fc2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話
『男の戦いは修羅場』


≪あらすじ≫
校内随一の人気の好青年・坂上とあっさりと付き合うことが出来てしまった千和は、休日デートをすることに。それを、こっそりと影から見守るのは鋭太真涼
しかし、約束の時間を過ぎてもなかなか現れない坂上に鋭太が憤りを示す中、ようやく坂上が現れた――多数の友人を従えて。

千和が本当に待ち合せに来て、坂上が現れるまでその場に残るかどうかで賭けをしていた坂上とその友人たち。

そんな下衆の極みのような場面を見せつけられた鋭太は、先輩である坂上たち相手に乗り込もうとするが、真涼はそんな鋭太を制する。
「これで彼女も気づくでしょう」
千和までも恋愛アンチである自分たちのテリトリーに引き込もうとする真涼に、鋭太は「歪んでんじゃねーよ、夏川真涼!」と一喝。

そして自分と真涼が恋愛アンチの似た者同士であることを認めた上で、「千和は自分たちとは違う」「俺たちの絶望を、他の奴に押し付けるな!」と言い残し、千和と坂上たちの下へ乗り込む。しかし、多勢に無勢は目に見えていて――



≪感想≫
どちらかというと、メインは本編残り五分くらいからだったような気がする今回。その前振りが前回までの九十分と今回の十五分。それを「長い」と見るか、「妥当」と見るか、「短い」と見るかはそれぞれの判断に任せよう。
私としては「妥当か、やや長い」かな。展開的にはこれでラノベ一巻分ってところだろうか? タイトル詐欺とは言わないが、実際に彼女と幼なじみが修羅場らしい修羅場になったのはこの辺くらいだからね。部活絡みのシーンは、鋭太と千和の感情から「修羅場」とは言いづらいし。



さてはて、今回何より良かったのは鋭太と真涼の会話劇だろう。彼らが自分の意見を主張し合っている(文字通り)背景では、今も千和が坂上たちによって見世物として扱われているのでさっさと助けに行ってやれよ、と思わなくもないがw

特に鋭太の台詞はカッコ良かったし、説得力というか迫力みたいなものの重みがあったのが好印象。まともに論戦をすれば鋭太が真涼に勝てる見込みは薄そうだけど、それを気合いというか迫力で一瞬上回った感じがいかにも主人公っぽい。

自分と真涼の類似性を認めた上での、千和は自分たちとは違うのだと言う発言は前回のエピソードが効いていて重みがあったと思うんだよね。加えて、他人に対してそうした価値観を押し付けるなという説得の仕方と内容も個人的にはとても満足出来る内容だった。まさにクライマックスに相応しい主人公らしい主人公としての本分を全うしたと言うところ。



それだけに、お約束と言わんばかりに大見得切ったのに鋭太が坂上たちに返り討ちにあってボコボコにされるのはギャップが大き過ぎて情けない。中学時代が中二病だったとしても、両親の蒸発や千和とのエピソード、それに端を発した学年トップの成績を誇る背景は何だったのかと疑いたくなるような、中二病を公衆の面前でさらした上での醜態なので余計にそう思う。
これこそ「画竜点睛を欠く」状態。
最後まで主人公としての本分を全うして(多勢に無勢だったので)華麗にとまでは言わなくとも、もう少し男らしいところというか、せめて坂上くらいはその手でお灸をすえて欲しかった。 結局、不意打ちと足に噛みついただけではねぇ……。

まして、その鋭太の代わりに坂上たちに灸をすえて、謝罪までしたのは真涼ではなく千和だと言うのだから、開いた口が塞がらない。この辺は原作を読んでいないと、細かいところの判断がつかないのだけどね。でも、腰に怪我をして激しい運動が出来ず剣道を諦めたのなら、手にしたものが竹刀から警備用プラスチックパイプだったとしてもダメなんじゃ……。前に素振りはしてたけどね。

まぁ、観たところ坂上たちはチャラついてはいるが、喧嘩慣れしてても武道慣れはしてなさそうだから、千和から見れば全力の半分出さなくてもいなせる相手ってことか。
とはいえ、鋭太の時には説得力の裏付けとなった部分だけに、一転してこう言うシーンで説得力を欠く展開になるのは勿体ない。



真涼に関しては、コメントし辛いところ。結局、秘密が多過ぎる上に「ウソ」であることを公言してしまっているので、アレコレと語れない。この手のキャラクターは、ミステリアスな感じが出て魅力的だが、こうした内面的な踏み込みになると、「一寸先は闇」状態なので踏み込んだ先に足場が無い、ということも多い。

真涼にしたって、どんなに論じたところであの「全部ウソ」の一言が効いてきてしまうのが語り手としてはつらいのだ。もちろん、それを乗り越えて「裏付けもあるし、これは絶対に真実」というような確証と確信を積み重ねて行くことが、真の語り手なのだろうが、あいにく四話では情報が少な過ぎてwww
せめて、何らかの瞬間・タイミングでの言動では「本当」であることが、視聴者だけにでも分かればまた違うのだろうが、今のところそういう様子や素振りもない。

だから例えば今回の鋭太と真涼のキスだって、キスのあとの「鈍感」という真涼の台詞すら真実味が無い。「全部ウソ」の台詞の影響はあまりに大きくて、この一話から四話まで真涼の存在感というか重みが希薄。そういう意味では、先に挙げたように発言にはしっかりとした重みがあった鋭太と良い形で対称的に描かれたのかもしれない。



次回以降は、残り二人の修羅場要員が参加しそうなので、そこからがようやく本番ってところかな?


次回『ラブレターの真相は修羅場』

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://10mohiro.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
・http://anime.ldblog.jp/archives/51874601.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/31491402.html
・http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/blog-
entry-4046.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2840.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301270001/)
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-2179.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-2071.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3277.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3592.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-2103.html
・http://kyotofan.net/books_anime/oreshura/jienotsu_04/
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-6644.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-793.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2103.html
・http://redcoolsea.blog78.fc2.com/blog-entry-2008.html
・http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-559.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/
01/oreshura-4.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3292.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1983.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」第4話

“彼女”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301270001/ ドラマCD 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第二巻HOBiRECORDS 2011-10-28売り上げランキング : 1931Amazo...

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 「男の戦いは修羅場」

チワワではなく闘犬です  いよいよチワワちゃんがデートする日曜日。待ち合わせ場所である時計下で坂上先輩が来るのを待っていますが、約束の10時になっても来ません。 ...

吼えろ!ドラグーンの血よ!!【アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #4】

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤﨑千夏 他商品詳細を見る アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 男の戦いは修羅場 こ...

吼えろ!ドラグーンの血よ!!【アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #4】

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤﨑千夏 他商品詳細を見る アニメ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 男の戦いは修羅場 こ...

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

千和と坂上とのデート当日。 鋭太と真涼は隠れて様子を見ていたが、坂上は約束から一時間も遅れようやく来る。 そして最低な正体を現す坂上に、鋭太は怒って…。 やっと千和にも

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話

「俺の争いは修羅場」 この千和の幼馴染ですが何か?

(アニメ感想) 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 「男の戦いは修羅場」

投稿者・ピッコロ 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(通常版) [DVD](2013/02/27)逢坂良太、赤﨑千夏 他商品詳細を見る 坂上とのデート当日、千和は真涼コーディネートのファッション

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」感想

幼なじみなんていやっ! 恋人がいいの…(/ω\*)(/ω・\*)チラッ 千和ちゃんの気持ちを知ってしまったかと思いきや別に気づいてなかった主人公!うっそーw 千和ちゃんのデートを

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #04 「男の戦いは修羅場」

復活と始まりの足音  どうも、管理人です。何だか妙な具合に疲労感が残っていて、それがモチベーションにも直結してる気が。ひとまず、この記事書くくらいの間は少し戻したいと

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』#4「男の戦いは修羅場」

「俺たちの絶望を、他の奴に押し付けるな!」 千和を泣かせてしまった鋭太。 おかげで千和の様子が気になって、デートを覗きにきてしまった。 そこには真涼の姿も。 だが、肝心

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4話「男の戦いは修羅場」(感想)

千和さんの可愛さが光るアニメです。 早く鋭太とくっついてしまえばいいのに なんて思ってしまいます。 ジョジョネタを本編で公言しているのが 面白いなぁと思っています。  

[感想] 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 「男の戦いは修羅場」

修羅場よりもえーくんの名演技がもう秀逸すぎw ということでえーくんのバーニングファイティングファイターが火を吹いた(笑)俺修羅第4話。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 4話「男の戦いは修羅場」

鋭太は千和が好きなのかな? 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤崎千夏 他商品詳細を見る

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1(完全生産限定版) [Blu-ray]『彼女が見てんだよおおおお!!!』 原作:裕時悠示 監督:亀井幹太 シリーズ構成:浦畑達彦 制作:A-1 Pictures 季堂鋭

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」4話です ーざっすじー 坂上兄との待ち合わせ場所に着いた千和を こっそり尾行していた鋭太は真涼に会い二人で千和を見る しかしかなり遅

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 【男の戦いは修羅場】 感想

幼馴染なんていいことはない。 確かに、上手くいかなかった幼馴染と主人公の末路はろくな物がないですね。 下手したらヤンデレに発展して(゚A゚;)ゴクリ しかし彼女の場合はうま...

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 【男の戦いは修羅場】 感想

幼馴染なんていいことはない。 確かに、上手くいかなかった幼馴染と主人公の末路はろくな物がないですね。 下手したらヤンデレに発展して(゚A゚;)ゴクリ しかし彼女の場合はうま...

俺修羅 第4話「男の戦いは修羅場」

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 1【イベントチケット優先販売申込券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/02/27)逢坂良太、赤崎千夏 他商品詳細を見る 坂上とのデート当日、千和は真涼

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話 『男の戦いで修羅場』 ようやっと修羅場らしい展開になって来た。

二人の女の子が鉢合わせ。三角関係ラブコメの王道パターンがやってきた。最後に鋭太が、「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる!!」なんて言ったらもう最終回と勘違いしそうでした。...

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

ハ〜イ、お一人様オーダー追加入りそうでぇ〜す(笑)。 ・・・さて、顔出しは何時になるんでしょう?原作未読なのでわからないのですが・・・そろそろ? それはさておき、3vs1で返り...

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 第4話「男の戦いは修羅場」

ハ〜イ、お一人様オーダー追加入りそうでぇ〜す(笑)。 ・・・さて、顔出しは何時になるんでしょう?原作未読なのでわからないのですが・・・そろそろ? それはさておき、3vs1で返り...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……