FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話
『灰色の世界を切り裂く修羅場』


≪あらすじ≫
駅前での鋭太の大立ち回りを見て惚れ込んでしまった秋篠姫香(あきしの・ひめか)。こともあろうか真涼たちに対して「(自分は鋭太の)元カノ」と自己紹介をしてしまったものだから、さっそく修羅場。

翌日には、自演乙の会で何やら真涼に聞き取りをされていたようで、真涼からは部活に入るよう勧められていた。

いつも通りの真涼の無茶ぶりやら千和の暴走気味な展開に付き合わされる二人。そんな中で鋭太は、姫香から「高校に希望を持って入学したこと」「けれど中学から何も変わらなかったこと」と灰色の学校生活を送っていたことを告白され、そこに光を差し込ませたのが自分のあの大立ち回りだったことを知る。


あくる日、騒いでいた懲罰としてプール清掃を命じられた自演乙の会の面々。まだ正式に入部していない姫香も「手伝いに来る」らしいが、それより先に来たのは真涼の妹・真那。望まぬ来客だったが、真那は「父親の説得に失敗した」とどこまで本気で説得にあたったか分からない笑顔で真涼に「一緒に帰って。そうじゃないと、どうなるか分からないよ」と暗に真涼だけでなく鋭太たちへの影響を人質に脅迫する。

あっさりと帰ることを了承した真涼。着替えに行っている最中、手伝いに来ると言っていた秋かがやってきて――



≪感想≫
姫香回と思わせておいて、真涼回。

でも終わってみるとやっぱり姫香回?



話自体は、この手の話の典型みたいなものなので、そこに触れる必要はないだろう。強いて言葉にするなら、意外と(?)この作品、これだけキャラが登場しているのに、総じて性格が最低か残念かのヒロインばかりなのが今後のパッケージ版の販売で苦戦しそうな予感があることくらい。こういうキャラ人気に響くところが地味に影響してきそうだしね……。

真涼・真那の姉妹の性格の悪さは口にするまでもなく、千和も千和で性格は悪くないけど残念な感じでズレているし、姫香は高校生にもなって中二病。主人公の鋭太も坂上の一件含めて「自分にやれることを精一杯やっている」と言えば聞こえは良いが、要は「力なき正義は無力」状態で人によっては「口だけ野郎」「ただの理想家」と評されても仕方ないわけだし。

ただ、それは裏を返せれば十分魅力的な要素だとも思っている。

というか、この作品のキャラクターの特徴は「弱さ」なんだろうね、きっと。
文字通り「無力」でボコボコにされるしかない鋭太
家柄や家庭環境のことで弱みがある真涼
剣道という大切なものを失った千和
周囲が灰色にしか見えないほどボッチだった姫香
そうした「弱さ」っていうのを、力もない、金もない、権力もない高校生たちがどうやって立ち向かっていくか、乗り越えて行くかっていうのがこの作品を肯定的に評価するならば大きなテーマなのだろう。

なのに、そうした魅力って言うのが感じづらいのであれば、それは演出の仕方に問題があるのかもしれない。演出って言ってもアニメではなく原作の展開含めて、だけど。
簡潔に言ってしまえば、そうした「弱さ」を乗り越える手段が精神論によるごり押ししかないことが、せっかくの要素を魅力的に感じない原因ではないだろうか。

もちろん当人はそれで良い場合もある。例えば今回なら姫香が、ボロボロの鋭太の前に立ちはだかって声を荒げたのはある種のごり押し精神論みたいなものだが、あそこにケチを付ける人はそんなにいないだろう。
でも、周りはどうか。
周りまで一緒にごり押しを始めてしまうと、なんか目も当てられないというか、高校生なんだからもう少し知恵を巡らせても良いだろうと思ってしまう。

千和の時は(おそらくだけど)真涼が知恵を巡らせてタイミングを見計らって武器になりそうなものを投じたわけだが、今回は真涼不在&諦めモードだったのでそれすらなかった。そういう時こそ、(腕力にモノを言わせることが出来ないならなおさら頭脳労働と言う意味で)必死になって勉強して学年トップになった鋭太の出番ではないかと思ってしまうのだ。こう言うところでの機転の利かなさが、案に「勉強でいい成績を取ることと機転が利くことは違う」と悪い意味で言われているようで、なんか釈然としないと言うか何と言うか……。

ときどき、十代の学園物語を見ていると凄く精神的に幼く描かれていることに納得出来ないことがある。今回の鋭太たち然り。幾らなんでももう少し高校生は大人だろうと思うのだが……まぁ、それも昨今の体罰問題やら何やらを見ていると、たまたま私の時や私の知り合いの子供たちが大人だっただけなのだろうか。



そういえば、最後は真涼が「お姉ちゃん」である強みを発揮していたのが不思議だった。じゃあ、前回のあの展開は何だったのだろうか。原作一冊分を2話に収めたという噂もあるので、その辺りの描写が欠落しているのかもしれないね。


Cパートに出てきた第四のヒロインが次回からのメインかな。話自体は「部の存続」という、昨今のラノベ原作ではありふれたテーマなのでどこまで料理できるかに不安はあるが……。
加えてあのヒロインが風紀委員をやっているらしいので、この手のキャラにありがちな「程度の弁えない、度の過ぎた正義感」を持ちだしてきそうな一抹の不安も。それも別の切り口から見れば現在のヒロインたちの中では常識や精神状態は一番真っ当そうなので、そうなることに期待。


次回『夏期講習なのに修羅場』




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://78216303.at.webry.info/201302/article_5.html
・http://blog.goo.ne.jp/sapporomarines/e/bdfc6caeed921
84967e734b4e4db0ec8
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-entry-4059.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2889.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302100002/)
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2193.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2096.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3296.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3609.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2125.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4976.html
・http://kyotofan.net/books_anime/oreshura/jienotsu_06/
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-833.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-839.html
・http://redcoolsea.blog78.fc2.com/blog-entry-2015.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-588.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3717.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2000.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-1292.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」第6話

ビーマイエンジェル… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302100002/ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(3) (ガンガンコミックスJOKER)裕時悠示 七介 るろ...

中二病でも部活したい【アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #6】

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤﨑千夏 他商品詳細を見る アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話 灰色の世界を切り裂く

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」感想

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」 あらすじと感想は「続き」を見てね。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」感想

あたしは鋭太の…元カノ♡ そう、前世のね(o ・`∀・´)! 真涼さんめっちゃメモってるw 「えーたは姫のだもん! えーたにぎゅっとしてもらうのは姫だけなんだからぁっ!」 元

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話レビュー(感想)姫正式加入、最後に新キャラも登場

姫が正式加入 どうも主人公とは前世の恋人だったそうだ 中二病全開です。そして夏川に中二時代のポエムを読まれ悶える主人公 どっかで見たことある展開だな 聞いてる方が恥ずかしく

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

三人目のヒロインは中二病だった(^^; 姫香は千和と真涼に、鋭太の「元カノ」を名乗り、またまた修羅場ですね(笑) 姫香は中二病は酷いですが、可愛いですね♪ 鋭太の妄想じ

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第06話 感想

 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる  第06話 『灰色の世界を切り裂く修羅場』 感想  次のページへ

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話

「灰色の世界を切り裂く修羅場」 俺の事が大好きでしかたがない。

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』#6「灰色の世界を切り裂く修羅場」

「鋭太は違った。灰色の風景の中で一人輝いてた」 灰色の日常… 鋭太の前世の恋人と名乗る秋篠姫香が登場。 人見知りする子なようだが、いきなり鋭太に抱きついてきたりと大胆☆ ...

[感想] 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話 「灰色の世界を切り裂く修羅場」

姫香も自演乙部に参戦!そして愛衣も初登場!! ということで漢なえーくんが熱すぎた俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる第6話。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray] 『妄想せずにはいられねぇんだよ!』 原作:裕時悠示 監督:亀井幹太 シリー

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話 【灰色の世界を切り裂く修羅場】 感想

えーくん。その子は誰? 「私はえーくんの元カノ☆」 元カノって意味分かっているのでしょうかね~ つまり今は彼女じゃないって宣言しているようなものですからねw 俺の彼女と幼

俺修羅 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる5 「別冊パチレモン付き」限定版 (GA文庫)(2012/07/17)裕時 悠示商品詳細を見る 鋭太の『元カノ』と名乗る秋篠姫香。 幼なじみすら知らなかった少女の

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

中二病の姫香が可愛い! 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤崎千夏 他商品詳細を見る

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第6話「灰色の世界を切り裂く修羅場」

この読み聞かせのシーン、なかなか楽しませてもらいました(笑)。サラリと見せた声の使い分けはさすがでしたね。 さて、異母妹の真那を介してしゃしゃり出てくる真涼の父親に今度

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……