FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

ペルソナ4 #15

ペルソナ4 #15
『The Long-Awaited School Trip』


≪あらすじ≫
事件は美津雄が逮捕され、夏休みも終わって新たな気持ちで二学期が始まる。そんな悠たちに待っていたのは、少年探偵・白鐘直斗(しろがね・なおと)。警察への協力は終了したが、彼の中で事件の中で腑に落ちない点がまだ多いことから稲羽市に残り、その間は悠たちの後輩として学校に通うことになったという。

そんな矢先の修学旅行。しかし、今年から生徒の減少と亡き諸岡の提案によって修学旅行というよりは社会科見学のような内容に。
今年から一・二年合同となり、りせや完二、転校したばかりで独りきりの直斗も悠たちと行動を共にすることになった。おまけに自腹でクマまで参戦する始末。

そんな修学旅行、りせの芸能人時代の伝手でクラブのVIPルームで楽しむことになった。王様ゲームで盛り上がる面々の前で、直斗は「自分の出自を語る代わりに“あること”を教えてほしい」と言ってきて――



≪感想≫
◆修学旅行! -でもただのイベント回ではない?-

今回は修学旅行。(追記)どうやら原作ゲームにおける『ペルソナ3』の学校のようだ。世界観として繋がりを持つと同時に時系列としての繋がりもあるということだろう。

でも、ただのイベント回だとは思わない。ここには、主要メンバーの抱えている問題が如実に、あるいは間接的に表現しているように感じる。

-里中千枝の場合-
この作品が凄いのは、ペルソナと向き合ってそれで終わりにしない点だろう。普通なら、自分のいやな部分を見せられて拒絶しても最終的に受け入れて「成長したね」で終わる。でも、この作品は終わっていない。

千枝は、ちゃんと雪子との一件で向き合った自分の心を前に、自分を変えようとしている。雪子独りから頼られることで自分の価値を見出していた自分ではなく、依存せずに自分で自分の価値を自分で見出すために。そのためにカツアゲされてた子を助ける代わり、「好きなだけ殴っていいよ」というのは女の子としてはどうかと思うが(苦笑

でも、それくらい千枝の中では必死にもがいているのだろう。変わるためにはどうすればいいのか。それはきっと簡単なことではないと千枝自身が認識しているから、勇気と無謀の紙一重のところで行動している。

彼女の求める答えは容易ではない。もしかしたら雪子やりせの直面している問題よりも、ずっと大人でずっと難しい問題かもしれない。今回、雪子やりせが場酔いしてしまっている反面、女性陣でただ一人冷静に対応していたところから見ても、実はその普段の言動や容姿とは裏腹に女性陣で一番大人なのは千枝と言えるのだろう。
そんな千枝が抱える「自分の価値」という問題。

価値は自分で認めるものと、他人が認めるもので異なるものだ。自分がいかに価値を見出そうと周囲がそれを認めなければそれは「独りよがり」と言われるだろうし、かといって他人がいかに価値を見出そうと自分がそれに価値を見いだせなければそれは本人からすれば「無用の長物」でしかない。自分も他人も認める価値なんて、実は凄く稀なものだ。

だからこそ、千枝がどこで割り切って吹っ切れるのかには注目。他人から見れば価値が見えないものでも自分を信じていい意味で「独りよがり」で突き進むか、あるいは自分は一人ではないのだと考えいい意味で自分にとって「無用の長物」でもみんなの為に突き進むか。どちらにせよ、(雪子、りせに続いてちょっと悠に対して恋慕の自覚が出て来たっぽい恋模様含め)千枝には今後も期待。



-久慈川りせの場合-
実は今回、りせもまた自分の問題に直面したのだと思っている……もちろん千枝のように直接的な形ではなく、間接的な形ではあるが。

それは、りせが芸能人(アイドル)時代の知識や伝手で悠たちを案内したということだ。彼女にとって今は封じているその時代の知識や伝手というのは、こんなところで活かされた。それに対して彼女がどう考えているかは分からないが、傍から見ればそれはほかならぬ彼女が「アイドルとしてのりせ」がちゃんと血肉として彼女の中で息づいている証拠

りせの回でも書いたが、りせは雪子と同じようにいずれ選択を強いられる。アイドルとして復帰するのか、あるいはこのまま市井で暮らすのか。「休業」としている以上、復帰するなり、引退するなりの決断は必ず強いられるのだ。それが本作中に出てくるのかどうかは分からないが、今回の修学旅行は彼女が抱える問題をまた浮き彫りにさせたような気がする。



◆事件は進展へ
Cパートと次回予告から察すれば、事件は次週から進展する……そしてその中核には直斗がいる。

取材に応じると言うCパートの直斗の発言を推理すれば、おそらく彼が囮捜査しようとしていることは間違いないだろう。彼もまた、悠たちと同じように「テレビで注目を集めた人間が標的となっている」と仮説を立てている。悠たちのように標的となった人間が誘拐された結果テレビの中に入れられているという事実を知らない状態でこの仮説を立てていることは、伊達や酔狂だけで探偵を名乗っているわけではないのだ思い知らされる。

おそらく直斗は、美津雄の犯行に疑問を抱いている。と言うよりも、私を含めた多くの視聴者同様に美津雄単独で全ての犯行を行ったことに対して疑問を抱いているというべきか。
そして、それを証明するために今度は自らを囮にしようとしている。取材は、展開から考えればテレビの取材だろう。先の事件に協力していたという事実、少年探偵と言う奇怪な存在を利用しテレビ局側に取り入ったのかもしれないし、今回美津雄の過去の卒業文集が引っ張り出されたように世間ではいまだに注目を集めている話題なのかもしれない。

どちらにせよ、直斗は真実に辿り着くために自分を使って、真犯人がいるのであれば誘き出そうとしているのだろう。本当なら悠たちから真実の手かがりを聞き出そうとし悠たち(雪子)はあっさりと真実を口にしたのだが、さすがにあの場で「テレビの中に入って助けに行ってます」と言われても信用は出来なかったか。(笑

彼の中には、目に見えて劣等感があるように見える。少年探偵と言われ、祖父の太いパイプで警察の苦戦する事件に手を貸してはいるが用済みとなればすぐに独りに戻る環境にも、もしかしたら劣等感と言うか淋しさを抱えているのかもしれない。そう考えれば、彼もまた自らのシャドウが出現し、それを乗り越えた先で自らのペルソナとして受け入れる日が来るのかもしれない。

次回予告の「さぁ改造手術の始まりだ!」は今までのペルソナの中で、いい意味で(?)不気味な怖さを感じるが、それに今回やたらダンディだった悠が(笑)どう対応するのか楽しみ。


次回『Although Case Was Closed』





≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1011.html
・http://altria98.blog113.fc2.com/blog-entry-1154.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11139143587.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201200000/)
・http://ameblo.jp/kanri-syujiro/entry-11141455766.html
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-11140978556.html
・http://ameotokops.blog.fc2.com/blog-entry-176.html
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2083.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1503.html
・http://blog.goo.ne.jp/gurimoe/e/3fe4fd888cd2210ee958204917
746177
・http://blog.goo.ne.jp/mio793/e/a1edd7481dbee3590d67de
5eaf5eecf0
(http://plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201201190002/)
・http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51816173.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65643618.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67261612.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51644079.html
・http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/3250681.html
・http://crystalcage1102.blog.fc2.com/blog-entry-711.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1426.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-541.html
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1155.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2484.html
・http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3153.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1135.html
・http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-4319.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2430.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
01/persona4-the-animation-15-the-long-awaited-school-trip.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1446.html
・http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2231.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-925.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-725.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3114.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=14390
・http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3465.html
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2359
・http://tachibanaroom.blog109.fc2.com/blog-entry-2411.html
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2750.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2539.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1476.html
・http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1850.html
・http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-1014.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-180.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Persona4 the ANIMATION」第15話

悠が、キングに… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201200000/ ペルソナ4 5【完全生産限定版】 [Blu-ray] アニプレックス 2012-03-21 売り上げランキング : 23 Amazonで詳しく見る by G-T...

ペルソナ4 第15話 「The Long-Awaited School Trip」 感想

探偵とホテルとクラブと。 ペルソナ4 第15話 感想です。

ペルソナ4 the ANIMATION 第1話 ~  第15話 The Long-Awaited School Trip

ペルソナ4 the ANIMATION  ~ 第15話 The Long-Awaited School Trip 彼が転入した八十神高校では、「雨の夜の午前0時に点いていないテレビで自分の顔を見つめると、別の人間が映る」という内容の「マヨナ...

ペルソナ4 第15話

夏休みも終わり、待ちに待った修学旅行。 今年は1・2年合同で、辰巳ポートアイランドへ行くことに。 今回は修学旅行なのですね。 悠たちは校門のところで、事件の間だけ編入して来た探偵・白鐘直斗と出会います。 完二はどうしてこの子を見ると赤くなるの?? ...

「PERSONA4」#15【The Long-Awaited School Trip】遊び心と愛が満載でお腹一杯♪

作り手のオタクぶりを思い知ったよ。 (褒めてます) 原作でも修学旅行シーンでは、 P3の世界再現で、曲も多用されてましたが 原作以上に、たっぷりどっぷり、 P3の世界を味合わせてくれましたな。  ...

Persona4 the ANIMATION 第15話 『The Long-Awaited School Trip』

まさに鳴神ハーレム。千枝の勇気に感服する一方で気をつけてと気遣う鳴神。言われた千枝がもうテレテレです。そしてクラブでの王様ゲームではそんな鳴神に人気が集中。 先日の「あの夏で待ってる」に続く飲酒シーン。アチラは謎ドリンクというオチでしたが、こっちは場に?...

ペルソナ4 第15話 「The Long-Awaited School Trip」 感想

ギャグ回でしたが、面白かったですね。 王様ゲームで本気を出した鳴上。 色々とひどすぎる(笑) 夏休みも終わり、待ちに待った修学旅行。 今年は1・2年合同で、辰巳ポートアイランドへ行くこと...

P4 -ペルソナ4- #15 感想

修学旅行でP3の舞台へ!! 概ね原作通りだね(^ω^)  ペルソナ4第15話のぶっきら感想!!

Persona4 the ANIMATION #15「The Long-Awaited School Trip」

「キングだからな」 夏休みの後は 修学旅行――! いつものメンバーに直斗も加わり王様ゲーム!    【第15話 あらすじ】 夏休みも終わり、待ちに待った修学旅行。 今年は1・2年合同で、辰巳ポートア...

Persona4 the ANIMATION #15 The Long-Awaited School Trip

ペルソナ4 第15話。 転校生と修学旅行―――。 以下感想

『Persona4 the ANIMATION』#15「The Long-Awaited School Trip」

「とりえあず、俺らもベッドにでも座っとこうぜ、先輩」 節約のために、1,2年が合同で修学旅行に行くって何という高校! おかげで鳴上たち2年と完二たち1年がともに旅行に行くという展開になったけれど、 そこには白鐘直斗の姿も。 事件で納得できてない点があ?...

ペルソナ4アニメーション 15話感想

「節制」「塔」「死神」「悪魔」「隠者」 いっぺんにこれだけの(といっても夏休み中頑張ってですけどw)アルカナをゲットした鳴神先生。 で、これらはタロットのカードなんですね。今頃気づきました…。 ...

Persona4 the ANIMATION #15「The Long-Awaited School Trip」

『夏休みも終わり、待ちに待った修学旅行。 今年は1・2年合同で、辰巳ポートアイランドへ行くことに。』 育んだ絆によって新たなる力が芽生えることに! 手にできたアルカナは節制、塔、死神、悪魔、...

Persona4 the ANIMATION 15話

メガネ生徒会長様の出番が短すぎて絶許。 というわけで、 「Persona4 the ANIMATION」15話 乱痴気高校生の巻。 二学年合同で修学旅行。 生徒数減少で経費削減とか、このこじつけ感がたまらないぜ。...

persona4 the ANIMATION #15

【The Long-Awaited School Trip】 ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:浪川大輔アニプレックス(2012-01-25)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 待ちに待った修学旅行! 

ペルソナ4:15話感想

ペルソナ4の感想です。 ※ノンアルコールの飲み物です。

ペルソナ4 the ANIMATION #15 「The Long-Awaited School Trip」

こんばんは、マサです。 寒くなってきました・・・。 雨が全く降ってなかったためか、急にがくんと冷え込み始めましたね。 そんな本日は、久しぶりに自宅でまったりと。 ゲームを ...

persona4theANIMATIONペルソナ4第15話あらすじ感...

力に変化が-------!!?夏休みの終わり。久しぶりの登校で、なんと学校の前で、悠たちを待っていたのは、直斗!!あら、あのちびっ子探偵がこの学校に!?どうやら事件は解決したも...

persona4 the ANIMATION ペルソナ4 第15話 あらすじ感想「The Long-Awaited School Trip」

力に変化が-------!!? 夏休みの終わり。 久しぶりの登校で、なんと学校の前で、悠たちを待っていたのは、直斗!! あら、あのちびっ子探偵がこの学校に!? どうやら事件は解決したものの、まだ業務があるそうで、しばらく残ることになったよう。 で、八十神...

Persona4 the ANIMATION 第15話「The Long-Awaited School Trip」

ペルソナ3とのコラボレーション。 ペルソナ4 第15話の感想です。

ペルソナ4 第15話 『The Long-Awaited School Trip』

ペルソナ4 第15話 『The Long-Awaited School Trip』・・・鳴上が本気を出すとどうなるんだ・・・

persona4 the ANIMATION(ペルソナ4・アニメ) 15話感想

P3のBGMとは懐かしい・・・

ペルソナ4 the ANIMATION 第15話 「THE Long-Awaited School Trip」

「言葉を重ねお互いの理解が深まれば、  さらに絆が深まり力に変化がうまれるでしょう」 パワーアップフラグですねー。 アルカナは前回5つ(節制、隠者、死神、塔、悪魔)手に入れたので 後は「法王、正義、太陽、審判、(永劫…はないか)」かな。

ペルソナ4 the ANIMATION 第15話 1/21 あらすじと感想 #P4_A #persona4

 楽しい楽しい修学旅行w。  夏休みが終わり、登校する悠くんたち。すると、校門で直斗くんが待っていた。事件は終わった?らしいのだが、ここに残り、1年生として転入してきたらしい。  場面変って...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

08 ≪│2020/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆Gジェネクロスレイズ◆

GCR119.jpg

まとめページ

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……