FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

To LOVEるダークネス 第10話

To LOVEるダークネス 第10話
『Past ~明日につながる記憶~』


≪あらすじ≫
ひょんなことから、またしてもララの発明品の余波を受けたリトヤミと手が離れなくなってしまい、四六時中一緒にいる中で、ヤミは少しだけ自らの過去を語りだす。

ティアーユ・ルナティーク博士

それがヤミを産み出した張本人。彼女の肉体データをベースとして産み出されたヤミ――もとい、「イヴ」。まるで本物の親子のように仲良くしていた二人だったが、ある日、ティアーユだけが姿を消し、残されたイヴは暗殺者「金色の闇」として育成されてしまった。

あくる日、リトたちのクラスに副担任が配置されることになった。現れたのは、ヤミを大人っぽくした瓜二つのような女性教師。それを観た瞬間、リトは彼女こそがヤミの話していたティアーユだと感じ取って――



≪感想≫
前回の感想から引っ張ってティアーユ登場。この辺りの人間関係というか相関関係は『BLACK CAT』からオマージュされている部分が多いので、どちらかの作品を知っているとある程度分かるというのは、凄いっていうか面白いwww

まぁ、これも原作で原画を担当しているのが矢吹先生だからこそ出来ることだろうけれど。暗殺者時代のヤミの左下の黒い影は“あの人”なのかなー、とも思ってみたりね。そういった部分の許容っていうか、器の広さっていうか、サービス精神なものは本当に旺盛……だと思うw


いや、この辺は、矢吹先生自身はどう感じているのだろうね。まぁ、これは矢吹先生に関わらず、原案・原作と原画(作画)を別々に担当している作品における作画を担っている漫画家さん全てに伺ってみたいところだけれど。原案・原作者の人は、まぁこう言っちゃ失礼かもしれないが、特に何もないと思うんだ。まぁ、よほど「話の内容は良いのに絵が巧くないから原案に専念した方が」みたいな流れがある人は別だけど。

でも、原画の漫画家さんって、言ってみればそのよほどの流れの逆Ver.みたいなものが多いんじゃないかって。つまり「絵は巧いんだけど、お話がちょっと」ということで、お話だけ別に考える人連れてきて~~みたいな流れじゃないかと勝手に思ってる。これは先入観なんで、実際にどういう形でこう言った連名の作品というか共同作品を作り上げる流れになったのかは知らないけど。

そうなると漫画家さんは漫画家さんで描きたいストーリーとかないのかなー、と。もちろん漫画家さん、原案者さん、編集担当者さんで共同で打ち合わせをしてどんな方向性の作品でどんなストーリーとするかは小まめに打ち合わせをしているはずだけどね。

特に矢吹先生は先二作品は割とバトル系が主体の漫画を描いていたから、連載三作目となった『To LOVEる』がラブコメ作品に方向性が変わった時は、一作目からその画力に惚れ込んでファンだった身としてはとても驚いたくらい。


えっと、話が脱線してしまったが(笑)、まぁファンとしてはいつまでも第一線で連載を持ってくれてるっていうのは嬉しいことなのでファンとしては良いんだけどね。絵が綺麗で描く女の子は可愛いから、可愛い女の子を絶対条件とするラブコメ作品にとっても好ましいことだろうし。
ただ、そういうところをちょっと気になるっていうかね。



さて、ストーリーは最後にEDを削ってまでしてヤミとティアーユの再会へ。今回のアニメ化の終着点はこの二人の関係回復と、そこにちょっかいを入れてくる芽亜って感じで終わる形かな(『ダークネス』は読んでないので良く分からないが)。


しかし、再会の仕方はこの作品らしいと言うか、ラブコメらしさがあるね(爆

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2252.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52311635.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67759385.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2674.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212150000/)
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2998/0
・http://fuyukawa.blog115.fc2.com/blog-entry-1406.html
・http://hahahahahahahahahoho.blog.fc2.com/blog-entry-121.html
・http://higasitb.blog.fc2.com/blog-entry-160.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-855.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-734.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-683.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1313.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-6239.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/
2012/12/tolove3-9.html
・http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-3530.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ToLOVEる ダークネス 10話「Past~明日につながる記憶~」

ダークネス10話です。ヤミちゃんなんでこんなかわいいん? ・ヤミちゃん可愛すぎて画面から離れたくない。 ・もっとナナを出せ! ・ティアーユさん恋愛経験なし?

To LOVEる-とらぶる-ダークネス  ~ 第10話 Past~明日につながる記憶~

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第1話 ~  第10話 Past~明日につながる記憶~ モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第10話「Past~明日につながる記憶~」

リトはヤミちゃんから、生みの親と言えるティアーユさんのことを聞く。 ティアーユの細胞をベースに科学の力で産み出されたヤミちゃん。 親子といっても間違いはないですね。 テ

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第10話

ティアーユは、ドジっ子… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212150000/ To LOVEる -とらぶる- ダークネス キャラクターシングル/金色の闇 starring 福圓...

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第10話「Past~明日につながる記憶~」

あらすじ・・・手がくっついてしまったリトとヤミはそのまま一晩を過ごすことに。そこで、ヤミは自分の過去をリトに話すのだが・・・

ToLOVEるダークネス 10話「Past ~明日につながる記憶~」感想

ToLOVEるダークネス 10話 「Past ~明日につながる記憶~」

2012年12月第二週のアニメ(ToLOVEる-とらぶる-ダークネス)

・ToLOVEる-とらぶる-ダークネス 第10話「Past~明日につながる記憶~」 今週はヤミちゃんと深い関わりを持つティアーユが登場するお話。 確かSQ.本誌でこのエピが載った号は、ラー...

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話「Past ~明日につながる記憶~」

ヤミちゃんの過去がついに明らかに。 ティアーユは今でもヤミちゃんのことを大事に思っててくれてよかった。 しかし校長イベントからああなるとは^^; 感動の再会のはずが…さすがと...

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第10話 Past〜明日につながる記憶〜

ヤミが語るのは、ティアーユと共にいた頃の話。 当時のヤミは殺し屋ではなく、あどけない少女。 ティアーユは10代にして宇宙生物工学の分野で並ぶ者のいない天才科学者。 ヤミ ...

とらダクアニメ10話:アニメ版にザスティン初登場?エロ校長のパンツの色も判明!

「To LOVEる―とらぶる― ダークネス」アニメ版10話が放映されました。  ティアーユ登場…!というわけで冒頭から昔のヤミちゃんとティアーユの微笑ましい映像が流れますが、

ToLOVEる ダークネス 第10話「Past~明日につながる記憶~」の感想

服は消えても、ストッキングは穿いたままという。 光はしょうがないよ。だって外なんだもん。 To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス)(2012/10/04)矢吹 健太朗商

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第9話 『Past ~明日につながる記憶~』 ティアーユ登場、その巨乳っぷりにヤミの将来は安泰?

パーマンのペッタリα。手がくっついちゃうエピソードをもう一つ。藤子不二雄原作のアニメ「パーマン」で強力接着剤・ペッタリαのせいでパーマン1号と3号の手がくっついたま

ToLOVEる ダークネス&ジャンプ3号

12月19日 ToLOVEる ダークネス&ジャンプ3号 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

11 ≪│2020/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……