FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS+ 森島はるか 前編『セクシー』

アマガミSS+ 
森島はるか 前編『セクシー』


≪あらすじ≫
学校一のアイドル・森島はるか(もりしま・-)と見事恋人同士になった橘純一(たちばな・じゅんいち)。街を歩けば周りの男たちに嫉妬と羨望の視線を受けるほどの美人を恋人にしたことで浮かれ気分。

一方、はるかは卒業式を目前に控えて大好きな祖父母の話を思い出していた。彼女の祖父はイギリス人で今の妻(つまりはるかの祖母)が卒業した日に教会でプロポーズをしたと言う話を幼い頃、彼女はよく耳にしていたのだ。さらに彼女の一つ年上の従姉妹である森島・セクシー・ジェシカも、卒業式の日に同じように教会でプロポーズされていると言う。

その話を聞いた響はそれとなく恋人である純一を巻き込んで意識させようとする。はるかも直接そのことを純一に口にするのは「私が催促しているみたいで」と否定的なため、挙式ごっこや家族ごっこをして純一を意識させることに。

そんな折、はるかが話題に出していたジェシカが来日。その目的は、はるかが話していた恋人の純一を見ることとはるかの卒業式を見届けること。彼氏がいて卒業式を迎えると言うことは、森島家の女性が代々受けて来たプロポーズをはるかも?と期待してるようだった。

はるかは「そのために彼と付き合ったんじゃなくて、たまたま好きになった時期がそうなっただけ」とジェシカに釘を刺すが、ジェシカははるかに対して意味深に「でも、もう時間がないでしょ」と何かを諭し、それにはるかも渋々頷くことしか出来なかった……。


ジェシカの言葉が頭から離れないのか、いつもと違いテンションの低いはるかを心配する純一。周りは純一がフラれたんじゃないかといらぬ誤解を噂していたが、そんな時純一に電話がかかってくる。電話の相手はジェシカで――



≪感想≫
人気ヒロインは格が違った(笑

いやー、まさか原作にもいなかったはずの新キャラが出てくるとはw おまけにはるかと違う点は髪の色と眼の色だけという、2Pカラー状態で「どこのセイバーさんですか、あなたは?」と言う状況w 今週はノーマルのはるかと金はるかが出て来たから、来週は赤はるかとか青はるかとか出てくるんですね、分かります(違

ちなみにジェシカ・セクシー・モリシマをおかしいと思うなかれ。はるかも本名は、森島・ラブリー・はるかである(爆


◆大恋愛の末
結ばれたこの二人。忘れてしまっているかもしれないが、この世界線(笑)の純一は前作の一話目ラストではるかにフラれ、二度目は告白する前にフラれ……と何度も何度もフラれながら、それでもアタックし続けて結ばれたと言う経緯を持つ。

例えば、前回までのヒロインだった紗江は彼女の好感度が天井突破のMAX状態で、純一の好感度はそこそこだった。だから紗江の人気が出てくると純一は焦っていたわけだ。今度は逆に純一の好感度はすでに天井突破のMAX状態、はるかの方がやや劣ると言った形。だから、今回本当に焦っていたのは純一ではなくはるかだったわけだ。

そこには当然“卒業式”という一大イベントが絡んでくる。

唯一、『アマガミ』のメインヒロインの中で年上の三年生。そのアフターストーリーとして、学校行事最大のイベントと言っても過言ではない“卒業式”を絡めて物語を作ると言うのは、ある意味必然だったと言える。



◆良くも悪くも子供っぽい二人
純一とはるか。二人の感情は良くも悪くも純粋で純情で子供っぽい。挙式から懐妊、その後の家族団欒を“ごっこ”遊びをして、それを本気にしている辺りでわざわざ説明するまでもないとは思うが(苦笑

厳密に言えば純粋で真っ直ぐな性格をしているのははるかだけだとは思うがw ほら、純一は邪な気持ちもある変態紳士だからさwww 

それはさておき、純一がヒロインに応じて自分のあり方やスタンスを柔軟に変えてきたことも今更言うまでもないが、特にこのはるか編と他のヒロインとでは純一の在り方が大きく異なることが見て取れるだろう。他のヒロインに対しては同級生、あるいは先輩と言う立場だった純一だが、はるかに対してだけは下級生となる。だから彼はその胸を借りて前作では告白しまくっていたわけだし、今回もまたそうだったわけだ。

一方、はるかがあの学校でアイドルと呼ばれ崇められてきたのは、天性のルックス以上にあの人懐こい性格がある。男女問わず、性別なんて気にせずに接してくる――まるで子供の頃の気持ちのまま成長した女の子のような純粋さに、誰もが惹かれるのだ。

だからこそ彼女が抱える不安と言うのも、とても真っ直ぐで純真なものだと察することが出来る。子供は構ってきて欲しい時ほど多くの合図を出す。それがまさに今回だったわけだ。



◆卒業に対する不安
本当ならあれだけのルックスとプロポーション、性格の人懐こさを考えれば卒業に対して強い不安を覚えるのは純一だ。もちろん、純一もはるかが卒業してしまうことへの不安を大きく抱えている。だが、先に挙げたように実はそれ以上に卒業に対して無意識の内に強烈な不安と焦りを覚えているのがはるかだ。

結婚式やプロポーズと言ったことをこの時期の彼女が良く考えてしまうのは、それだけ彼女が不安を抱えていた証拠でもあった。それをはるかの周りで彼女を見守って来た響やジェシカには分かっていたわけで。
それでも彼女から「そうした催促をしたくはない」と口にしたのは、彼女が上記で挙げたような子供的な純粋さとは裏腹に、一歩だけ「自分から言わせるのではなく、相手から自発的に言って欲しい」という大人っぽい良い意味での狡猾さというか欲望がチラリと顔をのぞかせた瞬間だったのではないだろうか。
(彼女が以前のままならジェシカがそうしたように「言ってくれない?」と安易におねだりしたことだろう。でもそうしなかったということは、はるかにとってその言葉(プロポーズ)はこちらからねだるのではなくて、相手から自発的にしてほしいと言う子供っぽい願望とはちょっとだけ違う欲望があると言うこと)

だって相手から自発的なプロポーズを受けたいと言う願望は、ちょっとだけマセた考えだとは思えないだろうか? それはある意味白馬に乗った王子様を望むロマンに等しいような気がする。自分の気持ちやしてほしいことをストレートに伝えるのではなく、そうしたロマンに恋焦がれて待てると言うのは、子供と呼ぶにはやっぱり大人びていると思う。


そんなはるかの不安はきっと純一とはちょっと違う。純一がはるかに対する不安は間違いなく「他の魅力的な男とか出てこないだろうか?」というもので、だからこそジェシカに今回イギリス男の話を聞かされ発破をかけられた時には奮起したわけだ。

でもきっとはるかの不安はそういう、「他のライバルが~」的なものではない。

もっと単純に、傍に入れないことに対する不安だと思っている。大学と高校。違う場所、違う人、違う過程で違うことを学ぶと言うこと。それだけ離れ離れであると言うことに対する不安がきっとはるかにはあるのではないだろうか? 「離れたことで他の誰かに純一を取られるのではないか?」ではなく「離れてしまうことそれそのもの」に対する不安。

でも、この不安がポイントだと思っている。不安に想うことがある、と言うことはその裏側にはその人が望むことがあると言うことだ。

離れることに対する不安を持つはるかの願望。それは好きな人だからずっと一緒にいたいと言う願望。楽しいことも嬉しいことも悲しいことも辛いことも全部二人で分かち合っていきたいと言う羨望。

それがはるかの不安の裏にある彼女の願い。今回、挙式の予行シーンを入れたのはそういう意味で絶妙だと思った。上の(特に後者)部分は、それこそ今回響が口にした「健やかなる時も~」という宣誓の言葉と同義で、あのシーンがあったからこそはるかの不安と言うものの裏側にある望みを、私たち視聴者はより分かりやすい形で受信出来たと思ってる。



◆故にはるか編のテーマは?
絢辻詞編のテーマは“ライバル”桜井梨穂子編のテーマは“変化”七咲逢編のテーマは“不変”棚町薫編のテーマは“意識”中多紗江編のテーマは“寄り添い(別名:純一&ナレーション編w)”

そして、森島はるか編のテーマはたぶん“恋から愛へ”だ。簡単に言えば“結婚”。

それは前作の森島はるか編のラストが十年後の結婚ENDだったことにも通じるし、やたら結婚を意識させるような言動が目立ったことを考えれば妥当なテーマ性。まぁ、“結婚”がテーマと言うのは、いささか高校を舞台としている物語としては行き過ぎな部分もあるので“恋から愛へ”と言う在り来たりな結婚を連想させるような言葉に留めておく方が厳密なのかもしれないけれど。


「恋って一時の感情の急激な盛り上がり」と考えている人も中にはいるのではないだろうか? もしそうなら「愛は永続的な安定した感情の一つ」とも考えられる。それが正しいのかどうかの判断はさておくとして、今回純一がラスト五分くらいのところで口にした「すみません、感情が盛り上がっちゃって」という謝罪がまさしくそんな感じだった気がしている。こうした感情の盛り上がりが恋。

でも十年後にはアニメ版では(原作でもだけど)結婚していることが確定しているこの二人だ。だからこそ、“卒業式”という(純一がはるかと同じ大学を追ったとしても)一年間離れ離れになってしまう一大イベントに合わせて、感情の盛り上がりである“恋”から、永遠を誓い合える“愛”へと互いの想いを昇華させようとしているように思う。

次週はどうやらはるかを無人の実家へ案内するようだ。“卒業式”という区切りのイベントも目前に迫る中で、どう決着を見せてくれるのか楽しみである。



次回 森島はるか 後編『タビダチ』 次週で最終回なのかな? その割にデジタルテレビ欄、来週「最終回」って書いてないんだよなー。これは、裡沙編フラグか、美也編フラグか、あるいは麻耶編フラグか!?(マテ

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-1242.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11191567157.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203160003/)
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2111.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1660.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1963.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/b2a941ca984d147b55b73a40e43dcf57
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/5303013.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52258048.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65656077.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51652567.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201203/article_17.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201203/article_8.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1938.html
・http://fanblogs.jp/gyobayashi/archive/2651/0
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-220.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-03-19-1
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2617.html
・http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-725.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1222.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1728.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-1553.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1667.html
・http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-2130.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1301.html
・http://maguni.com/index.php/view/1617
・http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-1069.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-297.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-431.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-783.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-341.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-5684.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
03/amassp-11.html
・http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-922.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1615.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6568.html
・http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-467.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-3195.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4704.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-981.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-850.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3228.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=15173
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/258206813.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1220.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2697.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1714.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1582.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3285.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-345.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS+plus 第11話 森島はるか・前編 『セクシー』

何故アマガミのラスボスはこうも強力なのか。第一期でも最後に出てきた綾辻詞のインパクトは絶大でした。今回その役割を担うのが森島はるか。 前回はトップバッターだったこともあり序盤は他のキャラの紹介に尺を取られてしまった。お陰で当初特に原作ファンの評判は良く?...

【アニメ】アマガミSS+plus 11話 森島はるか編 実の親にも言った事がないのに~

アマガミSS+plus 11話「セクシー」 の感想を 原点にして頂点!! アマガミの看板的地位に君臨する、最強最愛の刺客!! 「はるか先輩」が放つ甘い誘惑を、我らが「純一」がどう捌くのか!! 『 アマガミ+ 』の公式ホームページはここから

アマガミSS+ plus 第11話「森島はるか 前編 セクシー」 感想

そんなこと言われるともっと幸せにしちゃうぞ 純一の変態紳士としての真価が最も発揮されるのはやはり森島先輩編でしょうか。 先輩が期待する素敵なプロポーズを純一が出来ると良いのですがどうなるかな。

アマガミSS+ plus 第11話「森島はるか 前編 セクシー」感想

先輩の膝の裏は、とてもすべすべして気持ちよかったです!(*´д`*) 憧れの森島はるか先輩とつきあって2ヶ月。 思えば、森島先輩への膝裏ペロペロがすべてのはじまりだった・・・(。-`ω´-) ただの恋愛アニメ...

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか 前編 セクシー」 感想

森島はるか編、前編です。さすがラブリー先輩はラブリーでした。

「アマガミSS+plus」第11話

ミドルネームは、セクシー… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203160003/ アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】 エンターブレイン ポニーキャニオン 2012-09-05 売り上げランキング : 807

アマガミSS+ plus #11

【森島はるか 前編 セクシー】 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】出演:前野智昭ポニーキャニオン(2012-04-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る いつになったら私の夫になってくれ ...

アマガミSS+plus:11話感想

アマガミSS+plusの感想です。 さすがは大トリですわ…(笑)

アマガミSS+plus 第11話「森島はるか 前編 セクシー」

ドラマCD アマガミ vol.5 森島はるか編~My Graduation~(2010/03/26)伊藤静、前野智昭 他商品詳細を見る  アニメで最初にやったのが、森島ラブリーはるか編でしたね。それだけに、長い道を経てきたという感慨...

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編「セクシー」感想

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編「セクシー」感想 LはラブリーのL!

アマガミSS+ plus 第11話「セクシー」

綾辻さんがトップバッターならトリはやっぱりラブリー先輩! 変態紳士は心置きなく本領発揮ですねw 響ちゃんは付き合いいいなあww 本編中テレまくりのお三方^^; かっ飛ばしまくりのラブリー先輩、水...

アニメ感想 アマガミSS+ 第11話「森島はるか編 前編 セクシー」

「ねぇ橘くん、いつ私の両親に会ってくれるのかな?」

アマガミSS+ plus 第11話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/森島はるか 前編 セクシーラブリー先輩こと森島はるか編突入これも色々ありそうですなぁデートをする二人そこではるかはなんといつ自分の両親に会ってくれるのか尋ねるそれはさすがに早いヨどうやら遥かの祖父はチャペル...

アマガミSS+ plus 11話

塚原先輩付き合いよすぎ。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」11話 ごっこ遊びが終わるまでの巻。 絢辻さんがラスボスなら、彼女はさしずめ真ボスといったところでしょうか。 ラブリー先輩、満を...

『アマガミSS +』 第11話 観ました

あっという間に6人目の番ですね。 と、言うことで先輩の出番です。 何か変態紳士らしいことを…と、期待していたのですが、ナンカかなり自重されていたみたいで…少々物足りなさを感じたのですが…。とはいえ、あのポンプ小屋は出てきましたし、純一くんの変態妄想も有?...

アマガミSS+ plus 第11話「セクシー」

セクシィーwwwww これは…外国版DQN?? 何かしでかしてくれる予感? 紳士行為に絡んでくるかな… エビコレ+ アマガミ Limited Edition (オムニバスストーリー集「アマガミ -Various Artist- 0」同梱)角川ゲームス 2011-03-31売り上げランキング : 149...

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか 前編 セクシー」

ラブリー先輩のいとこだけに ミドルネームがセクシーってw  ラスボスは 森島はるか先輩! さすがに手ごわいですね(^^;  デート中もいきなり いつ両親に会ってくれるの? 選択肢に困りますね(苦...

アマガミSS+plus 第11話 感想「森島はるか 前編 セクシー」

アマガミSS+plusですが、森島はるか先輩は橘純一に卒業式までにプロポーズして欲しいです。塚原響先輩に相談しますが、自分から言うおねだりみたいになるのは嫌だそうです。 何も知らない純一は、教室での公開結婚式ごっこをやらされますが、響先輩まで巻き込まれて神父...

アマガミSS+ plus 森島はるか編 前編 セクシー

アマガミSS2期 第11話。 ラストのヒロインは憧れの先輩である森島はるか。 以下感想

アマガミSS+ 第11話 「森島はるか 前編 セクシー」

アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】(2012/09/05)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る さて最後のヒロイン森島先輩の出番ですね!

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか編 前編 セクシー」 感想

さすが変態紳士の妄想力。 俺にもその妄想力プリーズ。 それにしても、森島先輩とジェシカ似すぎィ! この2人本当に似てる・・中の人ももちろん同じですし、髪型までとは・・ むしろ判子絵と呼ばれてもおかしくないくらいだよね・・(待

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか 前編 セクシー」

「いつ、私の両親に会ってくれるのかな?」

アマガミSS+ plus 第11話「森島はるか編 前編 セクシー」

「これだけは信じて。私は、橘君のものだから…」 ・今週のラブリー編は、従姉のジェシカが日本にやって来るお話。 ・サブタイのセクシーはジェシカのミドルネーム。なんつーセンスなのwww ・橘さん...

アマガミSS+ plus 第11話 「森嶋はるか編 前編 セクシー」 感想

森島先輩も可愛かったけど、何気に響回でしたね。 森島先輩に振り回される塚原先輩が可愛かったですよ。 付き合いはじめて2ヶ月ほど経った純一とはるか。 卒業式も近くなったある日、純一と響は、は...

アマガミSS+plus #11 「森島はるか 前編 セクシー」

パツキンさん登場、森島"無双"はるかにライバルか?「アマガミSS+(plus)」の第11話。 まわりに妬まれながらもこちらもバカップルぶりを振りまく純一とはるか先輩。 「ねぇ、橘君。いつ私の両親...

アマガミSS+ plus 森島はるか前編 「セクシー」

アマガミSS+ plus (6)森島はるか 【Blu-ray】(2012/09/05)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る   酉のラブリン編スタートです。  「いつ私の両親にあってくれるのかな。」  ああ、ラブリ...

アマガミSS+ plus 第11話「森島はるか 前編 セクシー」

「そんなこと言われるともっと幸せにしちゃうぞ」 「いつ私の両親に会ってくれるのかな?」 森島先輩、かわいすぎwww というか、破壊力ありすぎ。 森島先輩を最後に持ってきて正解だったと、アバンだけでも思ってしまった。

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか編 前編「セクシー」の簡易感想

 前回で紗江ちゃん編が終わって、今回からは憧れの森島はるか先輩編が始まったぞ! 【簡単なあらすじ】  どうやら橘さんとはるか先輩が付き合い始めてから二ヶ月が経っているようですね。高校三年生の...

アマガミSS+第11話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/03/post-3629.html

アマガミSS+ plus 第11話「森島はるか 前編 セクシー」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】アマガミヒロインズのラストを飾るのはラスボス! ラブリーこと森島はるか先輩!

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編「セクシー」

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編「セクシー」

アマガミSS+ plus 第11話 「森島はるか編 前編 セクシー」 

大正義ラブリーの時間だああああああああああああ 速さはなくとも、愛はある(至言) 満を持してのラスボス降臨。全世界待望、森島・“ラブリー”・はるか編突入の「アマガミSS+ plus」第11話の感想。 刮目せよ。これが!ここからが!真のアマガミのはじまりだッ!...

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか編 前編 セクシー

いよいよ森島 はるか編に突入。 デートではウェディングドレスを見たり、いつ両親に会ってくれるのか聞いたり、流石にクリスマスをホテルで過ごし、性夜を体験しているであろうカ ...

アマガミSS+ plus 第11話 森島はるか 前編 セクシー レビュー

真打ち…森島先輩編キタ――(゚∀゚)――!! あれから、純一と森島先輩は順調のようで今日もデート。 「こうして森島先輩と一緒にいられるなんて…すごく幸せだなって」 「そんな事言われると、もっと幸せにしちゃうぞ!」 森島先輩に幸せにされて橘さん幸せ者すぎるぜ?...

「アマガミSS+プラス」 第11話 森島はるか 前編『セクシー』

 第11話 森島はるか 前編「セクシー」  「そんな事、言うともっと幸せにしちゃうぞ♪」  2ヶ月前には一緒にいられる事を考えられなくて幸せだと言う純一に、いつ両親に会って くれるのか?と...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

06 ≪│2019/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……