FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS+(plus) 総評

アマガミSS+(plus) 総評

仮面優等生《絢辻詞》、
ぽっちゃり系幼馴染《桜井梨穂子》、
サバサバした悪友《棚町薫》、
ふかふかボディの後輩《中多紗江》、
面倒見のいい水泳部のホープ《七咲逢》、
無邪気の学園のアイドル《森島はるか》

それぞれの世界で彼女たちとの甘く、時に切ない恋愛の末に結ばれた橘純一。あれから月日は流れて恋人たちには新たな事件や試練が待ち構えていた!?

オムニバス形式で進む『アマガミSS』のアフターストーリー。



そんな『アマガミSS+(plus)』の私の評価ですが...

A

です。(SS、S、A~Dの評価)


では、詳細は続きをどうぞ。

※あくまで評価は、私的主観によるものですのでご了承下さい。

アマガミSS+(plus) 総評
放映日:2012年01月~2012年03月(全13話) 
私が視聴した放映局:TBS

総評
※評価についてはこちらからどうぞ→評価について。


シナリオ構成 評価:S
ヒロイン一人2話×6ヒロイン+おまけで全13話構成。2クールあった前作と比べれば当然話の展開やボリュームと言う点で劣ってしまうのは致し方ないが、それを差し引いても前後編の2話でそれぞれのヒロインの魅力を引き出し、原作のイベントなども上手く使いながら見事にアフターストーリーを構築したと思う。


演出 評価:A
心理描写がメインになるのだが、アフターストーリーであるため彼女たちの内面は半ば完成されており、あとは成熟に向かうだけと言う部分が大きかった。まぁ、無駄にライバルが出てきたりしてドロドロになるよりはよほど良いのだけどw

その中で光ったのは、前作では結ばれなかった梨穂子がある意味このアフターストーリーを迎えたことで一つの大きな区切りに到達出来たことか。この二人の内面は幼馴染としてある意味完成状態からスタートしているので、そこからの熟成・変成と言う部分が、このアフターストーリーの中では特に光ったと思う。

あとは、詞・紗江・逢辺りは純一に対する絶対的な信頼がある上への上積みとなったので、そういう部分ではこの手の恋愛系ストーリーとしては起伏は無いが面白い演出になっていたと思う。


作画 評価:A
ヒロインたちが可愛い。それ以上のことは特に要求するべき作品でもないと思うが、前作だと逢編の最終話など作画のクオリティがやたら高いシーンもあったので、それと比較するとまぁこの程度になるのかなと思う。


CAST 評価:B
原作ゲーム、ドラマCD、前作とそれぞれからの変更なしの継承なのでこれと言って、本作だから言えるようなことはない。まぁ、サプライズがあるとそれはそれで賛否両論を生んでしまいそうではあるがw

個々の声優さんの演技については素人でしかない私には、よほど上手いか、目も当てられないほどでもない限り判別は難しいのだが、森島はるか・ジェシカ役の伊藤静さんと田中恵子・上崎裡沙役の門脇舞以さんは一人二役の回があったので、その辺りはお疲れ様でしたと言えるくらいかな。


OP/ED/BGM 評価:A
前作から引き続きOP、さらに今回はEDもazusaさんが担当。アマガミと言う作品を考えた時にとても良くあっている。さすがに前後編で担当回が2話しかない状態ではキャラごとの専用EDと言うわけにはいかなかったようだが、その分OPとEDはそれぞれキャラごとに一部のカットが差し替えになる工夫があるなど、相変わらず本作のスタッフがこうした楽曲部分の演出にも何かとこだわりを入れようとしている意図がある。


総合 評価:A
内訳:S評価(5点)×1+A評価(4点)×3+B評価(3点)×1=A(4.0点)
正直、オリジナルストーリーとなる続編と言うことで原作ファンとしては第一期のアニメ化以上に不安が大きかった第二期だが、原作から流用できるイベントは流用しながら組まれたお話はなかなか良かったと思う。話が進むにつてれてオリジナル展開が増えていくのも、原作があるアニメでは原作ファンへの配慮として十分実用的な手法だったと言える(まぁ、この手法が本作以外で使えるかどうかはともかくとして)。

一人のキャラで2話ずつという限られた尺の中でアフターストーリーとして完成させているのは凄かった。個人的にはやはり原作イベントがより多く絡んでいた絢辻詞編が、とりわけ総合的な完成度が高かったかなと言う評価。あとは心情的に前述のように前作で明確に結ばれなかった梨穂子に大きな節目が迎えられたことでホッとしたし、逢・紗江の後輩ヒロインたちの純一を強く信頼し想い続ける姿には、二次元であるはずの純一に思わず嫉妬してしまったほどwww

キャラごと、ヒロインごとのストーリーがオムニバスな分だけ、ハマったヒロインとハマらなかったヒロインがいるのは事実ではあるが、楽しめた作品だった。


まぁ、そんな作品に一つ何かを要求して良いのなら、もう少し純一が変態紳士であっても良かったのかなと言うことか。結局、詞編からスタートし、梨穂子、逢、紗江、薫と来て、はるか編がスタートする頃には少しずつ彼の変態成分は抜け落ちてしまっていて、どのヒロイン相手にも紳士な部分が大部分を占めてしまったのは、変態紳士による私たちの想像もしなかった展開を期待していた数多くの前作ファンからすると、少し勿体ない部分だったかなと思う。






おまけ
ベストキャラTOP3
1位 絢辻詞
キャラ的に特にお気に入りと言うわけではないが、ヒロインたちの中では一番その魅力を余すところなく発揮したのはたぶん詞だと思う。


2位 七咲逢
個人的に原作からのお気に入りキャラと言うこともあるが、やはりあの某枕シーンなど計り知れないインパクトがありながら、一途に思ってくれる姿はある種の男の理想のような部分がある気がする。


3位 高橋麻耶
随所に本音が漏れるところがね、なんか愛嬌があったw まぁ、結局オチとして使われてしまう彼女だけど、ファンディスク的要素の「ちょっとおまけ劇場」では彼女と結ばれるシナリオも(ぉ 第三期をやる時にはぜひそこをアニメ化して欲しい(マテコラ

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……