FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

To LOVEるダークネス 総評

To LOVEるダークネス 総評

モモナナが同居を始めてから、リトの日常はますます大混乱! 目を覚ますとモモがベッドに潜り込んでいたりと、リトの気は休まる暇がない。

ある日、モモたちはララに内緒で彩南高校の一年クラスに転入を決める。

モモはさっそくクラスの男子に囲まれ、ナナはそれが面白くない。そんな中、ナナは窓際に立つお下げの少女に目を留めた…。
公式HP STORYより抜粋)



そんな『To LOVEるダークネス』の私の評価ですが...

A

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。

※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

To LOVEるダークネス 総評
放映日:2012年10月~2012年12月(全12話) 
私が視聴した放映局:TOKYO MX

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:A
無難に、妥当に、でも決して踏み外さず王道をしっかりと描き切る。そんな感じのシナリオ構成。「もう、この手の話はおなかいっぱい」という人から見れば何のひねりもないだろうシナリオだろうが、それを承知の上で描いている作品だとも思うのでね(笑

大切なのはいかにヒロインたちが可愛く描け、そしてえっちく描けるか。

そこを外さなかった意味は大きいのでは?


演出 評価:B
一応ストーリーらしいストーリーもあるのだが、基本的にはラブコメ。それも主人公リトがラッキースケベして女の子たちのあられもない姿がメインだからなぁ(苦笑 自主規制の「光」と「影」は相変わらず頑張り過ぎw やや過剰自主規制もあったか?


作画 評価:S
ヒロインたちがとにかく可愛かった。まぁ、この作品に関してはこれが主軸っていうか、これが大前提なのでそこに特化されているのは、良いと思う。


CAST 評価:A
一部変更はあったようだが、基本的には従来作品からの継承キャスティングなので見どころらしい見どころはない。ただモモ役の豊崎さんの演技だったり何だったりと、全体的にキャストの方々の技量がボトムアップされているのでかなりハーレムラブコメとして、これだけゴチャゴチャしていても聴けるのが凄い。


OP/ED/BGM 評価:S
何気にかなり良作だった、しかもOPもEDも! いや、お世辞抜きに楽曲・演出共に今期総合力で『ひだまり』とツートップを争うくらいの勢いだったと思う(まぁ、実際には『テンペスト』とかもあるんだけど)。


総合 評価:A
内訳:S評価(5点)×2+A評価(4点)×2+B評価(3点)×1=A(4.2点)
シリーズ全体を通せば、三度目のTVアニメ化となる『To LOVEる』シリーズ。最初のアニメ化ではD評価、次で(おまけで)A-となり、今回はおまけ加点なしで堂々のA評価。しかもあと少しでA+に到達するほど。

必ずしも同じスタッフが関わっているわけでもないだろうが、アニメ化を重ねるごとに良くなっていく作品って言うのはなんか不思議(笑 この業界だと「続編は駄作」と言われることも少ないだけに余計にそう思うw


総括としては、とても良く作品の本質と視聴者が望んでいるモノを汲み取れている、といったところか。もちろん、これも良し悪しがある。悪く言えば、視聴者に媚びている作品だと言われても反論が難しいだろう。もともとそういう作品なんでね(苦笑

しかし、独りよがりの作品よりはずっと良いのかな、とも思う。アニメを芸術として見るならば、作り手は受け手である視聴者や購入者の意見や視線を無視して、作りたいものを作るのが良いのだろう。そういう形を称賛するプロや、視聴者が居るのも事実。私もそんな一人だ。

だが、一方でこれは商売でもある。娯楽・道楽で、金持ちが全部資金を出してくれてコスト度外視で作るっていうのなら何も言うまいが、実際、そんな形で作られるアニメなんてほとんどない。「売れる作品=良い作品」ではないにせよ、売れる以上は視聴者のニーズをくみ取った作品であることは間違いない。そしてそれを目的としているのであれば、この作品は「成功」と呼ばれて然るべき作品の一つだ。私はそう思う。


堅苦しい解説はそれとして、実際の中身は可愛い女の子のえっちぃシーンを愉しむ作品。良くも悪くも、ね。でも、その分だけヒロインたちは本当に可愛く描かれている(作画だけでなく描写や仕草、声優さんの演技含め総合的に)。

そんな作品を観たい人には、胸を張って薦めて良い作品だろう。







おまけ
ベストキャラTOP3
1位 モモ・ベリア・デビルーク
腹黒というか、ちょっと可愛い乙女の策略みたいなものが引き出されたキャラクター。見た目はピンク髪とかいろいろと昨今の紋切り型のヒロインだが、中身は結構他のヒロインとしっかり差別化が図れている良いキャラクター。

2位 古手川唯
原作でも人気キャラだが、今作でも序盤に当番回があるなど人気は健在。


3位 結城美柑
こちらもお当番回があったり、ヤミの親友ポジションだったりと、何気にリト並みに美味しいポジションだった。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……