FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

魔法使いの夜 プレイ日記【5】

魔法使いの夜 プレイ日記【5】
第五章後半『魔法使いの夜(後編)』

 ~魔法使いの夜6(Night of the witches 6)
  ~魔法使いの夜7(Night of the witches 7)
   ~魔法使いの夜8(Night of the witches 8)
    ~魔法使いの夜9(Night of the witches 9)
     ~魔法使いの夜10(Night of the witches 10)
      ~魔法使いの夜11(Night of the witches 11)
       ~魔法使いの夜12(Night of the witches 12)
        ~魔法使いの夜13(Night of the witches 13)
         ~魔法使いの夜14(Night of the witches 14)



《あらすじ》
自分と瓜二つの顔をした人形の襲撃を、結果草十郎の協力もあって無事五体満足に切り抜けた青子。とりあえず、草十郎の協力に対する報酬として今日のところは見逃すと決めた青子だったが、彼女たちの前に現れたのは、青子同様魔術を見られたもう一人の魔女・久遠寺有珠だった。

「私は、この場で彼を殺すわ」

「今日のところは、私は彼が殺されちゃ困るのよね」

衝突する二人。有珠は有無を言わせず草十郎を殺そうと、何もない空間から出現させた巨大なフォークで彼を串刺しにしようとしたが、それを青子はつい無意識の内に魔弾で撃墜してしまう。

互いに、折れると言うことを知らない二人は、いよいよ本格衝突を開始。

しかし、魔術師としての技量や性能はどう考えても青子より有珠の方がけた違いに上。そんな有珠が青子のために取っておきのプロイキッシャー・フラットスナークを展開する。
数年前に閉演し、壊れたアトラクションも多数あったはずのテーマパークは有珠の魔術によって新たな“生”を受けて復活を果たす。一夜限りのナイトパレードの開幕。

本気を垣間見せた有珠に青子と草十郎は逃げることしか出来ない。青子の魔弾で雑魚を撃ち抜いていくが、時間が経てば経つほどフラットスナークとそれによって蘇った遊園地は膨張を続ける。
もはや魔術の理すら無視していそうなほどの奇蹟。

――外にさえ出れれば

そう考えた青子だったが、辿り着いた遊園地の端は地平線が何重にも見える巨大な鉄柵。そのけた違いっぷりにいよいよ膝を屈しそうになった青子だったが、そんな彼女に発破をかけたのは草十郎だった。

さらに草十郎は、有珠のプロイキッシャーは童話がモチーフになっている。“触れられぬもの”としての異名を持つフラットスナークはそれ故に、その本体さえ見抜けば童話としての逸話が崩れることを青子から教えてもらうと、あっさりとフラットスナークの本体を見抜いてしまう。

その言葉と正体に、青子の瞳には再び力が宿る。

そして、今ここに青子と草十郎の、文字通り命をかけた決戦が始まる――



《感想》
とにかく後編長かったw 前編が1~5だったので、後編はせいぜい6~10前後かなぁと思っていたら、そんなことはなかったぜ(爆 これ、絶対に前後編じゃなくて、前編・中編・後編に分けるべきじゃね? とか変な所に突っ込みを入れてしまったwww

それはさておいて、最高にカッコ良い遊園地戦。これ、第五章だけぶっ通しでやってたら、凄い感動だったんだろうなと思う。まぁ、それだけの時間を重ねているシーンだからね(私はさすがに何度か区切ってやってたけど)。人によっては止まらなくなる展開。

魔術戦の見せ場は言うまでもなく青子だ。ブレッドマンはじめとした雑魚戦での乱射戦はもちろんのこと、その後のフラットスナークを相手にした固定砲台と化した青子はまさしく奈須きのこ節の本領発揮。生死の境目、限界を超えた先にある限界をさらに三つくらい超える展開、大々的に展開される魔法陣の数々とそれらがあれよあれよと形状を変え演出を変えることで、緊迫感溢れる戦闘シーンを実現させてくれている。

一度や二度のピンチじゃ終わらない。三度、四度、五度、次から次へとやってくる窮地に対して、時に冷静に、時に情熱的に、時に無茶と無謀の紙一重のラインで立ち向かっていく姿は、これぞ奈須きのこが掲げる伝奇モノと言わしめる逸品。この後の作品へと繋がっていく原点というか、源泉を間違いなく感じられるシーンだ。

こうした場面ではまるで活躍の場がない草十郎だが、そんな彼もその努めて冷静で変わらぬやり取りと、彼だからこそ気づけたのかもしれないフラットスナークの正体の看破。まぁ、フラットスナークの正体云々が出てきた時から、この正体を解くか、あるいはそのきっかけを作るのは草十郎だと想像できたが、その想像を裏切らない展開はさすが。

そして、その草十郎最大の見せ場は地上六十メートルのジェットコースターのレールからのダイビングと言うwww もしかしたら魔術使えない草十郎が一番活躍してんじゃね? とか思っちゃうほどの展開は、まぁ普通なら絶対に考えられない展開だが、だからこその創作小説と言ったところ。

草十郎については前回書いたけど、たぶん草十郎の心理状態と言うか精神構造って『Fate』の士郎のアーキタイプなんだろうなと思わされる。まぁ、あそこまで歪んじゃいないけど、自分が信じることに対してシンプルで単純なところなんかは特にね。そりゃあ同じ人が同じ世界観で書いているわけだから、似通ってしまうのは必然だし、私としてはむしろOKなんだけど。

あそこであの無茶が出来るところ、たぶん草十郎は人としてその好意を口にしたんだけど命をかけて首を突っ込んでくる理由を青子に尋ねられて「蒼崎が好きだから」と返したりと、そんなストレートなところが士郎っぽくて微笑ましい。そして、同様にその後の派生キャラとして生まれる凛をどことなくそのシーン前後の青子は彷彿とさせる点は、ニヤニヤしてしまう。


そういえば、有珠について今回触れたかったんだけど、実はプレイして言ったら有珠自身の出番はほとんどなかったという(ノ∀`*)アイター


本日はここまで。次回は。


魔法使いの夜 記事一覧に戻る

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……