刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

アマガミSS+ 桜井梨穂子 前編『ユウグレ』

アマガミSS+ 
桜井梨穂子 前編『ユウグレ』


≪あらすじ≫
三年へ無事進級した桜井梨穂子(さくらい・りほこ)は、三月に先輩二人が卒業してしまったことで茶道部で独りになってしまった。なんとか幼馴染で想い人の橘純一(たちばな・じゅんいち)に茶道部へ入部してもらい、廃部だけは避けられたが相変わらずその想いは打ち明けられぬまま……。

三年の夏休み。しかし、高校生活最後の夏の大部分を夏期講習に充てられてしまい、三年生たちは仕方ないと思いながらも受験戦争に苦笑いの毎日。
一方で、そんなものとは無縁とばかりマイペースな純一だったが、不幸なことに両親が親戚の看病へ出向いてしまった。純一はもちろん妹の美也(みや)も調理スキルに欠けていたため、ロクなものを食べることが出来ず夏バテ気味。

そんな純一のため、梨穂子は夏バテ解消料理を振る舞うことに。同級生で親友の香苗、卒業した先輩二人にも背中を押された梨穂子だったが、橘家へ向かう途中にクラスメイトの男子に遭遇して――



≪感想≫
◆恋はドラマチックに?
なるのだろうか? まぁ、前回の『絢辻詞』編ではドラマチックも何も裏の裏まで読む絢辻さんがヒロインだったからなぁ(笑

そんなわけで、桜井梨穂子編開幕である。梨穂子編ってどんなんだったったけかなーと思って自分で書いた記事を読み返して、「まさかの幼馴染ENDだった」と思いだしたw 
ある意味、梨穂子編だけは他のヒロインとは決定的に異なって「アフターストーリー」ではなく「セカンドストーリー」なのかもしれない。つまり、後日談ではなく前作『アマガミSS』の純粋な第二部であり続き物。「良い意味で幼馴染で居続けながら、少しずつ前に歩くこと」を選んだ梨穂子が、いよいよその恋を実らせるか否かという瀬戸際にきたわけだ。

しかし、振り返ってみると確かに梨穂子は“恋人”であるより“幼馴染”である方が魅力的に見える。それは別に「恋人には向かない」というわけではなく、彼女が本当に伸び伸びと輝いて見える瞬間はたぶん“恋人”であるよりも“幼馴染”である瞬間なんだろうな、と。

保健室での胸囲の測定。あれ、普通に考えればまず恋人同士でもやらないだろう。むしろ、恋人同士だからこそやらない気がする。自らの体形を気にする梨穂子ならなおのことだ。
でも、梨穂子は純一になら許せる。
それは恋人ではなくて、彼が幼馴染だから。小さい頃と同じ感覚で彼とじゃれあい、彼と遊べる。そんな無邪気で天真爛漫な明るさこそが、梨穂子の魅力なのだろう。

そう考えると、梨穂子を幼馴染ENDで終わらせた前作には大きな意味があったということだ。梨穂子にとっても、そして視聴者にとっても梨穂子が一番輝けるポジションというものはどこなのか、ということを暗に提示していたということだからだ。もちろん、結果として梨穂子だって報われた方がいいに決まっている。だが、梨穂子の魅力を殺してまで恋人になる結末が本当に正しいかどうかというのは、本末転倒な気がする。

大切なのは恋人になることなのか? 彼らの人生はそこがゴールではない。もっと長い先を見据えた上で、性急に恋人になって幼馴染としての関係を崩すことを、何より梨穂子自身が良しとはしないだろう。それが『アマガミSS』だったわけだ。



とはいえ、さすがに二作連続で幼馴染ENDなんて言うことはないだろう(爆 恋人同士にはならなくても、幼馴染を超えた一線へ二人が歩いていくであろうことは容易に想像できる……まさかのナンパに応じて破局END(いや破局も何も始まってもない二人だが)はないだろうしwww

従来、「幼馴染」というのは一つの属性として扱われる。梨穂子も概ねその「幼馴染」属性に違わぬポジションのキャラクターである。しかし、その一方で「幼馴染」という属性を本当に活かせている作品とキャラクターがどれほどあろうか? 「幼馴染」という属性はいまや、主人公との過去の思い出や出来事を共有している“だけ”になってはいまいか? 

もちろん「幼馴染」ってそういう幼少期からの付き合いがある人のことだから、上のことでも間違っていはいないのだけど、本当の意味で「幼いころからの馴染みの人」としての本領というか、真価を発揮出来ているキャラクターは少なく感じる。ただ過去の思い出を共有しているだけではない。その関係だから生まれる、他の関係にはない部分があってこそではないだろうか。その点、梨穂子はそうした幼馴染だからこその間柄が(他の安易な幼馴染キャラよりは)キチッと描かれているように見える。

大切なのは梨穂子が前作で幼馴染としての空気や雰囲気をとても大切にしていたということ。つまり、純一と梨穂子が付き合う上で、「幼馴染」という関係との別離や否定があっては意味がないということだ。典型的な「幼馴染じゃいやなんだ。新しい関係を築こう」的な展開は、おそらく梨穂子が望むところではないし、純一も望まないだろう。

幼馴染という土台があったからこそ築ける、二人ならではの恋のカタチ。

アニメ版『アマガミ』が魅せる、幼馴染ストーリーに期待したい。



◆変態紳士は変態児童でしたwww

純 一、お ま え w w w

小学生のころから何やってるんだw 普通に声を出して笑った。ここまでくれば確かに筋金入りだw っていうか、普通に胸囲を測らせる梨穂子も梨穂子なんだろうけど(笑

やっぱり変態紳士はその辺の主人公とは違う。良くも悪くも変態で紳士なのだ。その辺の欲望に忠実な主人公とは違う。ド直球な欲望ではなく、その欲望を多彩な変化球で狙い撃ちながら相手を思いやれるのが変態紳士たる由縁か。ただの欲望丸出しで相手のことを想いやれてるとはとても言い難い、今期の某作品の主人公とはやっぱり違うなーと思わされるwww


個人的には今回はサブキャラ無双だったかな、と思っている。
・梨穂子を起こしに来たり何かと手伝う香苗(夏服!!
・卒業したはずの塚原先輩がわざわざ七咲のために指導に来訪(私服!!
・夏期講習で教鞭をとる高橋先生(薄手の夏服教師!!
・魚屋でアルバイトをしていた大学生の先輩二人(テニスウェア姿!!
うん、これだけでアニメ化した価値はあったなって思う(ぇ というか基本的に『アマガミ』という作品は冬が舞台だから夏服や薄手の私服というものが原作ではほとんど拝めないため希少価値なのだ。

ちなみに余談だが、今回のクラスメイト。名前はたぶんアニメオリジナル……いや、出てきてたか? あまり良く覚えてないけれど、このイベントは原作にもある(もちろん純一の夏バテ云々のくだりはアニメオリジナルだけど、梨穂子が言い寄られて彼女が「好きな人がいるの」と断るイベント)。梨穂子が料理を作りに来てくれるイベントもあった気がする。

原作既プレイの方は、このあたりがどのキャラのどのイベントなのか探して見るのも楽しいだろう。

次回 桜井梨穂子 後編『フウリン』



≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://12lc.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
・http://28903894.at.webry.info/201201/article_21.html
・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-1151.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11139140313.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201200001/)
・http://animedouganews.blog44.fc2.com/blog-entry-2111.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1502.html
・http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1901.html
・http://blog.goo.ne.jp/jin-d/e/f75bec7fed39b95ab1640365c
687a046
・http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/5103105.html
・http://blog.livedoor.jp/ren_ka_blog/archives/51795387.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52245462.html
・http://blog.livedoor.jp/soul_mu/archives/65643413.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67261693.html
・http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51644201.html
・http://blogreblog.at.webry.info/201201/article_15.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/63480094.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201201/article_11.html
・http://crystalcage1102.blog.fc2.com/blog-entry-710.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1894.html
・http://ekitti.blog71.fc2.com/blog-entry-526.html
・http://firstsnow2.blog.fc2.com/blog-entry-137.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-01-22
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2486.html
・http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-522.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1133.html
・http://kenohito.blog67.fc2.com/blog-entry-1455.html
・http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1602.html
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1219.html
・http://maguni.com/index.php/view/1552
・http://marixanzu.blog60.fc2.com/blog-entry-138.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2847.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2429.html
・http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-685.html
・http://nanohana0103.blog.fc2.com/blog-entry-209.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-326.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-717.html
・http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-316.html
・http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-5571.html
・http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-5563.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
01/ssplus-03.html
・http://rollingstar77.blog103.fc2.com/blog-entry-824.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1450.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6400.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2783.html
・http://shirokuro585.blog109.fc2.com/blog-entry-924.html
・http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-4594.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-558.html
・http://sigerublog.blog137.fc2.com/blog-entry-723.html
・http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-3111.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=14388
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2360
・http://szajmgp4.seesaa.net/article/247570498.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3876.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1183.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2537.html
・http://ttyuasa.blog69.fc2.com/blog-entry-305.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1475.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1669.html
・http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-3193.html
・http://zspecium.blog.fc2.com/blog-entry-177.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

NoTitle 

 塚原先輩が顧問に見えて仕方ない。

>後日談ではなく前作『アマガミSS』の純粋な第二部であり続き物。
 一人だけ関係に進展が無かったですからね(泣)追試を受けているみたいです。

 梨穂子回のこの緩やかな空気は幼馴染という関係だからこそなんでしょうね。
周囲が関係の進展を促しても、梨穂子自身にとってそれが必要かはまた別の話ですし、1期で強調した幼馴染の関係を踏まえて、明確な一歩を2人が踏み出せれば良いんですが。
独自の関係から生まれる様々な恋愛模様こそ、オムニバスという形で活きる描写だと思います。

>梨穂子が言い寄られて彼女が「好きな人がいるの」と断るイベント
 あのイベントだとしたらあの台詞が来るかも。この男子は立派に嫌な役を果たしてくれる訳だ。
  • posted by デコポン 
  • URL 
  • 2012.01/20 11:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

>デコポンさん 

こんにちは。

>塚原先輩が顧問に見えて仕方ない。
もともとそういうキャラですしねwww

>一人だけ関係に進展が無かったですからね(泣)
そうでもありませんよ。梨穂子が純一への恋心を自覚して前に踏み出そうと思えば踏み出せたのに、そこで「走る」のではなく自分“たち”のペースで「歩く」ことを選んだのには、大きな意味があったと思います。

はたから見れば関係は進んでいないでしょう。でも、梨穂子の中では少しずつ少しずつ、幼馴染と恋人の両立を目指して歩いているんだと思います。感想Blogも巡ってるのですが、はたから見える結果だけしか見てなくて、今のポジションは梨穂子が望んだものであるということを皆さん忘れているようで、少し悲しいです。

>梨穂子回のこの緩やかな空気は幼馴染という関係
そうですね。なんか、梨穂子相手の時が一番純一がナチュラルな変態紳士な気がします(笑 時に繊細に、時に大胆に変態行動に出れるのは、幼馴染の梨穂子だからと言えそうです。

>独自の関係から生まれる様々な恋愛模様
同感です。そんな恋愛模様を、ぜひ梨穂子編では期待したいですね。記事にも書きましたが、さすがに二作連続で幼馴染ENDはいい加減可哀想なので、恋人と言う結果かどうかは別としても梨穂子は報われてほしいなと思いますね。

>あのイベントだとしたらあの台詞が来るかも。
絢辻さんの時は、隠しキャラ撃退の名台詞が来なかったので残念でしたが、このシチュなら“あの台詞”が来るかもしれませんねw 来襲が楽しみですwww
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2012.01/20 13:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ 感想

ロリ梨穂子おっぱいDEKEEEEEEEEEEEE これは胸囲測りたくなるわ(笑) 来週は紳士の紳士たる所以をこれでもかと見せつけられそうで、先週のイチャイチャより精神的に来そうだw

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

今度こそゴールできるかな梨穂子編です(苦笑) このルートでは純一は茶道部副部長になってましたね。 もう夏休みなのに進展がない二人。 料理できる人がなくスイカ生活の純一の家に  料理を作りに行くこ...

アマガミSS+ plus 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ

アマガミSS2期 第3話。 今回のヒロインはぽっちゃり系幼馴染の桜井梨穂子。 以下感想

アマガミSS+plus    ~ 第3話 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ

アマガミSS+plus   ~ 第3話 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ 選挙戦も中盤に差し掛かったある日の放課後、校舎裏で純一は生徒会長選挙の立候補者である黒沢と二人きりで会っている所を詞に見られてしまう...

アマガミSS+ plus 3話

眠れる獅子、勝負の夏。 というわけで、 「アマガミSS+ plus」3話 ふくらみメモリアルの巻。 幼馴染だからというよりは、最初から好感度高かったのが裏目に出たか。 前作で4話もかけて唯一エンディ...

アマガミSS+ plus 第2話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

「なんで目覚まし鳴らなかったんだろう?」 目覚ましを止めまくってたのに、その記憶がスッポリ抜けてる梨穂子。 そんな梨穂子になんかいつもどおりな安心感がありました(笑)

アマガミSS+plus 第3話 感想「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

アマガミSS+plusですが、先輩が卒業して茶道部は橘純一と桜井梨穂子だけのようです。二人は特につき合っているわけではないようですが、純一と梨穂子は愛の身体検査でドキドキものです。 高橋麻耶先生はポツダム宣言などを黒板に殴り書きしますが、歴史の教師だったよう...

アマガミSS+ plus 03話“桜井梨穂子編 前編『ユウグレ』”

目覚ましが鳴っては止め鳴っては止め……そんな一人相撲を繰り返すダメダメな梨穂子を、迎えに来た香苗は呆れた目でしばし見守る。 その後、起こそうとするも、

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 感想

私だって少しは成長したんですからね 二人目のヒロイン梨穂子はやっぱり健気で可愛い女の子ですね~。 そんな梨穂子の思い人は小学生の頃から変態紳士の片鱗をうかがわせる人間でした。

アマガミSS+ plus 第03話

関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/amagami/桜井梨穂子 前編 ユウグレ梨穂子編突入ですこのルートの二人はまだ付き合っていないみたいですが…茶道部に入っている純一相変わらずの紳士ぶりを発揮している一方梨穂子も純一を想いつつマイペースに日々を過ごしていた...

アマガミSS+plus:3話感想

アマガミSS+plusの感想です。 幼馴染とは意識の問題。

「アマガミSS+plus」第3話

身長と胸囲を、足す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201200001/ アマガミSS+ plus (2)桜井梨穂子 【DVD】 エンターブレイン ポニーキャニオン 2012-05-02 売り上げランキング : 3591 ...

アマガミSS+plus 3話 桜井梨穂子 前編

溢れ出すパッション

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子編 前編「ユウグレ」の感想

 結局、一期では橘さんと梨穂子は友達同士で終わってしまった。そしてあれから何ヶ月後かの三年の夏、まだ梨穂子は橘さんに片想い中…二人の仲はあいかわらず友達同士のままだ。茶道部の部長と副部長、一緒にいる機会も多くて、二人結構いい雰囲気なんですけどね。そして...

アマガミSS+plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 感想

片思い、継続中。 アマガミSS+plus 第3話 感想です。

アマガミSS+plus 第03話 桜井梨穂子・前編 『ユウグレ』

純一は子供の頃から変態エリート。体重をネタに梨穂子をおちょくるのですが、どうやら本当に増量しているみたいです。話題逸らしに必死な梨穂子は子供の頃の身体測定を持ち出す。あの頃からおっぱいだけは凄かった。純一のエロ道は当時から始まっていたんですね。  ?...

【アマガミSS+plus】3話 何で橘さんより先輩とチャラ男との絡みが多いんだよ!

アマガミSS #03 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ 836 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/20(金) 02:21:57.91 ID:EKBU+9+M0 絢辻編といいNTR未遂が流行ってんのか?w 8...

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子 前編 ユウグレ」 感想

ほわほわ可愛い幼馴染、桜井梨穂子のお話です。

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 感想

不遇なヒロイン、穂子編スタート 以下実況 目覚ましの音が日本文化センターテレフォンショッピングを連想させた。 梅原×紳士 だな。 紳士って地味に成績良いんだよな。 体重計のあれは...

アマガミSS+plus 第3話

アマガミSS+plus 第3話  『桜井 梨穂子 前編 ユウグレ』 驚異的な胸囲・・・  素晴らしいダジャレが誕生しました(笑)

【アニメ】アマガミSS+plus 3話 桜井梨穂子編 冷蔵庫がカブトムシ

アマガミSS+plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレン」 の感想ウィ 1期から「純一」との距離が縮んでいない「梨穂子」 スロースタータにもほどがあるけど どうやら、そろそろスタートしないとまずい事になりそうだね

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」感想

「私は相変わらず、純一に片思い中なのです」 不遇の幼なじみ編スタート(; ・`д・´)! 1人だけ想いが叶わなかった梨穂子ちゃんですよ! 付き合いが長いと進展するの難しいのかなぁ・・・ 両思いになれるかなぁ~o(>ω<*)o 先輩が卒業して、茶道部部長にな?...

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

「橘の奴、喜ぶといいね」 ・アバンは目覚ましと格闘中の梨穂子から。自分的にはあるある。 ・梨穂子編は橘さんの為に夏バテ解消料理を作る話。 ・身長と胸囲を足すとか、橘さんは歪みねえなw ・1期...

『アマガミSS+ plus』 3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

今度は友達以上になれるかな~~?!!(ドキドキ) 梨穂子編ぜんぺん!!

アマガミSS+ plus 第三話 感想

俺の中のパッションがはじけちゃった 「アマガミSS+ plus」第三話(桜井梨穂子 前編)感想です。 TVアニメ「アマガミSS+ plus」EDテーマ 告白(2012/02/08)azusa商品詳細を見る

アマガミSS+ plus 第03話 「桜井梨穂子 前編 ユウグレ」

梨穂子編が始まりましたね~。 時系列は前回の終わりから数ヶ月たった夏休みの話みたいです。

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ

そういえば、梨穂子だけは結局恋人にもならずに終わったのでしたね。 梨穂子は相変わらず食っちゃ寝の生活のようで、親友の香苗に相変わらず依存していますし、これは駄目だ… 今 ...

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

「きょ、胸囲で勝負だ!」 小学生の頃から既に紳士だったんですねww この時点で女子と胸囲で勝負という発想がすぐに出てくるところはさすがすぎる(つ∀`) 勝負は当然梨穂子が勝利するわけですが、橘さん的には勝った時以上の満足感があったようですw

アマガミSS+第3話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-0e28.html

アマガミSS+ plus #03 桜井梨穂子編 前編 ユウグレ

今度こそ決着なるか!?  不遇のヒロイン(?)、桜井梨穂子編スタートです。

アマガミSS+plus 第3話「ユウグレ」

ほわわ~ん♪ 平和だなあと(笑) 黒辻さんルートと対極的な梨穂子ルート。 まったりしてる間に夏になってたし(^^; 性格いいし、お料理上手だし、ばいんばいんだし(マテ いうことなしの梨穂子ちゃん...

『アマガミSS +』 第3話 観ました

今回から別の世界線に移動し、梨穂子ちゃんのお当番回な前編ですね。 で、いきなり季節は夏になっていました。 でもこの二人、いい雰囲気は作り出してはいるものの当の本人たちのなかでは何も無いという野次馬的には非常にじれったい状態なのだそうで…。今回のオプショ?...

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

TVアニメ「アマガミSS」キャラクターイメージソングス For You・・・(2010/12/15)森島はるか(伊藤静)、棚町薫(佐藤利奈) 他商品詳細を見る  タイトル通りに、1期の話に+αをつけ加えたという印象がし...

アマガミSS+ plus #3

【桜井梨穂子編 前編 ユウグレ】 アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】出演:前野智昭ポニーキャニオン(2012-04-04)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 梨穂っち編スタートですね~♪ 

アマガミSS+ plus 桜井梨穂子 前編 「ユウグレ」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る  1期目から変態紳士と何も進展していない梨穂っち。 春よりも一段と体重が増えた梨穂っちは、もうぽ...

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 感想

最終的に梨穂子は報われるのだろうか・・ 1話分かけたけど、結局のところ恋という意味での進展はしなかった模様。 ・・・デブェ(待

アマガミSS+ plus 第3話の感想

まるで成長していない。誰かあいつに基礎を教える人間はいるのか。 アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」の感想のです。 エビコレ アマガミ(通常版)新品価格¥3,436から(2012/1/20 22:49時点)

アニメ感想 アマガミSS+ 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

アニメ感想 アマガミSS+ 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

アマガミSS+plus 第3話

 梨穂子編の前編。ロリリホの揺れる胸の作画に、ときめく、、、それでいいのか。

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 感想

一期では一人だけ友達ENDだった梨穂子。 今度こそ報われるのか。 今度こそハッピーエンドを迎えてほしいですね。 先輩たちの卒業により、茶道部は梨穂子と純一が引き継いでいたが、 梨穂子の片思...

アマガミSS+plus #03 「桜井梨穂子 前編 ユウグレ」

今回も食べてます。「アマガミSS+(plus)」の第3話。 おっとりぽっちゃり「桜井梨穂子」。 先輩が卒業してピンチの茶道部に入部した純一と夏休みも近い時期なのに まだ恋人って関係にはまだ至っ...

アマガミSS+ plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 

梨穂子は可愛いなぁ! 大胆な告白は女の子の特権! 前妻・絢辻さんに別れを告げ、新たに梨穂子編に突入の「アマガミSS+ plus」第3話の感想。 キミはいま、真のOPS理論を目の当たりにする・・・・! 「わたしは、相変わらず純一に片想い中なのです♪」 まだ付?...

アマガミSS+plus 第3話 桜井 梨穂子 前編「ユウグレ」

よ、予想外にアダルトな展開に・・・

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子 前編「ユウグレ」

アマガミSS+plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレン」

あらすじ・・・先輩たちの卒業により、茶道部は梨穂子と純一が引き継いでいたが、梨穂子の片思いはまだ続いていた。夏休みになり、学校で行われた夏期講習の帰り道、純一の両親が ...

アマガミSS+ plus 第3話「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

アマガミSS+ plus (2)桜井梨穂子 【Blu-ray】今回からはぽっちゃり幼馴染の梨穂子回! 前期は梨穂子だけ不憫だっただけに、今期は果たして成就できるんでしょうか?

(アニメ感想) アマガミSS+plus 第3話 「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」

アマガミSS+ plus (1)絢辻 詞 【Blu-ray】(2012/04/04)前野智昭、名塚佳織 他商品詳細を見る 先輩たちの卒業により、茶道部は梨穂子と純一が引き継いでいたが、梨穂子の片思いはまだ続いていた。夏休みに...

「アマガミSS+プラス」 第3話 桜井梨穂子編 前編『ユウグレ』

 第3話 桜井梨穂子編 前編「ユウグレ」  「わたしは、相変わらず純一に片思い中なのです。」  目覚ましが鳴っても、目を覚まさず、親友の伊藤香苗に起こされ、夏期講習に向かう梨穂子。  そ...

アマガミSS+PLUS・第3話

「桜井梨穂子編 前編 ユウグレ」 先輩が卒業し早数ヶ月。受験に向けた夏期講習が始まったころ、相変わらずの梨穂子と純一。純一は、夏バテ気味だということで…… 前期、『SS』のときからの累計で5話目...

アマガミSS+ plus 第3話 桜井梨穂子 前編 ユウグレ レビュー

梨穂子編といえば、結局完全にくっつかないで、 いつか、私の想いが純一に届くといいな… ちなみにダイエットはまだ継続中です! ~fin~ という感じで終わり、橘さんの変態プレイも炸裂せず 告白もなしで終わったのが印象的でしたが、今回のその後ストーリーで 果たし?...

アマガミSS+plus 第3話 1/20 あらすじと感想 #amagamiss #amagami #amagami_SS

 進展がなかったらしいw。  時期は夏、先輩たちも卒業し、梨穂子ちゃんは香苗ちゃんに起こされて夏季講習へ向かう。茶道部に入った純一くんとは、何も進展していないらしいw。  部室の掃除を二人で...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
ガンダム00関連 まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。


今期の週間感想予定
日曜日:Fate/Apocrypha
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:ガンプラ関連
土曜日:-
不定期:ブラタモリ、ピックアップ感想
毎日:ゲームプレイ日記(DQ11)

場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の31歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中でも、嬉しいことも泣きたいことも、こんなサブカルチャーたちに救われていますwww
詳細な自己紹介はこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約なので大部分の方には無関係だとは思いますが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。何かあった時には利用規約を了承した上とさせていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧


◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)


◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD

ツリー式カテゴリー

openclose

全記事表示リンク

検索フォーム

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。各執筆者がアニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。
まだまだ未熟者ではありますが、私も参加させて頂いております。冬コミでも多くの名立たる方が寄稿し合って本を出す予定です♪

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。一見の価値ありですよ!

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……

  • 24/10次元に在るブログ
  • aniパンダの部屋
  • Black Window in Sky
  • Hes:TEAR
  • Lounge "Himajin" Killer
  • NEO煩悩-アニメ本店-
  • outrageous
  • the albatross of peach pink
  • お絵描き倉庫('A`)(旧ミルクレモンティー)
  • くろ with life~今を楽しめればそれでいい~
  • なななな駄文
  • にき☆ろぐ
  • にじつう!
  • のんびりにリリカルに
  • まるとんとんの部屋
  • みつーの日記
  • アインのSS置き場
  • アニメって本当に面白いですね。
  • チェルキエット⌒ぱすてる
  • ミナモノカガミ
  • サブカルなんて言わせない!
  • 月の静寂、星の歌
  • 紅の終幕劇
  • 根無草の徒然草
  • 知ったかアニメ
  • 全て遠き理想郷?なブログ
  • 中濃甘口 Second Dining
  • 透明色絵本
  • 【非公式】普通の世界日本ハムが【ブログ】やってみた
  • 漫画のおすすめ
  • 無料動画アニメリンク!
  • 妄想詩人の手記
  • 妖精帝國 臣民コンソーシアム
  • 楽しくC言語ゲームプログラム
  • これは僕の進化の過程の・・・3ページ目ぐらい?ww
  • 無常の流れ 新館
  • 夢幻の灰色帝国
  • 外部記憶ver.2
  • アバトーンの理想郷
  • よう来なさった!
  • やまひで日誌
  • まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~
  • しろくろの日常
  • ToLOVEる画像漫画
  • the albatross of peach pink
  • Spare Time
  • Ringoという名の日常
  • Garnet Clover~ガーネット・クローバー~