fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ウィッチブレイド #24

アニメ感想
ウィッチブレイド 第24話(最終回) 「光」

<あらすじ>
東京へと上陸を開始した大量のIウェポン。すでに崩壊が始まり、満身創痍の雅音は、それでも次々に迫り来るIウェポンを迎撃していく。戦いの中で、最後の光とばかりに最終形態となる雅音。その強力な力にまりあたちもその存在をヒシヒシと感じながら、雅音を目指し自分たちに迫るIウェポンを薙ぎ倒していく。

一方、雅音を見送ってから避難を開始したメンバーたち。その中で、雅音が化け物と連呼される状況に耐え切れなくなった斗沢は、溜めに溜めた真実のネタを片手に一人、雅音や鷹山とは違う別の戦いをし始める......。

続きはOPENからどうぞ。



<あらすじ・ネタバレ>
迫るIウェポンを一掃したまりあたちは、雅音の前に現れていた。あさぎにウィッチブレイドを手に入れてどうするのさ?」と言われ、何も返せなかったまりあ。それでも、ウィッチブレイドに執着する。雅音の力が飛躍的に上がったとは言え、相手は最新世代ネオジーン3人。さすがに分が悪い戦いが続くものの、雅音の意を決した一撃がまりあの頭部を掠める。

傷つくまりあを見て激昂するあおい。猛ラッシュをかけて雅音を追い込むが、全身に刃を持つウィッチブレイドの特徴を忘れたその攻撃は、あさぎが「自分を見失っちゃって」と言うように、我を忘れてしまったが故に注意力が散漫となって、雅音の両膝から伸びたブレードがあおいを貫くことで終わる。唯一、気を許せる相手を失ったことで呆然とし、涙を流すまりあ。

「こんなもの手に入れて、どうしようって言うの?」

雅音の問いかけに答えられないまりあ。そんなまりあに、あさぎは「偉そうにしていたくせに、空っぽだったんだ」と吐き捨てる。

「求めるものがあるわ、私には」

その一言で、何かが吹っ切れるまりあ。容赦なくあさぎを突き殺す。そして、とうとう最終形態の雅音と最新世代最強と言われるまりあとの戦いが始まる。

その頃、各所でも動きがあった。鷹山が残っていたIウェポンを使っての迎撃作戦は、導示側のIウェポンが550台のIウェポンを残して全滅したところで失敗に終わる。斗沢は、知り合いの佐々木編集長に持っているネタ全てを提供する代わりとして、リアルタイムで真実を伝える報道番組を開いてもらう。そこでIウェポン、ネオジーンの真実など提供した情報を発信し続ける。

そして、梨穂子もまた、独り避難所を抜け出して雅音の下へと向かっていた。梨穂子がすでに外に出て雅音を追いかけていることを知った鷹山も、梨穂子を探すため必死に車を飛ばす。

傾いた東京タワーで行われる戦闘。万全の体勢であるまりあと違い、すでに満身創痍の雅音は次第に押され始める。それでも「梨穂子のところに残しておけない。一緒に……連れて行く」とまりあの危険性から刺し違えてでも、葬ることを決意する雅音。と、その時、雅音を感じ取ってか東京タワーに向かっていた梨穂子が、Iウェポンに襲われそうになったのを知覚し、雅音はその力を解放。それはIウェポンを完全に自分に向かわせ、さらに西田が最後、Iウェポンに踏み殺されるまで周囲に気づけないほど、凄まじいものだった。

「こんなことでパワーを使うなんて……理解不能だわ」

そう告げるまりあ。あと一押しでウィッチブレイドが手に入る。「早く渡してよ。それは私のよ! それさえあれば、私は……っ!」 まりあの興奮は頂点に達したその時だった。

「それさえあれば……何?」

まりあの視界に移ったのは玲奈だった。ブレードで貫かれるまりあだったが、傍に感じる「母」のぬくもりに、先ほどとは違って笑みを浮かべる。「……ママ」 彼女が最初から求め続けていたものはずっと変わっていなかった。
『母親』
まりあはただ一心にそれを求め続けていた。それは皮肉にも、彼女が殺した遺伝子上の父親であるファーザーと同じもの。

「そう、あなたが欲しいのはそれだったのね」

そう言ったところでまりあも結晶化してしまう。見下ろす雅音。そこには暴走したIウェポンが終結していた。そして感じ取る。Iウェポンもまた、母と呼べる存在を求めていたのだと。

静かに右手を掲げる雅音。ウィッチブレイドの宝玉から光が溢れ始める。Iウェポンからも光が漏れ、それは静かに雅音のウィッチブレイドに集まり始める。と、その時、梨穂子は東京タワーが一番近くで見られる場所に来ていた。そうは言っても、海に阻まれていて遠い。それでも「ママーっ!」と叫ぶ梨穂子。ふと、梨穂子の目にこちらを振り向く雅音の姿が映る。



「リコ、ママはいつだってあなたの傍にいるよ」




「だから、リコの向かう場所はここじゃない」




「ほら、すぐそこに……」






そう言った時、梨穂子を探していた鷹山が追いつく。鷹山が追いついたこと、梨穂子を見つけ出せたことに安堵する雅音。光が膨れ上がる中、鷹山は梨穂子と手を繋いで、黙ってその様子を見続ける。そして―――




















「……リコ」


















消えてなくなった



雅音も、Iウェポンも、東京タワーも……
ただ空を雪のように舞う光。その1つを手に取った梨穂子。それは、自分が雅音へ送った貝殻だった。それを手にとって、梨穂子は夜の明けた空を見上げるのだった。




<感想>
終わりました、ウィッチブレイド。本音を言えば、だいぶ詰め詰めな感じは否めなく、消化不良の部分がだいぶあります。ネオジーンとの戦闘はその最たるものでしょう。あさぎの存在意義を疑います(私が観れなかった21・22話で活躍したのかもしれませんが)。

最後の戦い、別れの場が東京タワーと言うのは序盤での伏線を再度使用すると言う意味でとても良かったですね。

それでも、最後のED後にあった部分がとても救われた気がします。雅音は結局、結晶化(?)して消えてしまったけど、最後に梨穂子の手に貝殻が戻った時は・゚・(ノд`)・゚・ ED直前は、「まさかこれで終わらないよな」と心配していたので、良かったです。詰め詰めで、雅音のラストとか色々余韻に浸りたい部分がこぞってカットされたような気もしますが、それでもあのラストで救われた気分です。

全体を通して、「家族」「母」と言うものがテーマだったウィッチブレイド。当初の戦闘一点張りのアニメと言う予想を覆して、最後は感動出来るアニメに仕上がりました(それだけに最終話はもうちょっと余裕があればな、と思いましたが)。

DVD最終巻には、後日談が入ることを希望しますね。もしくは、24話を60分バージョンで再構築。やはり詰め詰めな感じが、ね。




<MVC>
天羽雅音
最後まで「母」でいた雅音。ウィッチブレイドで変形して戦う際もそうあり続けたその姿はやはり感動です。当初は、ただ無鉄砲で猪突猛進する娘より精神年齢の低い母親と言う感じでしたが、最後はやはり誰よりも愛する娘を思う母親だったな、と。戦いの中で、相手を目の前にしても、それでも母でいることを選んだ雅音の選択。雅音の目の色が、黒く禍々しいものではなくなったそのシーンは、雅音が本当の意味でウィッチブレイドを制御し支配したんじゃないのかな、と思いました。




<TB先 参照リンク(URLアルファベット順)>
・http://blog.livedoor.jp/shibachi1/archives/50734298.html
・http://blog.livedoor.jp/x2oa1/archives/50917527.html
・http://hukahireke.seesaa.net/article/24296674.html
・http://takoyaki-tako-tako.de-blog.jp/takotako/2006/09/post_be2a.html

Comment

こんばんは 

TB&コメントありがとうございました。

終わっちゃいましたよぅ~~(´Д⊂グスン
最後は確かに詰め込まれた感は否めませんね。
余韻に浸りたい部分がなかったのは残念かも・・・。
ヽ(*´∀`)ノでもいい作品でした。
DVDでその辺を補完してくれると嬉しいですよね。

あさぎの存在は戦闘よりも、まりあの精神に揺さぶりをかけるための存在だったように感じました。
あおいはまりあ寄りだし、まりあは雅音との接点ないし・・・。
まりあの最後の瞬間への伏線を~って感じなのかなぁ~と。

ではでは(>▽<)ノ  お疲れ様でした。
  • posted by ミルクレモンティー 
  • URL 
  • 2006.09/23 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、ミルクレモンティーさん!

>>TB&コメントありがとうございました。
こちらこそ、ありがとうございました。

>>ヽ(*´∀`)ノでもいい作品でした。
ええ、いい作品でした。意外性と言うと、スタッフの方に失礼ですが、ホントまさか放映当初はこう言うアニメになるとは思わなかったので。その分、いい作品だな、と実感しています。まさか、泣ける作品になるなんて思わなかったので。

>>あさぎの存在は戦闘よりも、まりあの精神に揺さぶりをかけるための存在だったように感じました。
そうですね。21・22話で活躍した可能性もあったので、私はなんともいえなかったのですが、最終回での立ち回りを考えるとそんな感じですね。


お互い、お疲れ様でした。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.09/24 00:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

う~ん! 

 どうでしょうか?
最初と最後しか見てないのですが・・・「能登さん」の演技がぜんぜん旨くなっている気がするのは僕だけでしょうか?

 では、
  • posted by まるとんとん 
  • URL 
  • 2006.09/25 15:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ども、まるとんとんさん。

そうですね。私は演技とかに詳しくないですし、個人差もあるでしょうが、1本のアニメを3ヶ月から半年、場合によっては1年近く演じるわけで、その間に演じているキャラの心情をより具体的に演じている声優さんが掴めている分、旨くなったように感じるのかもしれませんね。あとは、単純にその期間で上達した、とも考えられますね。特に雅音は能登さんが演じたキャラの中では、喜怒哀楽が激しいキャラだったので、そういったキャラにも慣れたのかもしれません。

ではノシ
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2006.09/25 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウィッチブレイド・第24話

「光」 東京に迫り来るアイ・ウェポンの大軍。満身創痍の雅音はただ一人、その大軍を

ウィッチブレイド 第24話「光」

最終回はこの作品を象徴する巨乳のアップから始まり始まり~~。オッパイボイ~~ンボイ~~ン、って感じでスローモーションな「オッパイオッパイ」であります。ついでに「いっぺん死んでみる?」と囁く感じの雅音の声が脳内で聞こえていたり(笑)あ、OPが

ウィッチブレイド 第24話(終) 「光」

     迫りくる3800体ものIウェポン。     迎え撃つウィッチブレイド・雅音 同じく迎撃に出る鷹山。壊れる和銅と西田(笑)。 まりあ、あおい、あさぎのクローンブレイド3人もまた、 ウィッチブレイドを手に入れるべく、Iウェポンの中に...

ウィッチブレイド【第24話】「光」

Iウエポンを片っ端からなぎ倒す雅音 戸沢は今まで調べた事などを報道するために出版社に行く 梨穂子は避難所を抜け出し雅音を探す ウィッチブレイドを狙いまりあ達が雅音を襲う あおい、あさぎがやられまりあも・・・ 一箇所にIウエポンを集め梨穂子が見つめる中雅音は光と

ウィッチブレイド 第24話「光」

ついに最終回を迎えてしまったウィッチブレイド。“母性”そのものとなった雅音の、最期の微かな微笑みが忘れられません。アバン、厳しい表情で戦闘に向かう雅音。ヒールと路面の摩擦から迸る火花の演出が、め

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……