FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

To LOVEるダークネス 第4話

To LOVEるダークネス 第4話
『True smile ~過去と友達と笑顔と~』


≪あらすじ≫
芽亜のマスター・ネメシスは、暗殺者時代のヤミに完敗したことで暗殺者としてどん底に転がり落ちたアサシン「暴虐のアゼンダ」を地球に呼び寄せる。彼女をヤミに仕向け彼女との戦いの中でヤミは「金色の闇」としての本性を理解し取り戻すだろう、というのがネメシスの狙い。しかし、その狙いが達成されてヤミが動けば結城リトが抹殺されるということ。友人となったナナの想いを考えると、初めてそのことに芽亜はわずかばかりの疑問を覚える。

一方、ヤミはリトや友達となった美柑とその周囲の温かい環境に少しずつ慣れながらも戸惑いも覚えていた。

「闇」の世界で暗殺者として生きてきた彼女にとっては、誰に言われるまでもなく不釣り合いな「光」の世界。そこに自分は居続けていいのか。いつまで居続けることが出来るのか……。

そんな悩みの一端を、偶然居合わせたリトに打ち明けたヤミ。そんな彼女にリトは「いろいろ考えないで自分のやりたいようにすればいい」と答える。その回答に少しばかり肩の荷が下りたヤミだったが、そんな彼女の前にアゼンダが姿を見せる。

実力では敵わないことを知っているアゼンダは、なんと美柑を人質にとって――。



≪感想≫
今週も過労死しそうなくらい頑張ってた光w 個人的な感覚ではあるが、ここ4話で一番(光の)入れ方が雑っていうか、不自然さが際立っていたのがちょっと残念。個人的にはエロ要素があろうが無かろうが好きな作品なので不自然さが際立つくらいなら原作からエッチぃシーンは改編を、とも思うが、一般的にこの作品が好まれる(売れる)要員ってのはパッケージ版での修正解除だろうから、仕方ないんだろうね(苦笑


さて、実は結構評価をしているのが今週。作画じゃないよ、ストーリーだよw 

てっきり私なんかはヤミが一度は芽亜の言葉に流されて暗殺者に戻ってしまうくらいのことがあって、その後に美柑やリトの懸命の説得で改めて心を入れ直して芽亜たちを返り討ちに……くらいのことを考えていたのだが、結局ヤミは悩んではいるけれど、闇の世界に戻りはしなかった。

彼女なりに自分の気持ちとはちゃんと向き合っていて、自分がしてきた・歩いてきた過去を理解している。だからこそ、温か過ぎる今の環境は自分にとって不向きではないかとも考えている。そういう中で、偶発的とはいえリトに相談して友達の力を借りてその悩みを克服していく展開はなかなかステキ。

今週の話の大切な部分はヤミ自身が語ってくれたのでこれくらいで良いだろうw 
私なんかも経験があるけれど、一人で抱え込むことっていうのは時にデメリットしかない時も多い。仕事なんてしていると余計にそう思う。相手のことを思って一人で抱え込むのだけど、その抱え込んでいる自分の姿を観て相手はどう思うのか。東日本大震災以降、「絆」だの「信頼」だのという言葉を今まで以上に多く世の中で目にする機会が増えたが、本当の意味でそういうものを作っていくのであれば、一人で抱え込むだけじゃダメだと言うこと。

まぁ、ここから先はケースバイケースなので一概にあーだこーだとは言えないけれどね。それに一人で抱え込む方が楽と言えば楽。誰かを頼るというのは、その誰かとのコミュニケーションでもあるからね。実はとても勇気がいること。まして、それが悩みやら迷いやらだと相手に弱みを見せなくてはいけないことだから。

でも、そうした勇気を持って一歩踏み出して、自分をさらけ出すことの大切さってのを悩みがある人には頭の片隅に置いておいて欲しいなと思うし、そういうことを考えさせてくれるストーリーだった。まぁ、フィクションだと有りがちな単発の“良いお話”なんだけど、それだって「(ありきたりの)イイハナシダナー」で済ますのではなくて、読み解き方次第ではちゃんと読み解けると言うことw

あとは「友人」というのがキーワードなのだろう。ヤミの友人の美柑の言動とその関係性。一方で芽亜にはナナという友人が出来たが、その関係性はまるで正反対なわけだ(表面上はともかく実際のところは)。そうしたところを次回以降際立たせる意味合いでの今回のお話だったのかもしれない。



さてさて、怒ると怖いモモ。打算ない行動に感謝されて照れている彼女は、正しく理論的な考え方をして生きているのだろう。それとは対照的に直感で生きているのがナナ。実は裏で(間接的とはいえ実質)リト抹殺の手引きをしている芽亜と親友、というだけで十分あまり良い役目ではないが……。

次回はそのナナと芽亜のお話かな? 



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2252.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3281.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52303643.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67720637.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-2479.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210270002/)
・http://higasitb.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2930/0
・http://fuyukawa.blog115.fc2.com/blog-entry-1397.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-818.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-640.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-542.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-2032.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-1240.html
・http://projectmikan.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
10/tolove3-4.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3271.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とらダクアニメ4話:原作以上に厳しい美柑のエロ…DVDでも乳首はダメかも…

 「To LOVEる―とらぶる― ダークネス」アニメ版4話が放映されました。だんだん光と闇の洪水に慣れていく自分が怖い…ような気がします。 参考:とらダク5話 某条例に負けない「To L...

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」

あらすじ・・・金色の闇に刺客が送られて来て美柑が人質に取られてしまい・・・

To LOVEる-とらぶる-ダークネス  ~ 第4話 True smile~過去と友達と笑顔と~

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第1話 ~ 第4話 True smile~過去と友達と笑顔と~ モモが実現を目指す「ハーレム計画」と、ヤミをめぐる「ダークネス計画」の2つの計画を軸に、物...

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」

「嘘です…♪」 守りたい、この笑顔。笑顔闇ちゃんが可愛すぎる(*´д`*)

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」の闇と光の演出

金髪で漆黒の衣装を纏う金色の闇 光(金髪)と闇(漆黒の衣装)が同居する キャラクターなのでしょう。 今回は物語における 闇と光の使い方が面白かったので この部分を中心に考...

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第4話

お揃いの、たい焼きのキーホルダー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210270002/ To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第1巻 〈初回生産限定版〉 [Blu-ray]ジ...

ToLOVEるダークネス 4話「True smile~過去と友達と笑顔と~」感想

ToLOVEるダークネス 4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話「True smile~過去と友達と笑顔と~」

年齢も生まれた星も違うけど、仲のよいヤミちゃんと美柑ちゃん。 闇世界を生きてきたヤミちゃんに出来たはじめての友達。 戦いの中で強くあらねば生きられなかったヤミちゃん。

To LOVEる-とらぶる- ダークネス 第4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」

「はぁっあん♥リトさん・・・すごいテクニック♪」 「毛加減はしないぞモモ・・・!」 「あっあっ♥そんなに激しく攻められたら・・・・・・ダ・・・ダメっ、ダメ~~~~~!!」

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第4話「True smile ~過去と友...

そういえば、美柑って小学生だったっけ!? なんかランドセル背負ってるのを見ないと、 歳忘れちゃうんだよな。 To LOVEる―とらぶる― ダークネス画集 Venus (愛蔵版コミックス)...

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第4話 True smile〜過去と友達と笑顔と〜

芽亜がマスター・ネメシスの代理として迎えるのは、暴虐のアゼンダ。 かつてタルハ銀河で名を馳せた殺し屋ですが、ヤミと戦いで圧倒的な敗北を喫し、その名は地に落ちたよう。 ...

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話 『True smile ~過去と友達と笑顔と~』 笑ったり泣いたりと、ヤミも随分感情が豊かになった様で。

前半ToLOVEる、後半バトル。色んなヒロインが出て来てはリトとのHなトラブルに巻き込まれる。何かこの展開も懐かしいなと感じた前半。最近1ヒロインにスポットが当たる話が多かったか

To LOVEる -とらぶる- ダークネス 第4話「True smile~過去と友達と笑顔と~」

ヤミちゃんにせまる魔の手! 蜜柑を人質に取るなんて悪さMAXですね ぴんちのヤミちゃんを救ったのはモモちゃん。 容赦ない成敗^^; デビルーク王女を怒らせてはいけません~ 蜜柑は...

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」

To LOVEる-とらぶる-ダークネス 第4話 「True smile~過去と友達と笑顔と~」 感想です そういえば 美柑って小学生だったんですね

ToLOVEる ダークネス&ジャンプ48号

10月31日 ToLOVEる ダークネス&ジャンプ48号 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……