FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS+(終) 橘美也編『オンセン』

アマガミSS+(終) 
橘美也編『オンセン』


≪あらすじ≫
クリスマスも目前に控えた日曜日。特に用事のない純一とは打って変わって、妹・美也(みや)は親友の七咲逢中多紗江と共に近所のレジャー施設・キビトランドに増設された温泉施設を楽しむことに。

今はレディース限定。入場すると、周りは女性だらけの中で美也たちは温泉を楽しむ。その頃、入口には親友の森島はるかと、その従姉妹であるジェシカを誘ってやってきた塚原響の姿も。

一方、豊胸効果のある温泉では純一の同級生である絢辻詞棚町薫がばったり遭遇。古くなった人間の角質などを食べてくれると言うドクターフィッシュの体験場には、同じく純一の同級生であり幼馴染である桜井梨穂子友人の伊藤香苗が訪れており、さらに「若返りのサウナ」には純一たちのクラスの担任である高橋麻耶の姿も……。

火照った身体を休ませる休憩所には、同級生ながら今まで話したことはおろか会ったことすらなかった上崎理沙田中恵子が、まるで何年来かの友人のように自分たちの胸の内を語る。

普段話をしない人や会わない人との一期一会の瞬間。思い思いに温泉を楽しむ中で、美也は家で留守番をする純一の為に“とある”お土産を買って行こうと決めて――



≪感想≫
オールキャラ総出演、と言ったところ。茶道部の先輩二人も台詞こそなかったが冒頭のシーンでうっすらと登場していたし。奇しくもアニメ第二期の最終話が放映されたその日に『ジャイアニズムvol.2』という雑誌が発売され、そこにPCゲーム用に『アマガミGS』と言うアマガミ開発部描き下ろしシナリオ+ボイス入り+8時間を超える大ボリュームで付属するらしいのは、何かの因果なのかねw

それはさておき、今回の時系列的には前作『アマガミSS』本編前後だろう(はるかが卒業しておらず、在学中のクリスマス直前の日曜日なので)。

基本的には温泉をメインにした入浴シーン満載のサービス回……ではあるのだけど、それ以上にお話として『アマガミSS』シリーズでは絶対に出来なかったヒロイン同士の邂逅と交流が描かれた意味では、ただのサービス回・おまけ回として位置付けるのはやや浅慮なのだと思う。

『アマガミSS』シリーズ最大の特徴は、ヒロインごとにお話がオムニバスに展開されることだ。これによって必ずどのヒロインも純一と結ばれるエンディングを一度は迎えるパラレルワールドを延々と繰り返すのだ。
普通のギャルゲー原作アニメだと、なかなかこういうわけにはいかず、どうしても一人のヒロインが結ばれるため他のヒロインは結ばれずに終わったり、扱いが酷いと告白はおろか、本来原作で持っていた恋心すら芽生えずヒロインのはずがサブキャラで終わるようなキャラクターも少なくないわけで。

そういう中でマルチヒロイン・マルチエンディングがある作品のアニメ化として一つの方向性を示した『アマガミSS』だが、それ故にヒロイン同士の交流と言うのはほとんどないと言っていい。もちろん、原作で交流のある逢と紗江は別であるけれど、基本的に本編では純一の幼馴染の梨穂子と、純一の中学時代からの悪友である薫でさえ絡むことはなかった。
従来のギャルゲー原作の、いわゆる複数のルートやエンディングを統合したアニメ用に改変されたストーリーではヒロイン同士の交流があることが魅力だが、それがないのが本作だった。

だからこそ、今回はおまけ編以上の意味合いがある。

まぁ、ある意味おまけと言えばおまけに過ぎないのだけど、これまで絡むことも話すことすらもなかったヒロインたちが女性限定の温泉と言う場を借りて交流を深めていく様子は、とても面白い。

同じクラスなのに詞のたち振る舞いの都合もあって表面的な付き合いしかしてこなかったであろう、が本音・本心で、まるで「共犯者」のように一緒に行動する姿。

スタイル抜群同士(?)、学園のアイドルのはるかと、紗江編ではその後を継ぐように絶大な人気を獲得し始めていた紗江の姿。

そして中の人が同じ裡沙と恵子の共演www


こういうことは、原作でもほとんどないことなので、これは本当にアニメだから出来る、オリジナルストーリーだから出来る強みだっただろう。


30分コメディパートだったわけだが、コメディ要素もかなり充実していた。序盤はほぼ日常系の延長線上にあったが、逢のラーメン湯と連動したかのような純一・梅原の観賞コメント、若返りのサウナに入った麻耶の結末の展開、とってつけたようでもあったが純一への「禁欲の湯のもと」というお土産を使った結果などなどwww

なんだか、(こう書くと失礼だが)予想以上に充実していた美也編。OPは、もともと美也編を想定して作ったのではないかと思うくらいスムーズだったし、EDでもちゃんとキャラごとに変わっていた「好きーだよー」というフレーズのシーンはこれ以上なく可愛く描かれた美也が。

最期の最後で見れたヒロインたちの共演と、そして予想以上に充実したコメディテイストのお話は、「いやー、満足満足」という美也の声が聞こえてきそうなほど、満腹な最終回だったのではないだろうか。



個人的には予想外だった『アマガミSS』のアフターストーリーだった本作。原作のエピソードを巧みに使いながらオリジナルストーリーを組み込み作り上げた部分は、不安もあったがそれ以上の面白さがあった。まだまだパッケージ版の調整や修正などもあるだろうが、何はともあれ、監督以下スタッフの皆様、お疲れさまでしたm(_ _)m 第三期は……さすがに難しいかなwww


≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-1266.html
・http://akihiroblog555.blog.fc2.com/blog-entry-415.html
・http://ameblo.jp/adam/entry-11218617806.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11205419983.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203300000/)
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2111.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1698.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1977.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/bc23397f515defb548de2d9633
6da851
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/5340992.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52260389.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65660182.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51654594.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/30497379.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1947.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2666/0
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-242.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2646.html
・http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-790.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1243.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1736.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1681.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1321.html
・http://maguni.com/index.php/view/1632
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-1073.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2566.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-319.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-455.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-796.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-347.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-5756.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
03/amassp-13.html
・http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-949.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1655.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6611.html
・http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-496.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-3295.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4722.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-1000.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-873.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3250.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=15325
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/261530831.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-4006.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1230.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2741.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1614.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1724.html
・http://www.nizigen-anime.com/animereview/agssplas13/
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3307.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-387.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS+ plus 第13話(最終話) 橘美也編 オンセン 感想

最高の最終回でしたね! 美也ちゃんマジGJ 求めていたアマガミがお風呂にはあった(えー いやーいい目の保養になりましたわw ありがとうございますw

『アマガミSS+ plus』 13話「橘美也編 オンセン」

純一がエッチすぎて犯罪者にならないか心配! でもやっぱり、妹の友達をエッチな目で見るくらいの純一でなくちゃ…?!

アマガミSS+ plus 第13話「橘美也編 オンセン」

裡沙ちゃんと恵子ちゃん、まさかの遭遇ww

アマガミSS+ plus 第13話「橘美也編 オンセン」 感想

お兄ちゃんてばねぇすんごくエッチなんだよ 女性キャラほぼオールキャストでお送りするサービス満点の温泉最終回でしたね。 紳士が本筋に絡まず不在であってもその代役は妹の美也がしっかり務めていた!

アマガミSS+ plus 第13話「橘美也編 オンセン」(最終回)

ラジオCD「良子と佳奈のアマガミ カミングスウィート!」Vol.15(2012/03/30)ラジオ・サントラ、新谷良子 他商品詳細を見る  橘さんに彼女いない世界で締められましたかな。温泉に女性キャラ総登場という回で...

アマガミSS+ plus 第13話(最終回) 橘美也編?「オンセン」感想

アマガミSS+ plus 第13話(最終回) 橘美也編?「オンセン」感想 ここが桃色桃源郷か・・・ にっしししし

アマガミSS+ plus 第13話 橘美也編「オンセン」の簡易感想

俺の七咲と響先輩の水着の日焼け跡がたまりませんでした… 【簡単なあらすじ】  今回は美也編、温泉回です。

「アマガミSS+plus」第13話(終)

禁欲の湯の効能は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203300000/ アマガミSS+ plus 7 橘 美也 (Blu-ray) [Blu-ray] ポニーキャニオン 2012-10-03 売り上げランキング : 610 A...

アマガミSS+plus:13話感想&総括

アマガミSS+plusの感想です。 ネタてんこ盛りの回でしたね(笑)

アマガミSS+plus 第13話(終)

アマガミSS+plus 第13話  『橘 美也 編 オンセン』 みゃーの可愛さ満点!  主要キャラ全員出場の神回でした♪

アマガミSS+ plus 第13話「オンセン」(最終回)

1期から見てる人には2度おいしい(笑) サービス満点の2期最終話。 舞台をスーパー銭湯にするとは考えましたね。 これなら違和感なくヒロインズみんな出せますし。 各キャラのネタをうまく生かした構成...

アマガミSS+plus 第13話・最終回 感想「橘美也編 オンセン」

アマガミSS+plusですが、橘美也などヒロインたちは温泉に行きます。 七咲逢、中多紗江と待ち合わせますが、「立ち話も何だから」とオープニングダジャレも決まります。 一方、橘氏はラッシャイの梅原とお宝鑑賞会ですが、逢と紗江のバスタオル姿は妄想しておきます...

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也 オンセン」 感想

文字通り温泉回。 最終回、というより映像特典のようなお話。 以下実況 相変わらずの紳士。 OPがちょっと変更されてるな。 分類としてはみゃールートなのかな。 犯罪者予備軍橘。 セクシーも...

アマガミSS+plus 第13話(終) 橘美也編 『オンセン』

乳こそがこの世の理。・豊乳の湯・若返りの湯・ラーメンの湯?キビトランドは欲望渦巻く女の戦場と化してしまった。 特に綾辻・棚町両名のおっぱいに掛ける情念は凄まじい。・・・あれ、綾辻さんって胸ある方じゃなかったっけ。そして棚町は当番回で温泉に入った時かなり?...

アニメ感想 アマガミSS+ 最終話「橘美也編 オンセン」

「あぁ振り返れば僕はなんて駄目な男だったのだろう!」

アマガミSS+ plus #13

【橘美也編 オンセン】 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】出演:前野智昭ポニーキャニオン(2012-04-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ぷかぷか浮かぶ~♪(一応最終回です・・ ...

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也編 オンセン」(最終回) 感想

最終話はサブタイトル通りの温泉サービス回でした。

アマガミSS+PLUS・第13話

「橘美也編 オンセン」 近所に温泉施設がオープン。美也は、逢、紗江らとともに早速、そこへと行ってみる事に。しかし、そこには他にも沢山の同じ高校の関係者がやってきていて…… ということで、オマケ...

アマガミSS+ plus 13話(最終回)

乳に貴賎なし。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」13話(最終回) 肌色天国の巻。 でかけりゃいいってもんじゃないけど、 別にでかいことが悪いわけではなくて、 要するにつつましやかでもええ...

アマガミSS+第13話(最終話)感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/03/post-89ee.html

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也編 オンセン」

ラストは温泉回、 温泉 そこには出会うはずのない出会いもあったりw 裡沙と恵子の遭遇に笑った(笑) 中の人同じで どうアフレコしたんでしょ(^^;  美也たちは 新オープンの温泉キビトランドへ♪...

アマガミSS+ plus 橘美也編 「オンセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  遂に来た美也のターン? グラマラスやスレンダーに負けじとばかりに 美也は、アピールするのだ...

アマガミSS+ 第13話(最終話) 「橘美也 オンセン」

アマガミSS+ plus 7 橘 美也 (Blu-ray) [Blu-ray](2012/10/03)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 美也「お兄ちゃんってさ、エッチすぎて犯罪者にならないか心配だよ」 ・・・もう犯罪者です(^ω^;) 訴えたら勝てると思うよw てんこ盛りの...

アマガミSS+ plus 第13話「オンセン」

いいまんま肉まんだったwww やはり、肉まんに関しては紗江ちゃんが一番かな? しかし、ラブリー&セクシーの まんま肉まんも捨てがたい… エビコレ+ アマガミ Limited Edition (オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」同梱)角川ゲーム...

アマガミSS+ plus 第13話「橘美也編 オンセン」

「じゃあ、もしかしたらこれも……」 ・美也編はアマガミヒロインズが温泉施設へ行くお話。橘さん、最後は脇役。 ・実の妹に犯罪者にならないか心配される橘さんw ・いよいよ風呂シーンに突入。自分も紗...

アマガミSS+ plus 最終回「橘美也編 オンセン」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】今回はみゃー回のはずでしたが、 どちらかと言えば番外編の全ヒロイン回!

アマガミSS+ plus 第13話(終)

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/橘 美也 オンセンいよいよラスト!OPが最後少しだけ違いますヨ美也はキビトランドに新しくオープンした温泉へ行くことにもちろん今回紳士の出番はありませんw早速温泉へ美也は逢と紗江と共にやってくる紗江は相変わらず...

アマガミSS+ plus 第13話 橘美也編 オンセン

クリスマスも間近な時期、純一は誰のフラグも立てる事は出来ず、美也は新しく出来た温泉施設に。 オープン記念として女性は無料で、男は入れず。 紗江と逢も一緒と聞き、当然、変 ...

アマガミSS+plus #13 「橘 美也 オンセン」 (終)

二期続いての本当の最終回は女だらけの温泉回。「アマガミSS+(plus)」の最終話。 彼女のいない世界の純一のある日曜日、美也が逢と紗江を誘ってオープンした 温泉の女性オンリーデーに出掛けると...

アマガミSS+ plus 第13話(最終回) 「橘美也編 オンセン」 感想

OPでもEDでも美也がメインヒロイン扱いになっていましたね。 オールスター大集合な温泉回、面白かったですよ。 裡沙も登場し、セリフもちゃんとありましたしね。  アマガミSS+ plus 公式ホームペー...

アマガミSS+plus 13話(最終話)「橘美也 オンセン」感想

アマガミSS+plus 13話(最終話) 「橘美也 オンセン」 【あらすじ】 女性人の温泉回ですよ!純一くんは梅原くんと・・・ ◆豊乳の湯 美也、七咲、紗江の3人は豊乳の湯を目指します。 先に薫と絢...

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也 オンセン」 感想

「ニシシ♪」が止まらない―

アマガミSS+ plus 第13話 「橘美也 オンセン」

オープン記念で無料で温泉に行くみゃー達。 その日は男子禁制らしく紳士は家で梅原と仲良くお宝鑑賞。 白杜体調不良につきいつも以上に適当な記事でごめんなさい。

アマガミSS+ plus 第13話 橘美也編 「オンセン」

アマガミSS+ plus 第13話 橘美也編 「オンセン」

アマガミSS+ plus 橘美也編 オンセン

アマガミSS2期 最終話。 今回は番外編、温泉回。 以下感想

『アマガミSS +』 最終回 観ました

モブログで書いた通り、大まかに今回の番外編、「オンセン」の感想を簡潔に言い切ってしまうとあんな感じです。 一応、純一くんは話の頭とオチに使われて居たので出番なしと言う訳では無いのですが、あれはほぼ出番なしですよねぇ~。 で、まずは日帰り入浴施設で女性限...

アマガミSS+ plus 第13話(最終話) 「橘美也編 オンセン」 

これはサンキューミッヤ 最後の最後に極上のご褒美。 ヒロイン総出演で、最終回に相応しい満足度の「アマガミSS+ plus」第13話(最終話)の感想。 いや、ホントに冗談抜きで「良い最終回」でしたね!これだけやってくれればもう悔いはない。 ありがとうございま...

「アマガミSS+プラス」 第13話 最終回 橘美也編 『オンセン』

 第13話 最終回 橘美也編「オンセン」    紗江たちと一緒に輝日東ランドの新しく出来た温泉に行くと聞いて、妄想する純一だったが、 美也の体を見て、無いなとつぶやく純一。  美也の体...

アマガミ SS+plus 第13話(最終回) 橘美也 後編 「オンセン」

高校二年のクリスマスを間近に控えたある休日、橘純一は全く予定がなく、家のこたつでゴロゴロしていた。純一、バッドエンドルートか。そこにやってきた妹の橘美也は、輝日東ランドで新しくオープンした温泉施設で女性限定の無料キャンペーンをやっているので、友人の中多...

アマガミで嫁にしたい女の子はダントツで棚町薫ちゃんだよね ノリが良くて家事が得意とか完璧すぎる

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/30(土) 19:39:40.90 ID:FsckY7060 ?PLT(12000) ポイント特典第2期アニメ「アマガミSS+」のビジュアルファンブックが3月発売第2期アニメ

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……