FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

さんかれあ 第4話

さんかれあ 第4話
『ふつうの…女の子…』


≪あらすじ≫
散華礼弥は、崖から転落し、落下の際に木の枝で腹部に裂傷を追って死亡した。しかし、事前に自殺用にと飲んでいた降谷千紘の造った蘇生薬によってゾンビとして復活を遂げる。その一部始終を目撃していた礼弥の父は、当然ゾンビとして復活したなどと思ってはおらず、千紘が礼弥をたぶらかしたのだと、打倒千紘を宣言する。


一方、ゾンビとなった責任を取って実家まで礼弥を連れて来た千紘。幸い、家には誰もおらず、誰にも見られることなく自室へと礼弥を通し、まずは傷の縫合を行い、血まみれの制服を処分し代わりに自分の服を貸し与えることに。

これから先、どうするのか。

責任を取るとは、具体的にどうするのか。


そんな千紘に礼弥は、「普通の女の子がしていることを体験させてほしい」と願い出る。一般的な「責任を取る」の意味とはやや異なるが、その(ゾンビだけど)眩しいばかりの笑顔に千紘は、その願いをかなえてやろうと心に決める。

その頃、千紘に土管の中で置いてけぼりにされた蘭子は、怒り心頭のまま部活を終えた足で降谷家を訪ね――



≪感想≫
Q.どうしてこうなったのだ(by.礼弥父)
A.自業自得です

そんなツッコみを、おそらく視聴者の誰もがしたであろう冒頭w 倫理的、道義的に観ると結果的に死を否定し、人によっては冒涜しているようにすら見えるだろう蘇生薬を作ってしまった千紘にも当然責任はあるのだろうが、そもそも崖から突き落とした(ことになってしまった原因を作った)のは、礼弥父自身だからなぁwww まぁ、権力ある家柄だろうし、彼の妻も理事長として学園の評判を下げるようなことはやりたがらないから、彼が過失致死罪として問われることはないだろうが……。

まぁ、そんな親父の話はどうでもいいのだwww


◆これは正常? 異常?
今回、ほぼ半裸状態で過ごした礼弥。前半は千紘から借りたと思われるシャツ一枚、後半はバスタオル一枚と、男からすればこれ以上ないほどの夢シチュエーション。まして、それをしているのが、今期アニメの中で容姿だけならNo.1と言われるほど黒髪ロングでスタイルの良い礼弥とくれば……。

のはずなのだがw

正直、全く萌え要素と言うものを感じなかったw そりゃあきわどいシーンがあったり、シャワーシーンがあったわけだから、それを考えればこう萌え要素を感じそうなものなのだが、まるでない(笑 もちろん礼弥は美人だし、可愛いとも思う。でもそれは、ある意味絵画や彫刻のソレに近い無機物的な美しさのように映る。
ぶっちゃけ魅力だけならカット数が圧倒的に少ない蘭子の方が萌えると言うか、そんな要素を覚えるほど…。

それはたぶん、彼女がゾンビであると言う認識があるからなんだろうな、と思っている。血のように紅い眼、土気色の肌、生々しく残る傷痕、本人が口にする「感覚がない」と言う状態……。それらを総称すると、当然彼女はゾンビとなるわけだから、そんな彼女に発情することは本来ない。それはだって死体に発情することに、限りなく近い(近いけど、似て非なる形ではあるのだけどw)。
だから普通なら死んでいる礼弥ではなくて、そんな礼弥とは対照的にエネルギッシュで活発的だからこそ人間的な蘭子の方に魅力を感じるのではないか、と。

まぁ、だから礼弥に何ら萌え要素やら欲情やら発情やらをしなかった自分はきっと人として正常なのだろうなーと……二次元を楽しんでいる者としては、これ以上ないほど異常で残念すぎる結果に思えなくもないが(ノ∀`*)アイター


その点で行けば、礼弥にドキリとしながらも、「あれ、今俺(ゾンビ娘と会話を成立させたりしてる)萌えシチュエーションの夢シチュエーションじゃね?」と気づいて、マジでニヤニヤしている千紘は正真正銘、真性のゾンビ萌えの異端者なんだろうなとwww


◆ゾンビとは
作品によって設定やら何やらが違うので、一概には言えないのだけど、とりあえずこの作品では、
・蘇生するのは魂(精神)のみ
・各種内臓および感覚器官の機能不全
・上記による肌の土気色化
・瞳孔は開いたまま
・生物を捕食することはない?
・活動制限はないが、約半日から一日で肉体は死後硬直を開始

こんなところらしい。

簡単に言うと、肉体は回復せず精神だけが再び同じ肉体に宿った状態、と言うこと。もっと言えば、人形と人形師に近いのではないだろうか。自分の肉体と言う「人形」を、精神を使って「人形師」のように操っているだけ(こう、昔の糸で吊って動かす人形のように)。だから、肉体がどんな怪我を追っても痛覚はなく、シャワーを浴びても熱さも冷たさも感じない。それはそうだ。その肉体はすでにただの「人形」でしかない。人形遊びをしていて、その人形が受ける痛みや感覚を誰も覚えないことと同じだ。

とりあえず脈は無いので心臓は動いていない。感覚が働いていないので、そうした神経も働いていない。ただ、目は見えているようだが瞳孔は開きっぱなしで、自分の身体を動かしているそのものの触覚自体は生きているっぽい……と、どこが生きていてどこが死んでいるのかサッパリ分からないw まぁ、私の予想だとそもそも内臓は全部死んだままだと思ってる。あとは上記のようにそれを魂というか、精神と言うかそんなもので操っているだけ、という感じ。

なので礼弥の傷が自然治癒することはないだろう(生きてないのだから治癒も何もない。治癒のために必要なエネルギーも物質も心臓が止まっていては送られないのだし、送られたとしても細胞が死んでいては意味がない)。彼女の死後硬直はおそらくそこに由来するのもので、人間は常に代謝を繰り返しているが、死んでいてはその代謝を繰り返すことが出来ないので、肉体は結果、「死んだ」と認識し硬直を始める。


だから千紘が造った蘇生薬の効力は二つあったのだ。一つは「死んだ肉体に、持ち主の魂を再び入れる」という降霊術的な効力。もう一つは「死んだ肉体の細胞代謝などを一時的に再開させ、動ける状態とする」という肉体蘇生的な効力。おそらくは後者の方が効力としては先にあって、それを土台にして魂を降霊させているのだとは思うけど、ただの薬だからなーwww

どちらにせよ、五日間も冷凍保存したばーぶが蘇った瞬間に、普通に飛び回り走り回っていたことから考えても、肉体の方は一時的に生前と同じ状態まで戻るとみて間違いないだろう。

あとは、その薬にどうやら時間制限があるっぽい、と言うこと。いや、ばーぶを見る限りでは時間制限と言うか、その状態を維持するためには何かをする必要性がある、と言うことか。
礼弥より先に蘇生したばーぶは未だに普通に動けていて、ばーぶより後に蘇生したはずの礼弥は死後硬直を起こして二度目の死を迎えそうになっている、と言うことは裏を返せば、礼弥がしていなくてばーぶがしていることこそがその維持するための何か、と言うこと。


まぁ、長々と書いてきたけど、誰がどう見ても紫陽花の葉っぱを定期的に摂取することだよね(笑


薬には紫陽花の葉をすり潰しその毒を利用している。仮に、この『さんかれあ』という世界において紫陽花の葉の毒は、生きている人間には毒だが、死者にはその毒が一時的な肉体(細胞)を再活性化させる効力があるとするならば、それによってばーぶは肉体を維持していると考えられる。普通(?)のゾンビは自分の肉体維持のために、生きている者(人間)の肉を喰らう、というのがよくある設定だが、今のところそうした兆候は感じられない(若干、礼弥の言動に不安を覚えるところはあるが、ばーぶがその行動を取っていない以上、たぶんミスリードだろう)。

もしかしたら、その再活性化によってゾンビの傷も回復するかも? 白目をむいていたはずのばーぶに黒目が出てきたのは、紫陽花の葉を食べたことによって肉体維持のほかにゾンビの肉体の回復効果があるとも考えられるからだ。

っていうか、葉っぱ食べて回復とか、どこのRPGだよ(爆 いや、そもそも葉っぱ食べて回復するRPGの登場人物はみんなゾンビってことか。そりゃあ、全滅とかちょっと判断ミスすると普通にあるけどさwww



さてさて、そうなると、あとは千紘がそれにいつ気づくかってことか。礼弥の父親の動向も気になるところだが、まずは礼弥そのものの肉体の安定がエピソードとしては先かな?

っていうか、蘭子に出番プリーズ! 次回はありそうだけどね(ぉ



次回『ゾンビって…ことは…』




≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11232218279.html
・http://ameblo.jp/gintoki-sakata-vol2/entry-11235086664.html
・http://anime.ldblog.jp/archives/51831039.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2184.html
・http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3085.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2006.html
・http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51789283.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67471475.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3383830.html
・http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52950888.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/30644746.html
・http://diconoir.blog94.fc2.com/blog-entry-501.html
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-268.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-1615.html
・http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-1599.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1353.html
・http://maguni.com/index.php/view/1655
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-359.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1859.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-832.html
・http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-2441.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5834.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
04/sanka-04.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1708.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4759.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1026.html
・http://shirousausa.blog106.fc2.com/blog-entry-505.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-928.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3325.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=15621
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2505
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1245.html
・http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-2910.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2824.html
・http://ttyuasa.blog69.fc2.com/blog-entry-375.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1746.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201205/article_1.html
・http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1679.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

ばーぶの死後硬直は、
死んでる間に始まって生き返る前に終わってただけでない?
礼弥はなりたてのフレッシュなのでこれから二三日程w

紫陽花は寧ろ、防腐処理に威力を発揮するのではないだろうかw
  • posted by よしの 
  • URL 
  • 2012.04/27 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

>よしのさん 

こんばんは。

死後硬直が終わるって、それって腐り始めてるってことですよね。逆にそれはそれで、あの動きは出来ないような気もするんですよねw 動こうとしたら逆に動けなかった、と言うのなら死後硬直が終わって、体内の筋肉などの腐敗が始まっているって。

まぁ、でもその辺り、専門家ではないので、単純に硬直が解けただけなのかもしれませんけどね。

そして実はそれ以上の確信があります、それは……そこまで考えられていないのではないか、と(マテ いや、なんかこう単純に「紫陽花の葉を食べるとどうにかなるらしいよ?」的に原理とか理由とは不明で結果だけ受けれてしまう展開があっさり予想出来てしまうwww

紫陽花の葉(の毒)があの薬の中でどういう役割や化学反応を示しているかさっぱり分かりませんしね(苦笑 
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2012.04/28 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アニメ感想 さんかれあ 第4話「普通の・・・女の子・・・」

「普通の女の子としての全ての経験をさせて下さい」

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」 感想

サービスとして入浴シーンあるよ! あらすじ 父との口論の末に、礼弥は崖から転落して、はかなくもその命を散らしてしまう。その礼弥が今、何故か千紘の部屋にいた!! こっそり持ち帰った蘇生薬を飲んで...

さんかれあ 4話「お風呂に入る礼弥さんが最高。しかも衝撃のメタファーが!」(感想)

「普通の女の子として生きたい」 礼弥さんの望みは 千紘と一緒に叶うのでしょうか。 今回は礼弥さんのお風呂シーンで起こった 様々な描写が眼福ものでした。 魅せる画面演出は相変わらず健在!  

さんかれあ 4話感想

ゾンビになったはいいが・・・

「さんかれあ」第4話

死後硬直しちゃいました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204270001/ さんかれあ 1 [Blu-ray] 坂井久太 ポニーキャニオン 2012-06-29 売り上げランキング : 832 Amazonで詳しく見る by...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

気づいてみれば、お互い渡りに船で利害関係ピタリと一致。 千紘は夢にまで見たゾンビとの共同ライフ。 礼弥ちゃんは夢にまで見た自由の日々。 本人たちが大満足なんで丸く収まった…でいいんだよね^^; ユ...

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」 感想

ずっと夢だったゾンビっ娘との萌え同居生活がはじまります。が…。

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」 感想

自由への第一歩―

さんかれあ:4話感想

さんかれあの感想です。 奇妙な共同生活の開始。

(アニメ感想) さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」

投稿者・鳴沢楓 さんかれあ 1 [Blu-ray](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る 父との口論の末に、礼弥は崖から転落して、はかなくもその命を散らしてしまう。その礼弥が今、何故か千紘の...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

あらすじ・・・父との口論の末に、礼弥は崖から転落して、はかなくもその命を散らしてしまう。その礼弥が今、何故か千紘の部屋にいた!! こっそり持ち帰った蘇生薬を飲んでいたた ...

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」

「どうしてこうなった・・・」 親父さんの風呂サービスキタ━━━(゚д゚)━━━━!!!!! 今度は古谷への復讐に執念を燃やしているみたいだけどギリギリな風呂シーンといいこのおっさんいい加減にして^^;

さんかれあ 第4話 「普通の・・・女の子・・・」

さんかれあ 1 [DVD](2012/06/29)内田真礼、木村良平 他商品詳細を見る  傷口を自分で縫う礼弥。ゾンビでも傷口を塞がないと 困るのですね。  「だって、降谷君が責任取ってくれるんですよね。...

さんかれあ 第4話の感想

かたくなっちゃう。 さんかれあ 第4話「普通の・・・女の子・・・・…」の感想です。 さんかれあ(3) (少年マガジンコミックス)中古価格¥133から(2012/4/27 21:13時点)

さんかれあ 第04話 『普通の...女の子...』

お裁縫は得意なんです♪だから腹が裂けても縫える・・・ってそんな機会に遭遇したくありませんが。ゾンビ化した礼弥は驚くほどマイペース。むしろ千紘のほうが常識人っぽい慌て様。よっぽど家が嫌だったんでしょうか。 人外になった彼女の望みは普通の女の子らしい生活を?...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」

どうして・・・こうなった 自分から礼弥を奪った諸悪の根源・千紘降谷に報復だ!! 団一郎は礼弥の写真と一緒に風呂に入る、礼弥好き過ぎだろ。 写真が勿体無い! 礼弥の母・亜里 ...

さんかれあ 第4話

「普通の…女の子…」 私が今まで経験出来なかった普通の女の子としての全ての経験をさせて下さい♪ ゾンビとは思えないほどの可愛さですね^^ そして、なんだかやたらと積極的な礼弥ちゃんww 脈がない… 礼弥の写真と共に入浴している親父がキモ?...

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」

さんかれあ 第4話 「普通の…女の子…」 感想です 死んで 初めて自由を手に入れました

【アニメ】さんかれあ 4話 ゾンビってシャワー浴びても大丈夫?

さんかれあ 4話「普通の… の子…」 の感想を 管理( ・_・)「率直な話、ゾンビっ子ってどう思いますか?」 オレ      「言うまでもなく最高ですね、たまらないです」(・_・ ) 管理(;・_・)「・・・・・・・・・・・・さいですか。」 『 さ?...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」の簡単な感想

【簡単なあらすじ】  たしかに礼弥は親父に崖から突き落とされて死んだはずだった。でもその前に千紘の蘇生薬を飲んでいた彼女は、千紘の目の前でゾンビとして蘇ってしまう。それから礼弥は千紘の部屋に匿われることになり、かくしてゾンビッ娘とのドキドキな一つ屋根...

さんかれあ第4話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事は

さんかれあ第4話感想。

それはそれ、これはこれ(笑) って事がいっぱいあるよね(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

さんかれあ 第4話 「普通の・・・女の子・・・」

これからが本番  礼弥ちゃんは、額に謎の四つ穴がある父親に崖から落とされて即死。普通なら「殺したのコイツです!」って突き出すことも出来るんですが、肝心の遺体が勝手 ...

さんかれあ #04 「普通の・・・女の子・・・」

彼女は憧れのゾンビっ娘。「さんかれあ」第4話。 崖から落ちて致命傷の礼弥をそのまま置いてきてしまった礼弥の父親。 しかし再び礼弥を取り戻すために立ち上がる。って、お母さんどこ見てんの!? 礼...

“大人”の描き方(エウレカセブンAOとかモーレツ宇宙海賊とか)

【これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド 第4話】ツンとデレの巻。前回まで溝を作っていた織戸くんが平然と歩くんと接していましたが…前回のミストルティンの発動は不発ではな ...

さんかれあ 第4話

さんかれあ 第4話、「普通の…女の子…」。 原作コミックは未読です。 ゾンビ化した礼弥、そのまま家出をしとりあえず千紘の部屋へ。

さんかれあ #4 「普通の…女の子」

<感想>  散華礼弥がゾンビに・・ついに父と母との決裂となったようです。降谷くんとの接点は、やはりあの薬が成功していたということにすぎなかったようです。自分のすがたをみた礼弥・・硬直・・体温が冷たい・・これはやなり自分が死んでいるということを悟ったよう...

2012年02クール 新作アニメ さんかれあ 第04話 雑感

[さんかれあ] ブログ村キーワード さんかれあ 第04話 「普通の…女の子…」 #sankarea2012 #ep04 『別冊少年マガジン』(講談社)2010年1月号から連載中。ゾンビと青春ラブストーリー(???)なア...

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」感想!

さんかれあ 第4話「普通の…女の子…」 この変態親父め…!! いや、何が変態って… 娘の写真湯船にたくさん浮かべて風呂入ってるんだよ? マジで大変態で大問題だよコレ。 まあそれは置いといて。 ...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……