FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

さんかれあ 第7話

さんかれあ 第7話
『おさな…なじみ』


≪あらすじ≫
左王子蘭子(さおうじ・らんこ)にとって降谷千紘(ふるや・ちひろ)は一歳年下の従姉弟で幼馴染。だが、それ以前に彼女にとって千紘は、自分が墓地で迷った時に助けてくれた“王子様”でもあった。

まさに蘭子にとって最高の出逢いだった千紘との遭遇。しかし、その後千紘のゾンビに対する性癖と、それゆえに同年代の男の子たちからはハブられている現状、そして泣き虫であると言う悪いところばかりを発見してしまい、その恋は一気に冷めこんでしまう

恋が冷めこんだとはいえ従姉弟であることに変わりは無く、蘭子が父親たっての希望で千葉で営んでいた懐石料理店を千紘の実家である寺の近くで営むことになり、蘭子にとって千紘は従姉弟であり幼馴染となった。

そんなある日、千紘をやたら気に入っている母の勧めでレンタルビデオ店に二人で行くことになったが、千紘は案の定ホラー映画一択。当時大好きだったアニメが観たい蘭子は、ついに堪忍袋の緒が切れた。激怒してホラー映画を返却しようとする蘭子だったが、その道中には低く唸り声を上げる狂犬が……。身動きとれなくなった欄この前に現れたのは――。


時は経って蘭子と千紘の付き合いは十年を超えていた。そんな二人の間に割って入るように出現した「散華礼弥(さんか・れあ)」の存在。蘭子は、日曜日に内輪だけでは店が回らないとして千紘を厨房へ引っ張り出して手伝わせ、さらに一緒に配達へ。

千紘と礼弥との関係をおちょくる蘭子だったが、その本音は――



≪感想≫

「絶対に、絶対にっ、負けないんだからー!!!」

あかん、それは負けフラグや(マテ


まぁ、それは冗談にしても礼弥一切登場せずw 蘭子がヒロインになると全然違った作品になるし、普通に面白い。これ、完全にスピンオフをもう一話くらい作っておくべきじゃね?とか勝手に思ってしまうんだが(笑


二次・三次問わず創作物において、恋に落ちる男女のテンプレ的な出逢い方と言うのは「最初から好印象」「最初は最悪」の二択に等しい。現実世界でそういうことは少ないが、創作物においてはこういうことがほとんど主流。というか、キャラクターの内面を言葉や台詞で表現してしまうから、その両者の間の中庸という形式が少なく見えるだけなんだろうけど。

それはさておいて、昨今で多いのは「出逢いは最悪」というケースだろう。この手法が多く用いられている背景には、「出逢いが最悪ならあとは積み重ねてプラスになるだけじゃね」という発想があるからだと思われる。
要は、失うモノは何もないのだから、あとの出来事で二人の関係を少しずつ積み重ねていけば、いずれ恋に落ちると言う寸法。一昔前から、「ツンデレ」「クーデレ」など状態変化後にデレるというキャラクターが増えた一旦は、こうした出逢い方の変化も原因としてあるのだろう。
(もっとも、そう言った男女の出逢いを描くから結果としてツンデレやクーデレが生まれたのか、あるいはツンデレやクーデレが生まれたからそういう出逢い方を描く作品が増えたのかは、卵が先か鶏が先かと言うことなんだろう)

物語を描く側としても、男女の関係が発展するようなお互いに良い部分が見えるようなエピソードを少しずつ入れていけばいいわけだから、比較的描き易いのかもしれない。


一方で、「最初から好印象」、それこそ蘭子ではないが「王子様」と認識してしまうケースの方がエピソードとしては難しい。つまるところ、男にせよ女にせよ相手の一つの側面、一瞬の切り取られたシーンで一目惚れしているようなモノなので、当然それ以外の側面や顔を見せられた時に幻滅する可能性が高いと言うことで、蘭子もそこに該当したわけだ(でも、最近は好感度メーターが初登場時に振り切れていて、どんな側面を見せられても幻滅するどころかさらに恋愛感情が加速するような強者も多いのだがw)。

そうなった時に、その恋をどう立て直すか。

そうしたシーンが描かれるのはこの手法の強みだが、蘭子と千紘の場合はまさにテンプレート。結局、蘭子にとって千紘はゾンビ萌えでもヘタレでも泣き虫でも、本当に自分が危ない時は手を差し伸べて救ってくれる王子様だった、というところに落とし所を作ったのはとても良かったと思う。

それって、もっと簡単に言いかえれば「その人の良いところも悪いところも全部ひっくるめて好き」ってこと。相手を好きな理由でこれ以上にシンプルな答えがあるだろうか。
そして、シンプルな答えだからこそその恋慕は誰よりも強く固いモノなのだと信じたい。

冒頭では「負けフラグ」と書いたが、実際蘭子には期待して良いと思っている。もちろん物語的には、原作が完結していない中でアニメだけが独自に完結を迎える可能性は低いので、「俺たちの冒険はこれからだ」的な終わり方をするのは目に見えているのだがw

しかし、千紘は千紘でゾンビっ娘を実際に前にして興奮する感情とは裏腹に自分との違いを痛感もしている。蘭子との出逢いのこともちゃんと覚えているわけで、それだけ千紘にとっても蘭子の出逢いは特別だったわけだ。さらに蘭子に対しても言い訳をしているわけで、これは脈がちゃんとあると見える。
チャンスはまだまだ幾らでもあるので、絶対にあきらめてほしくないし、最終的には報われて欲しいなと素直に応援できるヒロインだと思う。

そんなわけで当Blogは今後蘭子を応援しますwww(`・ω・´) シャキーン


余談。
そう言えば、降谷家と左王子家って結局どこで繋がってるのかね。千紘の父と蘭子の父が兄弟(千紘の父は、蘭子の父を「にいさん」と呼んでいた)。でも、蘭子の母と姉弟ってこともあるよね。その場合も「義兄(にい)さん」と呼ぶわけだし。

というか、その当時は千紘と萌路の母親はまだ生きてたんだね……この辺り、伏線になってくるのか。

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://akihiroblog555.blog.fc2.com/blog-entry-671.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2184.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2028.html
・http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51793070.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67522118.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51665108.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52958010.html
・http://brook0316.blog.fc2.com/blog-entry-1870.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180001/)
・http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-538.html
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-289.html
・http://hikage27.blog130.fc2.com/blog-entry-1581.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2898.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-1641.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-1640.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1391.html
・http://maguni.com/index.php/view/1673
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-1092.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-393.html
・http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-42.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1882.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-860.html
・http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2460.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5916.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
05/sanka-7.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1754.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1043.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-971.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3373.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=15825
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3650.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2534
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1255.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2885.html
・http://ttyuasa.blog69.fc2.com/blog-entry-394.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1766.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3389.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201205/article_21.html
・http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1700.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-551.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

ずっと わんこのターン! (´▽`*)  千紘の出会いは、最高だった。 あたしは王子様が現れたと思った。 墓場でだけどw ロリわんこが可愛すぎです (p*>ω<q)  初めて千紘の家に墓参りに来て 怖がってるとこを助けられ 蘭子は 千紘に一目惚れしちゃう。

さんかれあ 7話「おさな…なじみ…」感想

さんかれあ 7話「おさな…なじみ…」 【あらすじ】 ながいながい片思い。あの時からずっと・・・ ◆最初の出会い 墓地で道に迷って泣いていた幼い蘭子を助けに来たのは千紘でした。 「王子様が助けに...

さんかれあ 第7話 感想「おさな…なじみ…」

さんかれあですが、降谷千紘と蘭子の子供の頃の話をやります。千紘は子供の頃からゾンビ映画が好きですが、蘭子は頼れる男だと勘違いします。(以下に続きます)

さんかれあ 第8話

「おさな…なじみ…」 どんな感じなんだろう? デロデロぉ^p^

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

礼弥の出番なし!!! わんこは母が女将で、父(呶恩の兄)が料理長の京懐石 左王子の手伝いを小さい頃からしていた。 わんこの着物姿、まぁいいんじゃないかな、普段着の方が好き ...

「さんかれあ」第7話

やっぱり、諦めきれない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201205180001/ Above your handAnnabel ランティス 2012-05-23 売り上げランキング : 689...

さんかれあ 第7話 『おさな...なじみ...』

可愛いくて自分を慕う幼なじみが居る。どんなダメ人間でもそれだけで勝ち組。ってのがよく分かる回でした。 今回は蘭子と千紘の出会いが描かれます。墓場で迷子になってしまい泣いていた蘭子を引っ張りだしてくれた千紘。私の王子様が現れた!千紘の第一印象は物凄く良か?...

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

今回は蘭子過去編! 千紘への一途な想いが…青春してるなあ。 好きになった男の子は…ゾンビ一筋でした^^; 親戚ということもあって、幼い頃から千紘とは会ってたのね。 ロリ蘭子かわええ~(≧▽≦) 最初の...

さんかれあ 第7話 「おさな…なじみ…」 感想

頑張れ、幼馴染キャラ―

さんかれあ #7「おさな…なじみ…」感想

いきなり違う作風のアニメになっちゃいましたけど・・・蘭子の実家の旅館をお手伝い そこへ何故か千紘も駆り出されてますけど様になってるじゃん話は千紘と蘭子のいちゃいちゃ馴れ初めへ幼少時から既にひきこもりのゾンビ好きだったんですね神秘的な出会いから恋をしたか...

さんかれあ 第7話 「おさな…なじみ…」 感想

千紘と蘭子の過去エピソード。

さんかれあ第7話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/05/post-f6a2.html

さんかれあ 7話 「ロリな蘭子が可愛い、蘭子回想回」(感想)

子供の頃を回想しつつ 蘭子は改めて千紘の事が好きだって事に 気づいたのでしょう。 ロリな蘭子が可愛すぎて 見ているだけで幸せになります。 礼弥さんに負けるな蘭子! 今回でこの作品がかなり好きになりました!   http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb....

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

Above your hand(2012/05/23)Annabel商品詳細を見る  いとこ同士の恋愛には、抵抗を感じるなぁ。ただの幼馴染でしたら応援したい気持ちもありますけど、ちょっと無理かな。ここまでの変わり者に、よく惚れち...

さんかれあ:7話感想

さんかれあの感想です。 蘭子と千紘の昔話。

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」感想

あたしと千紘の出会いは、最高だった。 あたしは王子様が現れたと思った。 ろりわんこ可愛い~((o(*゚▽゚*)o)) 初恋だったんですね~♪ 蘭子ちゃん視点で語られる千紘との出会い。 従姉で1歳上で幼馴染み・・・萌えるw でも王子様は実はただのゾンビ好きの変?...

さんかれあ 第7話 「おさな・・・なじみ・・・」

礼弥件で助けてもらったお礼か? 左王子蘭子の家お手伝いをする千紘。 板前姿が、将来尻にひかれそうな雰囲気を醸し出していますね。 初めてのデート?が、ゾンビ映画とは 蘭子が不憫ですね。でも...

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

あらすじ・・・左王子蘭子は、いとこで幼なじみの千紘のことが好きだ。しかしゾンビオタクで人間の女の子には見向きもしなかった千紘が、責任取りの為とはいえゾンビっ娘・礼弥と ...

【感想】さんかれあ 7話 絶対に負けないんだから!!

さんかれあ 7話「おさな…なじみ…」 ヲ紹介します http://www.tbs.co.jp/anime/sankarea/

さんかれあ 7話「おさな…なじみ…」

今回は予告まで蘭子なのね(^^; DVD付き さんかれあ(6)限定版(2012/06/08)はっとり みつる商品詳細を見る

さんかれあ第7話感想。

誰が言ったか不参加礼弥(笑) っつかもう7話だぞ、大丈夫かこのペースで(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

さんかれあ #7

【おさな…なじみ…】 さんかれあ 2 [Blu-ray]出演:内田真礼ポニーキャニオン(2012-07-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今回はわんこ回でしたね♪ 

さんかれあ #07 「おさな・・・なじみ・・・」

ゾンビとしての礼弥の立場が落ち着いたところで、蘭子回。「さんかれあ」第7話。 京懐石のお店の娘さんで千紘の(親戚筋の)幼馴染みの蘭子。 お母さんは千紘との仲を応援しているみたい。 お父さんは無...

さんかれあ 第7話

さんかれあ 第7話、「おさな…なじみ…」。 原作コミックは未読です。 ほぼ丸々1話使ってのわんこ回。

さんかれあ 第7話の感想

大事なこと。 さんかれあ 第7話「おさな・・・なじみ・・・」の感想です。 さんかれあ(5) (講談社コミックス)新品価格¥440から(2012/5/19 20:18時点)

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」

『左王子蘭子は、いとこで幼なじみの千紘のことが好きだ。しかしゾンビオタクで人間の女の子には見向きもしなかった千紘が、責任取りの為とはいえゾンビっ娘・礼弥と同居を始めたことで蘭子の心中は穏やかでは...

さんかれあ 第7話 【おさな…なじみ…】 感想

今回は蘭子の話かな? 千紘の板前が板についてますね~ このシーンだけで花咲くいろはを思い出したのは私だけでしょうか? さんかれあ 1 【初回限定特典:はっとりみつる先生描き下ろし礼弥成長記録写真&保存用アルバム】 [Blu-ray](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商...

さんかれあ #7 「おさな…なじみ…」

<感想>  幼馴染である左王子さんの話でした。もともと、降谷くんとは一緒にあそんだという接点があったんですね。もともとゾンビ映画がすきで一緒に見ていたようです。でも、降谷くんの勇敢さにほれてしまっていまでも、好きでいられているんですね。

健全だなあ~(さんかれあとか謎の彼女Xとか)

【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第7話】文化祭後編と妖精さんの復活の巻。う~ん、妖精さんには何の思い入れもなく、尚且つ好きなキャラでもなかったので、ちょっとキ ...

(アニメ感想) さんかれあ 第7話 「おさな…なじみ…」

投稿者・鳴沢楓 Above your hand(2012/05/23)Annabel商品詳細を見る 左王子蘭子は、いとこで幼なじみの千紘のことが好きだ。しかしゾンビオタクで人間の女の子には見向きもしなかった千紘が、責任取り...

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」感想!

さんかれあ 第7話「おさな…なじみ…」 千紘のいとこで、幼馴染みのわんここと左王子蘭子。 今回はその蘭子の話でした。 礼弥が出て来ない~ 出会いはお墓。 幼稚園の頃の話。 蘭子は怖くて泣い...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

01 ≪│2020/02│≫ 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……