FC2ブログ

刹那的虹色世界

アニメ・ゲームのあらすじを主体とした感想や批評のブログ。時折、日記・声優・コミック・スポーツなど幅広くレビューしています。リンクフリー、相互リンク大歓迎♪

Entries

輪廻のラグランジェ 第2話

輪廻のラグランジェ 第2話
『鴨川スピリット』


≪あらすじ≫
宇宙人を自称する謎の銀髪少女・ランに頼まれて、これまた謎だらけのロボット“オービット”・ウォクスに乗って鴨川に攻めて来た敵を撃退した京乃まどか

だが、移動型地球防衛最前線基地ファロスへの帰還も早々に次の出撃の話をされるまどかは、そこでようやく自分が上手く騙されてオービットに乗せられているのだと気づき、ほいほい安請け合いした自分に後悔する。
しかし、「まどか一人に背負わせて…」と意味深なセリフと悔しそうにするランの姿と、何より自らが乗ったウォクス・アウラに以前出逢ったことがあるという感覚を裏切ることが出来ず、再びオービットに乗って出撃することに。

宇宙から降下してきた敵オービットはイゾの乗るウォルンタス。ピアサー形態はAIと管制室からの自動制御だと聞かされていたまどかだったが、再びウォクスシステムが発動し操縦権はまどかへ。しかし、多くの人の期待に応えようとガチガチに緊張するまどかの操縦にアウラは応えてくれず、海中へと沈んでしまう。

ゆっくりと海底へ沈もうとしているアウラのコクピットの中で、突然鳴り響く持ちこんだ携帯電話に出るまどか。相手は従姉のようこだった。オービットに乗っている現状と感想、そして期待に出来る限り応えようとしたけど出来なかった事実を包み隠さず語るまどかにようこは――




≪感想≫

 ワ ン ☆ 

もう、今回あのシーンで撃沈した。今期の俺嫁三本柱はラン、凛々蝶(『妖狐×僕SS』)、柑菜(『あの夏』)かな(笑 『化物語』『アマガミSS+』のヒロインズは可愛すぎてね、こう甲乙つけづらいw 

お話としては今回は次回とセットで評価した方がいいのかな、と思う。何となく前後編な感じ。1話の中にいろいろな要素が詰まっていたけど見事に完結していた前回とは裏腹に、早くも物語を少しずつ前進させているのだな、と思った。まぁ、その分だけお話としての面白さはやっぱり1話に負けてしまうのだけど。

ただ、少しずつ設定は小出しにされていて、考察大好き人間としてはなかなかに心をくすぐられるような思いだ。



◆いろいろと考察してみよう
さて、ではまず今回明らかになったことを箇条書きで。うろ覚えなので全部完全に書き出せているかどうか分からないけどw

・ランはかなり身分の高い階級の存在
・ウォクスを受け入れるには、ウォクスを受け入れる器が必要
・ウォクスは地球そのもの
・ウォクスはラン陣営(レガリテ?)、キリウス陣営(デメトリオ?)両者にとって伝説
・ウォクスは海洋考古学者が研究していたモノと地球の技術でオービットとして起動
・それには“財団”とやらが関与している
・ラン陣営は、どこかと戦争をしている
・キリウス陣営は、ウォクスを入手し戦力として使おうとしている


まぁ、大まかなところはこんなところか。ランが仮に王家の人間で、キリウスらの言う“ユリカノ”王女との血縁ならなかなかに面白いが、今のところその可能性は薄いか。

今回いろいろと断片的に判明したことから、私が考察することは地球人と、ランたち宇宙人の接点である。彼らが地球人と大差ない容姿をしているところには、やはり地球人と何らかの接点があると考えた方がいいだろう(まぁ、そんなことを無視して人型をした宇宙人がやたら出てくる作品も少なくないがw)。

考えられるケースは二つ。

一つ目は、「地球起源説」
『地球には有史以前に現代の技術を軽く凌駕する超古代文明が存在。その当時、すでにオービット(ないしその原型)は完成するほどの技術力を誇ったが、何らかの理由(1話のキリウスのセリフから察すれば地球は星として一度死滅しそうだったため、それから逃れるためか?)で地球を飛び立ち外宇宙に新しい自分たちの星を求めた元地球人が見事繁栄を遂げる。
しかし、戦争状態に陥り膠着状態(ないし劣勢)を打開するため、伝説のオービット・ウォクスを戦力として求め、キリウスらは地球へ飛来した。だが、その行動を予見し彼らと戦争をし有利に立っているレガリテ陣営は、ランとモイドを送り込みキリウスらにウォクスを自由にさせないため、現地球人と交渉しこれを防衛・撃退しようとしている』


二つ目は、「外宇宙起源説」
と言っても二つ目は一つ目の派生であるけれど(苦笑 
一つ目では地球が全ての起源だとした仮説だが、二つ目はその逆で起源となる星は別に存在し、外宇宙から何らかの理由で地球に漂着し住み着いたのが現在の地球人という説。
一つ目の説の立場だけを変えて、「母星を飛び立った人型生命体がやってきたのが地球で、そこで人類として繁栄した」といえば少しは分かりやすいだろうか。説としては地球が大本か、別に大本になった星があるかという違いだけで、それ以外の差異はないと言っていい。


これら二つの根拠となるのは、ラン・キリウスの両陣営でウォクスを「伝説のオービット」とする同一の伝承を持っていること言うことだ。ランらとキリウスらが同一種族なのか別種族なのかはまだ分からないが、どちらにせよ地球外に地球に存在するモノに対して同一の伝承を継承しているということは、そのルーツのどこかに地球が絡んでいることはまず間違いない。

そして、モイドは「ウォクスは地球そのもの」と表現したこと。仮にその言葉通りだとしたなら、「地球そのもの=ウォクス=伝説の存在」となるわけだから、地球人とランら宇宙人が同一の容姿をしているのも、全ての始まりが地球であったと考えられるわけだ。

一つ目の説でも書いたが、それらに加えて1話のキリウスが「これ(地球)が一度死んだ星に見えるか?」という発言を考えれば、かつての地球に超古代文明があり、そこから古代人は逃れる一方で地球再生のためにウォクスというオービットを残していったと想像もできるわけだ。つまり、ウォクスはロボットであるが、それとは別に地球再生・地球浄化の意味を持っていたのではないか、と。

そうなると、ウォクスが地球そのものという言葉も頷ける。もし、ウォクスが兵器としてのロボット以上の役割を持っていて、地球の各種浄化作用の循環(地学現象で一定の順序で生起し循環的に繰り返すことを“輪廻”というらしい)を担っているのだとすれば、ウォクスが地球上から持ち去られてしまうと循環システムが壊され、地球は再び死の星に戻ってしまうということだ。

だから、ファロスの司令官・田所正蔵が「さっさと持ち去ってくれないのか」という発言は実はこれ以上ない自虐的なセリフだったと考えられる……もちろん、田所がそこまで教えられた上で口にしたセリフなのかどうかは分からないが。

ただウォクスがオービットであることに変わりはなく、もちろんロボットとしても高性能なのだろう。ランの勢力がウォクスに求めるのが輪廻としての機能で、キリウスらがウォクスに求めるのが兵器としての機能ということなのかもしれない。

あるいは、ランの畏怖からかつてウォクスはそのパイロットを犠牲にして輪廻の機能を起動させている、といういかにもな設定でも眠っているのだろうか?



さて、この仮説が正しいのだとするなら、これは現在の地球の環境問題に対する警鐘にもなっているのかもしれない。つまり、私たちの立場はかつての古代人に近く、いずれ私たちは地球を母なる星とし高度に発達した文明を持ちながら環境を破壊した揚句、自らこの星を出ていかなければならなくなる日が来るかもしれない、という……。

この作品にそこまでのテーマ性があるかどうかは分からないが、この作品はちゃんと中核にあるウォクスというロボットの存在が物語の根幹にガッチリとハマっている作品になるだろうと、期待を込められる。



◆中身の感想もちょこっと(笑
えっと、自分でも予想以上に考察が長引いていたので本編そのものの感想は簡潔に行こうと思う(ノ∀`*)アイター


まずウォクス。出撃シーンはバンクかな、でもカッコイイから良いか。空中戦は尺の都合かややアッサリ。でも、それよりも冒頭の格納庫収納⇒コクピットハッチ開放の流れや、ピアサー形態でのアウラ出撃シーンで斜めに地下エレベーターからカタパルトに運ばれていくシーンが最高にカッコよかった。後者は『アルジェント・ソーマ』という作品の可変型ロボット・ザルクの出撃シーンをどことなく彷彿とさせる感じだ。


次にまどか。本当ならもっとまどかについても書いておきたかったw 他人の為になればと東奔西走する姿は『シンフォギア』の響に近いが、「騙されたー」と後悔したり、上手く出来なかった時に「仕方ないよね」と自分を擁護するセリフがちょこっと出てきて弱気になったりと、響きよりもずっともっと精神構造は正常で、どことなく年相応な部分を感じさせてくれる。コトの重大さを理解していなくて、理解した時にはプレッシャーとなって緊張してしまうなどはまさしくそんな感じだ。

本当ならこの展開は物語の中盤のテコ入れとして使う要素だが序盤であっさり使ってきたな、という印象。この娘、案外挫折するのも早いが立ち直りも早ぇwww

そして、そんなまどかに対して贖罪の念のあるラン。彼女もウォクス・リンファのパイロットだが、彼女は飛ぶことしか出来ないようだ(つまり、まどかのようにウォーリア(人型)形態にはなれないということ)。そのせいでまどか一人に全部を押し付けている現状を後悔している。
伝説のウォクスに対して畏怖を覚えているということは、彼女たちの中でウォクスの伝承というのはそういう形で伝わっているということなのか。

次回はピアサー形態にしかなれなくても、二対一という不利な状況を打開するため出撃するようだ。テンプレ的な展開ならここでランは一皮向けてリンファをウォーリア形態に出来るのだが、果たしてどうなるか。

あとは、三大主演の最後の一人・ムギナミか。なぜかウォクスの格納庫にいたようで、ランたちとは別組織で密命を帯びて潜入しているようだ。すでに裏切りフラグなのか?w でも、まどかとのやり取りが面白かったw 上記のテンプレ的な内容で行けば、ここでなぜかムギナミも勝手に出撃してくるという展開もあるが(『ヱヴァ破』の真希波みたいに)。


全体として会話劇のメリハリが面白い。ランの「ワン」は、まどかの「まるっ!」と同じ代名詞になるのか?(笑 田所司令の「携帯通じんのかよっ!」というのは視聴者を代表するツッコみだっただろうし、かといってランとモイドの会話やキリウス陣営の会話などシリアスも忘れていない。


次回『鴨川にランの花咲く』 エンドカードが可愛すぎるwww

≪TB先 参照リンク(URLアルファベット順)≫
赤字はTBが現在弾かれてしまっているBlog様です。
現在、nifty系、so-net系はほぼ全滅。livedoorは調子がいいと送れます。

・http://adria7.blog92.fc2.com/blog-entry-1147.html
・http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2513.html
・http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-1005.html
・http://ameblo.jp/brook0316/entry-11133756302.html
(http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201160001/)
・http://ameblo.jp/wv002524/entry-11138304912.html
・http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1493.html
・http://beyondloop.seesaa.net/article/246363222.html
・http://blog.goo.ne.jp/nijigen-complex/e/83ca16079e7
a17dd22f3f854b42f2bb7
・http://blog.livedoor.jp/anime_hobby-girlspopanison/
archives/2340108.html
・http://blog.livedoor.jp/ren_ka_blog/archives/51795166.html
・http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/52245308.html
・http://blog.livedoor.jp/sumi4460/archives/67252275.html
・http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/30159975.html
・http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-4311.html
・http://coffeemonster.at.webry.info/201201/article_10.html
・http://crystalcage1102.blog.fc2.com/blog-entry-699.html
・http://disorellan.blog61.fc2.com/blog-entry-1421.html
・http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-528.html
・http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1891.html
・http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-01-18-1
・http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1150.html
・http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2477.html
・http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-2718.html
・http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-514.html
・http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-1127.html
・http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1692.html
・http://kyotofan.net/books_anime/lagrange/rinne02/
・http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-1215.html
・http://marixanzu.blog60.fc2.com/blog-entry-132.html
・http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1814.html
・http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2838.html
・http://muhanho.blog40.fc2.com/blog-entry-2417.html
・http://nanabachimemory.blog.fc2.com/blog-entry-296.html
・http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1762.html
・http://nikkananilog.blog.fc2.com/blog-entry-320.html
・http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-713.html
・http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/
01/-02-54.html
・http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-1435.html
・http://sephiroth2012.blog.fc2.com/blog-entry-4644.html
・http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6390.html
・http://setumizu.blog136.fc2.com/blog-entry-405.html
・http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-2753.html
・http://shittakaanime.blog86.fc2.com/blog-entry-551.html
・http://spadea.jugem.jp/?eid=14327
・http://subcul.jugem.jp/?eid=2352
・http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2746.html
・http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/blog-entry-3870.html
・http://teleani.blog62.fc2.com/blog-entry-1181.html
・http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-2529.html
・http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-850.html
・http://ttyuasa.blog69.fc2.com/blog-entry-302.html
・http://uitosou.blog136.fc2.com/blog-entry-387.html
・http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-1470.html
・http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1666.html
・http://yasu92349.at.webry.info/201201/article_21.html
・http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1571.html

もしよろしければ、拍手ボタンをポチッと押して下さいm(_ _)m 管理人のモチベーションが上がります(ぉ 
Web拍手に頂いたコメントは後日『Web拍手レス』にてお返事させていただきます。

Comment

鴨川って、京都だろ? 

今期は佐藤竜雄監督のSFアニメが今作と『モーレツ宇宙海賊』の2本もあるなんて、なんて豪華な・・・(驚)。

派手さは抑え気味ですが、今作はロボットアニメとしては丁寧な作りになっているような感じがします。
『蒼穹のファフナー』のように、序盤でしっかりと物語の下地を固め、後半で一気に盛り上げるのかもしれないですね。

しかし、私の周囲では「まるっ!」や「ワン」に関して多くの不評を聞きます。
その理由は以下の通り。

「場の雰囲気が寒く感じる」
「まるっ!を流行らせようとしているのが見え見え」
「無理やりなキャラ付けとしか思えない」
「“宇宙人”だというランが言っても違和感はないが、“地球人”のまどかが言うと変に聞こえる」
「言われると単純にイライラする」
「OPで、まるっ!とか・・・マクロスFのパクリじゃねーか」

まさに言いたい放題(笑)
でも、私もあの「まるっ!」とかが無くても良かったんじゃないかと思うんです。
現状では、物語にまったく影響のないものですし。

月詠さんはどう思いますか?
  • posted by  
  • URL 
  • 2012.01/16 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

>匿名希望さん 

>鴨川って、京都だろ?
いいえ、奈良です(嘘w 

>派手さは抑え気味ですが、今作はロボットアニメとしては丁寧な作り
そうですね。派手さでいえば今期はあの合体アニメがありますから、偶然にしろこうして控え目路線は悪くない選択に結果的になったと思います。

>月詠さんはどう思いますか?
一つ確実に言えることは、その評価を下すのはあまりに早すぎると言うこと。たかだか2話(分割2クールらしいので全体の1/12)観ただけで何を偉そうにのたまっていやがるのか、といったところでしょうか。まぁ、別に良いんですけどね。批評は個人の自由だから、どんな批評をしようとも……。

「まる!」に関してですが、上記のとおり現時点での判断は難しいですね。それは「まる!」に込められた想いが私たちはまだ知らないからです。
例えば、匿名希望さんのおっしゃるように最後まで放映が終わってそれでも欠片も意味がなかったのだとするなら、私も「ただのキャラ付けでしかない」と評価を下すでしょう。

でも、もし仮にその「まる!」という言動のどこかに彼女の信念や今も姿が見えない彼女の両親が関わっていたとしても、果たして現時点で酷評を下している人たちは同じ評価を下せるのか、ということです。

第一、「まる!」程度であーだーだと言い始めたら、そもそも「どうしてただのお助け部なのにジャージ部なのか」とかその辺だってツッコみどころは満載なわけですよ。でも、彼女やその従姉がジャージ部にこだわりを持っているのは2話の言動で明白。そういうのが少しずつ明らかになるのが普通であって、放映してたった2話で全部知ろうと言う方がお門違い。

今のところ私に言えるのはこんなところでしょうか? あと酷評を下すのは自由なのですが、そこまで批難するならそういう方々には代案を出して欲しいですね。「まる!」がダメなら何ならいいのか。それともキャラ付けの言動はそもそもアニメでしてはいけないのか? 

そんなことはないわけで、代案なく、論理的な理由もなくただ批難するだけなんて、自分の思い通りにキャラクターが動かないから嫉妬しているようにしか見えませんし。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2012.01/16 20:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

他の事はさておき、「まる」はまどかにとっては一種の決め台詞程度なのでしょうけど、作品のテーマとは密接に関係してそうな?
まどか自身の名前からして円(まどか)なわけですし
演出的に滑ってると感じるかどうかは人それぞれでしょうけど、作品にとって大事か不要かは先に進んでみないと分からないと思ったり
  • posted by とおりすがり 
  • URL 
  • 2012.01/17 02:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>とおりすがりさん 

こんばんは。

>作品のテーマとは密接に関係してそうな?
そうですね。無駄に多用しているわけですから、そこにはやっぱり何らかの意図や裏を感じずには居られません。

>まどか自身の名前からして円(まどか)なわけですし
なるほど! そこは気付かなかったなー。思わず「おおっ」と感心してしまいましたw


おっしゃられるように、作品として、あるいはキャラクターとして「まる!」が必要なのか不要なのかを判断するのは、2話では早すぎますねw そのあたりの評価は、全てが終わった時にしたいものです。
  • posted by 月詠 
  • URL 
  • 2012.01/17 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット 感想

2話面白かったですね! 管理人待望のムギナミちゃんも登場しましたし、戦闘シーンも半裸スーツで盛り上がりましたw うん、今期のダークホースだと思います。

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット

輪廻のラグランジェ 第2話。 ウォクスの秘密と再びの敵襲来。 以下感想

輪廻のラグランジェ 第二話「鴨川スピリット」

まるっ! って、感じで、まぁ、素敵ですわね。 ロボット形態のデザイン以外は、本当に。 そんな感じで、ウォクス・アウラを駆って勝利した、まどかさん。 素敵で、まぁ、戦闘機形態はかっけぇけど、ロボ...

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 感想

重荷。 輪廻のラグランジェ 第2話 感想です。

輪廻のラグランジェ  2話 「鴨川スピリット」

と り あ え ず  い き あ た り ば っ た り で 。       

輪廻のラグランジェ 第二話 感想

ジャージ部なんて辞めちまえ! 「輪廻のラグランジェ」第二話感想です。 輪廻のラグランジェ 2 (初回限定版) [Blu-ray](2012/04/20)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

まるっ☆ まどかは勝利の凱旋を果たますが。 ロボに乗るのは 1回だけでは済むまなかった(^^;  騙されたかなと思うものの逃げようとしないのですねw ただ携帯の電波が立つ場所を探して迷子に(汗) ...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」 感想

お姉ちゃんの怒号。 猪突猛進型のまどかでしたが、流石に地球を天秤に掛けられたら迷うよね、って話です(笑)。 一話のテンションのまま普通に進むとキャラが薄くなるのでこの流れは歓迎。 と、共にお姉ちゃんとの繋がりの深さというか ある種の絆も感じさせる...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」 感想

騙された。完全に騙された! ようこお姉ちゃんの叱咤激励が響き渡る! まどかは難しいことは考えず今はやると決めたことをやり通すだけですね。

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 感想

まどかは天然なところもありますが、相手を気遣うことのできるいい子ですね。 それにしても、あのパイロットスーツは作った人の趣味なんでしょうか(笑) ウォクス・アウラに秘められた力を引き出し、敵...

【能登シャウト!】『輪廻のラグランジェ』2話『鴨川スピリット』レビュー♪(まさか『能登さんがシャウト』するロボアニメだったとは・・・想像の斜め上を行く作品です!突っ込みどころありまくりで面白いです♪)

    能登 中泉ようこの 怒り             えっらそうに!  お前何様!?                     『やってやる?...

輪廻のラグランジェ 第2話 感想「鴨川スピリット」 

輪廻のラグランジェですが、京乃まどかはなし崩し的にロボットのパイロットにされていきます。作戦本部の隊長が、地球の運命は君の双肩にかかっているなどプレッシャーをかけたために、まどか脱走しますが、ムギナミという新しいキャラにも会います。 中泉ようこはまどか...

輪廻のラグランジェ #2「鴨川スピリット」感想

一話はバッチリだったので期待流れでまどかが操縦しちゃいましたけどこのままウォクスパイロットになっちゃうのか敵?サイドも何やら必死みたいですけど悪意がある訳じゃないみたいウォクスも地球人に貸しているのかな、地球を取り戻すとか言ってますけどセカイ系ど真ん中...

輪廻のラグランジェ #2「鴨川スピリット」

東京だって行ったこと無いのに!! 鴨川のラグランジェって覚えちゃった 輪廻のラグランジェ第二話感想

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット

ムギナミ登場!! まどかとは違うタイプの天然? 地球側とガリテとの連携は不確か それでも敵はやって来る 冷えピタ☆ リンと同じガリテから来たモイドと移動型地球防衛前線基地ファロスの...

輪廻のラグランジェ 第02話 『鴨川スピリット』

ウォクスが奥さんに聞こえる。ランに頼まれてロボットに乗り敵を倒したまどかですが、次があると言われて困惑気味。半ば騙すように巻き込んだランは終始済まなそうな顔。逆にまどかがランを励まし、次の出撃も引き受けてくれました。 こういうポジティブな主人公は見てて?...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

敵キャラも熱いね。シリアス展開のわりにしっかり楽しいのが素敵。

「輪廻のラグランジェ」第2話

ウォクス・アウラ、再起動… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201160001/ 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray] バンダイビジュアル 2012-03-23 売り上げランキング : 52 Amazonで詳...

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」感想

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」感想 ムギナミさん、お花畑。

輪廻のラグランジェ 2話「悩む京乃まどか。石原夏織さんの演技に注目。ムギナミも登場!」(感想)

  ようこに散々にいわれて発奮したまどか。 まどかは考えるより動く方が、よいのでしょう。 今回はまどかが期待を背負った事に悩み、 そこからあっという間に立ち上がる展開でした! まどか役の石原...

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 感想

「すいませーん。実は私・・・」 「迷ちゃったんですー」 「「同じー」」 お前らwwwwww 基地内をうろちょろしてたら迷子になっちゃいました(つ∀-) 逃げようとはしないんですねw 迷...

輪廻のラグランジェ 2話

一回だけなら、よかったんだけど。 あー、あるある、この手の迷い。 助っ人っちゅーのは、基本的にスポット参戦だからこそ、助っ人なわけで。 それが常態化しちゃったら、それってもうメンバーじゃん、みた...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

今回も鴨川市がすごいことになってます^^; シーワールドは営業してたんでしょうか(笑) イルカもシャチもびっくりじゃなイカw 見事にいっぱい食わされた感じのまどかちゃん^^; 「ロボットに<ずっと>...

【輪廻のラグランジェ】2話 屍鬼のやすよさんに似た熟女キャラは活躍しますか?

輪廻のラグランジェ #02 鴨川スピリット 252 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で 投稿日:2012/01/15(日) 22:25:53.50 ID:UWsjkd/s0 熱いなぁ~2話は1話よりめちゃくちゃ面白かった。 ...

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット

<感想>  初回の任務は楽勝だったようだ。宇宙義賊はキリウスを用い伝説の兵器を得るために、襲うようだ。すなわちウォクスと地球を守るために戦うようです。そのウォクスにいた少女・・それれは、ムギナミだった。どうやら迷ったみたいだ。  ・・はともかく、2回目...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」 感想!

ラグランジェは何故面白いのか?

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 感想

この作品の雰囲気、いいですね。

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 感想

行き当たりばったり―

輪廻のラグランジェ第2話感想。

ヒロインはまどか、アイドルは司令(笑) ほんっと面白ぇコレ(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る OPより ジャージの女の子~♪何か持ってルぅ~♪ チャックを外したぁら、何にで~もなれるから~♪ ・・・なれません(^ω^;)

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」 です。 <キャスト> 京乃まどか:石原夏織 ラン:瀬戸麻沙美 ムギナミ:茅野愛衣 キリウス:野島健児 イゾ:吉野裕行 アレイ:松岡禎丞 モイド:...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

ストラト4?! 飛行タイプの時のライディングポジションは バイクかストラト4っぽいねぇ~ しかし、あのパイロットスーツ… 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]バンダイビジュアル 2012-03-23売り上げランキング : 64Amazonで詳しく見るby G-T...

輪廻のラグランジェ・第2話

「鴨川スピリット」 初の戦いを終え、基地に戻ったまどか。「簡単に動かせた」というまどかに、ランは複雑な表情。さらに「次の出撃」があることまで知らされて…… 第2話で、いきなりまどかがしばらく蚊...

輪廻のラグランジェ 2話「鴨川スピリット」感想

まどかちゃんあざとい! いやらしくはないけど仕草の一つ一つがいちいちこう・・・ なんかくるよね。

輪廻のラグランジェ 第2話 『鴨川スピリット』 感想

やはり、鴨川の青い海・青い空に、このロボットはスッキリと映えますね。 でも、お話的にはスッキリしないところがありました。 輪廻のラグランジェ 第2話 『鴨川スピリット』 のレビューです。

輪廻のラグランジェ 2話「鴨川スピリット」

ムギナミが可愛いですね! TRY UNITE!/Hello!(初回限定盤)(DVD付)(2012/02/01)中島愛商品詳細を見る

輪廻のラグランジェ 第2話の感想

わんっ! 輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」の感想です。 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray]新品価格¥4,620から(2012/1/16 21:14時点)

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray] 予想に反して、バトル展開に行く模様。 しかし、顔芸を披露したりとギャグとしても面白いです。

アニメ感想 輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

アニメ感想 輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

■輪廻のラグランジェ【第2話】鴨川スピリット

輪廻のラグランジェ #02の視聴感想です。 宇宙戦争。 迷子。 出撃。 恐怖。 悩み。 説教。 すべては行き当たりバッタリ(笑 ↑さぁポチッとな

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」

「ジャージ部なんてやめちまえッ!」 安心のロボ描写はもちろん、合間合間の掛け合いが楽しい「輪廻のラグランジェ」第2話の感想。 「このアニメ、まるッ☆ですね」と広島・丸選手も絶賛してるかどう...

輪廻のラグランジェ 2話感想

サブタイトル「鴨川スピリット」 敵オービットとの戦いに勝利したまどか。 「勝ったよーっ!まる!」 まるでジャージ部の助っ人活動のように気楽に凱旋、出迎えた職員は(彼女のウォクス適性よりも?)そ...

輪廻のラグランジェ 第2話

ウォクス・アウラに搭乗し、見事にアレイの搭乗するテネリタスを倒したまどかだが、 洋上プラント・ファロスに戻って来たまどかを待っていたものは、次の出撃に向けて の作戦会議だった。 ぶつけたおでこに湿布を貼ってもらったまどかは、騙されたと落ち込む。 一方、...

輪廻のラグランジェ #02 鴨川スピリット

思いがけず地球の未来を背負ってしまったまどかの苦悩。 なんか、凄く緊張してきた。

輪廻のラグランジェ 第2話

「鴨川スピリット」 ジャージ部なんてやめちまえッ!!!               くっやしぃぃぃ!! さすが身内ですねw まどかの扱い方を分かってらっしゃるwww ウォクス・アウラに搭乗するのを反対していたようこだけど、彼女の乗りこなしを見て納得...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

あらすじ・・・無事に初めての戦闘を終えてファロスに帰還したまどかだったが、すぐさま敵の2機目の出撃が確認されパイロットとしてウォックスに乗り込み出撃するまどか。しかし ...

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット レビュー 

謎の少女・ランに洋上プラント"ファロス"にまで連れてこられた まどかは、ランに頼まれ、彼女の為に変形ロボ・ウォクス・アウラに 乗り込み、見事、謎の敵をジャーマンスープレックスで撃破に成功。 ファロスに戻ってくると、モイドが出迎えて、感銘を受けたとか なんとか...

輪廻のラグランジェ 第2話「鴨川スピリット」

この星の明日のために… ※ただしパイロットスーツは透ける。 輪廻のラグランジェ 1 (初回限定版) [Blu-ray](2012/03/23)石原夏織、瀬戸麻沙美 他商品詳細を見る

輪廻のラグランジェ 第02話 「鴨川スピリット」

大門ダヨ 戦闘に勝利したまどか 「まるっ!」 流行るな~

輪廻のラグランジェ 第2話 鴨川スピリット

ウォクス・アウラを駆り、アレイの駆る敵オービッドであるテネリタスを撃破して凱旋するまどかですが、当然のようにそれで終わるはずもなく。 アレイが帰還しない事で、イゾがウ ...

輪廻のラグランジェ 第2話 「鴨川スピリット」・・・ケータイ通じんのかよ?!

全視聴者を代弁したような田所司令のツッコミもですが、その後の 「えぇっらそぉーにぃーー!!」 からの怒鳴りつけ方が最高でしたね(笑)。「ジャージ部なんて辞めちまえ!」までの台詞に、さすが長年付き合ってる従姉妹の性格(火の付け方)をよく心得てるわぁとかいう...

左サイドMenu

カウンター

祝2,000,000Hit達成♪ とうとう大台突破。これも皆様のおかげでございます(o ̄∀ ̄)ノ

カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ガンダムシリーズ

◆新機動戦記ガンダムW◆

新機動戦記ガンダムW BD-BOX1

OVA・続編含め『新機動戦記ガンダムW』全般を応援してます♪
ガンダムW関連 まとめページ
感想、用語、企画など全ページへのリンクがあります。ご利用ください

2016/05/04 12巻分の用語一部更新しました

《用語》
用語集
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行
英字行
登録キャラクター名一覧
キャラクター詳細
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行、ヤ行
ラ行、ワ行、英字行

メカニック図鑑
メカニック用語詳細
年表

《企画》
年代考察
勢力図まとめ
AC暦におけるMS史(コラム)

◆ガンダムモビルスーツバイブル◆

GMB001_20190322210057cc3.jpg

まとめページ

◆機動戦士ガンダム00◆

GUNDAM OOQ
用語集などは特にありませんが、劇場版の感想は全十回というボリュームでコラム風に書かせていただきました。よろしければどうぞ。
ガンダム00関連 まとめページ

◆鉄血のオルフェンズ◆

81TuctHvlZL__CR88,0,1536,1536_
各回の感想のまとめだけ。
鉄血のオルフェンズ まとめページ

米山シヲ 応援エリア

◆梅衣堂ひよと旦那様の野望◆

1-2-2

『梅衣堂ひよと旦那様の野望』待望第1巻発売中

月刊少年ガンガンで現在連載中『梅衣堂ひよと旦那様の野望』を応援中。『ブラクロ』と同じように独自用語集も製作中!

公式特設ページ

独自用語集
第1巻

◆ブラッディ・クロス◆

ブラクロサムネ

月刊少年ガンガンで完結した『ブラッディ・クロス』をプッシュしています♪ 独自用語集あります! 

公式特設ページ

独自用語集
キャラ紹介-混血勢力-
キャラ紹介-天使勢力-
キャラ紹介-堕天使勢力-
キャラ紹介-アルカナ-
キャラ紹介-神葬-
キャラ紹介-その他-


最近の記事

最近のコメント

<>+-

最近のトラックバック

メールフォーム

管理人に何か言いたいことがあれば、ここからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

友達申請フォーム

FC2ブログランキング

FC2のブログランキングに参加中♪ 気に入っていただけたなら、一押しして下さい。

FC2ブログランキング

右サイドメニュー

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

検索フォーム

管理人から一言

お知らせ

管理人からのお知らせです。

PS4ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』プレイ中。

『ガンダムW FT』コンテンツは不定期更新です。現在は11巻分までの感想と用語の更新を完了しました。

『ブラッディクロス』全12巻発売中! 用語集更新は全て無事終了致しました。

文庫・単行本(キャラクターノベル含む、ライトノベル含まず)の著者名別リストに移行しました。さすがに増え過ぎた(笑


今期の週間感想予定
日曜日:-
月曜日:-
火曜日:-
水曜日:-
木曜日:-
金曜日:-
土曜日:-
不定期:ピックアップ感想、ゲーム感想、模型関連など


場合によっては急遽順序等の変更もありますが、ご理解いただけますようよろしくお願いします。

管理人プロフィール

月詠

Author:月詠
埼玉県某所在住の34歳社会人。性別♂。名前は「つくよみ」と読む。

世知辛い世の中で嬉しいことも泣きたいこともサブカルチャーたちに救われています
詳細な自己紹介はこちら(2019版)。それ以前のものはこちら

コメント・TB、相互リンク受付中。下記の運営方針に詳細を記載しております。無条件に大歓迎と言うわけではありませんが、大部分の方は歓迎出来るかと思いますw

以下、ショートカット。
◇閲覧上の注意や規約など
Blogの運営方針・利用規約
他のBlog様と大差ない運営・利用規約ですが、初閲覧の方は簡単でも良いので読んで頂けるとありがたいです。閲覧、コメント等される方は利用規約を了承していると判断させていただきますので、「知りませんでした」は通用致しません。


◇アニメについて
アニメの評価について
歴代アニメ評価一覧
アニメアウォーズ! 受賞一覧


◇ゲームについて
ゲームの評価について
歴代ゲーム評価一覧


◇ブックス(本)について
小説の評価について
ブックレビュー一覧
   あ行の著者
   か行の著者
   さ行の著者
   た行の著者
   な行の著者
   は行の著者
   ま行の著者
   や行の著者
   ら行の著者
   わ行の著者
   複数の著者・その他
 文庫・単行本(キャラノベ含む、ラノベ含まず)は上気の著者名別になっています。

◇プラモデルについて
完成品一覧(グレード別)
完成品一覧(シリーズ別)
完成品一覧(トイ、フィギュア等)

◇その他リスト一覧はこちら
テレビ&シネマ
CD&DVD&BD
TYPE-MOON関連

ツリー式カテゴリー

openclose

アニプレッション!!

アニプレッション!!
アニプレッション!!とは

アニプレッション!!は、アニメブロガー達の合同ブログです。アニメについての問題意識・感想・考察・批評等の諸言説を発表し、アニメを語る事の面白さを伝える事が目標です。自分も末席に加えさせていただいております。
現在活動停止です

以下、アニプレッション!!メンバーのBlogです。

相互リンク(更新停止)

残念ながら一年以上の更新がない相互リンク先の方々です。サイト消滅の場合は消させていただきます。いずれまた復活し、交流が持てることを期待しています……