわゆるダブルスタンダード。
そこを指摘されれば彼女も苦虫をかみつぶしたような顔を浮かべるしかないわけで、「ざまぁwww」と思ってしまった。

ここまで出張ってきて出番なし、ってことはないだろうから、今後彼女がどう動くかってところかな。典型的な展開だと、彼女が敵側と内通して~~と言う展開だけど……あるいは、スズカゼ・リンと同期とかでそっちにライバル心を持って張り合ってくるとコミカルになるかもしれない。



敵も間髪入れずに再攻撃をしてきた。これも上手かった。目的は敵の新型機(アッシュ)撃墜や情報収集ではなく、相手の浮かれているところに水を挿すことで士気が昂揚することを防ぐのが本当の狙いだろう。そうでなければ通信衛星だけ破壊して撤退、というのはあり得ない。

心理戦もなかなか面白い作戦をとってきていて、アッシュもどうやら二重構造になっていることが判明し、これなら武装や装備の換装も頻繁にありそうで、これは本格的に今後もコメディ面でも、戦闘面でも楽しみになってきた。今後も大きく期待。


次回『奇襲』 あざとい、いきなり水着回とかあざといwww



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://blog.goo.ne.jp/sakino-k/e/dc430eab7f00c0df494
32e266160b1e1
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-3114.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304120001/)
・http://crystalcage1984.blog.fc2.com/blog-entry-47.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/3190/0
・http://guutaranikki.blog4.fc2.com/blog-entry-8543.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1626.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-3230.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5057.html
・http://magi111p04.blog59.fc2.com/blog-entry-933.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1031.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-428.html
・http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-946.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2764.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3806.html
・http://specium78.blog93.fc2.com/blog-entry-1682.html
・http://wankokushushu.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

OPからただようシリアス臭が 

気になりますね。
ども。通りすがりの名無し改めsou-mk2です。
実は私、先行上映会に行った人なのです。
だからあまり詳しい事は言えんとです・・。
とりあえず上映会では見られなかったOPとEDはとても良かったです。OPは派手さが足りないかな?と思ったけど、何回か聴いてると静かな熱さを感じました。これはこれで。
とりあえずこのノリにが合う方なら3話以降も安心して見られるよー、と言っておきます。
ではでは。
  • posted by sou-mk2 
  • URL 
  • 2013.04/13 01:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

>sou-mk2さん 

こんにちは。

先行上映会に参加されたそうで、今考えると羨ましい限りです。まぁ、蓋を開けてみないとその作品がどういうものか分からないので仕方ないと言えば仕方ないんですけどね。

OPがシリアス強めなのに反して本編がアレなのは、ギャップを狙ってのことなのか、今後に変貌してしまうのかというのが悩みどころではありますが、このままの路線で進んでくれれば嬉しいですね。

作風も相まって、今期目立つ新作ロボット物の中では一番観やすいですかね。今後も大きな期待を寄せたい作品ですね。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2013.04/13 09:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #02

『ヒーロー誕生』

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第2話 ヒーロー誕生 感想

タイバニか!! 誰もが思ったツッコミをとりあえずしてみた(笑) マジェスティックプリンスってマスコミがつけたんですね。 なんだかああやって見ていると、なるほどだわーって思い

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #002「ヒーロー誕生」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第2話を見ました。 #002 ヒーロー誕生  ウンディーナ基地を守ったチームラビッツのイズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガは記者会見す...

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #002「ヒーロー誕生」

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第2話を見ました。 #002 ヒーロー誕生  ウンディーナ基地を守ったチームラビッツのイズル、アサギ、ケイ、タマキ、スルガは記者会見す...

「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」第2話

手も足も出ず… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304120001/ 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】東宝 2013-06...

銀河機攻隊 マジェスティック プリンス 第2話「ヒーロー誕生」

基地を守ったチームラビッツはヒーロー扱いされ、「マジェスティック・プリンス」と呼ばれるように。 通信衛星の再設置をすることになるイズルたち。 機体にはスポンサーロゴが貼

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #002「ヒーロー誕生」

今までにない合体方法だなw まさかキャッチしてから 中に入り込むとは思わなかったw アニメの中も実況も辛辣だった… 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 DVD 初回生...

フォトカノ 第二話「学園天国」

肉食系男子と肉食系女子の奇跡のコラボレーション開幕! 前半部分だけで今回の主人公は真面目だと早合点した俺が馬鹿だったよ!写真部最大の問題児はこいつだ! そんなフォトカ

アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」 第2話 ヒーロー誕生

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】(2013/06/21)相葉裕樹、浅沼晋太郎 他商品詳細を見る 僕たち何も出来ませんでした。 「銀河機攻隊マジェ

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第02話 感想

 銀河機攻隊  マジェスティックプリンス  第02話 『ヒーロー誕生』 感想  次のページへ

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第2話 「ヒーロー誕生」 感想

BLUE ONEのリンケージシーンが格好良かったですね。 立体化されたら欲しいかも。 アッシュへのスポンサーロゴは、いつまで続くのかな。 ウンディーナ基地を守ったチームラビッツを

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第2話「ヒーロー誕生」感想

前回ミッションを成功させたチームラビッツの面々。世間からも評価されますが、この状況はずっと続くのでしょうか…?今回はまさかのタイバニ繋がりに笑。

銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第2話 「ヒーロー誕生」

なんか勲章授与されてるザンネン5 早くもヒーローに?

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第2話 「ヒーロー誕生」 感想

nefiru: マジェスティックプリンスはなんか色物だな g_harute: ガチで戦争やってるんだよね・・・あの世界・・・ nefiru: 例のごとく主人公側は劣勢で新兵器は学生軍人五人組か g_harut...

銀河機攻隊マジェスティックプリンス #002『ヒーロー誕生』

 #002「ヒーロー誕生」    放棄するはずだった、ウンディーナ基地を救い、脚光をあびる、チームラビッツ。  そして、莫大な予算を投入しながらも成果をあげられなかった

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~